エクセル 漢字 カタカナ 変換。 NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 014905

Excel(エクセル)でカタカナは全角、数字だけ半角に一括変換する方法

エクセル 漢字 カタカナ 変換

1 Enterprize(64ビット)+Excel 2013 Tips「」でSetPhoneticメソッドを使い、漢字のふりがなを表示した。 その際に、「山田歩」の読みに「ヤマダ フ」とふりがなが振られているのを、「ヤマダ アユム」というふりがなに編集する方法も紹介したが、日本語の文字は、文字1つに対して複数の読み方が存在するものがほとんどだ。 これを選択できるようにした方が、より業務で役立つだろう。 それには、今回のTipsをフォーム上で利用して、「読み」の分からない文字のふりがなを、全て表示させて、そこから選択させるといった方法が考えられる。 また、前回記事に「他のセルにふりがなを表示させたい」というような感想があったので、その方法も併せて紹介する。 セル内にある漢字のふりがなを全て取得する 例えば、図1のような「生」と入力されたデータがあったとしよう。 リスト1 ふりがなを取得するコード 文字列型の「ふりがな」「読み」という変数を宣言する。 リスト1の5行目で、「生」と入力されているセル内の文字のふりがなを取得して、変数「ふりがな」に格納する。 変数「ふりがな」が空っぽではない間、While文で繰り返し処理を行う。 繰り返し処理内では、変数「読み」に「生」という漢字のふりがなを取得して格納していく。 変数「ふりがな」にApplication. GetPhoneticでふりがなを格納する。 C2のセルに「生」という文字のふりがなを全て表示する。 Row To Selection Selection. Count. GetPhonetic Cells i, 列. Value Next Range "C2:C5". Row To Selection Selection. Count. Value, vbHiragana Next End Sub リスト2 「ふりがなを別セルに表示する」コード まずは、氏名の入力されている「B2:B5」セルを選択状態にする。 次に、Long型の変数「i」を宣言し、変数を「i」で、選択されたセルの最初の行から、最後の行まで繰り返し処理を行う。 繰り返し処理の過程で以下の処理を行う。 Integer型の変数「列」を宣言する。 変数「列」に選択された「列」を格納する。 この場合は「B2:B5」を選択しているため、「B列」が起点になり「B列」を参照することになる。 「Cells 行番号,列番号 」の書式で、変数「i」行目の、変数「列」に1を加算した値、つまり「C列」の値に、Application. GetPhoneticメソッドで、変数「i」行目の「B列」の値のふりがなを取得して表示する。 これで、「C2:C5」のセルに「カタカナ」の読みが表示される。 次に、この「カタカナ」を「ひらがな」に変換して「D2:D5」のセルに表示してみよう。 もともと文字の「読み」はデフォルトでは「カタカナ」で表示される、これを「ひらがな」に変換する方法についてはTips「」を参照してほしい。 まず「カタカナ」読みの表示された「C2:C5」を選択状態にする。 次に、変数を「i」で、選択されたセルの最初の行から、最後の行まで繰り返し処理を行う。 繰り返し処理の過程で以下の処理を行う。 Integer型の変数「列2」を宣言する。 変数「列2」に選択された「列」を格納する。 この場合は2列目の「C列」になる。 3列目が「C列」と思いがちだが、選択範囲は、最初から「B列」を起点としているため、「C列」は2番目の列になる。 「Cells 行番号,列番号 」の書式で、変数「i」行目の、変数「列2」に1を加算した値、つまり「D列」の値に、StrConv関数を使って、変数「i」行目の「C列」の値を「ふりがな」に変換して表示している。 Selectionの位置関係は図4のようになる。 薬師寺 国安(やくしじ くにやす) / 薬師寺国安事務所 薬師寺国安事務所代表。 Visual Basicプログラミングと、マイクロソフト系の技術をテーマとした、書籍や記事の執筆を行う。 1950年生まれ。 事務系のサラリーマンだった40歳から趣味でプログラミングを始め、1996年より独学でActiveXに取り組む。 1997年に薬師寺聖とコラボレーション・ユニット「」を結成。 2003年よりフリーになり、PROJECT KySSの活動に本格的に参加。. NETやRIAに関する書籍や記事を多数執筆する傍ら、受託案件のプログラミングも手掛ける。 Windows Phoneアプリ開発を経て、現在はWindowsストアアプリを多数公開中。 Microsoft MVP for Development Platforms - Client App Dev(Oct 2003-Sep 2012)。 Microsoft MVP for Development Platforms - Windows Phone Development(Oct 2012-Sep 2013)。 Microsoft MVP for Development Platforms - Client Development(Oct 2013-Sep 2014)。

