カッシーナ マラルンガ。 アウトレット|カッシーナ・イクスシー公式オンラインストア

カッシーナのおすすめソファ25選!人気のマラルンガもご紹介

カッシーナ マラルンガ

マジメに解説マラルンガ そろそろ真面目に解説しようと思います。 【マラルンガ正面】 滅多にしないハイバック マラルンガはハイバックとローバックを切り替えることができます。 我が家ではソファーカバーをしているのでローバックでの使用がほとんどですが・・・ 座面の奥行はハイバック時は60㎝、ローバック時は45㎝です。 ローバック時には背面に浅くもたれかかるように、ふんわりと腰回りを包み込んでくれます。 ハイバック時にはしっかりと奥に深く座る事で、腰回りの負担が軽減され長時間座っても腰が痛くなるという事はありません。 横になる場合はローバックでも充分ですが、ハイバックに変えることで軽い寝返りも打てるくらいのゆとりがあります。 【ダイニング側からの視点】 ・テレビ台との距離240㎝ テレビ台の幅は150㎝なので49インチまでのテレビを置くことを想定しています。 49インチのテレビを置く場合は180㎝距離を置くのが基本なので余裕を持たせています。 いい加減テレビを置こうかとも思うんですが、無い生活も快適なんですよねぇ。 マラルンガの標準仕様 cassinaの公式サイトからスペックを引用しました。 我が家は床もウォールナットなので相性が良いと感じます。 逆にパイン系の明るい軽快なトーンとは(個人的には)少々相性が悪いかもと思います。 主な素材のポリウレタンフォームですが、もともと様々な硬さ・反発力に調整可能な素材です。 マラルンガに使用されるのはしっかり腰のカタチに沈み込んで圧を分散させるタイプの座り心地で非常に快適です。 インテリアフェアでもこの座り心地に惚れ込みました。 さらに使用するソファ生地で値段が変わりますが、皮革だと表示の倍になると考えて良いと思います。 うちでは革製品なんてとてもとても綺麗に使えないので、布生地にしました。 ちなみに布生地にもランク分けがありました。 ソファの幅は間取り図に合わせて 3人掛け、2~2. 5人掛け、1人掛け、カウチ・コーナーソファー、スツール・オットマンというように、ソファにはいくつか決まったサイズのカテゴリがあります。 せっかく 気に入ったソファを購入してもイメージしていた配置ができないと後悔しか残りませんよね? まぁ大手ハウスメーカーでインテリアコーディネーターさんがついてくれれば心配はほとんどないと思います。 が、地元工務店やローコスト住宅メーカーなど、施主自身でインテリアを選ばなければいけない時は要注意ですね。 ソファの使用人数 サイズ(幅) 4人掛けコーナーカウチソファ 200㎝- 3人掛け(もしくは横になる) 180ー200cm 2~2. 5人掛け 140ー180㎝ 1人掛け 60ー90㎝ スツール 50ー80㎝ ソファの高さはライフスタイルに合わせて ソファの高さはライフスタイルに合わせて決めましょう。 例えばラグを敷いたりローテーブルを置くようなリビングでは、ロータイプソファが良いですよね。 逆にスツールを使ったりサイドテーブルを使用する場合は、高さのあるソファの方が見栄えが良いかもしれません。 いずれにしてもソファの高さは部屋の開放感に影響してきますのでリビングの広さに応じて、ライフスタイルも決めていくと無理のない条件で選べるかと思います。 以下の表はソファの種類・高さ・適したスタイルの参考例です。 絶対正解というわけではないですが、高さに合ったスタイルがザックリわかるかと思います。 ソファの種類 サイズ(高さ) 適したスタイル ローソファ 60㎝未満 ・ラグを敷いてスタイル ・ソファに寄りかかるスタイル コンパクトソファ 60-75㎝ ・床座もソファに座るのもあり スタンダードソファ 75-85㎝ ・ソファにしっかり座るスタイル ・ソファに寝転ぶスタイル ハイバックソファ 85㎝以上 ・ダウンフロア・吹き抜けのある家 ・ソファにしっかり座るスタイル 【カミサン】 家づくりの主役。 ネタ出しとInstagramでの広報を担当。 典型的なO型楽観主義者。 オススメ記事は・・・ 【るんばー】 軍事AIを搭載されたお掃除ロボット。 当ブログのマスコット 自称 とtwitter広報担当。 オススメ記事は・・・ 【チョウジョ】 もともとは子育て世代向け記事限定のキャラ。 小1、Youtuberにあこがれている。 ブログランキングのお願いを担当。 そらのま• スカイバルコニー• 重量鉄骨2階建て 自己紹介記事は 上の画像をクリックしてください。

