スワップ運用 南アフリカランド。 【サヤ取り2ヶ月目】南アフリカランド円のスワップポイント生活をブログで公開!

高金利通貨スワップポイント運用:南アフリカランド円のススメ

スワップ運用 南アフリカランド

南アフリカランド円のサヤ取り。 どのFX会社で行うのか? サヤ取りは単純にスワップポイントが高い会社と低い会社で同じだけ南アフリカランド円の買いと売りを同時に持つことで差額のスワップをタダ取りする手法です。 このような仕組みなので各社を比較して条件が有利なFX会社を選ぶ必要があります。 暇なあっきんはデータ収集の鬼なので各社のスワップポイントをしっかり記録しているのでそこから最適と思われるFX会社を選びました。 参考: 買いのスワップが高い「みんなのFX」 みんなのFXは安定的にスワップを10万通貨あたり160円出しています。 高金利通貨はどれも高いので完全にそのポジションを狙っているのでしょうね! みんなのFXの主な取引スペックは以下のとおりです。 取引単位が 1,000通貨単位と少ないのが特徴的です。 取引単位:1,000通貨• スプレッド:1. 未決済でもスワップを出金可能• 証拠金維持率100%以下でロスカット 売りスワップが一番安い「GMOクリック証券」 一番条件が良いのはGMOクリック証券です。 ちなみに、GMOクリック証券はトルコリラでも売りスワップが安定的に安いのでそちらの運用で使っています。 トルコリラは2ヶ月目にして早くもスプレッド分の手数料をスワップサヤ取り分で回収しています 参考: 売りスワップが安い「DMMFX」 DMMFXが過去実績では安定的に安い南アフリカランド円の売りスワップポイントを提示しています。 ちなみに、DMMFXの主な取引スペックは以下のとおりです。 取引単位: 10,000通貨• スプレッド:1. 未決済でもスワップを出金可能• 証拠金維持率100%以下でロスカット いくら入金して何通貨取引するか? さて、ここからが少し頭を使うところですね。 売りポジションを保有するDMMFXの取引単位が 10,000通貨なのでここを基準に考えます。 限られた資金の中でできるだけたくさんのスワップを受け取るには レバレッジを高くする必要があります。 ただ、その副作用として ロスカットになりやすくなります。 そうならなないためには南アフリカランド円がどれぐらい下落することを想定するかを決める必要があります。 南アフリカランド円の下落幅をチャートで調べた。 いざという時は即時入金を使えば即座に口座に資金が反映されるので1日あたりどれぐらい動くかをまずは見てみましょう。 最近とてつもない下落があったのでそこがひとつの目安となるでしょうね(笑) 1日で 0. 7円下落していますね〜。 考え方としてはこの0. 7円の下落に耐えられる余裕資金を口座にいれておくというのが普通でしょうね(笑) 1万通貨保有で0. 70円の下落に耐えるにはいくら必要? ここはサクッと計算しておきます。 1万通貨の購入を考えると 1 万円の必要資金が目安となります。 私の場合はお財布と相談して買いの口座と売りの口座で 3万円を入金して 3万通貨を保有することとします。 スプレッドによる取引コストを計算。 みんなのFXはスプレッドが1. 8銭(0. 018円)なので10,000通貨取引すると180円かかります。 DMMFXはスプレッドが1. 0銭(0. 010円)なので10,000通貨取引すると100円かかります。 両者合わせて 280円が1万通貨サヤ取りするのに必要な取引コストということです。 私の場合は3万通貨ずつ保有するので840円ということになります。 スワップを計算してみた。 各口座に10,000円ずつ入金するので合計20,000円が投資額です。 上記、スワップが一定であるとするならば20,000円が1年後に22,684円なので利回りで 約 13. 南アフリカランド円のサヤ取りを検討するためにどれだけ資金を投入したら毎月どれぐらいのスワップが入ってくるのかシミュレーションしてみました。 2円です。 受け取れるスワップ(差額)が10円だけだと見通しが甘そうなので5円の場合も想定しました。 また、各口座に3万ずついれて1万通貨をそれぞれポジション取りするには毎月6万投入する必要があります。 これだと少し現実的ではないので毎月3万投資する場合も想定してみました。 2ヶ月に1回6万貯まるのでその月に新規ポジションを増やしていく計画です。 また、運用していくとスワップが貯まるので貯まったスワップポイントが6万に到達したらその次の月に新規ポジションを増やすという工夫もしています。 以下が計算した結果です。 一番右の列の毎月3万投資してスワップ(差額)が5円だった場合だと、 24ヶ月後には 6,300円のスワップ収入という結果になりました。 よくあるスワップ投資のこれだけ増えますという表は 為替差益が一定の場合ですが、これはサヤ取りなので そもそも為替の値動きの影響を受けないというのが強みですね。 【ブログで公開!】サヤ取りで南アフリカランド円スワップポイント生活! おさらいします。 運用方法は値動きによって損も得もしないので純粋に南アフリカランド円のスワップポイントだけが増えていくというものです。 やることをまとめると以下のとおりです。 スワップが高いで口座開設• スワップが低いで口座開設• それぞれに毎月3万入金• みんなのFXでは3万通貨を 買う• やはりトルコリラのサヤ取りの方がパフォーマンスとしては良いですね〜。 比べるとよくわかります ということでデータ取っていくと色々見えてくるので楽しいですね〜。 引き続き様子を見守ります。

