煽り運転されたら 通報。 【あおり運転 徹底まとめ】回避や対策方法・罰則・通報時の注意点など

煽り運転の対策や仕返しについて!通報しても違反にならない?

煽り運転されたら 通報

スポンサードリンク 煽り運転は判定が難しい 運転していて明らかに幅寄せした、パッシングをしまくった、執拗にクラクションを鳴らしたなどの行為は煽り運転だと認定されても仕方がありません。 しかし煽り運転は個人の感覚による部分が非常に大きいです。 例えば車間距離ですが自分の感覚では普通でも相手からしたら「 距離を詰めすぎだ、何煽ってんだよ」となるかもしれません。 また普通に車線変更しても相手からしたら「 急に割り込んできやがってっ」となる場合もあります。 このような事例は個人の感覚に左右されるものです。 普通に運転していても煽り運転と取られる場合と取られない場合があるんです。 また自分では煽っていないと思っていても、それは煽り運転と取られても仕方がないよという行為もいくつかあります。 それに関してはこちらの記事で詳しく説明しています。 まずはこの記事のような誤解を生み、煽り運転と取られても仕方がないような運転をしないというのがトラブルに巻き込まれない対策になります。 煽り運転で通報されたらどうなる? 身に覚えのないあおり運転で警察に通報されたらどうなるのか? 実はこのパターンは意外にも多いんですよね。 気にくわないドライバーがいるとすぐにスマホから 110番して警察に通報されます。 本気で生命の危険を感じるほどの煽り運転をしたなら分かりますが、微妙なラインの運転でも嫌がらせ感覚で通報される場合もあります。 ちょっとしたクレーマーですね。 その場合は相手も本気であなたをどうする気もなく腹いせの通報ですのでさほど気にしなくてもいいです。 警察から電話がきて事情を聞かれ注意されるくらいで済みます。 私も後日、自宅に来られた経験がありますが事情を聞かれて終わりでした。 何故それで済むのか? それは証拠がないからです。 煽り運転は現行犯以外では立証が難しいです。 証拠があれば検分されて煽り運転が認定されれば 危険性帯有者となり1発免停の処分をくらいます。 微妙な判定の煽り運転で電話だけの通報の場合、わざわざ警察まで証拠を見せに行くケースは稀です。 走行中にパトカーに止められるケースもあります。 この場合でも身に覚えがなければ毅然とした態度ではっきりと覚えがないと言いましょう。 証拠なき場合には事情聴取で済みます。 もちろんパッシングや幅寄せなどのあおり運転をしていなければですよ。 ドライブレコーダーに証拠の動画があれば処罰の対象になります。 直接言いがかりを付けられた場合には 車を強制的に止められる、又は信号待ちなどで止まっている時に車から降りてきて直接文句を言われるパターンもあります。 こちらの場合はかなり面倒なことになる可能性があります。 先ほど述べたドライバー個々の感覚によるクレームが多いからです。 信号が青に変わっても発信しない車に一回クラクションを鳴らしただけで煽られたとブチ切れるドライバーもいますから。 車間距離に対しての煽り行為だって正確に距離を測ったわけでもありません。 不快になったかどうかは全ては相手の感覚次第なんです。 