サウンド バー おすすめ。 おすすめサウンドバーランキング!安い・コスパが良いのはコレ!

1万円以下で買えるコスパが高いサウンドバーおすすめ5選 安いスピーカーで作るホームシアター

サウンド バー おすすめ

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格. 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。 2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。 AV評論家の折原一也さんへの取材のもと、シアターバーを選ぶポイントと、映画やゲームのサラウンド再現を重視したおすすめ製品を紹介していきます。 「シアターバー」は、薄型TVと組み合わせて、映画やゲームで採用されているサラウンド音響を家庭で再現できるアイテム。 「サウンドバー」と呼ばれる製品と一部重複しますが、とくにシアターバーは、バーチャルサラウンド技術5. 1ch、7. 1chのサラウンドや最新の立体音響に対応していて、本格的に映画やゲームのサラウンドの再現を目指した製品を指します。 シアターバーを導入して迫力あるサウンドをぜひ楽しんでください。 後半ではちょっと視点を変えた製品も紹介していますので、そちらも参考に! シアターバーとは、TVの音声を包み込むような臨場感あふれる音で楽しむ音響システムのことです。 そのシアターバーと似ているシステムにホームシアターセットがありますが、ホームシアターセットと呼ばれるサラウンドシステムは、視聴者の周囲にスピーカーを配置して立体的な音響空間を実現するものです。 前方左右とセンターに3つ、後方左右にふたつ、そしてサブウーファーを0. 1chと数える5. 1chサラウンドが基本的な形です。 ホームシアターセットのサラウンド効果は音像も明瞭で素晴らしいのですが、セッティングがとても面倒です。 そこで、もっとかんたんにサラウンド音響が楽しめないかというニーズで誕生したのがシアターバー、サウンドバーです。 最初は、多数のスピーカーからの音を壁に反射させることで立体感を得る、ヤマハのビームスピーカー方式が登場しました。 その後デジタル技術の発展で、少ないスピーカーでじゅうぶんな立体感を得ることができる、今日のようなスピーカーが登場しました。 最近ではスマホや配信サービスの音楽を楽しめる製品も増えてきて、サウンドバーという呼び方も定着しつつあります。 より高いサラウンド効果を求めたホームシアター用製品をシアターバーと呼び分けることもあります。 サブウーファー付属を選ぶかは住環境によって異なる シアターバーを選ぶ際には、まず置き場所を考えて、サウンドバーのみのワンボディタイプを選ぶか、サブウーファー付属タイプを選ぶかを考えておきましょう。 シアターバーは、もとをたどると、映画の5. 1chサラウンドを家庭に届けるために生まれたものです。 そのため、迫力ある重低音を再生するためのサブウーファーの付属タイプが正統派。 ただし、日本の住環境を考えると、重低音が出すぎても近所迷惑になるという側面もあります。 とくに低価格のスピーカーでは、あえてサブウーファーを省く機種も増えてきました。 大音量と重低音を流しても大丈夫な住環境ならサブウーファー付属、そうでなければサブウーファーなしのタイプから選びましょう。 シアターバーを選ぶならDolbyDigital 映画やゲームのサラウンドを体験するためには、対応サラウンドもチェックしてみましょう。 映画のサラウンドではDolby(ドルビー)社による「DolbyDigital」が業界標準で、シアターバーとして選ぶなら、少なくとも「DolbyDigital」対応の機種を選ぶことをおすすめします。 おすすめとして挙げた製品はこれにすべて対応しています。 一方で、格安で販売されているサウンドバーのなかには「DolbyDigital」に対応せず、サラウンド非対応だったり、独自サラウンドで代用する製品も存在します。 これらは本格的な映画やゲームのサラウンド再生にはおすすめできません。 立体音響対応なら臨場感アップ シアターバーのサラウンド技術の最先端は、劇場映画で採用例の増えている「Dolby Atmos」や「DTS:X/Virtual:X」といった立体音響技術です。 立体音響技術では、音の空間情報がオブジェクトという形で収録されています。 従来クリエイターが再現できなかった、頭上から聴こえる音の情報も収録していて、臨場感がアップしています。 