アイギス ハルモニア。 調停の魔将ハルモニア

アイギス:調停の魔将ハルモニアの性能評価まとめ!出撃コスト軽くて使いやすい

アイギス ハルモニア

クラスチェンジ後のステータスは、レベルMAXでクラスチェンジした場合の数値。 ステータス編集はステータス表右の「編集」から行ってください。 デーモンロード デーモンハイロード 第二覚醒クラスA 第二覚醒クラスB アイコン ドット絵 募集中 募集中 スキル名 Lv 効果 初回使用までの時間(秒) 再使用までの 時間(秒) 所持ユニット 銀 金 青 白 黒 Lv1 20秒攻撃防御1. 8倍 攻撃後の待ち時間を短縮 遠距離攻撃を行う 銀 金 青 白 1 49 Lv2 23秒攻撃防御1. 9倍 攻撃後の待ち時間を短縮 遠距離攻撃を行う 銀 金 青 白 1 48 Lv3 25秒攻撃防御2. 0倍 攻撃後の待ち時間を短縮 遠距離攻撃を行う 銀 金 青 白 1 47 Lv4 28秒攻撃防御2. 1倍 攻撃後の待ち時間を短縮 遠距離攻撃を行う 銀 金 青 白 1 46 Lv5 30秒攻撃防御2. 此より歩みを共にいたしましょう。 街の方とはどう接すれば……。 人間はこんな大変なことを……。 この先も、ずっと、永久に。 覚醒前アビリティ「魂の共鳴」を持ち、出撃メンバーにデーモン系、オーク、ゴブリン、アンデッド属性を3体以上含む場合、出撃コスト-7。 コスト下限にした場合、編成によっては実質コスト14で出せる。 ちなみに2020年4月現在、自身がデーモン属性であることに加えなどのトークンには属性が設定されている。 この場合はふたりだけで条件を満たすので、アビリティ条件を満たすのは比較的容易となっている。 スキル「魔手の一閃」は最大で30秒攻撃防御2. 2倍、攻撃後の待ち時間を短縮、遠距離攻撃を行うというもの。 射程やDPS(秒間攻撃力)で見た場合、コスト削減要員として似た運用方法であるの覚醒スキルと同等のスキル。 待ち時間短縮がある分だけ処理能力は高く、防御もヘビーアーマー並なので強敵を抱えることも十分可能。 クラス特性も前衛軍師に似通っているのだが、コスト関連能力は別系統なので共存できる。 前衛軍師を含めた他のコスト要員と併用し、初手や二手目に出すことも視野に入る。 ただし非スキル中の性能は良くも悪くも凡庸なので、スキル点火タイミングには気をつけたい。 該当属性のコンセプトパーティを組む場合、相当な底上げになるだろう。 自身もデーモン属性なので、該当属性で固めなくても十分恩恵は受けられる。 実質的なステータスは第二覚醒したロイヤルガード相当なので、2ブロ受け要員としても優秀。 他にユニットが揃っている場合は譲ることも多いが、コスト要員でありながら最前線で戦える力があることは間違いない。 よほどの高難易度でもない限り、彼女を主戦力に組んでみると結果的に枠を圧縮できるだろう。 0倍、3体まで同時攻撃、配置中のデーモン系属性の数に応じ更に攻撃力上昇 上限3体。 基本倍率が下がり防御アップと待ち時間短縮がなくなる代わり、いわゆるマルチロックがついて、限定状況下で倍率が上がるというもの。 倍率は該当属性ユニット配置中の場合、2. 5倍となる。 が、自身がデーモン属性なので実質は常に2. 5倍以上になる。 DPSで見ると、低防御相手の場合は3. 5倍でようやく元スキルを超えるが、防御500ぐらいの相手なら3. 0倍で元スキルを超える。 利便性が飛躍的に上がるので、ハルモニアに強敵をブロックさせるつもりがないなら覚醒スキル運用がよいだろう。

