インスタ ブロックされたら。 好きな人にインスタでブロックされた・・考えられる理由を今後の対処法

Instagram(インスタ)でブロックされたらどうなるの?フォローは?

インスタ ブロックされたら

最近のSNSと言えばインスタグラム、通称インスタですよね。 気軽に動画や写真を共有できるアプリで、芸能人や海外セレブにも利用者が多いことでも有名です。 そんなインスタですが、SNSというお手軽さ、気軽さゆえに人間関係のトラブルも起こりやすいのが現状です。 中には「自分の投稿を特定の人には見られたくない」「コメントされるのが嫌」といった悩みも出てきます。 そして、どのSNSにも共通している機能がありますよね。 そう 「ブロック」です。 突然表示がおかしくなった、フォローとフォロワーが勝手に減ってる!というとき、自分がブロックされているかも!と不安になることもあるかと思います。 そこで今回はインスタでブロックをされたらどうなるのか、ブロックされているかどうかを確認する方法を詳しく解説していきます。 フォロー、フォロワーが解除される• 検索しても相手のアカウントが出てこない• コメント、DM、いいねができない• 相手の投稿が表示されない そして、ブロックされた相手のIDを検索しても出てこないようになり、相手のページにたどり着くことができなくなります。 ですので、ブロックされたままでは相手から再度フォローなどができなくなります。 また、相手にコメントをすることが出来なくなるのはもちろん、DMも送れませんし、「いいね!」も出来ません。 さらに、相手の投稿内容が一切表示されなくなります。 ブロックされたら、 ブロックをした相手との交流が一切不可能になるということですね。 つまりは、完全拒否です。 ですが、これはブロックじゃなくて アカウントが削除されても同じような現象が起こります。 そのような場合は、以下の方法で相手にブロックされているかどうかの確認をしてみてください。 PCからインスタでブロックをされているか確認をする方法 もし相手のアカウントが非公開になっていた場合は、一度PCで試してみてください。 手順は、まずURLを直接入力します。 instagram. instagram. この方法であれば、非公開アカウントでも相手がインスタに存在しているかどうかを確認することができます。 問題なく相手の投稿が表示されていれば、相手からブロックされていると言うことになります。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

