粗大ごみ 立川市。 立川市で粗大ごみの出し方を調べてみました。

【立川市】マットレス・布団処分おすすめ不用品回収業者

粗大ごみ 立川市

粗大ごみの収集方法 一般家庭から出される粗大ごみを、市がご自宅へお伺いして収集する方法(事前申込制)です。 まずはお電話でお申し込みください。 粗大ごみ受付センター 専用ダイヤル 042-531-5311(番号をよくお確かめの上、おかけください。 ) 受付時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)午前9時から午後4時 休日明け・午前の時間帯はお申込みが集中し、電話がつながりにくくなっています。 可能な方は、別の日・時間帯におかけいただくようご理解と協力をお願いします。 受付けの際に、申込品目の大きさ、数量をお聞きしますので、あらかじめご確認ください。 収集日は、お申込日から5日~10日後ぐらいが目安です。 同一世帯について、収集日から1か月以内に再度の収集はできません。 品目の追加や変更がある場合は、 収集日の前日(収集日の前日が日・祝日の場合には直近の開庁日)の 正午までにご連絡ください。 市内在住の方でご自身の家庭で使用していた家財道具類が対象です。 収集日の午前8時までに、戸建住宅の場合は玄関先、集合住宅の場合は1階の目立つ場所に粗大ごみを出してください。 粗大ごみ収集料金一覧 粗大ごみは品目ごとにポイントが決められており、収集の際には、お申込みの合計ポイントに応じた粗大ごみ処理券が必要となります。 受付時に合計ポイントを計算し、処理券の必要枚数をお伝えしますので、お近くの取扱店でご購入ください。 粗大ごみ処理券は、お申込み後に購入するようお願いします。 余ったポイントの払戻しや、誤って購入された処理券の 払戻しはできませんのでご注意ください。 各品目のポイントは、「資源とごみの分別ハンドブック」または、 をご覧ください。 (粗大ごみ処理券は「1,000円券」と「300円券」の2種類があります。 ) ポイント別料金表 合計ポイント数 粗大ごみ処理券 購入金額 1~10ポイント 1,000円券1枚 1,000円 11~13ポイント 1,000円券1枚+300円券1枚 1,300円 14~16ポイント 1,000円券1枚+300円券2枚 1,600円 17~19ポイント 1,000円券1枚+300円券3枚 1,900円 20ポイント 1,000円券2枚 2,000円 粗大ごみ・し尿処理券の取扱店 粗大ごみ処理券・し尿処理券は市内の小売店などで取扱っています。 取扱店舗については下記の「粗大ごみ処理券・し尿処理券取扱店一覧表」をご覧ください。 その他・注意事項• 粗大ごみ処理券は、お申込み後に購入するようお願いします。 余ったポイントの払戻しや、誤って購入された処理券の 払戻しはできませんのでご注意ください。 1回の収集で最大20ポイント分までお申込みできます。 ポイントに応じた料金については上記の表をご参照ください。 300円券のみでのご利用はできません。 1,000円が最低料金となります。 発語や耳がご不自由な方は、住所・氏名・ファックス番号・出される品物と大きさ・数量を用紙に明記して、ごみ対策課あてにファックス(ファックス番号042-531-5800)を送信してください。 また、下記の「お問い合わせフォーム」を利用してご連絡いただいても結構です。 引越しなどで一度に多量のごみが出るときは、市の処理施設へお持ち込みください。 またご不明な点がありましたら、ごみ対策課までお問い合せください。 生活保護受給世帯等一定の要件に該当する世帯を対象に、申請により粗大ごみの処理手数料が減免されます。 詳細につきましては、下記の関連リンクをご覧ください。 受付けできないもの• エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコン(下記の関連リンクをご覧ください。 事業系ごみ(下記の関連リンクをご覧ください。 リフォーム等で出た建築廃材など• 処理困難物:土、石、消火器、自動車・バイク及びその部品、石油・灯油、塗料類など お申込みの多い品目のポイント(50音順) 下記以外の品目については、 をご覧いただくか、お申込みの際にご確認ください。 また、でも、各品目のポイントを確認することができます。

