弱点保険 対策。 エースバーン対策メモ

【ポケモン剣盾】はたきおとすで弱点保険は発動する?

弱点保険 対策

ポケモンソード・シールド(剣盾)で使いやすく強くなった トゲキッスの技構成や可愛い色違いなど詳細について紹介します。 持ち物は弱点保険トゲキッスで育成論も記載します。 【ポケモン剣盾】トゲキッス入手方法・育成論・厳選・対策 まさかの野生レアポケモン 出現場所:巨人の鏡池(天候:霧)で稀にフワフワ飛んでいるので姿が確認できます。 種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 85 50 95 120 115 80 545 努力値は「HP214・特攻50・素早さ244 」か特攻から少しHPに振って耐久を上げても良いでしょう。 オススメ技 技 タイプ 分類 威力 命中 だいもんじ 炎 特殊 110 85 わるだくみ 悪 変化 - - マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100 エアスラッシュ 飛行 特殊 75 95 わるだくみは特攻2段階UP タイプ相性・持ち物 倍率 タイプ 4倍 - 2倍 電気・氷・毒・岩・鋼 0. 5倍 草・悪 0. 25倍 虫・格闘 無効 - 持ち物:( 弱点保険(弱点を攻撃されたときに特攻・攻撃2段階UP)、ピントレンズ(急所ランク1段階UP) 入手方法:、 戦い方・使い方• ダイマックスをする:耐久高いが弱点が多いため ダイマックス(HP2倍)にして弱点に耐えれる身体にする。 弱点で攻撃されたら持ち物「弱点保険」の効果で 火力アップする。 火力が高くスピードも高いトゲキッスが出来上がります。 2匹目:弱点保険のトゲキッスを繰り出す 倒す対策 ヒートロトム:電気技で効果抜群+技相性「飛行・炎・フェアリー・鋼」のダメージ半減できる バリコオル:(特性:バリアフリー)で場のリフレクター・光の壁を無効にする バンギラス:ストーンエッジで効果抜群+砂嵐で特防1. 5倍になる 色違い 微妙に違う 右が色違いです。 模様の色と身体の色が違います。 他のポケモンとは違い、わずかな違いです。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモンGO】リザードンの弱点と対策ポケモン倒し方を徹底解説!

弱点保険 対策

のダイアース、ダイスチルで上から殴りつつ、追加効果で耐久強化して相手からの反撃を軽減するためダメージレースで理不尽なほど強い。 防御・特防アップを活かすためは弱点保険で使われることが多い。 状況によってはがックスし、の巻き込みで弱点保険を発動することもできる。 今作では天候が砂嵐に変わるとそのターンから砂かきが適用される。 の隣をに交代させて砂嵐を起こし、すなかきの速度で奇襲、という動きもできるため先発の出し方の幅も広い。 【対策】 威嚇や格闘タイプが使いづらい環境であり、対策はアーマーガアのダイスチルで物理耐久を固めたり、水の鬼火でパワーを削ぐのが定番。 特に水の鬼火は弱点保険にも引っかからないので安全。 浮いているを二匹並べると相手はダイアースを撃てないので特防も上げられない。 弱点保険はキラーとしても強く、相手が起こした砂嵐にタダ乗りして特防アップできるのが美味しい。 ダイバーンやダイストリームで弱点を突きながら天候を変えるのも良く、特にックスなら天候を変えて次のターンでの上を取れるためかなり有利。 やを交代で投げ天候を変えれば即砂かきが失われるため、それと合わせて素のより速いで攻撃する手もある。 ジョーが新しいすいすい要員として加わったことで、雨パの攻撃範囲がかなり広がった。 ジョーの技構成としてはをメインに、とじごくづきをサブにしたものが多く見受けられる。 水技を軽減する、、ドラパルトの弱点を突ける。 初手ルンパからスタートし、S136のジョーでダイストリームして雨を降らせ、続けてすいすいルンパッパで連撃する。 もしくは片方をに入れ替えて即すいすいを適用する、といった具合。 【対策】 雨対策としてはドラパルトやのように水耐性のあるで攻撃を耐えて反撃するのが良いが、半端な耐久だとサブ技で倒されてしまいやすい。 そのためックスさせて役割破壊されない耐久を付与して殴ると手堅い。 飛行弱点のルンパッパはダイジェットの起点にできるのでックスやアーマーガアも雨パ側は嫌がる。 ダイバーンで天候を晴れに変えても次のターンジョーに奪い返されやすい。 とはいえ1回はダイストリームの火力を下げられるので状況次第では立ち回りの選択肢に入る。 どちらもパーだが複合タイプのおかげで弱点が被っていない。 イエッサンがサイコメーで猫だましを封殺しつつで攻撃を引き受けられ、ブリムオンはマジックミラーで挑発や吠えるが効かないのでトリル妨害に滅法強い。 【対策】 トリル読みトリル返しなどをしない限り、を止めるのは難しい。 ジュラルドンなら特性のすじがねいりでを無視しながらブリムオンの弱点を突けるが、リリバのみで軽減されがち。 トリル阻止は諦め、相手がこの指トリルをしている間に光の壁やバークアウト、身代わり、ダイアースで守りを固めてトリルに備えた方が良いだろう。 ダイフェアリーやダイソウゲンでフィールドを変えておくのも良い。 集中攻撃でイエッサンを倒すと無傷の等を繰り出され、トリル下でイーウィンされるのでそれだけは避けたい。 1度目のトリルは極力少ない被害で耐え抜き、2度目のトリルを全力で止めに行くのがベスト。 特にトリル下での天敵になるをで倒せるのが偉い。 水タイプ技の威力を日照りで弱められるのもの弱点保険と相性が良いと言える。 トリル起動役は上記のブリムオンの他にやがよく使われている。 鬼火やリフレクター、ダイウォールや交代を駆使して可能な限りターンを稼ぎ、トリルターンとックスターンが終わってから攻めるようにしたい。 下でを並べられないよう、トリルを張ったブリムオンやイエッサンをギリギリまで倒さないようにする立ち回りも良いだろう。 こちらもトリル下で遅いを出したり、黒い鉄球やルームサービスで下を取っていくのも有効。 の最遅より下のはお勧め。 袋叩きで味方の正義の心を叩いて攻撃を4段階上昇させる狙い。 叩き役にはやドラパルトが適していて、他にやなどの候補もいる。 また、正義の心持ちにはやイドもいる。 をックスさせることで相手からの反撃に備えるだけの耐久力を確保しつつ、やの反動も避けられる。 ただし神速は撃てなくなってしまう。 【対策】 対抗手段はいくつかあり、で袋叩きを吸い取るも良し、やジョーでに圧力をかけるも良し、先制攻撃や速いの組み合わせでを上から倒すも良し。 叩きコンボは終盤では威力を発揮しない(が倒れるごとに叩ける回数が減る)ので、特に序盤で気をつけると良い。 ただ厄介なのはこのコンボのパーツである、ドラパルト、がいずれも高スペックで、あらゆるパーティに入りやすいことだろう。 叩きコンボを警戒した先発を出したのに実は叩きパではなかった、というケースがありがちなので、ある程度汎用性の高い先発で迎え撃つ必要がある。 水技を撃つ役はしが効かず、砂かきよりも速いスカーフ持ちの波乗りドラパルトが定番。 他にはスカーフ、ニューラの波乗り、インテレオンの、の水手裏剣などが候補に挙がる。 4倍弱点で味方を殴るとはいえックスすればさほどのダメージは入らない。 セキタンザンはベースのダイソウゲンを使えると攻撃範囲が広がるので、特殊型にして使われることが多い。 【対策】 波乗り以外のや水手裏剣は、怒りの粉、呼び水で吸ってしまえる。 特攻80のセキタンザンは弱点保険が発動してもそれほど火力がでないので、ある程度耐久があればックスで耐えてからのダイアース・ダイストリームで反撃できるだろう。 【対策】 ももアーマーガアで詰ませることができるが、からつのドリルが飛んでくることもあるので悠長にはいられない。 二匹は素早さがそれほど高くないので、先手を取ってダイスチルやリフレクター、鬼火で物理耐久を固めるのが手堅い。 砂かきのないなのでやこちらの砂かきで上から圧力をかけても良い。