そうなると「煽った」「煽られた」の水掛け論になります。 気を悪くされてごめんな、で済めばいいですが相手が警察まで呼んで訴えるとなれば話は別です。 この場合、謝る=煽り運転を認めたとなります。 道路交通法違反かもしくは最悪の場合、 危険性帯有者となり一発免停になります。 警察を呼ばれた場合には毅然とした態度でやってないと主張するしかありません。 なぜならあなたは非常に不利な立場からスタートするからです。 警察官もあなたがなんの落ち度もなければわざわざ相手も警察まで呼ばないだろうと思うからです。 しかしながらこのような場合でもやってないと主張すれば気分は悪いでしょうが注意で済みます。 認めない限りは「証拠がないから」です。 言いがかりを付けられた時の最も有効な対処法 実際に個々の感覚による言いがかりに関しては証拠や証明のしようがありませんし、ジャッジも大変難しいものになります。 また無実が証明できなければ冤罪の被害にあう可能性だってあるんです。 その問題を唯一解決してくれる方法があります。 というか自分の無実を証明するにはこの方法しかありません。 あなたの無実の映像と音声記録、そう ドライブレコーダーです。 ドライブレコーダーはあなたの無実を証明する最強のアイテムです。 これだれ煽り運転や車のトラブルが社会問題になっている中、ドラレコを設置していない車は無防備すぎると言えるでしょう。 またドラレコは撮影だけでなく抑止力としても絶大な効果を発揮します。 \ベストセラーのドライブレコーダー/ リンク 煽り運転されたらどうする? まず第一にあおり運転をされたら相手にせず道を譲りましょう。 相手にしないのが1番の方法です。 それでもしつこいあおり運転をされて身に危険を感じたら警察に通報しましょう。 車を止められ相手がおりてきてもあなたは絶対におりてはいけません。 窓を閉めて鍵もしっかりとして下さい。 開いての言葉には応じず警察官との電話を続けて状況を説明して下さい。 また車を止められた場合は他の車の邪魔にならないように最大限の努力をして下さい。 煽り運転の通報先や通報方法は この記事では通報された場合の対処法について説明しましたが逆に危険運転や明らかにあおり運転をしている、もしくはされた場合には通報しましょう。 そのようなドライバーをほおっておくと交通社会全体にとって悪影響を及ぼします。 通報先は上記でも書きましたがスマホで 110番にかけるだけで最寄りの通報センターに繋がります。 運転中でもこの場合は電話をかけても違反にはなりません。 まとめ 今回は煽り運転をされたと言いがかりを付けられた時の対処法について書いてみました。 煽ったつもりはなくても煽ったと言われると非常に困りますよね。 人間は不快に思う沸点は人それぞれ違いますから普段から一定の距離や間隔を保つ運転を心がけましょう。 そして無実を証明する唯一無二のアイテム、ドラレコは自分や家族を守る為に必ず設置をしましょう。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 スポンサードリンク 人気の記事ランキング• 最近の投稿• カテゴリー• 1 アーカイブ• 16 最近のコメント.