次の

立川市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

粗大ごみ 立川市

記事の目次• 立川市の粗大ごみの種類 立川市は、ごみ減量やリサイクルに関しての取り組みを積極的に行っている自治体です。 このため、分別のルールや収集頻度など、他の自治体とは異なるルールが存在しています。 可燃ごみや不燃ごみはもちろん、紙類・古紙、カン・びん、有害ごみ、選定枝に至るまで細かなルールが設定されています。 粗大ごみに関しては、他の自治体のように「最大辺が30cm以上の不用品」といったような明確な規定はありません。 立川市では、ごみ分別辞典「ごみサク」を用意しており、処分したい不用品が、どのごみに分別されるかを事前にリサーチする必要があります。 gomisaku. 家電リサイクル法に該当するエアコン、テレビ、、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の他、パソコンも処分はできません。 また事業系ごみと、リフォーム等で生じた建築廃材、土地や石、消火器、自動車、バイクなどの処理困難物の処分も行えませんので、事前に確認をすることが望ましいです。 立川市の行政サービスで処分ができない粗大ごみ• 家電リサイクル法該当家電• 資源有効利用促進法に該当するパソコン• 事業ごみ• 建築廃材• ピアノ• タイヤ• バッテリー• バイク、自動車ならびに関連部品• 耐火金庫• 消火器• コンクリート、土、石、砂(肥料を含む)• 石油、灯油、塗料など 立川市のみならず、自治体で処分ができない品目は、大体同じです。 家電はメーカー、および買い替えをする販売店への引き取り、パソコンもメーカーへの返却や買い替え店への引き取り依頼をするか、3R推進協会へ処分の依頼をします。 立川市役所収集と回収業者の粗大ごみ処分を比較 立川市で粗大ごみを処分する場合、まずはごみサクから処分したい品物が粗大ごみかどうかを確認する必要があります。 次に 行政サービスで処分可能品かどうかを確認し、ポイントの確認と手数料の支払いを行わなければなりません。 買い替えの必要がある家電製品や、パソコンの処分はメーカーや買い替え時の販売店に引取を依頼する方法もありますが、一度に粗大ごみの処分をしたい場合は、不用品回収業者を利用する方が現実的です。 依頼先 立川市の行政サービス 不用品回収業者 品目数制限• 収集日から1ヵ月以内の再収集は不可• 一度の収集で20ポイント分まで 無制限 対応日時 受付:祝日、年末年始を除く月曜から金曜日9:00~16:00 収集:依頼日から最低5日~10日後 24時間365日 手数料 10ポイント(1,000円分)の料金が必要 単品回収500円~ 立川市役所収集では、 受付が平日の9:00~16:00であり、収集日も申し込みから5日~10日後となっています。 このことから、急な引っ越しや移転に伴う粗大ごみの処分は、現実的に難しいと言えます。 粗大ごみの出し方(立川市役所) 立川市で粗大ごみを処分したい場合は、事前申し込みが必要な戸別収集と、事前申し込みの必要がない、直接持込の2つからお選びいただけます。 戸別収集の方法からご紹介します。 STEP1:申し込みをする 前にも触れていますが、申し込みをする前に「ごみサク」で処分をしたい不用品が、粗大ごみに該当するかをリサーチします。 該当品であれば、専用ダイヤルに電話をし、申し込みをします。 インターネットからの受付は、行っていません。 受付の際には、粗大ごみの大きなと数量を聞かれますので、事前に大きさと処分したい個数をメモするなどしておくことが望ましいです。 注意点としては、 同一世帯が収集日から1ヵ月以内に再収集を依頼することができないという点です。 受付時間も月曜から金曜の9:00~16:00までと短めですので、計画的な申し込みが必要です。 決められた収集日に玄関先や集合住宅なら1階部分の目立つ場所にごみ処理券を貼付して出しておきます。 一度の収集依頼をすると、1ヵ月以内の再収集は行えませんので、出し忘れがないように気を付けること、また、 一度の収集依頼では20ポイント分の粗大ごみの処分しか受け付けていませんので、注意したいところです。 一度に大量の粗大ごみを処分したい場合には、以降でご紹介する直接持込方法で処分をします。 持込先 住所 電話番号 受付時間 ゴミの種類 清掃工場 立川市若葉町4-11-19 042-536-2921 月曜から金曜(年末年始を除く)8:30~12:00、13:00~16:00 机等の木製の粗大ごみ、布団などの燃やせるもの 総合リサイクルセンター 立川市西砂町4-77-1 042-531-0950 月曜から金曜(年末年始を除く)8:30~12:00、13:00~16:00 金属、プラスティック等を素材としる一般家庭から出される粗大ごみ 祝日を含む月曜から金曜まで持込が可能ですが、8:00~12:00までと、13:00~16:00までと時間が限定されています。 また持込の際には、住所と本人確認ができる運転免許証か身分証明書、または郵便物が必要です。 手数料は10kgあたり300円で、10kg毎に300円が加算されます。 10kg未満は四捨五入して計算します。 収集のようにごみ処理券を購入するのではなく、現金での支払いになります。 粗大ごみの出し方(回収業者) 立川市の行政サービスは、戸別収集と直接持込の両方が利用できます。 ただし収集依頼では、20ポイント分までという制限がある他、1ヵ月以内の再収集はできません。 直接持込でも月曜から金曜の午前4時間、午後3時間と限定的であり、ごみの種類によって持込先が違います。 何よりどんな不用品が粗大ごみになるのか「ごみサク」を使いリサーチするのが前提となります。 立川市を対応エリアにしている不用品回収業者を利用する場合には、評価の高い回収業者をリサーチし、複数社に見積りを依頼して、納得できる金額を提示してくれた業者に依頼を出すだけで済みます。 ごみの分別などをする必要もなく、ご都合がつく日に立ち会い、見積りで提示された料金を支払えば、粗大ごみを簡単に処分することができるのです。 立川市の粗大ごみ格安回収業者 立川市の行政サービスで粗大ごみを処分したい場合、戸別回収と直接持込の両方をご利用いただけます。 ただし 「ごみサク」を利用して粗大ごみかどうかをリサーチしたり、手数料の指針となるポイントの事前確認が必要です。 一度の収集で最低1,000円のコストが掛かり、20ポイント分の粗大ごみまでしか処分ができません。 また申込日から最低5日~10日後の収集になってしまうため、急ぎの処分には不向きです。 エコスマイルでは、 8:00~24:00までの16時間受付をしております。 メールでの申し込み、ご相談は24時間対応させていただいております。 当日依頼も受け付けており、申し込みから最短25分での現場到着も可能です。 立川市で粗大ごみの処分にお困りでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

