吉祥寺 チーズハットグ。 【2020年最新】吉祥寺で食べ歩き!おすすめスイーツ&グルメ 9選

チーズドッグを売っている吉祥寺, 立川,八王子の人気店はココ!

吉祥寺 チーズハットグ

もくじ• チーズドッグを売っている吉祥寺のお店はココ! 吉祥寺といえば「住みたい街ランキング」で毎年上位に入ることでも有名なエリアですよね。 公園が近いため緑も多く、古着屋さんなどのおしゃれショップも数多くある憧れの街です。 実はグルメも充実していて食べ歩きにもピッタリの場所です。 北口のハモニカ横丁周辺、南口の井の頭公園周辺にオススメのグルメがたくさんあります。 もちろん、大人気のチーズドッグを扱っているお店もありますよ。 吉祥寺に2019年3月にオープンしたばかりの「ハートカフェ」はハットク専門店です。 ハットクとは韓国語で「チーズドッグ」のことを意味します。 チーズハットク?!チーズハットクはご存知でしょうか。 韓国式アメリカンドッグのようなもので、串に刺したチーズに柔らかい衣をつけて揚げたもの。 吉祥寺駅東口から歩いて5分ほどのところにあります。 営業時間は11:00〜20:00で、不定休となっています。 お店の名前の通り、ハートのモチーフやハートの風船が飾られており、とても目立つ造りとなっていますから、すぐに見つけることができると思います。 定番の「のび〜るチーズハットク」は480円で食べられます。 その他激辛のチーズドッグや竹炭を使った黒いチーズドッグなど変わり種もあるようです。 通常のチーズドッグは油とチーズで結構な高カロリーですが、ここの「のび〜るチーズハットク」は生地に豆腐を使用していてヘルシーな点が売りです。 女性には嬉しいですよね。 オープンしたてのお店なので、ぜひチェックしてみてくださいね。 チーズドッグを売ってる立川のお店はココ! 立川は昭和記念公園が近くにあり、近年は駅周辺にイケアやららぽーとなどのお買い物スポットが数多く出来てきている大変栄えているエリアです。 駅直結の駅ビルも大きく、立川に行けばなんでも揃うといっても過言ではありません。 もちろん飲食店も多くあります。 居酒屋・チェーン店から、おしゃれなカフェ・レストランまで和洋中となんでも揃っています。 そんな立川で、新大久保のアリランホットドッグのような韓国風チーズドッグ・ハッドグを扱っているお店はないかと調べたところ、確かなお店の情報は得られませんでした。 ですが、いくつかのグルメブログや口コミで1店舗オープンしたことがわかりました。 それは 「HI CHEESE」という韓国フード&スイーツのお店です。 八王子にも系列店があるようです。 【開店】のび〜〜〜るチーズホットドッグなど韓国スイーツのお店『HI CHEESE』がフロム中武B1にできるみたい。 12月オープンの『レジェンドスポーツヒーローズ立川』フードコート内 いいね!立川 — 『いいね!立川』編集部 iinetachikawa 住所は、 東京都立川市曙町2-11-2フロム中武B1F。 立川駅北口から歩いて5分ほどのところにあるフロム中武というショッピングビルの地下フードコート内にあります。 営業時間は10:00〜20:00です。 お店で扱っているメニューは、チーズホットドッグ、ワッフル、ポテト、レインボー綿あめなど、新大久保で流行っている韓国フードです。 まだ情報が少なく、どのようなチーズドッグを扱っているのかはわかりませんが、立川でも流行りの味を楽しめるのは嬉しいですね。 スポンサーリンク チーズドッグを売ってる八王子のお店はココ! 東京の西部に位置する八王子市は、多摩地区を代表する街として有名です。 面積も広く、多摩地区の中でも栄えている市です。 観光といえば高尾山が圧倒的に有名ですよね。 また、グルメの街としても知られており、八王子ラーメンが名物です。 そんな八王子で、吉祥寺や立川のように今話題のチーズドッグを食べられるお店があるか調べたところ、残念ながら専門店はありませんでした。 チーズドッグやレインボー綿あめなどの新大久保で流行っている韓国グルメを扱うお店が早く進出してほしいですね。 しかし、専門店ではありませんが、チーズドッグを扱っているお店を発見しました。 そのお店はなんと、居酒屋さんです。 2019年1月にオープンしたばかりの「居酒屋 にっこり」さんのメニューの中に、チーズドッグがあります。 居酒屋さんで食べられるなんて思いもしませんよね。 数量限定で人気メニューのようです。 住所は、 八王子市横山町7-6 CIS横山町6F。 八王子駅北口から歩いて5分ほどのところにあります。 営業時間は16:00〜25:00です。 メニューの中に「チーズハットグ」があり、600円で食べることができます。 見た目は流行りのチーズドッグとは少し違いますが、中にはのびーるチーズが入っていて、とても美味しそうです。 八王子でどうしてもチーズドッグが食べたいという方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。 まとめ さて、大人気のチーズドッグについて、東京都心ではなく、ちょっと西寄りの吉祥寺・立川・八王子でも、食べられる場所があるのかどうかについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? 東京の真ん中新大久保で大人気の韓国グルメが、吉祥寺や立川、八王子にまで進出してきているのには驚きました。 わざわざ新大久保まで足を運ばなくても、話題のチーズドッグを楽しめるのは嬉しいですよね。 ぜひ紹介した3店舗に行って、チーズドッグを堪能してくださいね。 その他のチーズドッグの人気店をまとめてみました!次の記事も参考になさってくださいね。

