個別指導 学習塾。 スクールIE|やる気スイッチの個別指導・学習塾

個別学習指導塾ウイズ

個別指導 学習塾

ニュース&コラム• 政府による緊急事態宣言の区域が、4月16日に全都道府県に拡大されたことをうけ、岐阜県から休業協力要請がありました。 春期講習のご案内 弱点を克服し新年度に向けて最高のスタートきろう! ~過ごし方によって、子どもたちが驚く程成長するK&Sの春期講習~ 誰しもが得意教科、苦手教科を持っていると思います。 得意教科は新年度に向け 2020 年 2月 20日• 冬休みの期間で苦手科目を克服し、得意科目を更に伸ばすことで最高の結果が期待できます。 冬期講習は、下記の日程で実施致します。 どちらの校舎でも受講してい 2019 年 12月 19日• 夏休みの期間で苦手科目を克服し、得意科目を更に伸ばすことで最高の結果が期待できます。 夏期講習は、下記の日程で実施致します。 どちらの校舎でも受講していた 2019 年 5月 30日•

次の

滋賀の個別指導 学習塾base

個別指導 学習塾

ココスタに通うとなぜ成績が上がるのかというと、個別指導塾の中でも 群を抜いた演習量をこなしているからです。 一般的に個別指導塾の多くは1授業80分から90分の授業が多く、その中で2教科を指導する塾もたくさんあります。 その場合、1教科に費やす時間は40分から45分となり、充分な演習を行うことができません。 ただ、ココスタでは、英語と数学は、90分で1教科の指導となります。 (*理・国・社は1授業で2教科可能)これにより演習も充分な量を行うことができ、宿題でも復習・演習して頂きます。 これは、先述したとおり、 数学と英語は圧倒的に演習・解説が必要な教科だからです。 ただ、どうしても個別指導で週の回数を増やしていくと、月謝が高騰してしまいます。 ココスタでは、週の回数を増やしても他と比較しても安価で提供していますので、安心して受講して頂けます。 *国・理・社はどの組み合わせでも90分で2教科受講できます。 これは生徒自ら2週間分のテスト勉強の計画を立てて、計画通り塾で勉強をしに来てもらい、テスト勉強をします。 基本は17コマ以上(1コマ90分)を通常授業以外で設定してもらいますので、25時間は最低塾でテスト勉強をしてもらうということになります。 これにより、テスト勉強の仕方や、テスト勉強の姿勢が身につけることができますので、安心して成績向上を目指せます。 これにより、理解度を測り、より定着させ、定期テストに挑んでもらいます。 また、このテストで7割に満たないことが、2回続くと、「強制自習」に参加してもらい、落ちた内容をもう一度勉強してもらうことになりますので、フォローも万全です。 小学生は毎月の第3週の授業で、漢字・計算、小5・6はそれに加え英単語のテストを行います。 1週前の授業でテスト範囲を教えますので、勉強してきてもらいテストに挑んでもらいます。 そこで、満点を取るとスタンプがもらえますので、それをためるとガチャガチャができます。 その後、 希望日をお聞きし、振替授業を設定いたします。 当日の 急な欠席にも対応致します。 分からない問題の質問もできます。 また、オンラインでの自習も行っていますので、通塾する手間を省きたい、勉強の管理をして欲しい方などを中心に需要が高まっています。