次の

【立川市】粗大ゴミの捨て方・当日処分・事例アリ

粗大ごみ 立川市

立川市に粗大ごみを申し込む前の注意点とは?• 収集日はお申込みから5日~10日後ぐらいが目安です。 同一世帯からは収集日から1ヶ月以内に再度の収集は出来ません。 品物の追加や変更がある場合には収集日前日(前日が祝日の場合には直近の開庁日)の正午までに粗大ごみ受付センターへ連絡してください。 立川市内在住の方の家庭で使用していた家財道具などが対象になります。 収集日は朝8時までに戸建て住宅の玄関や集合住宅の1階まで粗大ごみを出して下さい。 立川市に粗大ごみを依頼する場合にはこのようなことを注意してください。 早く出したい方、何度も依頼したい方、外まで自分で運び出せない方などは民間業者にご依頼ください。 粗大ごみ受付センターに収集を申し込む!• 電話で申し込む 粗大ごみ受付センター TEL 受付時間 月曜~金曜 9時~16時 (祝日除く) 捨てたい粗大ゴミの種類や大きさ、数量などを伝えます。 その後、収集日や処理券の購入方法のお知らせがあります。 処理券を購入する 立川市指定の粗大ゴミ処理券を購入してください。 申し込んだ際にお知らせのあった分だけを購入してください。 多く購入しても払い戻しは出来ません。 処理券を貼り、粗大ゴミを出す 購入した処理券を粗大ゴミの目立つ場所に貼り、一戸建ての場合には入口などに、集合住宅の場合には1Fの分かりやすい場所までご自身で運び出してください。 料金表:立川市の粗大ごみはポイント制!? 立川市では粗大ごみを捨てる際にポイント制をを導入しています。 粗大ごみの品物ごとにポイントが決められており、収集の際にはお申込みの合計ポイントで処理券が必要になります。 お申込みの際に必要な処理券をお伝えしますので立川市指定の取扱店で購入してください。 1~10ポイント 1,000円券 1枚 = 1,000円 11~13ポイント 1,000円券 1枚 + 300円券 1枚 = 1,300円 14~16ポイント 1,000円券 1枚 + 300円券 2枚 = 1,600円 17~19ポイント 1,000円券 1枚 + 300円券 3枚 = 1,900円 20ポイント 1,000円券 2枚 = 2,000円 ポイント制の注意点• 粗大ごみ処理券はお申し込み後に購入してください。 余ったポイントの払い戻しや間違って購入した場合なども 払い戻しが出来ませんのでご注意下さい。 1回の収集で最大20ポイント分までお申し込みが出来ます。 300円券のみでのご利用はできません。 1000円が最低料金になります。 引越しなどで一度に大量に粗大ゴミが出る場合には市の処理施設へ持ち込みをするかへご相談下さい。 生活保護受給者世帯や一定の要件に該当する世帯の方は粗大ゴミの処理手数料が減免される場合があります。 発語や耳の不自由な方はファックスでお申込みが出来ます。 用紙に、お名前・ご住所・FAX番号・出す粗大ごみと数量を明記して、ごみ対策課あてにFAX:042-531-5800まで送信してください。 立川市に粗大ごみを持込み方法 予約は不要で月曜~金曜 (祝日可) 8時30分~12時・13時~16時までに持ち込み可能です。 持ち込む場合には立川市在住の方に限ります。 事業系ごみ(剪定枝を除く)• 家電リサイクル品• 処理困難物• その他、市で処理できない物 立川市で粗大ごみとして受け入れが出来ない物• テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン、エアコン• 事業に伴って出た事業ゴミや建設廃材• 土、石、消火器、自動車・バイクとそれに関連した部品、石油、灯油、ペンキなど 上記の物は民間業者の快適空間へお任せ下さい。 TEL: 一日平均10kg未満の事業者 ゴミの量が1日平均10kg未満の事業者の負担軽減の措置として立川市から指定された袋を購入し、事業ゴミを出すことが出来ます。 