次の

煽り運転で通報されたらどうなる?言いがかりをつけられた時の対処法!

煽り運転されたら 通報

現代の交通事情の問題として最近、クローズアップを受ける煽り運転ですが、現実問題として警察の取り組みはどうなっているのでしょうか? 現在、煽り運転に関して明確な規制がないのが現状ですが、 「一度は身の危険を感じた」、 「嫌な(恐い)経験をした」 という人も多いと思います。 しかし、先に述べた通り、かなり悪質なケースであっても警察に通報したところで警察は動いてくれないケースが多々あるようです。 そんな現代の交通事情で役立つツールがドライブレコーダー。 危険運転の被害に遭い、夫婦が亡くなられた事件以降、 自動車用品店でも売れ行き好調だそうで、たった数日で売上が3倍以上になったとか。 というのも危険運転致死傷罪で男性の逮捕に至った証拠として一躍買ったのがドライブレコーダーなんですね。 実際、ドライブレコーターに記録していれば、個人的な訴訟などには役に立ちそうですし、 ケース的にはドライブレコーダーのカメラで記録された動画が危険運転の証拠と見なされて 警察に検挙されたケースもあるようです。 煽り運転の対策や仕返しについて! 煽り運転とはそもそもどんな行為を指すのか…。 例えば極端に車間距離を縮めて前方を走る車の後ろにベタ付けすることや、 パッシングいわゆるハイビームなどで後方からせかしたり、はたまた、前方車両でもノロノロ運転をして急ブレーキを踏んだり、無理な幅寄せをしたり、横づけして威嚇したりなど、さまざまです。 ですがそんな人でも普段から車間距離をつめたり、常に急いでいる訳ではなく、家庭や仕事で気になることがあり、ついイライラしてしまった…。 そんな心理が働く人もいることは事実。 もちろん煽り運転してるつもりもなく、急ブレーキになったり、車間距離が詰まってしまうこともあるでしょう。 色々な状況をを考えても共通して重要なのはやはり、煽り運転の対策としてはベストな対応は『心の余裕』を持つことです。 もちろん、 仕返しなんてもってのほか!二次被害を起こす可能性があります。 仕返ししてトラブルになって、逆上して・・・・って事件しってますよね? 言いたくなるし、やり返したい気持ちは分かりますが、 意図的な煽り運転してくる残念な人たちに対しては、 犬か何かが吠えてると思うのが正解であって鉄則です。 でも何もしないのも納得がいかない! そんな時に役に立つのがドライブレコーダーです。 ドライブレコーダーを付けていなくても、「カメラ録画中」や「後方録画中」などのステッカーを張ることも効果的だと言う意見もありいますからね。 ダミーのドライブレコーダーを使用する手もありますが、個人的には、本物を付けることをオススメしますね。 その理由は以下で記述してますが、ドライブレコーダーを付けると ・自分が運転を気おつけるようになる あなたの運転がレコーダーに残ってますから! ・被害から身を守る、ボディガードになってくれる DQN禁忌作用 ・警察の横暴からも身を守れる という理由で、絶対に取り付けたほうが良いということです。 任意と言いつつ、加入せざるを得ない任意保険同様、ドライブレコーダーもマストです。 通報しても違反で捕まることはない? 通報しても違反ではない件、これは煽り運転だけでなく幅寄せ運転や 後方からのライトのパッシングなど強引な割込みや車線変更、ウィンカーを付けないで交差点を曲がるなど、警察は違反にあたれば見ていれば指導や検挙されるはずです。 ですが 煽り運転に近しい行為やライトのパッシングなどを含めると 警察はドライブレコーダーに記録が残っていても検挙しないケースもあるようです。 まぁ 微妙なラインですからね~。 あからさまでないと、やっぱ手は出せませんよね警察は。 とりあえず、我々としてはドライブレコーダーで録画だけしてスルーが一番ですね。 煽り運転してくる人は可愛そうな生物だと思って、憐れんであげるのが一番。 たとえば、猿が 「ウキャー!さっさと行けやこのチンパンジーが!!うきききき!」って仮に言ってるのが分かったとして、相手にするか?って話です 笑。 ・・・・・しないですよね。 そんなお猿さんを相手にする人は、猿と同等かそれ以下。 無意識な煽りで車間距離を詰める人もいる 私の知り合いの女性なんですが、 その人の運転する車に乗ったとき、 特にイラつくでもなく、急ぐ様子もなく、普段どおりの様子で何気なくトラックとの車間距離を詰めてました、 「これ急にブレーキ踏まれたら、追突すると思うんだけど・・・・」といくらい、恐怖感をおぼえましたね。 速度45kmで 車間距離3mくらいです・・・・・ これ 急に止まれると思います? 無理ですよね? でもいるんです。 こういう人。 煽ってるんじゃないんだけど、無意識でやっている人。 信じられないけど、無意識でこういうことやってる高齢ドライバーとか結構います。 無自覚で、幅寄せしてきたりね。 