次の

アウトレット|カッシーナ・イクスシー公式オンラインストア

カッシーナ マラルンガ

マジメに解説マラルンガ そろそろ真面目に解説しようと思います。 【マラルンガ正面】 滅多にしないハイバック マラルンガはハイバックとローバックを切り替えることができます。 我が家ではソファーカバーをしているのでローバックでの使用がほとんどですが・・・ 座面の奥行はハイバック時は60㎝、ローバック時は45㎝です。 ローバック時には背面に浅くもたれかかるように、ふんわりと腰回りを包み込んでくれます。 ハイバック時にはしっかりと奥に深く座る事で、腰回りの負担が軽減され長時間座っても腰が痛くなるという事はありません。 横になる場合はローバックでも充分ですが、ハイバックに変えることで軽い寝返りも打てるくらいのゆとりがあります。 【ダイニング側からの視点】 ・テレビ台との距離240㎝ テレビ台の幅は150㎝なので49インチまでのテレビを置くことを想定しています。 49インチのテレビを置く場合は180㎝距離を置くのが基本なので余裕を持たせています。 いい加減テレビを置こうかとも思うんですが、無い生活も快適なんですよねぇ。 マラルンガの標準仕様 cassinaの公式サイトからスペックを引用しました。 我が家は床もウォールナットなので相性が良いと感じます。 逆にパイン系の明るい軽快なトーンとは(個人的には)少々相性が悪いかもと思います。 主な素材のポリウレタンフォームですが、もともと様々な硬さ・反発力に調整可能な素材です。 マラルンガに使用されるのはしっかり腰のカタチに沈み込んで圧を分散させるタイプの座り心地で非常に快適です。 インテリアフェアでもこの座り心地に惚れ込みました。 さらに使用するソファ生地で値段が変わりますが、皮革だと表示の倍になると考えて良いと思います。 うちでは革製品なんてとてもとても綺麗に使えないので、布生地にしました。 ちなみに布生地にもランク分けがありました。 ソファの幅は間取り図に合わせて 3人掛け、2~2. 5人掛け、1人掛け、カウチ・コーナーソファー、スツール・オットマンというように、ソファにはいくつか決まったサイズのカテゴリがあります。 せっかく 気に入ったソファを購入してもイメージしていた配置ができないと後悔しか残りませんよね? まぁ大手ハウスメーカーでインテリアコーディネーターさんがついてくれれば心配はほとんどないと思います。 が、地元工務店やローコスト住宅メーカーなど、施主自身でインテリアを選ばなければいけない時は要注意ですね。 ソファの使用人数 サイズ(幅) 4人掛けコーナーカウチソファ 200㎝- 3人掛け(もしくは横になる) 180ー200cm 2~2. 5人掛け 140ー180㎝ 1人掛け 60ー90㎝ スツール 50ー80㎝ ソファの高さはライフスタイルに合わせて ソファの高さはライフスタイルに合わせて決めましょう。 例えばラグを敷いたりローテーブルを置くようなリビングでは、ロータイプソファが良いですよね。 逆にスツールを使ったりサイドテーブルを使用する場合は、高さのあるソファの方が見栄えが良いかもしれません。 いずれにしてもソファの高さは部屋の開放感に影響してきますのでリビングの広さに応じて、ライフスタイルも決めていくと無理のない条件で選べるかと思います。 以下の表はソファの種類・高さ・適したスタイルの参考例です。 絶対正解というわけではないですが、高さに合ったスタイルがザックリわかるかと思います。 ソファの種類 サイズ(高さ) 適したスタイル ローソファ 60㎝未満 ・ラグを敷いてスタイル ・ソファに寄りかかるスタイル コンパクトソファ 60-75㎝ ・床座もソファに座るのもあり スタンダードソファ 75-85㎝ ・ソファにしっかり座るスタイル ・ソファに寝転ぶスタイル ハイバックソファ 85㎝以上 ・ダウンフロア・吹き抜けのある家 ・ソファにしっかり座るスタイル 【カミサン】 家づくりの主役。 ネタ出しとInstagramでの広報を担当。 典型的なO型楽観主義者。 オススメ記事は・・・ 【るんばー】 軍事AIを搭載されたお掃除ロボット。 当ブログのマスコット 自称 とtwitter広報担当。 オススメ記事は・・・ 【チョウジョ】 もともとは子育て世代向け記事限定のキャラ。 小1、Youtuberにあこがれている。 ブログランキングのお願いを担当。 そらのま• スカイバルコニー• 重量鉄骨2階建て 自己紹介記事は 上の画像をクリックしてください。