とくに「Dolby Atmos」は、UltraHD Blu-rayのパッケージや、映像配信のNetflixなどで採用されているので、家庭でも対応作品に触れる機会も多いでしょう。 すべての映画やゲームで対応するわけではないので必須ではありませんが、最新技術として押さえておきましょう。 「DolbyAtmos」「DTS:X」完全対応 低価格シアターバーの決定版として注目を集めているモデルです。 その理由は、ワンボディのお手ごろ価格の機種でありながら、立体音響技術の「DolbyAtmos」と「DTS:X」に対応し、サラウンドフォーマットへの対応は最上位クラスと同じ性能を備えているためです。 高さ方向の表現力を加える「Vertical Surround Engine」と、音の広がりを表現する「S-Force Pro Front Surround」といった、ソニーが自社開発している技術も惜しみなく投入していているのもぜいたくなところ。 映画やゲームの音において、高さ方向までしっかり再現したい人に選んでほしい機種ですね。 ハイレゾ対応の高音質シアターバー シアターバーでありながら、「ハイレゾ」の高音質再生の基準まで満たした機種です。 シアターバーとしては、立体音響技術の「DolbyAtmos」と「DTS:X」まで全対応。 高さ方向の表現力を加える「Vertical Surround Engine」に、音の広がりを表現する「S-Force Pro Front Surround」と、ソニー独自の技術も満載です。 内蔵スピーカーが3. 1chとなっていて、映画やTV放送で重要な「人の声」の表現力も上げています。 ハイレゾ対応により、シアターバーとして異例なほどに高音質なので、映画やゲームだけでなく、音楽リスニングをする人に活用してほしいモデルです。 壁・天井反射で立体音響を再現 シアターバーのなかでも、ヤマハが「デジタル・サウンド・プロジェクター」として展開している本格的なホームシアター志向のシリーズ。 立体音響技術「Dolby Atmos」と「DTS:X」まで対応するのは当然として、注目は立体音響の再現方法にあります。 ほかのスピーカーは、バーチャルサラウンド技術で仮想的なサラウンドの再現です。 一方『YSP-5600』は、本体内にビームのように音を放出する合計44個の小型スピーカーと2個のウーファーを内蔵。 お部屋の天井や壁で反射させた音でサラウンドを再現します。 本当にリアルな高さや音の表現を追求した、本格派シアターバーを求めている人におすすめです。 設置自由度の高いサブウーファーがユニークなモデル 低音再生性能の高いサブウーファーなしのシステムも多くありますが、それでもサブウーファーがほしいと思われる方も少なくないでしょう。 ただサブウーファーは、テレビ周辺の床上ならどこに置いてもいいとはいえ、いざ置き場所を考えるとなかなかベストポジションが見つからないものです。 本製品の特徴は、そんなサブウーファーの設置方法に解決法を提示したこと。 本体と無線接続された本機のサブウーファーは、奥行きはありますが、10cm足らずのスリムタイプなので、テレビ台の脇に立てて置いてもじゃまになりません。 ソファモード搭載なので、ソファの脇や下に寝かせて置くのもあり、です。 商品名 YAMAHA(ヤマハ)『フロントサラウンドシステム (YAS-108)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 Panasonic(パナソニック)『シアターバー(SC-HTB01)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-Z9F)』 YAMAHA(ヤマハ)『デジタル・サウンド・プロジェクター(YSP-5600)』 YAMAHA(ヤマハ)『フロントサラウンドシステム(YAS-109)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-S200F)』 Bose(ボーズ)『Solo 5 TV sound system』 JBL(ジェービーエル)『Bar 2. 1ch 2. 1ch 2. 1ch 3. 1ch 7. 2ch 2. 1ch 2. 1ch 2ch 2 2. 1ch 2ch アンプ出力 総合120W 総合160W 総合80W 総合400W 総合128W 総合120W 総合80W - 総合80W 総合100W 総合80W DolbyDigital 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 商品リンク.