ちなみに、その知り合いの女性はとある法人の理事で40代半ばですが、表裏が激しい人物です。 自分の身を守るためにもドライブレコーダーは必須の時代。 ちなみになんですが、 私は 自動車の車載カメラだけでなく、自転車に乗る際もカメラつけてます。 それは2つの理由があります。 ・カメラがあることで、自分自身が運転に気を付けるから ・煽り運転や事故などから身を守るため この2つです。 カメラを付けていることで、見られている意識が働きますので、 運転に気をつけるようになります これは結構大きいですよ? 万が一何があった時に、自分のやったことがしっかり残ってますから、 変なことはできないわけです。 笑 そういえば、元モー娘の吉澤ひとみが分かりやすいですけど、ドライブレコーダーに 「ヤバっ!」とか言っている音声が残ってたそうですからね。 自分は大丈夫と思ってても、そういう人ほどやらかしますので、自分の守護神だと思ってドライブレコーダーをつけた方がいいです。 次は言うまでもないですが、 煽り運転、事故などから身を守るため。 窓を叩かれたりして 「出てこいや!!」なんて威嚇されたときには 「撮影しますよ?」とカメラを指させば、相手は手を引かざるを得ません。 要はその ドライブレコーダー がボディガードになってくれるわけです。 この人、多分そのうちどっかで捕まるか、一部の危ない人に返り討ちにされるかなので、放っておけばいいです。 意図的な煽りをしてくる人は、痛い思いをするまでは、同じことを繰り返すでしょうから・・・・。 あなたが、そこで 「なんじゃとコラ!!」と返してトラブルになって大怪我しても その怪我を背負って行きていくのはあなたです。 事後にお金払ってもらっても、後遺症になるような怪我してたら、それと一生付き合っていくのはあなたです。 だから、こういう 意図的な煽り入れてくる人には一切近寄らない、関わらない、話さない、目も合わせない。 視界に入れることすらも嫌悪し、不浄な生き物として扱うことをおすすめします。 事実そうですよね? メンドクサイやつとは、日常生活でも、仕事でもいまずが、そういう輩とは距離置きますよね? なぜなら、時間とお金とエネルギーを奪うのが、そういう人たちだからです。 しかも、ストレスを与えることによって、精神的エネルギーまで奪いますからね。 なんで、人間のクズと関わって、あなたの人生が乱されなきゃいけないんでしょうか? そんな下等生物は、ゴミを見るような目で見下し憐れむことすらすべきじゃないです。 関知しない。 存在しない。 ただのゴミクズにあなたは意識を一瞬でも奪われるべきではない。 ・・・・と言いながら、自転車で逆走してきた上に、逆ギレしてきたバカに吠えた私は マジでゴミクズでした。 今は深く反省して、一切そういう生物というか、ゴミとは一瞬すらも関わらないようにしてます。 ドライブレコーダーは警察の横暴からも守ってくれる! ちなみに、私のケースでいうと、 自転車につけてたカメラのおかげで、幅寄せしてきたトラックを捕まえることができました、 その時は、急な幅寄せで転倒して、自転車が破壊され、前歯が折れて、口内も裂傷。 未だに顔に傷が残ってます。 こういう状況で自分を助けてくれるのが、ドライブレコーダーです。 もはや、任意保険が必須なのと同様、 車載カメラをつけないと、なにか起きた時に後悔します。 ドライブレコーダーを買うもう一つメリットがありました、 警察のミスで、キップ切られそうになる。 そんなことも防げますね。 実際にそういうこと起きてますから。 たった一度購入するだけで、自分の身を何年間も守ってくれるのだから 買わない理由はないですね。 少なくとも、意識の高い方はつているはずです。 個人的なオススメは、圧倒的に画質の良い日本製ドライブレコーダー コムテックのですね。 それを平気で奪い去る、馬鹿な生き物とは関わらないようにしましょう。 煽りするやつには、悔しくてもゆずって距離を置くべきです。 なぜなら、そいういうやつは、どっかで大きなトラブルを起こし、箱に打ち込まれるか天に召されるか、もしくはお怪我をするかです。 放っておいて、速攻で距離を取りましょう。 そして、これは日常生活でも同様、クソ上司がいたら、同僚、その他諸々、 こいつはめんどくさい!こいつは馬鹿過ぎ!こいつはクズ! そんな輩とは、同じ空気すら吸わず、可能な限り関係性を遮断、断絶し、自分の人生を大切にしてください。 特に時間は命そのものですからね。 1分経ったらあなたの寿命は1分なくなったということですから。 その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様は下記ので、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される 検索広告 360 を無効にできます。 また のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、をご覧ください。