次の

カッシーナ・マラルンガの使用感|インテリアフェアでソファを購入した話

カッシーナ マラルンガ

出典: カッシーナは「I Maestri (イ・マエストリ)」のようなクラシック家具の復刻コレクション以外にも、現代的なアーティストとのコラボレーションコレクションである「コンテンポラリーコレクション」も展開しています。 カッシーナが築いてきた伝統のある技術と、若い才能がコラボレートした家具は、まさに「伝統とコテンポラリーの集合体」と呼ぶにふさわしい作品と言えるでしょう。 カッシーナの歴史 1927年、北イタリアのミラノ近郊で木製椅子の製造事業などをしていたカッシーナ兄弟によって、「アメデーオ・カッシーナ社」が設立されました。 第二次世界大戦後の1948年頃からは、外部の建築家やデザイナーとのコラボレーションをいち早く行い、それまでの手工業的な生産から、デザイン性の高い家具を工業的につくりだす手法へと変わっていきました。 中でも豪華客船「アンドレア・ドリア号」のインテリアと家具の制作は、カッシーナの名を一躍有名にした大きなプロジェクトだったと言われています。 カッシーナの中でも最も有名と言われているのが、指一本で持ち上げられる椅子「スーパーレジェーラ」です。 極限まで削ぎ落とされた幅18mmの三角形フレームに、重さ1,700gという超軽量の椅子は、完ぺきなバランスで構成されていると絶賛されました。 1950年に開発された「スーパーレジェーラ」で、カッシーナ社の名声は揺るぎないものとなりました。 1964年には「I Maestri (イ・マエストリ)」コレクションが発表され、世界中で愛される家具のハイブランドとして現在も注目されています。 出典: カッシーナは、今まで培われてきた伝統的な木工技術はもちろん、時代の変化に合わせ、技術を日々進化させてきました。 もともと手工業の椅子をつくっていたため、確かな技術を持ち合わせているカッシーナですが、現代アートとのコラボレーションを実現し、見事に伝統的な技術と革新的なデザインの融合を果たしています。 素材にこだわった妥協のない品質 カッシーナは、家具に使用する素材へのこだわりも一切妥協を許しません。 デザイナーの細やかなディティールに応えるため、デザインを忠実に再現できる素材にこだわり抜いています。 価格帯は高いですが、それに見合った質の良い素材を使っているのが特徴です。 カッシーナのコレクション カッシーナの代表的なコレクションをご紹介します。 名作を復刻させた「イ・マエストリ」 「I Maestri (イ・マエストリ)」は、「巨匠たち」という意味の歴史的名作シリーズです。 近代建築の世界三大巨匠の1人に数えられる「ル・コルビュジエ」や「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」、「フランク・ロイド・ライト」などの著名なデザイナーたちとコラボしています。 現代美術との融合「コンテンポラリー」 「コンテンポラリー」は、現代で活躍しているデザイナーや建築家とのコラボレーションを実現したコレクションです。 イタリア建築デザイナーの父と呼ばれる「ジオ・ポンティ」や「ヴィコ・マジストレッティ」、「マリオ・ベリーニ」などの一流デザイナーとコラボレートし、最先端の洗礼されたデザインの家具を販売しています。 カッシーナ・イクスシー(IXC. )とは カッシーナ・イクスシーは、イクスシーのセカンドラインにあたるブランド名で、イクスシーには「ixc. EDITION(イクスシー・エディション)」と「ixc. SELECTION(イクスシー・セレクション)」の2つのコレクションに分かれています。 イクスシー・エディション イクスシーが独自に企画・開発をしているコレクションです。 場所をとらずにくつろげるというコンセプトを掲げて、フランス出身のデザイナー「グエナエル・ニコラ」デザインの「BOOMERANG」シリーズや、キング&ミランダによる高級オフィス家具コレクション「TWIN WALL」シリーズなどがあります。 イクスシー・セレクション モダンデザインをテーマに、世界各地の優れた製品をセレクトしているコレクションで、海外の数多くのトップブランドと販売契約を結んでいます。 「フィリップ・ユーレル」や「アリアス」、「レマ」など、モダン家具を取り扱っています。 また、それらの製品をカッシーナの高い技術を持って、一部ライセンス生産も行っています。 カッシーナのソファの選び方 カッシーナのソファを選ぶうえで押さえておくべきポイントをご紹介します。 設置するスペースによって選ぶ.

次の