次の

サウンドバーおすすめ人気ランキング25選【2020年最新】

サウンド バー おすすめ

ドラマや映画をみるとき、 自宅でも映画館のような臨場感が欲しいという方も多いのではないでしょうか。 ライブ映像やアクション映画をみるときには、 本物さながらの迫力を味わいたいですよね。 そこでおすすめなのがサウンドバーです。 テレビの前に設置する形状のスピーカーで、テレビ番組や映画・音楽・ゲームなどを 臨場感あふれる高音質な音響で楽しめます。 ホームシアターよりもコンパクトで、場所をとらないことがポイントです。 今回は、おすすめの サウンドバーをランキング形式でご紹介。 サイズ・音質・機能などを基準にランキングを作成しています。 記事後半では、人気メーカーであるソニーやBOSEのサウンドバーについての説明や選び方も記載しているので、最後までちぇっくしてください。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 使用するだけで大きく音が変化した、との口コミがかなり多く見られました。 テレビリモコンとの連動も可能なため、操作も簡単に行えます。 サイズ 9 x 66 x 9. 6 cm チャンネル数 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 従来のチャンネルベースに 音の位置情報や移動情報を加えた音声フォーマット、Dolby AtmosとDTS:Xに対応しており、高さ方向を加えた 立体的な音響を楽しむことができます。 6cm チャンネル数 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 新開発の イネーブルドスピーカーを搭載することで、天井に音を反射させるオーバーヘッドサウンドを実現し、より立体的でリアルな音響を実現します。 5cm チャンネル数 7. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. コンパクトデザインに設計されているのでスペースが限られた部屋にもおすすめです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. Amazon Alexaに対応し、ボイスコントロールを利用して音楽配信サービスや、ニュース、天気予報などに気軽にアクセスできます。 Bluetooth、Wi-Fiをサポートしているので、スマートフォンやタブレットからも音楽を再生できます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. BluetoothとWi-Fiを利用して、スマートフォンやタブレットから直接音楽をストリーム再生することができます。 最高級ガラストップと、メッシュのメタルグリル製の高級感あふれる外観もオシャレです。 サイズ 97. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. Amazon Alexaを搭載しているので、話しかけるだけであらゆる音楽配信サービスや、ニュース、天気予報、スマートホームコントロールなどにアクセスすることができます。 高級感あるガラストップと、美しくカーブしたメタルグリルの洗練されたデザインも特徴です。 サイズ 97. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. Bluetooth対応により、スマートフォンやパソコンなどに保存された音楽をワイヤレスで楽しむことができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 1cmの 低背設計の コンパクトなデザインながら、迫力ある80Wの最大音声出力を実現するサウンドバーです。 Bluetooth対応で、スマートフォンやタブレットなどに保存した音楽をワイヤレスで再生が可能です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 4K・HDR映像伝送のHDMI端子も搭載し、ブルーレイなども臨場感あふれるサウンドで視聴することができます。 8cm チャンネル数 5. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. さらに、独自の「 デュアルドライブサブウーハー」方式を採用することで、まるで映画館のようなクリアで迫力ある重低音を実現します。 5cm チャンネル数 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. Bluetooth機能を搭載しているため、スマートフォンやタブレットの音楽をワイヤレスで楽しむことができます。 サイズ 74. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. セリフを聞き取りやすくする専用モードである「 ダイアログモード」搭載で、これまでにない良い音で楽しむことができます。 スリムでコンパクトなデザインなのでどんなスペースでも気軽に設置することができます。 サイズ 54. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 独自の サラウンドモードに加えて、スタンダード、ムービー、ミュージック、ボイス、スポーツの5種類のサウンドモードを搭載することで、好みに合わせて迫力のあるサウンドを楽しめます。 サイズ 61. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. スピーカーの両端に低音を増強するバスレフポートを設置し、独自のデジタル音場処理技術「 S-Force PRO フロントサラウンド」が広がりのある豊かで高精度な音響を実現します。 