好きな人にインスタでブロックされた・・考えられる理由を今後の対処法

インスタ ブロックされたら

インスタグラムの「ブロック」の意味とやり方 インスタグラムにおける「ブロック」とは、何のために用意されている機能なのでしょうか。 また、実際に相手をブロックする方法について簡単に解説します。 インスタの「ブロック」とは? インスタグラムのブロックは、自分の投稿した写真や動画を相手に見られなくするためのもので、フォローとは関係なく、どのユーザーに対しても実行できます。 ブロック自体は簡単にでき、後で解除することも可能です。 ブロックしたことが相手に通知されることもありません。 ブロックは、投稿の閲覧だけでなくインスタ上でのやりとりに関しても制限が設けられます。 そのため、繰り返しDMやフォローリクエストを送ってきたり、自分の投稿に中傷などのコメントを付けてきたりと、 迷惑なユーザーに悩まされている場合はブロックを使ったシャットアウトを検討しましょう。 相手をブロックする方法 ブロック方法は難しくありません。 相手のプロフィール画面右上のメニューボタン[ ]から[ブロック]を選択後、もう一度[ブロック]をタップすればOKです。 同じ手順で相手のプロフィール画面から「ブロック解除」がおこなえますが、解除後は元のフォロワー関係に戻るわけではありません。 詳しくはしています。 相手のストーリー・投稿が非表示になる ブロックされると、前述のようにプロフィールが表示できなくなります。 これまでのフィード投稿やストーリーハイライトも非表示になるため、相手の投稿がすべて閲覧できなくなります。 フィード画面上部のストーリーリングに、相手のストーリーが反映されることもありません。 DMで送ったメッセージに既読が付かない には、相手がメッセージを読んだことがわかる「既読」機能があります。 「既読」は最新メッセージにのみ表示されるため、最後に送ったメッセージに既読がつけば「相手が自分のメッセージをここまで読んだ」ということになります。 ところが、ブロックされてしまうと相手にはメッセージが届かないため、ブロック後に送ったメッセージにはいつまで経っても既読がつきません。 DMで共有した「相手の投稿」が見られなくなる ダイレクトメッセージ内で過去に「相手の投稿」を共有していた場合、ブロックされると投稿部分に「投稿を見ることができません」と表示されてしまいます。 単純に該当の投稿を相手が削除しただけならば、右上の画像のように「この投稿は削除されたため利用できません」と表示されるため、ブロックではないことがわかります。 自分の投稿に相手をタグ付け(メンション)できない 自分の投稿に相手をタグ付けしようとしても「一致するユーザーがいません」と表示されてしまうため、タグ付けできません。 アカウント名が間違っていないのであれば、ブロックがほぼ確定していると考えてよいでしょう。 相手がブロックしているわけではなく、タグ付けを全員に対して不許可に設定している場合は、タグ付けしようとすると「タグ付けはできません」と表示されます。 appllio. com ブロック「された」側によくある疑問と答え インスタグラムには、相手をブロックしなくてもストーリーや投稿の閲覧、DMの受信を拒む方法が存在します。 ブロックされている可能性は低いのに、投稿が見られなかったり、コメントへの返事がなかったりする場合について、考えられる要因をまとめました。 相手のストーリーが表示されない理由は? 相手のプロフィール画面は表示できるし、DMでもメッセージの送受信は可能。 けれども、なぜか相手のストーリーが自分に表示されていない場合、おもに2つの原因が考えられます。 一つは、 相手の「親しい友だちリスト」にあなたが入っていないケースです。 ストーリーの公開範囲は、フォロワー全員にするか、投稿主が決めた「親しい友達」にするか選択できるようになっています。 この「親しい友達」にあなたが含まれていないなら、ブロックの有無にかかわらずストーリーが表示されません。 appllio. com 相手のフィード投稿にコメント欄がない/コメントが無視されている? 相手のフィード投稿にコメント欄が見当たらないことがあります。 これは、相手がその投稿に対して[コメントをオフにする]を設定しているのが原因です。 あなたを含むすべての人に対し、その投稿にコメントできないようにする設定です。 コメントしたのにもかかわらず、それに対して相手から反応がまったくない場合は、「コメントブロック」の可能性が出てくるでしょう。 インスタグラムのフィード投稿では、特定の相手からのコメントを表示させないブロック機能があります。 あなたがコメントしたとしても、それが相手や第三者に対して非表示になる機能です。 appllio. com 4. DMでメッセージの送受信/ビデオチャットができない(グループスレッドは例外) ブロックしても、DMのスレッド一覧には相手とのスレッドが残ったままです。 ビデオチャット用のボタンもブロック後は消えてしまうため、こちらからの発信は不可能です。 スレッド内の画面下に表示された[チャットを削除]をタップすれば相手とのスレッドを消すことが可能で、ブロック中に相手から送られたメッセージは受信しません。 詳しくはしています。 ブロック「する」側が注意すべき点 ブロックをする上で気になるのが「相手にバレるのか」「完全にブロックはできているのか」といったことでしょう。 ここでは、インスタグラムにおけるブロックに関して注意すべき点や、知っておきたい知識などを集めました。 インスタのブロックはバレる可能性が高い ブロックしたユーザーのプロフィール画面は、ブロックされている側には「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。 「」とは異なり、プロフィールアイコンや[フォローする]ボタンなど一部は残ったまま相手に表示されてしまうため、ブロックしたことがバレる可能性は高いでしょう。 appllio. com グループ(複数人)スレッド内では相手とやりとりができてしまう DMのグループスレッドではブロックの有無にかかわらず、メッセージのやりとりができてしまいます。 グループスレッドをタップすると「このグループにはあなたがブロックしている人がいます」と注意喚起されますが、この画面でグループスレッドを削除したり退出したりはできません。 ブロックした相手がグループスレッドであなた宛てにメッセージを送ってくる可能性もあります。 それを避けるには、グループスレッドからの退出が有効です。 具体的には、グループスレッドをタップしてトーク右上の[i]マークから、一番下にある[チャットを退出]を選択すればOK。 退出と同時にグループスレッドも一覧から消えます。 ブロック後はアカウントを非公開設定(鍵垢)にしておくべき いくらブロックしたところで、スマホやPCのブラウザ(SafariやChromeなど)からログインせずInstagram(ウェブ版)にアクセスした場合、誰からも投稿を見られてしまいます。 投稿内容を絶対に見られたくないなら、「非公開設定」にすることをおすすめします。 非公開アカウントにすると、自分が承認したユーザーだけに投稿を見せることができます。 非公開設定の手順は以下の通りです。 プロフィール画面右上のメニューボタン[ ]から設定ボタン[ ]をタップします。 [アカウントのプライバシー設定]へ進み、非公開アカウントを[オン]にすればOKです。 非公開設定にすることにより、ウェブ版Instagramから検索されたとしてもアカウントがヒットすることはなくなります。

次の

元彼にインスタをブロックされた!どうすれば復縁できる?

