バサ ルール。 【やりすぎ都市伝説】トランプゲーム「バサ」で人生崩壊するほど中毒になると話題に

バサトランプとは何か?ゲームルールや遊び方・スマホアプリでもできる?

バサ ルール

バサはバスラ? ネットによると、バサはバスラ BASRA ではないか?と言われています。 バスラは中毒性があり廃人が出るためレバノン政府からは禁止されている危険なゲームのようです。 各プレイヤーはカードを投げるためにターンを取る。 この場合、バスラは授与されません。 2つのバスラのために最大のピックと20ポイントを得る)。 () バサラの詳細なプレイ方法については次の通りです バスラは、中近東のコーヒーハウスで広くプレイされている楽しい魅力的なカードゲームです。 これは、次のスーツや勝利のトリックとは異なるものを提供するゲームです。 バスラは釣りゲームとして最もよく説明されています。 メカニズムがシンプルでスタイルが簡単なBasraは、戦略とスキルに豊富な機会を提供します。 ギリシャ、キプロス、レバノン、そして地中海全域でオスマン帝国の時代から広く演奏されてきたバスラは、さまざまなバリエーションで登場します。 ここで説明するバージョンは、3人のプレーヤーにとって優れたカードゲームになります。 各プレーヤーは自分でプレイします。 カード 52カードの標準デッキ。 取引 各プレーヤーには一度に8枚のカードが配られ、次に4枚が表向きでセンターに配られます。 これは「床」と呼ばれます。 それらのいずれかがジャックまたはダイヤの10である場合、それはデッキに埋め込まれ、新しいカードがその場所に置かれます。 デッキの残りの部分はとりあえず取っておきます。 目的 プレーヤーの順番を決める目的は、適切なカードをプレイして、カードを獲得するか、フロアからカードを集めることです。 特に興味深いのは、ダイヤの10、エース、ジャック、クラブの2です。 そして彼が良ければ、彼は「フロア」からのすべてのカードを占めるカード、バスラをプレイすることができます!カードは次の人が利用できます。 ペアリング—床にあるカードの額面を単に一致させます。 6は6を取り、キングはキングを取ります。 結合—値が2枚以上のカードの合計に等しい番号カードをプレイできます。 たとえば、10をプレイして6と4をキャプチャすることができます。 そのため、1つの写真カードは別の写真カードでしかキャッチできないことに注意してください。 ジャックをプレイ—ジャックをプレイすると、すべてのカードを受け取り、フロアをクリアします。 バスラ—バスラは、プレーヤーがジャックを使用せずに床からすべてのカードをキャプチャしたときに発生します。 たとえば、フロアに2、4、エースが表示されていたとします。 あなたは7をプレイし、フロアをクリアすることができます。 または、フロアが7、2、4、および5を示している場合は、9をプレイしてそれらすべてを取ることができます。 床にカードが1枚しかない場合でも4枚以上である場合でも、バスラは5ポイントを獲得します。 遊び ディーラーの左側のプレーヤーから始めて、各プレーヤーは「フロア」に向かってカードを表向きでプレイすることで自分のターンを行います。 上記のルールに従って表向きのカードのいずれかに一致する場合、プレーヤーは自分の捕獲を発表し、自分のカードと彼が捕獲したカードを取り外して、自分の前にきちんと脇に置きます。 プレイヤーがカードをキャプチャできなかった場合、そのカードは、今後のプレイでキャプチャできる「フロア」上に表向きのままになります。 ターンは次のプレーヤーに渡され、それぞれの手札がなくなるまでカードを1枚ずつプレイします。 プレーヤーが手札からすべてのカードを使い果たしたら、ディーラーは再び各プレーヤーに8枚ずつカードを配り、デッキを使い果たします。 「フロア」にカードは追加されません。 もう一度最初にプレイするのはディーラーの手であり、カードが手札に残っているプレイヤーがなくなるまでハンドがプレイされます。 最後のプレイの後で「フロア」にカードが残っている場合、最後にカードを取得したプレイヤーが自分のためにカードを取得します。 得点 プレイの終了時に、各プレーヤーは次のポイントを獲得してスコアを集計します。 ダイヤの10は3ポイントを獲得します クラブ2は2ポイントを獲得 各エースの得点は1ポイント 各ジャックの得点は1ポイント カードの3ポイント-つまり、プレイの終わりにカードの大部分を保持している人は、そのために3ポイントを獲得します。 最も多くのカードを持っていることで2人のプレーヤーが同点である場合、どちらのプレーヤーもそれに対するスコアとそれらの3ポイントは単にゲームに失われます。 バスラごとに5ポイント-バスラは1回のプレイでフロアをクリアすることでスコアが付けられますが、フロアがジャックでクリアされた場合は授与されません。 ゲーム バスラはいくつかのハンドでプレーされ、合計51ポイントになります。 ハンドの終わりで複数のプレーヤーが51ポイント以上の場合、どちらのスコアが高いかに関係なく、ゲームは合計61ポイントまでプレイされ、その後、1人のプレーヤーが合計をクリアするまで71が続きます。 彼の反対者とゲームの勝者と宣言されています。 () バサはバサラではない? バサとはバサラのことなのでしょうか? バサラを実際プレイした方によれば、 バサはバサラとは異なり バサラから派生したゲームのようです。 はっきり申し上げますと。 バスラというゲームがあります。 やりすぎの人が言っていたゲームと似ていますがバサは違います。 そして バサはバスラの派生したゲームの様なものです。 ルールは教えられませんが確かに中毒性は高いです。 ですがテレビでは大袈裟に語ってる上に、スペードの12がどうのと言っていますがあれは実際何の数字でも構わないオリジナルルールでしょう。 だから流行るも何もないのです。 その工場の人の独自ルールで基本はバスラベースな訳です。 興味本位ならバスラを試してみてはどうでしょうか? () YouTubeでは「バサ」は「バサラ」なのか?を検証するものがあり、 これによれば、 岡野陽一さんが説明する ・スペード12がヤバいというわけではない ・バサという掛け声やバサがえしがない ということで、 バサはバスラではないと結論づけています。 バサのルール・やり方 そのほか、twitter上では、バサを行ったという方がルールをアップしています。 バスラはスマホアプリでも体験できます。