5cm チャンネル数 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. Bluetooth対応で簡単にスマートフォンからの音楽をワイヤレスで楽しめるほか、ワンタッチでペアリングができるNFC機能も搭載しています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. さらに、世界初の、 Dolby Atmos、DTS:X、DTS Virtual:Xに対応する音声処理技術を採用することで、3次元の立体的な音響空間を実現します。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 1chシステムです。 映画も音楽も、大迫力の重厚なサウンドで臨場感を楽しむことができます。 Bluetooth対応で、スマートホン、タブレット、パソコンなどワイヤレスで音楽を再生できます。 3cm チャンネル数 2. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 1chのサウンドバーです。 高精度なデジタル音場処理技術「 S-Force Proフロントサラウンド」に加え、新たにフロントスピーカーだけで高さ方向の音場も表現する「 Vertical Surround Engine」を搭載し、迫力のあるクリアな音響を楽しむことができます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. フルレンジスピーカー、サブウーハー、ツイーターの3ユニット構成を左右に搭載し、最大出力120Wのアンプを内蔵することで、大迫力のサウンドを楽しむことができます。 1cm チャンネル数 5. 商品名• YAS-108• HT-Z9F• DHT-S316• SC-HTB01• SBT-200• HT-S200F• BAR STUDIO• Solo 5 TV sound system• SoundBar• SC-HTB175• YAS-107• SC-HTB200• HT-S100F• SOUNDBAR 700• SoundTouch 300 soundbar• SOUNDBAR 500• BEAM• AN-SA1• HT-ST5000• HT-X8500• ホームシアタースピーカー REGZAサウンドシステム RSS-AZ55• 「DTS Virtual:X」対応のサウンドバー• 3次元の立体音響を体感できるサウンドバー• 1chシステム• 3つのゲームモードを搭載したサウンドバー• 2ウェイ構成のBluetooth内蔵サウンドバー• サブウーファー内蔵のサウンドバー• 迫力あるサウンドが楽しめるサウンドバー• スリムでコンパクトな一体型スピーカー• 重低音をクリアに再現するサウンドバー• 高さのあるサラウンドを実現したサウンドバー• 低背設計のコンパクトなサウンドバー• 高精度なサウンドを実現するサウンドバー• 最高峰のパフォーマンス&デザインのサウンドバー• ワイヤレス対応のサウンドバー• スタイリッシュなデザインのサウンドバー• Amazon Alexa搭載のサウンドバー• 薄型デザインのサウンドバー• ハイレゾで音楽再生も楽しめるサウンドバー• Dolby Atmos、DTS:Xに対応したサウンドバー• REGZAの人気サウンドバー• 20682円 税込• 64969円 税込• 26784円 税込• 41359円 税込• 22000円 税込• 21879円 税込• 11823円 税込• 32400円 税込• 9980円 税込• 18800円 税込• 29799円 税込• 14518円 税込• 20690円 税込• 103680円 税込• 72900円 税込• 63720円 税込• 50544円 税込• 12500円 税込• 155403円 税込• 43070円 税込• 29396円 税込• サイズ• 1cm• 3cm• 3cm• 5cm• 6cm• 6cm• 2cm• 5cm• 8cm• 5cm• 8cm• 8cm• 8cm• 1cm• 7cm• 5cm• 6cm• 9 x 66 x 9. 6 cm• チャンネル数• 1ch• 1ch• 1ch• 1ch• 2ch• 1ch• 2ch• 1ch• 1ch• 2ch• 2ch• 1 ch• 1 ch• 1ch• 音声フォーマット• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital、DTS:X• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital、DTS:X• Dolby Digital• Dolby Digital• Dolby Digital• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital、 DTS• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital、DTS• Dolby Digital• Dolby Digital• Dolby Digital、DTS:X• Dolby Digital、DTS:X• Dolby Digital• ネットワーク• Bluetooth• Bluetooth、Wi-Fi• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth• Bluetooth、Wi-Fi• Bluetooth、Wi-Fi• Bluetooth• Wi-Fi• Bluetooth• Bluetooth• 商品リンク•