インスタ ブロックされたら

インスタのブロックとは?自分・相手の表示方法 インスタグラムのブロックとは、特定の相手に対して自分の投稿 写真や動画、ストーリー を非表示にする機能です。 またDMやコメントといったやりとりも制限できます。 フォロー・フォロー外に関係なく全ユーザーをブロック可能です。 もしも誹謗中傷を繰り返す悪質ユーザーに悩んでいる場合、ブロックを検討してみてください。 なおブロックしても相手に通知が届くことはありません。 しかし通常と比べて画面表示が異なるので、ブロックしたことが相手にバレる可能性は高いです。 とはいえブロックの設定や解除は簡単にできるので、状況に合わせて利用しましょう。 ブロックした自分側の表示画面 自分が特定の相手をブロックした際、下記4つのように表示されます。 相手のプロフィール画面が非表示に• 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に• 相手からのいいね・コメントが非表示に• DMのやりとりができなくなる 基本的には自分のタイムラインに、相手の投稿が一切表示されなくなります。 各画面表示について詳しく紹介します。 相手のプロフィール画面が非表示に 特定の相手のプロフィールにアクセスはできますが、ほぼ非表示になります。 投稿やフォロー・フォロワーが全て0人と表示されます。 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に ブロックした相手が写真やストーリーを投稿しても、自分のタイムラインに表示されることはありません。 相手のプロフィールにアクセスしても表示されないので、当然いいねやコメントもできなくなります。 相手からのいいね・コメントが非表示に ブロックした相手が、過去自分の投稿に付けたいいね・コメントが非表示になります。 またフォローユーザーの行動が表示される「アクティビティ」でも、相手の行動は表示されません。 DMのやりとりができなくなる ブロックした相手と過去にやりとりしたDMは、スレッド一覧に残ったままです。 ちなみに「チャットを削除」をクリックすれば、スレッド一覧からも削除されます。 ブロックされた相手側の表示画面 ブロックされた相手の画面には、下記4つのように表示されます。 DMの既読や投稿共有が非表示に• 自分のプロフィールが非表示に• 自分の投稿やストーリーが非表示に• 各画面表示について詳しく紹介します。 DMの既読や投稿共有が非表示に インスタには、相手がDMを読んだかどうか判別できる既読機能があります。 しかしブロックされた相手は、自分にDMを送れるものの、メッセージは届きません。 そのため既読が付くことはありません。 またDM内で投稿を共有できますが、ブロック後は「投稿を見ることができません」と表示されます。 ちなみに投稿を削除しただけの場合、「この投稿は削除されたため利用できません」と表示されます。 ブロックと削除で表示される文が異なるので、ブロックかどうか判別できます。 自分のプロフィールが非表示に ブロックされた相手が自分のプロフィールにアクセスすると、アカウントが削除されていないにも関わらず、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。 投稿内容や投稿数、フォロー・フォロワー数も非表示になります。 「フォローする」ボタンを押しても、無効です。 また相手が検索フォームで自分のIDを入力した場合でも、自分のアカウントが表示されることはありません。 アカウント自体は存在しているものの、一切アクセスできなくなります。 投稿やストーリーが非表示に 自分が写真やストーリーを投稿しても、相手のタイムラインには表示されません。 もちろん相手は自分のプロフィールにアクセスできないので、投稿・ストーリー・ハイライトなどは見れません。 投稿で自分をタグ付けできない インスタグラムで写真や動画を投稿する際、相手のアカウントをタグ付けできます。 しかしブロックされているとユーザーを検索できないので、タグ付け画面に表示されません。 インスタグラムのブロック方法 インスタグラムでは、下記4つのブロック機能が用意されています。 特定の相手を完全にブロック• 自分のストーリー表示のみブロック• 相手のコメントのみをブロック• 相手の投稿をブロック どの方法も簡単なので、ブロックする目的によって使い分けましょう。 各ブロック方法を詳しく紹介します。 特定の相手を完全にブロック 特定の相手からのアクセスや視聴を完全にブロックする方法です。 自分の投稿を相手に表示させなかったり、相手の投稿を非表示にできます。 ブロックしたい相手のプロフィールにアクセスし、右上のメニューバーをクリック。 「ブロック」ボタンをクリック。 以上でブロック完了です。 ブロックした時点から、全ての制限がかかります。 なお念の為、ブロックできたかどうか確認しておきましょう。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ブロックしたアカウント」をクリックし、先ほどブロックしたユーザーが表示されていればOKです。 