次の

バフ一覧表

アイギス ハルモニア

スコア 生成結晶数 1ヶ月(30日) 平均スコア 備考 0 200 6,000 0 150,000 210 6,300 5,000 300,000 220 6,600 10,000 450,000 230 6,900 15,000 600,000 240 7,200 20,000 750,000 250 7,500 25,000 900,000 260 7,800 30,000 1,050,000 270 8,100 35,000 1,200,000 280 8,400 40,000 1,350,000 290 8,700 45,000 1,500,000 300 9,000 50,000 1,650,000 310 9,300 55,000 1,800,000 320 9,600 60,000 1,950,000 330 9,900 65,000 2,100,000 340 10,200 70,000 2,250,000 350 10,500 75,000 2,400,000 360 10,800 80,000 2,550,000 370 11,100 85,000 2,700,000 380 11,400 90,000 2,850,000 390 11,700 95,000 3,000,000 400 12,000 100,000 3,150,000 410 12,300 105,000 3,300,000 420 12,600 110,000 3,450,000 430 12,900 115,000 3,600,000 440 13,200 120,000 3,750,000 450 13,500 125,000 3,900,000 460 13,800 130,000 4,050,000 470 14,100 135,000 4,200,000 480 14,400 140,000 4,350,000 490 14,700 145,000 4,500,000 500 15,000 150,000 4,650,000 510 15,300 155,000 4,800,000 520 15,600 160,000 4,950,000 530 15,900 165,000 5,100,000 540 16,200 170,000 5,250,000 550 16,500 175,000 5,400,000 560 16,800 180,000• 階層ハイスコア報酬。 ハイスコア報酬が獲得できるのは各1回のみ。 最大獲得数は通常の階層は700、英傑ボスのいる5の倍数の階層は2700。 全て獲得した場合の合計は22000。 英傑の塔クエストクリア報酬。 英傑の塔ではクエストクリア時ごとに15個の英傑結晶が獲得できる。 敗北・リタイア時には入手できない。 挑戦は慎重に。 赤字は英傑属性のエネミー 別ウィンドウで開きます。

次の

アイギス:異界召喚士グリムの性能評価まとめ!魔王ガリウスの影が使えちゃう!