次の

オーロンゲ+弱保トゲキッス対策「チョッキドリュウズ」育成論

弱点保険 対策

カイリキー カモネギ キングラー ツボツボ ルンパッパ ペリッパー サーナイト ヤミラミ シザリガー ドラピオン エルレイド ココロモリ イワパレス チラチーノ シュバルゴ ナットレイ バルジーナ ジュナイパー エンニュート ナゲツケサル ゴリランダー フォクスライ マルヤクデ タチフサグマ ネギガナイト 対戦でのはたきおとす 効果の順番 持ち物の効果が発動しない場合 以下の道具は、 効果が発動する前に落とされます。 オボンのみ、フィラのみ、アッキのみ、チイラのみなどのきのみ、 レッドカード、だっしゅつボタン、しろいハーブ、だっしゅつパック 持ち物の効果が発動する場合 以下の道具を持っていた場合、持ち物の 効果が発動した後に落とされます。 また、技の威力は上昇します。 しんかのきせき、じゃくてんほけん、きあいのタスキ、 ゴツゴツメット、きあいのハチマキ、くっつきバリ 落とした道具は復活しない はたきおとすを受けたポケモンは、持ち物欄から道具が無くなります。 はたきおとすにより無くなった持ち物は、技 リサイクル・ キョダイサイセイや、特性 ものひろい・ しゅうかくにより 復活させることができなくなります。 道具を落とせない場合 シルヴァディの メモリやザシアンの くちたけん、ザマゼンタの くちたたては、持ち物を無くすことができず、威力も上昇しません。 通常の威力になります。 みがわり状態や、特性 ねんちゃくのポケモンに使用した場合は、持ち物は落とせませんが、威力は上昇します。 逆に、特性 ばけのかわ・ アイスフェイスのポケモンには、はたきおとすのダメージが防がれたときでも、 持ち物を落とすことができます。 この技で相手がひんしになったとき はたきおとすで相手をひんしにさせた場合でも、 倒れた後に持ち物を落とす効果が発動します。 このため、相手が何を持っていたのか知ることができます。 また、特性 ねんちゃくのポケモン相手でも、ひんしにした場合は、持ち物を落とせます。 この技を使って自分がひんしになったとき いのちのたまを持ったポケモンが反動ダメージでひんしになる場合、 相手の持ち物を落としてから、ひんしになります。 しかし、相手の特性 てつのトゲ・ さめはだ・ ゆうばく・ とびだすなかみ・ うのミサイル や持ち物 ゴツゴツメット で、 はたきおとすを使ったポケモンがひんしになった場合、相手の持ち物を落とすことができません。 持ち物を落とす効果は追加効果ではない このため、相手が特性 りんぷんの場合 追加効果を受けない でも、持ち物を落とせます。 また、特性 ちからずくの効果 相手への追加効果が発動しない は発動せず、持ち物を落とす効果は発動します。 その他 特性 かるわざのポケモンの持ち物を落とした場合、かるわざは発動し、素早さは2倍になります。

次の