自分のストーリー表示のみブロックしたい 「特定の相手に自分のストーリーを見られたくない…」時は、ストーリー表示のみブロックしましょう。 投稿やDMに制限は掛からず、ストーリーのみ非表示にできます。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ストーリーズ」をクリック。 「ストーリーズを表示しない人」をクリック。 ストーリーを非表示にしたい人にチェックを入れ、「完了」をクリックすればOKです。 相手のコメントのみをブロック 特定の相手が自分の投稿にコメントするのをブロックできます。 「悪質なコメントを繰り返すユーザーがいる…」時におすすめです。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「コメント」をクリック。 「コメントをブロックする相手」をクリック。 フォームにコメントをブロックしたいユーザーIDを検索フォームに入力し、「ブロックする」をクリックすればOKです。 相手の投稿をブロック 自分のフォロワーの中には「頻繁に写真やストーリーを投稿して煩わしい…」と感じる人もいるのではないでしょうか? ただ「交流があるのでブロックはできない…」そんな時は「ミュート機能」を利用しましょう! ミュート機能は相手の投稿を非表示にできるものの、DMやコメントなどのやりとりはできます。 また相手は自分の投稿をチェックできたり、相手のプロフィールから投稿を見れることも可能です。 ブロックとは大きく異なり、ミュートがバレる心配はありません。 ミュートしたいユーザーの投稿のメニューバーをクリック。 「ミュート」をクリック。 「投稿のみミュート」か「投稿とストーリーをミュート」を選択できます。 用途に合わせて各ボタンをクリック。 以上でミュート完了です。 インスタグラムのブロックの解除方法 「インスタでブロックしたけどやっぱり解除したい…」時も、簡単に解除可能です。 相手のプロフィールが表示されるので、「ブロックを解除」をクリック。 「ブロックを解除しますか?」と確認されるので、再び「ブロックを解除」をクリックしましょう。 以上でブロックを解除できました。 ただしブロック解除後は、互いにフォローが外れている状態です。 再びフォロー関係になる場合、「フォローする」ボタンをクリックしてください。 またミュートした相手を解除する方法は、まずミュートを解除したい相手のプロフィールに移行します。 そして「フォロー中」ボタンをクリック。 「ミュート」ボタンをクリック。 あとはミュートを解除したい項目のチェックを外せばOKです。 インスタグラムでブロックする際の注意点 インスタグラムで特定の相手をブロックする際、注意すべき点は下記の3つです。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする• グループスレではブロック相手とトークできてしまう• ブロックはトラブルの元となるので慎重に 各注意点を紹介します。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする インスタのブロックは、あくまでも特定ユーザーからのアクセスを制限する機能です。 そのためブラウザ版からログインせずにアクセスしたり、別垢から自分の投稿を見られる可能性があります。 不特定多数の人から自分の投稿を見られるのを防ぐため、「非公開設定」にしましょう。 非公開設定とは鍵垢のように、自分が承認したユーザーにのみ投稿を見せられます。 非公開設定の方法は、インスタの設定ページから「プライバシー」に移動し、「アカウントのプライバシー設定」をクリック。 「非公開アカウント」をオンにすればOKです。 非公開設定すればブラウザから自分のアカウントを検索されたり、別垢で申請されても拒否すれば、見られることはありません。 グループスレではブロック相手とトークできてしまう インスタのDMには、複数での会話が可能なグループスレッドがあります。 万が一ブロックした相手と同じグループに属している場合、自分の会話や相手のメッセージが届いてしまいます。 また第三者が自分とブロックした相手を追加して、グループトークを作成することもできます。 どうしても嫌な場合は別グループを作成したり、自分が退出しましょう。 ブロックはトラブルの元となるので慎重に 近年SNSでのトラブルが増加していますが、お互いのブロックも原因の一つです。 特にリア友や交友のある人を一方的にブロックすると、トラブルの原因となってしまいます。 トラブルを防ぐためにも、ブロックは慎重に行いましょう。 まとめ インスタのブロックを利用すれば、特定の相手のアクセスを制限できます。 また投稿やストーリーなど、一部機能を制限できるブロックもあるので、目的に合わせて使い分けましょう。 ブロック設定や解除は簡単なので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください! 関連記事はこちら.

次の