アイギス ハルモニア

2019-02-22 ぼくは千年戦争アイギスの 交流(寝室)ガチ勢なので、「一般版しかやったことないわー」「最初からふつうにタワーディフェンスゲーとして楽しんでるわー」みたいなウソつき野郎を ひと晩ひとりずつ暗殺している。 千年戦争アイギスを「交流イベントが見たい」という理由で始める人は多いはず。 いや、むしろそれこそがあるべき姿であり、それ以外は邪道であると言って差し支えない。 そこで今回は、「はい!そうです!私は交流(寝室)が見たいだけの変態野郎です!」という全国の 純粋な不純野郎のために、交流に特化した攻略のコツをマジメにお伝えするぞ! どこかにありそうでなかった、でもじつはめちゃくちゃ需要がある、珍しく実用的な情報をお届けだ! まあ…僕はヌきたいからやるけどね。 交流イベント目当ての人のための千年戦争アイギス徹底攻略! POINT1:交流や好感度のルールを覚えよう まずは、基本的なしくみを理解しよう。 ・レアリティシルバー以上の女性ユニットには、「交流」イベントが用意されている。 ・交流は、好感度を上げると交流1、さらに好感度を上げると交流2が見られる。 ・好感度は、花束、水晶、ルビー、ダイヤという好感度アイテムによって上げられる。 上昇値は上記の範囲内でランダム。 キャラによって異なる。 ・ゴールド以上の女性ユニットには、交流3が用意されていることがある。 ・交流3は、対象ユニットを覚醒させたうえで専用の「交流クエスト」をクリアすると見られる。 なお、男性ユニットにも交流はあるのだが、今回はどうでもいいので無視する。 POINT2:好感度アイテムを集めつつユニットを育成しよう 好感度アイテムを能動的に入手する方法は、おもに下記のふたつ。 曜日限定ミッション『空からの贈物』 2019年1月現在は、毎週木曜日に設定されている。 挑戦には、カリスマ・スタミナを消費し、好感度アイテムを多数入手できる。 チャレンジクエスト 曜日を問わず、いつでも受けることができる。 挑戦には、スタミナを消費し、好感度アイテムと聖霊を入手できる。 クラスチェンジに必要となるほか、合成取得経験値アップ効果を持つ。 空からの贈物のほうが、曜日が限定されているぶん効率がよさそうだが、 じつはそうでもない。 好感度イベントを目当てにする場合、好感度アイテム集めとともに、ユニットの育成(クラスチェンジや覚醒)も進めていかなければならない。 また、ユニット育成は自軍の戦力強化にもなるわけで、好感度アイテムの収集効率アップにもつながる。 というわけで、もっとも効率がよい基本形は、 「スタミナをチャレンジクエストで消費し、好感度アイテムと聖霊を集める。 カリスマはストーリーミッションなどで消費し、ユニット育成に充てる」だ。 チャレンジクエストは、消費スタミナが多いものほど難しく、報酬が豪華になる。 ただし、高難度のものは逆に銀の聖霊などの初歩的な聖霊が入手できなくなるので、一長一短。 いろいろ試しながら、自分に最適なチャレンジクエストを探そう。 一般的に、所要時間や難度に対するアイテム入手効率がよいのは『低コストバトル』や『ファランクス2』だと言われている。 ストーリーミッションは、消費カリスマが多いものほど難しく、報酬で得られるランク経験値が上がる。 また、取得ユニットのレアリティやレベルも上がる(つまり、合成に使用したときの上昇経験値が多くなる)。 可能な範囲で、少しずつ上のミッションに挑戦していこう。 活用しよう。 POINT3:目当てのユニットを決め、好感度アイテムを与えよう 好感度アイテムは、けっこう貴重である。 とりわけ序盤はそうである。 目当てのユニットは慎重に決めよう。 もし目当てのユニットがまだ手持ちにいないなら、プレミアム召喚をするなりなんなりしてがんばって入手しよう。 いくつかあるアイギスの攻略Wikiのうち、にはR版交流(寝室)の情報が各ユニットのページにある。 特定のプレイやシチュエーションを目当てにしたい人はぜひ参考にしよう。 交流1は、好感度25~30%で見られる。 ちなみに内容は前戯か本番。 ちなみに内容はほぼ確実に本番。 交流3は、交流クエストクリアで見られる。 ちなみに内容はほぼ確実に本番。 「このキャラが好き!」というのがあればもちろんそのキャラの交流2や3をめざすとよいが、 「とりあえずいろんな交流を見たい」というのであれば、交流1だけをたくさん見るほうが効率がよい、というのは覚えておこう。 また、交流2と3はほぼ本番しかないので、 「どいつもこいつも本番が愛のゴールだと思いやがって!そうじゃねえだろ!本当の愛があるからこその前戯だろ!」という前戯マニアも交流1を中心に見ていったほうがよい。 ぼくがそうだ。 POINT4:悪の枢軸を知っておこう 基本的にどのユニットのどの交流もすばらしいのでぜひたくさん見てほしいが、ごくまれに、 交流1が寝室ではなく全年齢向けという とんでもない地雷ユニットが存在する。 悪の枢軸が存在する。 絶対に許してはいけない。 代表的なのは、『新緑の兵士フィリス』と『剣士サンドラ』である。 前者はストーリーミッションなどで、後者は復刻ミッションで頻繁に入手機会がある。 特にフィリスは、序盤で手に入りレアリティシルバーで育成しやすく使い勝手のよいソルジャーなので、だまされやすい。 資源も知識も乏しい序盤に血反吐を吐く思いで好感度アイテムを集め、期待と興奮をたぎらせてやっと見た交流が 剣の修行がどうのこうのという超どうでもいいエピソードで号泣した先輩王子は数多い。 いまでも「フィリス」と聞いただけで手がワナワナと震えだす人も多いと聞く。 「サンドラ」と聞いただけで「少年誌のお色気シーンじゃねえんだぞこの野郎!」と怒鳴りだす人も多いと聞く。 もちろん、彼女らも交流2以降はすばらしいのだが、そこまでの道のりは長い。 少なくとも資源の乏しい序盤にわざわざ好感度アイテムをつぎ込むべきではない。 もっと資源と股間が落ち着いてからでいいはずだ。 以上である。 これらを参考にして、あなたもぜひ、快適な交流ライフを送ってほしい。 ちなみにぼくのオススメは聖夜の弓騎兵サラサと重装砲兵レギーナと神官戦士セラと闇司祭プシュケと極重巨砲フレデリカと天馬騎士団長エスタと……多すぎるので以下略。 体重が重そうな人だいたい全員。

次の