次の

韓国料理:吉祥寺に今話題の「ハットグ」と「タピオカドリンク」両方楽しめるお店がニューオープン|ジョンノハットグ 吉祥寺店

吉祥寺 チーズハットグ

知らなかった!!若い人を中心にSNSなどでも話題のようです。 ハットクの専門店、吉祥寺には初上陸なのではないでしょうか?? お店の外観は、韓国らしくかなりポップです。 だからヘルシー!! ちなみに、ネットで調べてみると ハットグ と呼んでいる人が多く、ハットクなのかハットグが正解なのか定かではありませんが、お店にはハットクと書いてありました。 今回は、おすすめの のび~るチーズハットクを購入です。 ハットク以外にはローストビーフケバブやドリンク類も販売されています。 なんだか可愛らしい見た目です。 周りの部分はカリカリとしています。 ここが、豆腐を使用している部分なのでしょう。 ただ、ちょっと味気なく感じたんですよね。 チーズの味はするけど、物足りない・・・ と思ったら・・・・ 本来はこれにケチャップやマスタード、塩やマヨネーズをお好みでつけて食べるみたいなんです!!!.

次の

【開店】のび〜〜〜るチーズホットドッグなど韓国スイーツのお店『HI CHEESE』がフロム中武B1にできるみたい。12月オープンの『レジェンドスポーツヒーローズ立川』フードコート内