次の

学習塾ペガサス|完全個別指導塾

個別指導 学習塾

東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 調布、つつじヶ丘個別学習会では、震災以来1年半に渡り入会金を全額被災者の方々のための「義援金」として送金して参りました。 入会金送付の取り組みは平成24年10月1日をもって終了致しましたが、今後とも微力ながら私たちのできる範囲において「義援金」の送金を続けて行きます。 また、震災を機にあらためて、生徒の安全と防犯に力を入れて取り組んでおり、これからも生徒が安心して通塾できるよう最大限の努力をいたして参ります。 送金記録等の詳細は をご覧ください。 平成14年に調布のつつじヶ丘に「つつじヶ丘個別学習会」を設立し、平成19年に分校の「成城個別学習会」を開校いたしました。 さらにつつじヶ丘の生徒数増大に伴い平成22年7月1日つつじヶ丘駅北口東側に新校舎「つつじヶ丘個別学習会第2教室」をオープンいたしました。 これを契機に元の校舎を<小中学生教室>、第2教室を<高校生教室>として、より効率的な学習指導を行える環境を整えました。 ここ2、3年のうち大手の個別塾が次々とつつじヶ丘から撤退しています。 彼らと当塾のどこが違うのか、それは をお読みいただくとわかります。 他の個別塾の多くは家庭教師の塾版という形式がほとんどで、一教室に職員は一人であとは講師ばかりという運営がなされています。 生徒の学習指導の責任の大部分を講師に任せているのが実態です。 従って、学習成果は指導する個人の力量に大きく左右されてしまうのです。 そして、プロの家庭教師(時給1万5千円以上)という方々が存在するということはご存知でしょう。 このことは一般の家庭教師はプロではないことを物語っているのです。 当塾では本校に3名、成城校に2名、高校生教室に2名の職員を常勤させています。 そして、担当職員と講師諸君との 「チーム制」と呼ぶべき個別指導の本来の姿をとっています。 体験記で「先生方の励まし」「先生方のアドバイス」などという複数形の表現が頻繁に出てくるのはそのような背景があるからです。 当塾ではひとりの生徒について複数の講師と職員が共にどのように指導すべきか常に話し合い心をくだいています。 できるだけより良い環境を生徒に提供したい、そして 「逆転」を実現したい。 その思いで我々は日々塾生たちの指導にあたっています。 目指せ!逆転! 逆転合格!! 平成22年10月18日 塾長 杉原 誠 当塾は、他の個別指導形式の学習塾のように指導の大半を雇用した講師に委託し、教室責任者は主に『講師管理、生徒管理、および営業活動に従事する』といった運営形式をとる塾ではありません。 (参考:) 教育にたずさわる者は、生徒の将来にきわめて大きな影響を及ぼし得ることを心底自覚しなければなりません。 それゆえ、その大変重たい責任を全うできるだけの能力と経験と指導力、そして責任感を兼ね備えることが室長には要求されます。 (参考:) 当塾では、塾長及び職員が塾生各々の学習指導の中心となり、生徒の学習成果の全責任を請け負います。 また、個別指導のプロである塾長および職員の意図を理解し実践してくれる講師諸君の協力を得ることによって、さらなる指導の充実を図り、生徒そして保護者の皆様に満足していただける学習成果をご提供いたします。 どのようなレベルの学習指導も可能にするため、広範囲から人材を選んでいます。 一般人講師3名、東大・・・23名(理系13名、文系10名)、一橋大5名 東工大2名、東京外大1名、東京農工大2名、学芸大1名、首都大2名 早大6名(理系3名、文系3名)ICU4名、明治7名、中央4名、立教1名 学習院1名、日本歯科1名、日本獣医(生命科学) ミニミニ英会話担当講師:Mr. シマン(東大院生) 京王線調布市つつじヶ丘北口にある、塾・予備校、「つつじヶ丘個別学習会」は生徒数増大のため北口西の <本校>と北口東の <高校生教室>の2校舎になりました。 ・・・をご覧ください。 日本の教育が危ない、子供たちが危ない。 今、世界は大きな変化の渦の中にいます。 その中で最も翻弄されている国の代表が私たちの国、「日本」です。 かつて 3位であった一人当たりのGDPは、現在、先進国の中では 最低の水準にまで落ち込んでしまいました。 さらに、中国、インド、韓国の若者のアメリカ留学者数はウナギ登りにもかかわらず、 日本人の留学者数は年々下降しています。 この凋落の現実の中ではたして日本の子供たちに明るい未来はあるのでしょうか。 (塾ニュースの「」もご覧ください) 今こそ 「教育」に目を向けるべき時です。 子供たちそして若者に、知識を知恵にまで昇華できる重厚な教育をなす以外、今後一層厳しくなるであろう社会の中で彼らが『明るく充実した人生を送る』のは極めて困難なこととなるでしょう。 大人たちのそういった「教育」に対する力強い確信があって初めて、子どもたちは「学ぶこと」「知ること」「考えること」の意味を実感できるのではないでしょうか。 まず「コツコツとした」地道な勉強を積み重ねていくこと。 そこから子供たちの未来は輝き始めます。 私たちはそう考えています。 (塾ニュースより抜粋記事)• (塾講師の大川氏が作成したキャラクター集です).

次の