次の

スワップポイント運用の実績公開、不労所得で生活を目指す方は必見! |エフ助

スワップ運用 南アフリカランド

こんにちはhisaoです。 南アフリカランドのスワップポイントを狙ったFXで積立投資をおこなっています。 スワップポイントによる金利収入、月1万円を当分の目標に少額から毎月の積立を行っています。 つい先日ラグビーワールドカップ2019準々決勝で日本と南アフリカが対戦しましたよね!にわかの私も興奮して応援しましたよ! しかし南アフリカ、圧倒的な強さでした!ここまで全勝の日本だったのですが歯が立ちませんでしたね。 そして昨日の準決勝ウェールズ戦も接戦を制して決勝進出です! もともとスポーツは大好きなんですが、ラグビーはあまり見る機会も無かったのですが、ラグビーめっちゃ面白いですね! この調子で南アフリカ優勝してランドも上昇してくれよ~!! ということで、前置き長くなりましたが南アフリカランド円を始めてから3ヶ月目までの現在の状況の運用報告です。 「少額からのFX積立投資で利益が出るの?」を実践しています!• 6回目の購入から追加購入はしていません。 現在10月28日時点の評価額です。 今月は約2ヵ月半ぶりに高値7. 46円まで上昇しました。 格下げリスクからポジション整理は必要なのか? 大手格付け機関の中で唯一、南アフリカランドに対して投資適格級を付与しているムーディーズが11月1に延期していた定例格付け見直しがあります。 市場では、格下げか否かを予測する上で、今週10月30に予定されている中期財政計画に注目が集まってるようです。 『格下げリスクから南アフリカランド売り』の流れが強まる可能性もあるので、一番高値でつかんでる7. 6117円のポジションを整理するか悩んでます。 上記一番下のポジションです。 ランド円を始めて最初に買ったポジションでスワップポイントも一番多いのですが、下げた時のお荷物なんですよね。 スワップ投資ではロスカットされない事が条件ですので、ロスカットレートの設定はしっかり計算して積立てていきましょう。 私は現在約4倍での運用になってしまってます。 ちなみに証拠金維持率2,500%でレバレッジが1倍になります。 私は現在約4倍のレバレッジで運用してる形ですが、理想はより安全なレバレッジ1倍での運用です。 月 累計建玉数 評価損益 スワップポイント 合計評価損益 資産評価額 2019年8月 17,000 -8,277円 291円 -8,258円 32,030円 9月 70,000 -3,643円 2,017円 -1,626円 118,374円 10月 90,000 21,449円 4,723円 26,172円 186,362円 現在は26,172円の含み益が出ています。 今全て決済すると単純に年利14%ですね。 ムーディーズの格付けで一気にマイナスになる可能性もありますけど... 毎月1万円を南アフリカランドに積立をするとスワップポイントはどうなるか? 毎月予算1万円で南アフリカランドを積み立てた時のスワップポイントのシミュレーションしてみました。 下の表は毎月1万円の投資で月160円のスワップポイントという固定で (1通貨0. 0012円の固定換算)ザックリとですが目安の為に計算しました。 累計スワップポイントは1年後に12,480円になる予定です。 月10,000円の利益を目指す場合、このシュミレーションだと 約5年かかる事になります。 ちなみに1年目の累計スワップポイントが 約12,480円になるので、貯まったスワップポイントも複利運用していけば、もう少し早く月1万円を達成できると思います。 もちろん相場にもよりますが。 為替損益も重要 ここまでスワップポイントの高さだけに注目して、スワップポイントだけで計算してきましたが、そもそもロングポジションを持ちますので価格が下落した時には入ってくるスワップ以上に含み損を抱える場合もあります。 その為に毎月の積立でリスクを分散していきます。 買った価格からそれぞれ計算した下げ幅で余裕を持たせているのでロスカットレートも低くなっていくと思いますが、含み損が出てきたら再度、積立枚数を検討したり時には損切も必要だと思います。 メキシコペソ始めました。 メキシコペソの方がランドより安定するんじゃない?と思いとりあえず1万円を入金。 SBI FXトレードの方はメキシコペソの取り扱いが無いので、 の方で始めました。 月足で2015年から、こんな感じです。 2017年から5. 3円から6円前後を行ったり来たりしてますね。 ヒロセ通商はメキシコペソは1万通貨からしか取引できないので、1万円で1ロット購入すると現在のレートで約5倍のレバレッジになります。 丁度始めてから1週間経過したところです。 ヒロセ通商も土日分のスワップポイントは木曜日に入ってきます。 しばらく様子見してみます。 3か月目のFXスワップポイント投資まとめ 今回は3ヶ月目までの状況をまとめました。