「燃やせるごみ用(オレンジ色)」 「燃やせないごみ用(紫色)」 「プラ スチック・ビニール・ペットボトル用(水色)」 の3種類があります。 料金 1枚330円(税別)で1ヶ月あたり30枚まで購入出来ます。 それ以上の場合には直接民間業者にご依頼ください。 出し方 事業ゴミの場合には事前に担当業者と話し合い場所を決めます。 その際に家庭ゴミの場所とはことなります。 すぐに捨てたい方や自治体で対応していない物を捨てたい場合 忙しいので今日中に捨てたい方や 引越し中に不要品が出てきた場合など 立川市に依頼すると収集日までは5日~10日後ぐらい掛かります。 また一度に捨てられる数量も決められているので大量に出た際にどこに捨てていいのかわからない方、ご自身で部屋の中から運び出せないなど粗大ゴミを捨てるにもどうしていいかわからない。 そんな場合には快適空間が全て対応しています。 家庭から出る自治体で扱っていない金庫や消火器から事業所から家具や家電などまで幅広く対応していますのでお気軽にご相談ください。 立川市で迷っていましたら、 お見積り無料の快適空間までご相談下さい。 立川市で粗大ごみを最安値で捨てる方法とは? 立川市の粗大ごみは他の市とは異なり、ポイント制で計算されます。 初めての方は少し分かりづらいかもしれませんが、当サイトで勉強していれば間違いなく出せるようになります。 また立川市の人口は約17. 5万人で、 立川市内から出された粗大ごみゴミと資源の後始末には多くのエネルギーが使われます。 また沢山の温室効果ガスを出ます。 貴重な資源と無駄遣いにならないように皆で頑張っていきましょう。 粗大ごみはリサイクル出来る物が多いって知ってますか?少しでも安く捨てるには立川市で処分と買取を行っている業者がお得です! 立川市で粗大ごみを最安値で捨てたい場合にはこのような手順がオススメです。 当社では立川市の皆様から毎日50件程お問い合わせ頂いております。 更に安く粗大ゴミを捨てる方法とは? 皆様が何気なく捨ててしまっている粗大ゴミの中には売れる物が沢山あるってしってましたか? 知っていても手間がかかるからなどの理由で売るのをあきらめてしまっていませんか? そんな場合も 民間業者の最大のメリット「買取」を同時に行っている快適空間へご相談下さい。 良くある買取パターン 快適空間では買取のみも可能です。 またメールやLINEなどで送って頂ければ無料で査定も出来ます。 立川市で粗大ゴミを安く捨てたいなら買取はお任せ下さい。 少しでも安く捨てたい方はメールやLINEで捨てたい品物の写真をお送りください。 無料回収品とは? 買取れなかった物も一部の物に関しては 無料で回収することも可能です。 どんな物が無料で回収出来るのと聞かれることが多いですが、品物や量によって変わってきます。 詳しくは直接ご連絡下さい。 立川市事例&お客様の声 栄町で洗濯機とマットレスの回収 お部屋を引き払う為に残ってしまったベットマットレスと洗濯機の回収が立川市ありました。 ベットマットレスの写真は忘れってしまいました。 今回のマットレスは脚付きで予想以上に重い物でした。 当社では他社よりも費用を安くお片付けをする為に基本的には1人でお伺いしています。 スタッフ1名で持てない物に関しては2名でのお伺いになります。 洗濯機、マットレスの2点ですので作業は10分で終了です。 高松町でマットレス・洗濯機など 洗濯機・スプリング入りマットレス・・衣装ケース・布団などを処分のご依頼がありました。 当社では一人では大変な洗濯機なども全て室内から運び出しをしています。 お客様は見ているだけで大丈夫です!今回は上記の物以外にも多数ありましたのででやらせていただきました。 お店が開く前までに回収して欲しいとの事でご連絡頂き1時間で回収が終わりました。 当社では1点から即日対応で回収していますので急ぎで粗大ごみが捨てたい!と思った際にはすぐにご連絡下さい。 店舗やオフィスなどお忙しい方の味方です。

次の