次の

サウンドバーのおすすめ19選。テレビの音質を向上させたい方は要チェック

サウンド バー おすすめ

こんにちはユレオです。 普段ヘッドホンやそれなりのサラウンドシステムで音楽を聞いていると、テレビを見た時に「音が安っぽいなー」と感じることはありませんか? ヘッドホンやサラウンドシステムは音楽を聴くために作られた機器であり、音楽を聴くという行為で最高の体験が得られる事を目的としています。 しかしテレビは映像を表示して「映像を魅せる」ことが売りとなっていることや、近年は薄型テレビの進歩も伴い、テレビの厚みが薄ければ薄いほど良いという風潮もあり、テレビに搭載されるスピーカーの形状に制限が出るようになりました。 薄型テレビが更に薄くなり、形状の問題からテレビにはそれなりの音質を出すスピーカーしか付けられなくなっており、テレビのスピーカーでは音の広がりが狭く感じることがあります。 このようにお持ちのテレビで「映像は十分満足しているが音は満足いかない」と感じている方は多いのではないでしょうか。 私はテレビのスピーカーでは音域の幅が狭く感じ、どうにかしたいと考えテレビの音質を上げるためにスピーカを別途購入することにしました。 本日はテレビに後付で設置出来るサウンドバー「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」をご紹介したいと思います。 テレビの音がしょぼくて、高音と低音の幅が狭く感じる 私は音楽鑑賞をする時にヘッドホンを使って音楽を聴きますが、それに慣れてしまうとテレビで映画やドラマを見た時に音域が狭く感じてしまうことがあります。 Fire TV Stickは使いやすく様々な動画配信サービスが見れるので非常に重宝しているのですが、一つ使えていない機能がありました。 それはFire TV Stickを使ってAmazon Musicを聴くということです。 Fire TV Stickを使っての再生であるため、当然 テレビから音楽が流れるのですが、テレビのスピーカーは満足がいくものではなかった為、Fire TV Stickを使ってAmazon Musicを聴くという使い方はしてませんでした。 ただ、Fire TV Stickは非常に使いやすくAmazon Musicでの操作性も良かったので、なんとかリビングでAmazon Musicを快適に聴く方法がないかを調べることにしました。 スポンサーリンク テレビの音質を上げる方法が無いかを調べてみた テレビの音質が良ければ簡単なお話で、何ら問題はないのですが、うちのリビングにあるテレビは高級なものではなく、音質は満足の行くものではありませんし、ましてやヘッドホン等に比べると音域が狭いのが顕著にわかります。 テレビは音質で選ぶ品ではなくて映像で選ぶものですが、当然音質もこだわる方もおられるのでどういった方法で音質を上げるかを調べてみることにしました。 サウンドバーとはどういったもの? 薄型テレビに搭載できるスピーカーが限られるようになったことで、テレビの音質低下やスピーカーのコストを下げる為に考えられたのが「サウンドバー」で、テレビに外付けとして設置するスピーカーシステムです。 サウンドバーの形状は横に長く、本体の中に複数のスピーカーが搭載されており、テレビモニターの邪魔にならない横長の構造で、テレビの音質を上げるというシンプルな設計思想でテレビボードやローボードに置いても邪魔にならないデザインになってます。 サウンドバーは一般的にはテレビのモニターの下部手前に配置するようになっていますが、壁掛けが出来る構造のものや、サブウーハーが別パーツのものなど様々な商品があります。 Amazonで「サウンドバー」で検索すると横長の形状のスピーカーがずらりと表示されます。 音の世界はこだわるときりがありませんが、メジャーなサウンドバーについてご紹介したいと思います。 ソニー SONY サウンドバー HT-S200F• スリムなデザインで高さが無いサウンドバーで、テレビの前に置いても邪魔にならず、タッチセンサーを装備し、軽く触れるだけで電源や音量などの操作が可能で、スーマートフォンに専用アプリを入れて操作出来るなど、非常に扱いやすく設計になっています。 これら3商品を店舗に足を運んで聞き比べてみましたが、どれも音質は大変良くて素晴らしいのですが、お値段的が思った以上にするので購入を悩み帰宅することにしました。 これはモバイルバッテリーのUSBポートで電源供給出来るので屋外で音楽を聴くというような使い方もできます。 接続方法はAUX接続なので、普通の3. 5mmオーディオケーブルで接続ができて、Bluetoothの接続設定などの煩わしさが無く、スマートホン、パソコン、MP3、CDプレーヤー、ゲーム機などに簡単に接続できます。 手軽に取り外しできるサイズなのでノートパソコンに繋げて大迫力の音楽を楽しむという使い方も出来ます。 また「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」にはマイク&ヘッドフォン入力端子が付いているので、スピーカーにヘッドフォンとマイクを繋いで使用する事もできるので、マイクやヘッドフォンを使うためにサウンドバーを撤去しなくても良いという、パソコンでの使用を想定するとかなり使い勝手の良い設計になっています。 ただ、私はこれをリビングのテレビ用のサウンドバーとして使用し、リビングでAmazon Musicを聴くという使いかたをしたいと考え購入したため、早速テレビにつないでみました。 スポンサーリンク 最後に ここまでテレビに後付で設置出来るサウンドバー「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」をご紹介してきました。 私はテレビの音質アップのために「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」を購入しましたが、思った以上に音質が良く、また接続設定も簡単で簡単に取り外し出来ることから、テレビだけではなくパソコン用のサウンドバーと使うことが増えそうです。 「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」はパソコン用のサウンドバーとしての設計思想の商品ですが、テレビに接続しても問題は無く使用できますし、音質も全く不満はありません。 何より2,999円(2018年10月)という激安の価格で様々な使い方が出来るのが気に入りました。 モバイルバッテリーがあれば屋外でも使えてBBQなどのアウトドアでも活躍できますし、モバイルスピーカーとして見れば高性能で、様々な活躍の場がある「TaoTronics サウンドバー TT-SK018」は本当にお買い得感があります。 私はテレビ用として購入しましたが、低価格なサウンドバーが欲しいとか、ノートパソコンでしっかり音楽を楽しみたいという方には最適なサウンドバーなのでぜひおすすめ致します。

次の