次の

煽り運転の通報方法と通報された場合は?ドライブレコーダーは必須!|イヌノツドイ

煽り運転されたら 通報

今のご時世、全国で社会問題になっている「あおり運転」。 あおり運転をした輩は、「ロード・レイジ」などと呼ばれ、キチガイ運転手のような報道をされますね。 実際にあおり運転をして事故を誘発させたり、あおり続けた挙句にYouTubeなどに投稿されてしまって、その映像が証拠となり逮捕されたという事例は後を絶ちませんね。 確かにそういう極悪人もいます。 でも、「あおり運転被疑者」として通報された人の中には、 「え?マジであおり運転なんてしてないのに・・・。 なんで俺(私)が通報されなきゃいけないの!?」と自分が通報されたことの意味が分からない人も存在するでしょう。 このご時世「コイツにあおり運転をされた!」と警察に通報された場合、警察も相当過敏に反応すると思われます。 警察官は、一応双方から平等に話を聞くつもりでいても、110番通報で「あおり運転してきたのはコイツだ!」と事前情報が入っているので、自然にそちらを「犯人扱い」してしまう可能性が極めて高いものです。 この記事では、元POLICEMANであるわたくしけたろーが、「あおり運転をした覚えが全くない人が、なぜか一方的に『あおり運転被疑者』として通報されてしまった時に、その疑いを解消するための唯一の手段」を教えます! この記事はこんなお話• した覚えがないのに、「あおり運転をされた!」と通報されることってあるの!? ええ、十分にあると思います。 例えば、あおり運転の一形態として挙げられる「車間距離」については、完全に各個人の感覚です。 あなたにとってはちょうどいい車間距離だと感じても、ある人は「車間距離が無さすぎる!あおってくんじゃねえよ!」と憤りを覚えるでしょうし、またある人は「うん、ちょうどいい距離感だ」と感じることもあると思います。 もう一つ例を上げるとすれば、あなたが隣の車線の運転席を「チラッ」と見ただけで、その車の運転手からは「睨みつけられた」と捉えられ、その車の近くを走っているだけなのに一方的に「睨みつけられた上にあおられている」と通報されてしまうかもしれません。 これも実際に起こり得ることです。 だって、運転しているのはあなたと同じ人間であり、その性格や感性、感覚は各個人によって違うでしょう? あなたはあおったつもりが無くても、相手が一方的に勘違いをして「あおり運転をされている」と感じることは実際起こり得ると思います。 あおり運転で実際に検挙されるためには「あなたがあおり運転に該当する行為をした」という確固たる証拠が必要になりますが、ただの通報であれば、勘違いや思い込みの範疇でいくらでも通報できますからね。 その場合は、自戒の意味も込めて素直に警察に検挙or厳重注意されちゃいましょう。 「やったやらない」の水掛け論は、自分が究極に不利になる! まず、相手があなたのことを警察に通報した場合、どうなるのかを教えます。 おそらく2パターンに収まると思います。 一つ目は、勘違いした相手があなたの車に停止を求め、「あなた、わたしにあおり運転したでしょ!!」と詰め寄ってくるパターン。 二つ目は、相手があなたを通報していることなど知らないので、あなたはそのまま走り去り、相手が警察にあなたの車のナンバーを伝えたために、それを元に調査をした警察からあなたに連絡が来るというパターン。 二つ目のパターンは、おそらく「あなたが所有している車にあおり運転をされたと通報がありました。 あおり運転は絶対にダメですよ!」と電話口で厳重注意される程度で終わると思います。 あなたの自宅が近ければ、警察官が直接家に来るかもしれませんが、結局のところ「証拠がない」という理由で厳重注意で終わります。 ただし、相手の車にドラレコが付いていて、あなたが確かにあおり運転ともとれる行動を取っていた場合、事後捜査でその運転方法があおり運転となるのかどうか捜査対象となりますので、その後は結論はどうなるかわかりません。 で、面倒・・・というか、ちょっと厄介なのは前者です。 あなたが検挙される云々ではなく、 あなたの精神衛生上非常に不愉快な思いをする可能性があります。 