アイマス 声優 結婚。 【悲報】アイマス声優・結婚できない四天王が決まってしまう

デレマス声優、怒涛の結婚ラッシュ! 年末年始に5人...うち2人はプロ野球選手と: J

アイマス 声優 結婚

テレビやラジオでも熱烈に愛語る 三浦さんは、俳優である三浦友和さんと元歌手・女優の山口百恵さんの長男。 バンド「Peaky SALT」のボーカルとして2008年にデビューし、歌手として活動している。 最近では、アニメ「邪神ちゃんドロップキック」 東京MX、BSフジ他 の、エンディング「Home Sweet Home! 」を歌い、自身も同作の「神保町に存在する店員」役として声優にチャレンジするなど、アニメなどにも造詣が深い歌手として知られる。 牧野さんは2005年にアニメ「ツバサ・クロニクル」のサクラ役としてデビュー。 現在では、「アイドルマスターシンデレラガールズ」シリーズの「佐久間まゆ」役を務めたことにより、「アイマス声優」としても知られている。 三浦さんは、この「アイドルマスターシンデレラガールズ」の熱烈なファン(いわゆる「アイマスP(プロデューサー)」)。 ツイッターでもライブなどへの「参戦」を明かしていたほか、また、同作についてテレビやラジオでも熱烈に語っていた。 「オタクの理想じゃねぇか!」 特に登場するアイドルの一人「橘ありす」への愛は深く、ツイッターでは誕生日に「橘ありす様、お誕生日おめでとうございます(祝)」とつぶやいたり、テレビ番組にキャラTシャツを着て出演したり、といった姿が話題に。 そんな2人が、三浦さんの所属するドリームゼロワン、牧野さんの所属するアミューズの公式サイト上から結婚を発表した。 この報告に、インターネット上からは 「アイマスPとアイマス声優が結婚か」 「オタクの理想じゃねぇか!」 という羨望の声が上がった。 (編集部追記)記事タイトルと本文の一部を修正いたしました。

次の

デレマス声優、怒涛の結婚ラッシュ! 年末年始に5人...うち2人はプロ野球選手と: J

アイマス 声優 結婚

テレビやラジオでも熱烈に愛語る 三浦さんは、俳優である三浦友和さんと元歌手・女優の山口百恵さんの長男。 バンド「Peaky SALT」のボーカルとして2008年にデビューし、歌手として活動している。 最近では、アニメ「邪神ちゃんドロップキック」 東京MX、BSフジ他 の、エンディング「Home Sweet Home! 」を歌い、自身も同作の「神保町に存在する店員」役として声優にチャレンジするなど、アニメなどにも造詣が深い歌手として知られる。 牧野さんは2005年にアニメ「ツバサ・クロニクル」のサクラ役としてデビュー。 現在では、「アイドルマスターシンデレラガールズ」シリーズの「佐久間まゆ」役を務めたことにより、「アイマス声優」としても知られている。 三浦さんは、この「アイドルマスターシンデレラガールズ」の熱烈なファン(いわゆる「アイマスP(プロデューサー)」)。 ツイッターでもライブなどへの「参戦」を明かしていたほか、また、同作についてテレビやラジオでも熱烈に語っていた。 「オタクの理想じゃねぇか!」 特に登場するアイドルの一人「橘ありす」への愛は深く、ツイッターでは誕生日に「橘ありす様、お誕生日おめでとうございます(祝)」とつぶやいたり、テレビ番組にキャラTシャツを着て出演したり、といった姿が話題に。 そんな2人が、三浦さんの所属するドリームゼロワン、牧野さんの所属するアミューズの公式サイト上から結婚を発表した。 この報告に、インターネット上からは 「アイマスPとアイマス声優が結婚か」 「オタクの理想じゃねぇか!」 という羨望の声が上がった。 (編集部追記)記事タイトルと本文の一部を修正いたしました。

次の

8組がゴールイン報告 声優の結婚ラッシュに沸いた19

アイマス 声優 結婚

31日だけで3人が結婚発表 「デレマス」は、アイドル育成ゲーム「アイドルマスター(アイマス)」のシリーズ作品として2011年から展開をスタートした。 他のアイマス作品と同じように、キャラクターを演じる声優が、実在のアイドルさながらに楽曲の歌唱、またライブなども行うのが特徴だ。 登場するアイドルは200人近くに及ぶ。 2015年にはアニメ化されたほか、楽曲もたびたびチャート上位に。 ライブを行えば、ドーム級の会場があっという間に満員となる。 2019年11月には、作中のユニット「LiPPS」が、一般のアーティストと同様にNHKの音楽番組「シブヤノオト」に登場して話題となった。 そんな作品に出演するデレマス声優に、結婚のニュースが相次いでいる。 口火を切ったのは、小早川紗枝役を担当する立花理香さん。 オリックス・バファローズの若月健矢選手と12月28日に結婚を発表した。 続いて、31日には相葉夕美役の木村珠莉さんが結婚していたことを発表するとともに、第1子の出産を明らかに。 同じ日には諸星きらり役の松嵜麗さんが一般男性と、さらには新田美波役の洲崎綾さんが放送作家などとして活動する伊福部崇さんとの結婚をそれぞれ発表した。 これだけでもプロデューサー(アイマスシリーズのファン、プレーヤーを指す)たちには「激震」だったのだが、明けて2020年1月1日には、上記のLiPPSの一員としてNHK出演も果たした、城ヶ崎美嘉役の佳村はるかさんが、埼玉西武ライオンズの野田昇吾投手との結婚を発表する。 これにはプロデューサー界隈でも、「デレマス声優結婚ラッシュやべえな!!」「デレマス声優いっぱい結婚するやん...... めでたいなぁ」(いずれもツイッターより)と驚きの声が相次いだ。 アナウンサーより声優との結婚増える? ところで、今回結婚した5人のうち2人は前述のとおり、お相手は現役のプロ野球選手だ。 また、松嵜さんは以前から熱狂的なヤクルトファンとして知られ、スポーツ紙やウェブメディアにコラムを連載するなど、プロ野球界との縁が深い。 実はデレマスは2017年にパ・リーグとのコラボを実施しており、各球団のユニホームをモチーフにした衣装をキャラが着たイラストが描かれたほか、担当声優による始球式などが催された。 その際、立花さんが演じる小早川紗枝が担当したのがオリックス、佳村さんの城ヶ崎美嘉が西武と、ともに今回のお相手が所属する球団だった(なお、松嵜さんの諸星きらりはロッテ)。 こうしたことからツイッターでは、 「プロ野球選手のお相手はもはやアナウンサーではなくコラボした美人声優なんだな」 「同時に野球選手はアナウンサーの時代が終わり、野球選手は女性声優の時代の到来も近いかもしれません。 今や声優が野球の始球式に呼ばれることも多いので」 と、アナウンサーがかつてプロ野球選手の結婚相手の「定番」といわれた時代からの変化を感じる声も出ている。

次の