ダビエ スネル。 トゥスネルダ

コリー・モンティ―ス、リア・ミシェルに「ブサイク」と呼ばれた俳優を慰めていた

ダビエ スネル

03 ID:8ZfQAUzW0 「glee」リア・ミシェル、人種差別発言謝罪も元共演者から批判相次ぐ 企業提携も打ち切りに 米ミネソタで黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に首を圧迫され死亡した事件をめぐり、抗議活動が全米に拡大するなか、 米大ヒットドラマ「glee グリー」のレイチェル役で知られる女優リア・ミシェルがSNSで人種差別撲滅を訴えたところ、元共演者たちから猛反発される結果を招いてしまった。 ミシェルは、「ジョージ・フロイド氏に起きたことはあまりにも不当。 このようなことは初めてではないし、終わらせなければなりません」というコメントに、 ハッシュタグ「BlackLivesMatter(黒人の命にも価値がある)」をつけて自身のTwitterに投稿し、犠牲者に哀悼の意を表するとともに、蔓延する人種差別の撲滅を訴えた。 ところがその数日後、「glee グリー」シーズン6にジェーン・ヘイワード役で準レギュラー出演していたサマンサ・ウェアが、ミシェルの発言を引用リツイートして、 「笑わせないでよ。 私のドラマデビューを生き地獄のような体験にしたことを忘れちゃったの?!?! 私は一生忘れない。 あなたは確か、私のウィッグに『クソをしてやりたい』ってみんなに言っていたわよね。 そうした自覚なき差別がトラウマになって、私はハリウッドでキャリアを築くことに疑問を感じるようになってしまった」と告白。 黒人だというだけの理由で「自覚なき差別」を受けたとして、ミシェルの偽善を厳しく非難した。 その後、ウェアの主張を裏づけるかのように、「glee グリー」のウェイド役で共演したアレックス・ニューウェルやメルセデス役のアンバー・ライリーら、黒人の元共演者たちが相次いでミシェルに対する批判めいたツイートを投稿。 「エキストラのことをゴキブリと呼んでいた」という共演者も現れ、最終シーズンにゲスト出演したダビエ・スネルに至っては、 「ちょっとアンタ。 私は『場違いだから』って、ほかのキャストと同じテーブルに座らせてくれさえしなかったじゃない。 くたばれ、リア」とFワードを用いて罵声を浴びせている。 これを受け6月3日(現地時間)、ミシェルは自身のInstagramに長文の謝罪文を掲載。 しかしながら、この謝罪には「覚えていないってどういうこと? ただ『そんな気持ちにさせてすみません』って言えないの? 救いようがない」「史上最低の謝罪文」などのコメントが集まり、火に油を注いだ形となってしまった。 この謝罪に納得がいかなかったのは、ファンだけではなかったよう。 ブロードウェイの舞台「春のめざめ」でミシェルと共演したジェラルド・カノニコは、「きみはぼくやほかの代役たちにとって悪夢でしかなかった。 何年間もきみに優しくしようと努めたけど無駄だった。 さらに、この謝罪文が掲載された後に、「glee グリー」シーズン1からメインキャラクターのブリトニー・ピアーズ役を演じた女優のヘザー・モリスが自身の見解をTwitterに投稿。 「憎しみを広げたいとは思っていません」と前置きしつつ、「彼女との仕事が不愉快だったかと聞かれれば、非常に不愉快でした。 彼女は長い間、他者に無礼な態度で接してきましたし、告発されるべきだと思います」と正直な胸の内を明かした。 まぁ死んだけど。 29 ID:Ef16p4I80 >今回の告発にファンたちからは、「『グリー glee』時代からディーバ(わがままで女王気取り)って有名。 全然驚かない」「彼女はカルマって言葉を知っているのかな」「人種差別主義者というか、もともと嫌な奴っていうだけ」と厳しい言葉が向けられた。 PETAのメンバーでもある。 24 ID:fck5BeOOd 草.

次の

コリー・モンティ―ス、リア・ミシェルに「ブサイク」と呼ばれた俳優を慰めていた

ダビエ スネル

これはただの事件ではありません。 このようなことは、もう二度とあってはなりません。 Black Lives Matter/ブラック・ライヴズ・マター(黒人の命にも価値がある)」というメッセージ。 リア・ミシェルと、リアの過去の人種差別的な言動を告発したサマンサ・ウェア。 これを見たサマンサが、 「爆笑。 少なくとも私は一生忘れない。 たしか、あなたはできることなら私のウィッグに『糞をしてやりたい』ってみんなに言ってたよね。 トラウマになるような自覚なき差別によって、私はハリウッドでキャリアを築くこと疑問を感じるはめになった…」というコメントを付けて、先ほどのリアの投稿を引用リツイートしたことで、リアに人種差別疑惑が浮上した。 I try to bring good vibes and create content for ppl to laugh and enjoy! Seeing her message brought back bad memories of being less than on set of glee. 契約ブランドがパートナーシップを解消すると発表 今回、過去の人種差別的な言動を複数の元共演者たちから告発されたリアは、この件に関して一切コメントしておらず、沈黙を貫いているが、早くも仕事に影響が出始めており、リアとパートナーシップ契約を結ぶ食材宅配サービスのHello Fresh(ハロー・フレッシュ)は、リアとの契約を解消することを発表。

次の

元共演者から人種差別的行動を告発されたリア・ミシェル、謝罪の声明を発表

ダビエ スネル

白人警官に首を押さえつけられて亡くなったジョージ・フロイドさん(46)の死を悼み、人種差別を無くすべきと訴えたリア・ミシェル(33)。 「リア、私の初めてのテレビ出演を生き地獄にしたことを覚えてる?!?! 私は決して忘れない。 あなたは、機会があったら私のウィッグにクソしてやる! って皆に言ったわよね。 トラウマになるくらいの自覚のない差別を受けたことで、私はハリウッドでキャリアを築くことに疑問を抱くようになったのよ」 ドラマ共演時、リアから差別行為を受けていたことを明かしたのです。 サマンサの告発を肯定するコメントやGIFを投稿しました。 アレックスは「一度だけ言うね…友達が何かトラウマになるような体験をするときには、私も同じ体験をする…それが友情ってもの。 もしそれが理解できないなら、あなた自身が問題の一部だってこと、以上! コインの両面の意味があるってこと! 」とツイートしました。 そしてメリッサ・ブノワ(31)も自身の考えを表明。 ダビエ・スネルがドラマ出演時にリアから一緒のテーブルに座ることを拒否されたと告発したことに触れたツイートに対して「いいね」するなど、リアの差別行為を認める反応を示しました。 また、SNS上ではかつてリアと不仲が噂されたナヤ・リヴェラ(33)のことも持ち出す人も。 ナヤが自叙伝で、撮影現場でのリアの傲慢な態度について語ったことは本当だったと推測する人もいるなど、今はリアにとって形勢不利なムードになっています。

次の