通報を受けた警察から見れば、現場には「加害者であるあなた」と「被害者である通報者」が揃っているわけです。 現場ではおそらく、あなたVS相手の「あおり運転してきたでしょ!」「やってない!」「やったでしょうよ!」「だからやってないんだってば!」というやり取りが繰り広げられているはずです。 この「やったやらない」の水掛け論は、自分に対して究極に不利に働きます。 警察は、双方を引き離し別々に話は聞きますが、110番通報であなたは「加害者」という位置付けであらかじめ警察官にインプットされています。 ということは、警察官は白紙の状態で話を聞き始めるのではないので、あなたに自然と疑いの目をむけます。 もう一度言いますが、検挙されるとかっていう話ではないですよ? 検挙されるためには映像が残っていたり、目撃情報が無いと証拠不十分で検挙には至らないケースがほとんどです。 被害者である相手は「あおり運転をされた」と言っているのにあなたは「やっていない」という返答をする。 相手と警察は、あなたのその「やってない返答」に対して「ウソを付いている」という感情を抱くのは至極当然のこと。 つまり、あなたは警察官と相手に身に覚えのない「ウソツキ野郎疑惑」を掛けられることになるんです。 もちろん、現場に来た警察官が全てを総合的に判断するのですが、それでも当初はあなたのことを「ウソをついてる?」と疑ってしまうでしょう。 マジでやってもいないあおり運転に関する疑惑を持たれ、その上ウソツキ野郎呼ばわりされるんです。 あなたの精神衛生上、マジでたまったもんじゃありません。 このような事態に巻き込まれたときに、この事態を打開する方法は実はたった一つしかないんです! この方法を取ることができれば、あなたは逆に通報した相手から「ゴメンナサイ」と謝罪の言葉をゲットすることができます。 でももし、この方法を取ることができなければ、あなたは非常に不愉快な思いをしながら警察から訳の分からん「厳重注意」を受けることになってしまうんです。 こんな事態、まさにアレに近いですよ。 そう、「冤罪」に。 自分の無実を証明するには、映像&音声の記録は必須! 自分の無実を証明するためには、「実際の運転時の記録映像&記録音声」が必須になります。 あなたのあおり運転行為が果たしてあったのかどうかが録画された記録映像&記録音声で分かります。 それを実際に相手と警察に見てもらえれば、あなたにあおり運転の事実があったのかどうかがわかります。 そう、とても単純なことです。 つまり、ドライブレコーダーを設置すればいいのです! もはやドライブレコーダーの設置は常識レベルです! ドライブレコーダーを付けていないドライバーは既に時代遅れだと認識すべきです。 ドライブレコーダーは、あなたの運転を記録し然るべき事実を映像として残すだけでなく、使い方によってはあなたに降りかかる疑いを木っ端みじんに打ち砕く、強力な武器にもなります。 ・・・ということで、ドライブレコーダーを付けましょう。 わたしが実際に付けていて、毎日何不自由なく映像を記録し続けてくれているドラレコとあおり運転防止用のステッカーはこちら! 詳しいスペックの分析や、他商品と付け比べた結果とかはわかりませんが、使っていて全く不便さを感じません。 むしろ、前も後ろも記録でき、エンジン停止時に衝撃を検知しただけで録画を開始するなど、非常に優秀! 値段が高いだけの価値は十分にありますね。 おススメです! ・・・って、わたしの付けているドラレコの紹介記事ではありませんってば! 何度も書いた通り、「アンタ、わたしにあおり運転しただろ!」と通報された場合、その無実を証明できるのは「記録映像&記録音声」だけです。 元POLICEMANのわたしがいくら考えても、ドラレコを設置して事実を記録する以外、自分の無実を証明できる方法はないんですよね・・・。 いくら口頭で「やってない」と弁明しようとしても、相手からすれば「あおり運転をごまかそうとする危険なウソツキ野郎」としかとらえられません。 無実なのに不愉快な思いをしないためにも、ドラレコの設置は必須です。 どうか、ドラレコを付けて安全なカーライフを! 以上でーす!.

次の