次の

南アフリカランドスワップ投資はただ下がったら買うだけで勝てた話【かんべえ】

スワップ運用 南アフリカランド

南アフリカランド円の積立のメリット 南アフリカランドを扱うメリットには、メキシコペソ同様、 通貨価格が安いという点が挙げられます。 レバレッジ25倍を効かせても米ドルであれば1万通貨で44,000円ほど必要になりますが、 南アフリカランドだと1万通貨で3,100円ほどです。 南アフリカランドであれば、少額からスワップ投資ができるのです。 実際の南アフリカランドのスワップポイントや為替レートはどのようになっているのでしょうか? 南アフリカの政策金利とスワップポイント まずは南アフリカの政策金利から確認していきましょう。 2012年7月に5. 00%まで引き下げられた後、2014年から段階的な利上げが実施されました。 同年1月には5. 50%、7月には5. 75%、2015年7月には6. 00%、11月には6. 25%、2016年1月に6. 75%、3月には7. 00%まで引き上げられています。 しかし、2017年7月には6. 75%、2018年3月には6. 50%と引き下げられ、2018年11月に 6. 75%に再び引き上げられて以降は現状維持の状態です。 10%という超低金利政策を続ける日本よりははるかに高金利であることには変わりはありません。 つまり日本円を売って、南アフリカランドを買えば確実に利息はプラスになるということです。 現時点の各FX会社のスワップポイントを比較していくと、、、、が、「 10万通貨で150円」で並んでいます。 10万通貨のポジションを保有していると毎日150円の利息を得られるということです。 1ヶ月間で4,500円の不労所得になります。 ・政策金利は6. 75% ・10万通貨で150円のスワップポイント 最新の南アフリカランド円のスワップポイントについては以下をご覧ください。 記事: 南アフリカランド円の為替相場の動向 続いて南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)の為替相場の動向を確認していきましょう。 南アフリカランドでスワップポイントをプラスにするためには、ロングポジションでなければなりません。 ショートポジションだとスワップポイントはマイナスになるので注意してください。 以下は、南アフリカランド円の為替チャートです。 アベノミクス効果もあり2014年11月に1ランド10. 7円まで上昇していますが、ここからおよそ2年間下落トレンドが続きました。 南アフリカの貿易相手で1位を占める中国の経済が先行き不安に襲われたことが要因に挙げられるでしょう。 2016年8月には7. 0円まで下落しました。 これがここ5年間の高値と安値です。 2017年にアフリカ民族会議(ANC)議長選でラマポーザ氏が勝利したこともあり、経済効果も期待され、2018年1月にかけて9. 2円台まで回復しました。 しかしボラティリティが高い新興国通貨らしく、9月には7. 2円台まで急落します。 これはトルコリラの暴落の余波を受けたものでした。 12月には8. 3円台まで戻しており、大きく上下を繰り返しています。 ただしレンジはだんだんと狭くなってきており、2019年1月に7. 3円台まで下落した後は、8. 2円台から7. 5円台のレンジでの推移です。 このまましばらくもみ合いが続くのか、円高円安のどちらに転じるのか気になるところです。 目安のひとつとなるGDP成長率は、2018年が169位の0. 78%と低迷。 トルコの117位2. 56%、メキシコの141位1. 99%と比較しても低い状態です。 ただし、 IMFの予測では2019年のGDP成長率は1. 2%と上昇、2020年も1. 4%とさらに上昇となっています。 ラマポーザ大統領は500億ランドの経済投資を行っており、 IMFの予測通りに経済が健全化されていけば、円安ランド高になり、為替差益も大きく期待できるスワップ投資になるでしょう。 