次の

「やりすぎ都市伝説」バサという謎のトランプゲームのやり方・ルールは?なぜ危険といわれるのか | タピタピ

バサ ルール

知恵袋の下のほうに書いてあるよ — まつお. 知恵袋にあった…闇深い — 樺さん。 ご覧の通り、やりすぎ都市伝説でトランプゲーム「バサ」が紹介されていることが報道されています(今回紹介された「バサ」は、海外の「バスラ」というゲームとは異なるようです)。 また、知恵袋での「バサ」に対する回答も深刻過ぎると話題となっています(詳細はをご覧ください)。 これに対してヤバ過ぎるという声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「バサ」は「バスラ」とは異なるゲーム 今回紹介された「バサ」は有名なゲーム「バスラ」とは異なると言われています。 バサはバスラをアレンジした麻雀的なカード賭博。 イスラム教は賭博が御法度で鞭打ち刑だから、バサラゲームに政府が介入して禁止している。 — 桜でんぶ kinkysakura ネットにもルールが書かれて無い事から私からは教えない方がいいと判断したので申し訳ないですが教えられません。。 ただ何故かバスラがバサだとネットで噂になってますがあれは間違いです。 こんなツイートしてたら気になりますよね。。 軽はずみな事言ってしまって反省しています。 さっきやりすぎで岡野さんが話してたバサについてggってみたらほとんど該当するページがなくて、ひとつ解説してるようなサイトが「403 Forbidden アクセスしようとしたページは表示できませんでした。 このエラーは、表示するページへのアクセス許可がなかったことを意味します。 お金掛けるのか?借金1000万もある様な芸人だからそうなのかな…トランプゲームとか嫌いだからやろうとは思わないけど。 」 「さっきテレ東のやりすぎ都市伝説で話題になってた、面白すぎて人生崩壊する「バサ」ってどんなんだろう?」 などの声があがりました。 やはり世間では、トランプゲーム「バサ」に対して注目する声が多く見られました。

次の

バサ(トランプ)のルールや遊び方は?危険な理由についても

バサ ルール

私も気になり情報を探っていたのですが、日本語で探しても不思議なほど一切情報が見当たらなかったので、海外サイトで情報を探してみました。 そうしたところ、名前が似ている尚且つ「麻雀や大富豪に近いルール」と感じたトランプゲームを見つけました。 それが「Basra」 バスラ? 「Basra」は2人以上いれば遊べることができる、ギリシャを起源とする現在では中東で有名なトランプゲームのようです。 以下、とある海外サイトにあったゲームのやり方をまとめたものです。 1人8枚の手札が配られ、山札から4枚のカードが場に置かれる。 様々な条件を元に、プレーヤーが手札のカードを駆使しながら、順番に場のカードを回収していく。 ただし、場から回収したカードは手札には加えず、自分の近くにまとめておく 場のカードを回収できる条件の例としては、手札と場のどれかの数が一致する場合や、場なあるカードのうち2枚の合計が手札のどれかと数が一致する場合など様々あります。 もし条件が1つも当てはまらなかったら、自身の手札から1枚とって、場のカード4枚のうちどれか1つの上に置きます。 場のカードは回収されていくので、場に4枚常にあるように山札から補充していきます。 プレイヤーの手札がなくなったら山札から再度プレーヤーにカードを配り、もう一度条件が合えば場のカードを回収していきます。 山札がなくなったら終わりです。 勝敗は、ポイントによって決まります。 特定のカードを回収できている あるいは 特定の条件でカードを回収できているか等で手に入るポイントは変わります。 ダイヤの10 3ポイント クローバーの2 2ポイント エース 1ポイント ジャック 1ポイント これら以外のカードにはポイントはありません。 もし1回のゲームで到達している人がいなければもう一度ゲームをやり、ポイントを加算していきます。 以上となります。 これはあくまでも一例のようで、ローカルルールのように場所・人によってやり方が多少違うこともあるようです。 特定のカードが強い ポイントが高い という点で大富豪に、どのタイミングでカードを出すかによって好条件で回収できたりできなかったり、そしてそれに伴うポイント加算等々、麻雀に似た面もあるように感じました。 戦略性が非常に高く勝ち抜いていくためにはある程度のスキルが求められるようです。 こちらが今回見たサイトになります。 全文英語ですが細かく説明されています。 この回答ではバサ 仮 の場カードの回収やポイント制についてすべて書ききれてないので、よろしければご覧ください。 なぜこれまで日本での情報がないのかわかりませんが、日本のバサはまた違ったルールがあるのかもしれません。 これ以上は掘り下げない方がいいかも.

次の