次の

入力モードが勝手に「カタカナ」になる…

エクセル 漢字 カタカナ 変換

「Excelの便利機能活用術」 名前や住所にふりがな・カタカナを容易に表示させる ITライター 立山秀利 氏名や社名、住所などを含む一覧表をExcelで作成する際、それらのデータにふりがなを付けたいケースは多々ある。 Excelには、ふりがなの自動付加をはじめとする各種機能が用意されている。 今回はその基本的な使い方を紹介する。 そのため、ふりがなを後からわざわざ別途入力する必要はない。 ふりがなは標準では非表示になっている。 すると、同じセル内にて漢字の上にカタカナで表示される。 例えば「智子」という名前で、正しい読みは「さとこ」だが、「ともこ」と入力して変換してしまったケースだ。 そのような場合、ふりがなだけを後から修正することができる。 (画像をクリックすると拡大表示します) ふりがな上でカーソルが点滅して編集可能な状態になるので、目的のふりがなに修正し、[Enter]キーを押して確定する。 なお、修正時にひらがなで入力しても、確定すればカタカナに自動で変換される。 (画像をクリックすると拡大表示します) 文字の種類やサイズなども変更可能 標準でふりがなはひらがなで表示されるが、全角カタカナまたは半角カタカナに変更もできる。 「ふりがなの設定」ダイアログボックスが開くので、[ふりがな]タブの「種類」から、目的の文字の種類を選べばよい。 (画像をクリックすると拡大表示します) 例えば、[ひらがな]に変更すると、このようにふりがながひらがなで表示される。 (画像をクリックすると拡大表示します) 同ダイアログボックスの[ふりがな]タブでは、配置も設定可能。 さらに[フォント]タブでは、文字の種類やサイズ、色など、さまざまな設定が変更可能だ。 ふりがなだけを別のセルに表示 また、ふりがなを別のセルに表示したいケースは多いだろう。 その場合、ふりがなをわざわざ入力し直さなくとも、PHONETIC関数を使えば表示できる。 (画像をクリックすると拡大表示します) このようにExcelのふりがな機能を有効活用すれば、ふりがなが必要な表の作成・管理を効率化できるだろう。 その他の【Excel】を見る•

次の

EXCELのコピペ漢字をひらがなに自動変換する(完成版)

エクセル 漢字 カタカナ 変換

そして、メニューの「ホーム」タブの [フォント] セクションにある「 ふりがなの表示」をクリックします。 すると、漢字の上に「レモン」という ふりがなが表示されます。 すると表示されていた ふりがなが非表示になります。 ふりがなを編集・修正する ふりがなの自動表示機能は、ユーザーがタイピングした情報を元に ふりがなを表示させます。 そのため、たまに意図しない ふりがなが表示されることがありますが、簡単に ふりがなを編集することができます。 編集したいセルを選択した状態で、メニューの「ホーム」タブの [フォント] セクションにある「 ふりがなの編集」をクリックします。 すると、対象セルの漢字が 緑色で表示され、ふりがな部分が編集可能になります。 しかも、 セルごとに「ひらがな・カタカナ」を切り替えられます。 ふりがなの設定 メニューの「ホーム」タブの [フォント] セクションにある「 ふりがなの設定」をクリックします。 「ふりがなの設定」フォームが表示されるので、ふりがなの種類を「ひらがな」にします。 つぎに、冒頭で紹介したメニューの「ホーム」タブの [フォント] セクションにある「 ふりがなの表示」をクリックするだけです。 すると、表示されていた ふりがなが一括で削除(非表示)されます。 書式としては; =PHONETIC 参照 のように表されます。 PHONETIC関数のふりがなを ひらがなや半角カタカナにする PHONETIC関数によって表示された ふりがなを「ひらがな」「カタカナ」「半角カタカナ」でそれぞれ表示分けさせるには、前述の「 ふりがなの設定」でコントロールします。 この時の注意点として、設定するのは PHONETIC関数が使われているセルではなく、 漢字が入力されているセルに設定する ので間違えないようにしましょう。 ふりがなが表示されない!? コピペした漢字はそのままでは ふりがなが表示されない ふりがなが表示されないメジャー要因として、その漢字がセルに直接タイプされた文字ではなく、コピペされた文字の場合があります。 ふりがなのデータは、ユーザーがタイピングした情報が元になっているので、コピペした漢字ではエクセルが正解の ふりがなを確定することが出来ず「表示されない」という結果になります。 この場合は、自動表示だけでなく PHONETIC関数でも表示されません。 しかし、ほんのひと手間で ふりがなを復活させることができます。 ふりがな が表示されないときの対処法 サンプルとして、ウェブサイトからコピーした「蒟蒻」という漢字を貼り付けます。 すると、セルに「こんにゃく」という ふりがなが現れました! このまま Enterキーを押せば ふりがなの表示に成功します。 一度ふりがなが表示されれば、PHONETIC関数も反応するようになります。 ふりがな機能があるからといって、やみくもに漢字ばかり使ってはいけません。 漢字が多いと「読みにくい資料」になってしまいます。 これは読み手の知識の問題ではなく、すっきり感がなくなることで「無意識に」読むことに抵抗を感じさせるからです。 以上で、エクセルで漢字に ふりがなを自動でふる方法 と、 ふりがなが表示されない場合とその対処法 についての解説は終了です。 関連記事 併せて読んでおくとさらに便利 テーブル エクセルで見やすい表の作り方について解説。 見やすい色や罫線、そのほか小さな工夫で表は見違えるほど見やすい表に変わります。 テーブルスタイルなど便利な機能についても説明します。 エクセルグラフ エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方です。 グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることにより資料を見る人が理解しやすくなります。 ページ設定・タイトル行 エクセルで件数の多いデータを扱っていると、1行あるいは複数行の「タイトル行」を固定して印刷したいときがあります。 タイトル行の設定により解決する方法について解説! 条件付き書式・MOD関数・ROW関数 Excelでセルを1行おきに色づけする方法について解説します。 条件付き書式とMOD関数・ROW関数をつかってデータの並べ替えに強い色付けを解説します。 グループ化 行や列を折りたたむ「グループ化」の機能について解説。 たたむ・展開するの切替えはワンタッチで簡単!この グループ化 で見た目もすっきり、そして機能的な作表に挑戦しましょう。 ウィンドウ枠の固定 ウィンドウ枠の固定で複数の行や列をロックして表示する方法を解説。 ヘッダー部分や左端の列をロックし画面をスクロールしても動かない様にします。

次の