南アフリカランド円の積立のシミュレーション それでは南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)の積立のシミュレーションを単利投資と複利投資に分けてご紹介していきます。 為替レートは「 1ランド7. 8円」で固定しました。 スワップポイントは「 1万通貨で15円」の設定です。 1万通貨の積立だとスワップポイントがあまりに少ないので、 10万通貨を毎月買い足していきます。 10万通貨だとレバレッジ1倍であれば78万円必要になりますが、レバレッジ25倍を効かせると31,200円です。 つまり「 毎月31,200円を積立」していくことになります。 1年後には120万通貨を保有していますから、スワップポイントは54,000円です。 さすがに生活費を全額負担できる金額にはなりませんが、54,000円の不労所得があるのとないのでは大きな違いでしょう。 1年間で374,400円を積立したことになり、合計で351,000円のスワップポイントを受け取ることができます。 仮に日本の銀行に40万円を定期預金しても、金利が0. 01%だと1年間の利息は40円ほどですから、かなり大きな利益といえます。 ・12カ月目の南アフリカランド円のポジション量は120万通貨 ・1年間のスワップポイント利益合計は351. 000円 複利の場合のシミュレーション 一方で 複利運用です。 こちらも単利投資と同じく毎月10万通貨、31,200円を積立していくのですが、 スワップポイントの利益で買えるだけポジションを買い足していきます。 南アフリカランドは1万通貨からしか取り扱っていないFX会社もありますし、千通貨のスワップポイントは切り捨てというFX会社もありますので注意してください。 千通貨から取り扱っている「」がおすすめです。 今回の設定だと千通貨は312円で購入できます。 以下は、複利の場合のシミュレーション結果です。 4万通貨 2ヶ月目 21. 1万通貨 3ヶ月目 34. 1万通貨 5ヶ月目 66. 6万通貨 6ヶ月目 86. 4万通貨 7ヶ月目 108. 7万通貨 8ヶ月目 134. 4万通貨 9ヶ月目 163. 6万通貨 10ヶ月目 197. 4万通貨 11ヶ月目 235. 4万通貨を購入し、毎月分の10万通貨と合せて11. 4万通貨をこれまでのポジション量に加算します。 こうしていくと半年後には、86. 2万通貨のポジション量になっており、1ヶ月のスワップポイントは38,790円です。 1年後には279. 7万通貨ですから、 1ヶ月に125,865円ものスワップポイントを受け取ることができます。 こうなるとちょっとしたお小遣いという額ではありません。 年間の合計スワップポイントは624,621円です。 しかも南アフリカの景気が良くなり、1ランド7円台から9円台に2円ほど円安ランド高になると、およそ550万円の為替利益も期待できます。 南アフリカランド円のFX積立のまとめ 毎月3万円ほどの積立によって、ここまで高額なスワップポイントを安定して受け取ることができるのには驚きです。 もちろんポジション量が増えるということは、それだけ為替差損のリスクも大きくなりますので注意してください。 政治情勢や経済状況にはアンテナを高くしておく必要があるでしょう。 ただしFX積立は投資信託の外貨積立とは違い、途中で雲行きが怪しくなったら簡単にポジションを整理することができます。 投資信託のように解約金は発生しません。 手数料もかかりませんので、気軽に投資運用ができるのです。 1ランド7円台をつけている今が、南アフリカランド円のFX積立のチャンスかもしれません。 南アフリカランド円のFX積立で、ぜひ大切な資産を効率よく増やしていってください。 その他、同じ新興国通貨のトルコリラやメキシコペソのスワップ積立に関しては、以下をご覧ください。

次の