町田 グラン ベリー パーク ケンタッキー。 グランベリーパーク

KFCレストラン南町田でケンタッキー食べ放題!140組待ちでも満足のメニュー数

町田 グラン ベリー パーク ケンタッキー

南町田グランベリーパークのマップ 2019年11月13日、南町田にアウトレット複合施設の「グランベリーパーク」がオープンしました! 元々南町田には、「グランベリーモール」というショッピングモールがあり、2017年に惜しまれながらも閉館。 その跡地に、新たに誕生したのが、グランベリーパークなんです! 敷地は以前のグランベリーモールよりも広がり、約230店舗のショップやレストランが並びます。 また、グランベリーパーク内の店舗の約4割を占める都内最大規模のアウトレットも魅力です。 ミュージアムや映画館、アウトレットやショッピングモール、レストランが一体となった巨大な複合施設として、注目を集めています。 グランベリーパークへ行くなら、ぜひ一緒にスヌーピーミュージアムにも立ち寄ってほしいです! スヌーピーミュージアムには、入場するのにチケットが必要になります。 ケンタッキー食べ放題のKFCレストランは、南町田グランベリーパーク店が関東初出店。 ブッフェ形式のレストランで、定番のオリジナルチキンをはじめ、ビスケット、サラダ、特製スープカリーやスイーツまで、幅広いメニューがそろっています。 ちなみに、KFCレストランは、南町田グランベリーパークの中でも最も人気のあるレストラン! オープン直後の今は、お昼前にすでに受付が終了してしまうこともあります。 当日朝10時から店頭で整理券を発券しているので、どうしても利用したい人は、朝一番に行き、整理券をゲットした方がいいですよ! 詳しくはこちらの記事をご覧ください! ・ 南町田グランベリーパーク:レストラン、フードコート 南町田グランベリーパークのレストラン「ザ ブッフェ 點心甜心(テンシンテンシン)」 つづいては、南町田グランベリーパークのレストランについてご紹介します。 南町田のグランベリーパークには、ケンタッキー食べ放題のKFCレストランの他にも、約60店舗の飲食店が入っています。 アウトレットストアとは、通常の価格よりも安く購入できるアウトレット品を取り扱うお店。 コーチやマイケル・コース、フルラなどのブランド店や、ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップなど、定番のアウトレットストアも充実しています。 ・ 南町田グランベリーパーク:ショップ(アウトレット以外) グランベリーパークには、アウトレットストア以外にも注目ショップがたくさんあります。 中でも、アウトドア用品を販売する「mont-bell(モンベル)」は国内最大の広さ。 店舗の外では、クライミングやカヤックの体験もできます。 グランベリーパークでは、緑豊かな南町田にぴったりなアウトドア関連のお店が多く出店しているのも特徴です。 アウトドア用品以外にも、子ども服やおもちゃのお店、ペット用品のお店などがあります。 渋谷から約35分、新横浜からは約20分と、都心からのアクセスもしやすいです。 また、南町田グランベリーパークへはバスでもアクセス可能です。 土日祝日限定で、相模大野駅から直行バスも運行しています。 ・町田駅から 神奈川中央交通[町田89]系統「南町田グランベリーパーク駅行き」のバスで約25分 ・相模大野駅から 北口6番乗り場から直行バスで約15分(土日祝日のみ運行)。 駐車場(車) 車でのアクセスする場合、3か所の駐車場を利用できます。 ・ステーションコート(駐車場A) ・セントラルコート(駐車場BC) ・ワンダーシアター(駐車場D) 駐車料金は、平日が最初の2時間、休日は最初の1時間が無料。 それ以降は30分毎に250円かかります。 近所の方は、自転車でアクセスするのにも便利! 第1駐輪場~第6駐輪場まで、全部で6か所あります。 第1駐輪場、第2駐輪場は2時間無料、第3~6駐輪場は3時間無料です。 最初の無料時間以降の利用料金は駐輪場によって異なるので、公式ホームページで確認してみてください! 南町田グランベリーパーク:混雑状況 南町田グランベリーパーク直通改札 最後に、南町田グランベリーパークの混雑状況についてご紹介します。 時間帯をずらすか、早めに行って並ぶなどの対策をした方がよさそうです。 また並んで待つのは嫌な方は、整理券を発券しているレストランを利用するのがおすすめです。 南町田グランベリーパークでは、一部のレストランに限り店頭で整理券を発券しています。