吉祥寺 チーズハットグ

もくじ• 吉祥寺のチーズハットグは「ココマルハートカフェ」 吉祥寺にチーズハットク専門店「ココマルハートカフェ」 シアター1階に併設 — 吉祥寺経済新聞 kichikei まず紹介するチーズハットグが吉祥寺で食べられるお店は「ココマルハートカフェ キチジョウジ (HEART cafe Kichijoji)」さんです。 パンやサンドイッチをメインに扱っているカフェなのですが、こちらではチーズハットグも販売しています。 営業時間は11:00~20:00までです。 お店の外観には、ピンクのハートのオブジェや看板が多く飾られており目立つため、場所もわかりやすいと思います。 ココマルハートカフェさんで扱っているチーズハットグは、生地に豆腐を使用しているヘルシーなハットグです。 通常のハットグよりもカロリー控えめになっているのも女性には嬉しい点ですよね。 ハットグは全部で3種類あります。 1つは定番の中にモッツァレラチーズが入っている「のび~るチーズハットグ」、1本「480円」です。 2つ目は「赤鬼ハットグ」で1本「600円」。 こちらは唐辛子が使用されているため、辛い味となっています。 最後はイカ墨を使用した真っ黒な「黒墨ハットグ」1本「600円」です。 あとの2種類は個性的な1品でここでしか食べられないハットグですので、ぜひ食べてみてくださいね。 トッピングはケチャップとマスタードの他に、フレンチソースや明太マヨネーズなど、種類も豊富です。 こちらは本場韓国のチーズハットグがいただけるお店で、行列ができる大人気店です。 新大久保駅に本店があり、新宿だけではなく、渋谷や大阪にも店舗があります。 韓国のインスタ映えグルメであるハットグとタピオカドリンクが楽しめるお店ですよ。 お店の住所は東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-6です。 吉祥寺駅北口から徒歩5分ほどのところにあります。 定休日は不定休で、営業時間は、11:00~21:00となっています。 夕方の時間帯は混み合うことが多いため、午前中の時間帯が狙い目ですよ。 ジョンノハットグのハットグは米粉を使用しており、生地はもちもち食感です。 メニューはソーセージが入っているものから、チーズハットグ、韓国のお餅が入っているものまで、多くの種類があります。 その中でも一番人気のメニューは「ポテトモッツァレラ米ハットク」です。 1本「450円」です。 衣は角切りのじゃがいもが使用されています。 おすすめの食べ方は、たっぷりと砂糖をまぶしてから、ケチャップ・マスタード・甘辛ソース・スイートチリソースの4種類のソースの中からお好みのものをたっぷりとかけていただく方法です。 本場ではこれでもかというぐらいソースをかけて食べるのが通のようですよ。 たくさん種類があるので、友達と行ってシェアして食べるのも良いかもしれませんね。 こちらのお店はテイクアウト専門店となります。 スポンサーリンク 吉祥寺駅前のチーズドッグは「白木屋 吉祥寺南口駅前店」 最後に紹介するお店は、「居楽屋白木屋 吉祥寺南口駅前店」さんです。 お店の住所は、東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-3 吉祥寺南口ビル・3階です。 商業ビルマルイの向かい側に位置しています。 定休日はなく、営業時間は、17:00~翌5:00までです。 温かみのある照明がやわらかさを醸し出す店内は、女性客や家族連れに好評で、色々なタイプの座席があるため、宴会などにも利用されることが多いお店です。 フードメニュー、ドリンクメニュー、飲み放題メニューなど豊富にあるので、利用されたことがある人も多いのではないでしょうか。 居酒屋白木屋さんで取り扱っているチーズドッグは、いわゆるのびーるチーズが入っているホットドッグとは少し異なるものです。 その名も、「ロシアンチーズドッグ」です。 白木屋さんで大人気の宴会盛り上げロシアンメニューの新商品です。 今までは2個100円の当たりにはからしが入っている「ロシアンたこ焼き」が定番でしたが、巷のチーズドッグ人気に肖って、開発されました。 「ロシアンチーズドッグ」は1本100円で、こちらも当たりにはチーズではなくからしが入っています。 一口サイズの小さなアメリカンドッグのような形です。 宴会や飲み会で盛り上がること間違い無しのメニューですので、ぜひ1度試してみてくださいね。 まとめ さて今回は、吉祥寺周辺でチーズハットグが食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? どのお店のチーズハットグもお店独自の特徴があって、美味しそうですよね。 並んでまでも食べたい気持ちがよくわかります。 一口かじった時に中のチーズがとろーりとのびる瞬間はインスタを意識しなくても、思わず写真を撮りたくなってしまいますね。 色々な味がありますので、自分のお気に入りの1品を探してみるのも良いかもしれません。 吉祥寺周辺にお出かけの際には、ぜひ紹介したお店に足を運んでみてくださいね。 その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。 参考になさってくださいね。

次の