次の

「南町田グランベリーパーク」レビュー!駐車料金や混雑状況は?

町田 グラン ベリー パーク ケンタッキー

先日、南町田グランベリーパークに行ってきた。 ただ、その混雑がハンパないレベルで正直二度と行きたくないと思った 笑 グランベリーパークとは? グランベリーパークは、2019年11月にリニューアルされた大型商業施設だ。 場所は、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅直結。 2017年までは、グランベリーモールという商業施設だったのだが、公園と映画館とアウトレットが融合した新たな施設として生まれ変わった。 中には、世界で唯一のスヌーピーミュージアムが併設されたことでも話題を呼んでいる。 混雑が凄い! ただ、このクランベリーパーク、混雑の仕方がハンパじゃなかった。 僕らが行ったのは、年末の12月27日金曜日。 年末ですでに休みの人もいたかもしれないが、一応平日だ。 それなのに、とにかく人、人、人。 土日祝日は一体どうなってしまうのだろうか。 そんなグランベリーパークの混雑状況については、多くの人のツイートしている。 ただ、僕はもう二度と行きたくないと思うレベルの混雑だった。 目当てのケンタッキー食べ放題には有り付けず・・・ ここまでの混雑は予想していなかったものの、多少の混雑は予測できたのに、どうして僕が家族を連れてグランベリーパークに行こうと思ったかというと、グランベリーパークには、ケンタッキーが食べ放題のお店があるからだ。 このお店は、「KFCレストラン」といって、ケンタッキーの定番メニュー「オリジナルチキン」をはじめ、バラエティー豊かな料理をブッフェスタイルで楽しめるんだ。 料金は以下。 平日ランチ 11:00~17:00、制限時間80分 大人1,980円 +消費税 小学生980円 +消費税 平日/土日ディナー 17:00~22:00、制限時間90分、ラストオーダー20:30 大人2,580円 +消費税 小学生1,280円 +消費税 土日ランチ 11:00~17:00、制限時間80分 大人2,180円 +消費税 小学生1,080円 +消費税 KCFレストランについては、に詳しく解説されているので、参考にしてもらいたい。 僕はケンタッキーには目がない。 特に、サイと呼ばれるモモ肉のオリジナルチキンが大好物なのだが、店舗でケンタッキーを買うと、部位の指定ができないんだよね。 けど、このお店は、ブッフェ形式で自分の好きな料理を取ることができるので、オリジナルチキンも好きな部位を取って食べることができるんだ。 なんて素晴らしいシステムなのだろう。 サイを食べまくってやる。 ということで妻を説得して行ってきたんだ。 僕らがグランベリーパークに到着したのは、ちょうどお昼時の12時。 真っ先にKFCレストランに向かった。 混雑したパーク内を歩き、ようやくKFCレストランに到着したのだが、なんとそこには衝撃の文字が掲げてあった。 「本日のラストオーダーまでの分の整理券配布を終了しました。 」 なんだとー! どうやらこのお店、人気すぎて、開店前の10時から整理券を配り始めて、1時間もしないうちにその日の整理券配布を終了してしまうらしい。 なんということだ。 舐めてた・・・。 ケンタッキーの人気を舐めてたよ・・・。 ちなみに、ツイッターを見てみると、僕と同じような嘆きツイートをしている人もいた。 その後は、少しパーク内をぶらぶらしたのだが、あまりにも人が多いのと、お腹が減ってきたので、帰ることにした。 最後に 今回、南町田グランベリーパークに初めて行ってみたのだが、大学生や高校生といった若い人が多かった気がする。 入っているショップを見ても、あまり僕らのような30代が嬉しいショップも多くなかった。 KFCレストランに10時から並ぶ気にもなれないし、正直もう行かなくていいなぁ〜と思った 笑 まだ、行ったことがなくて、これから行こうと思っている人は、混雑を覚悟で行ってもらいたい。 グランベリーパーク 所在地:〒194-8589 東京都町田市鶴間三丁目4-1 TEL:042-788-0109 営業時間:10:00〜20:00 ホームページ:.

次の

グランベリーパークのケンタッキー待ち時間や混雑速報!場所や行き方・駐車場も紹介|南町田食べ放題

町田 グラン ベリー パーク ケンタッキー

先日、南町田グランベリーパークに行ってきた。 ただ、その混雑がハンパないレベルで正直二度と行きたくないと思った 笑 グランベリーパークとは? グランベリーパークは、2019年11月にリニューアルされた大型商業施設だ。 場所は、東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅直結。 2017年までは、グランベリーモールという商業施設だったのだが、公園と映画館とアウトレットが融合した新たな施設として生まれ変わった。 中には、世界で唯一のスヌーピーミュージアムが併設されたことでも話題を呼んでいる。 混雑が凄い! ただ、このクランベリーパーク、混雑の仕方がハンパじゃなかった。 僕らが行ったのは、年末の12月27日金曜日。 年末ですでに休みの人もいたかもしれないが、一応平日だ。 それなのに、とにかく人、人、人。 土日祝日は一体どうなってしまうのだろうか。 そんなグランベリーパークの混雑状況については、多くの人のツイートしている。 ただ、僕はもう二度と行きたくないと思うレベルの混雑だった。 目当てのケンタッキー食べ放題には有り付けず・・・ ここまでの混雑は予想していなかったものの、多少の混雑は予測できたのに、どうして僕が家族を連れてグランベリーパークに行こうと思ったかというと、グランベリーパークには、ケンタッキーが食べ放題のお店があるからだ。 このお店は、「KFCレストラン」といって、ケンタッキーの定番メニュー「オリジナルチキン」をはじめ、バラエティー豊かな料理をブッフェスタイルで楽しめるんだ。 料金は以下。 平日ランチ 11:00~17:00、制限時間80分 大人1,980円 +消費税 小学生980円 +消費税 平日/土日ディナー 17:00~22:00、制限時間90分、ラストオーダー20:30 大人2,580円 +消費税 小学生1,280円 +消費税 土日ランチ 11:00~17:00、制限時間80分 大人2,180円 +消費税 小学生1,080円 +消費税 KCFレストランについては、に詳しく解説されているので、参考にしてもらいたい。 僕はケンタッキーには目がない。 特に、サイと呼ばれるモモ肉のオリジナルチキンが大好物なのだが、店舗でケンタッキーを買うと、部位の指定ができないんだよね。 けど、このお店は、ブッフェ形式で自分の好きな料理を取ることができるので、オリジナルチキンも好きな部位を取って食べることができるんだ。 なんて素晴らしいシステムなのだろう。 サイを食べまくってやる。 ということで妻を説得して行ってきたんだ。 僕らがグランベリーパークに到着したのは、ちょうどお昼時の12時。 真っ先にKFCレストランに向かった。 混雑したパーク内を歩き、ようやくKFCレストランに到着したのだが、なんとそこには衝撃の文字が掲げてあった。 「本日のラストオーダーまでの分の整理券配布を終了しました。 」 なんだとー! どうやらこのお店、人気すぎて、開店前の10時から整理券を配り始めて、1時間もしないうちにその日の整理券配布を終了してしまうらしい。 なんということだ。 舐めてた・・・。 ケンタッキーの人気を舐めてたよ・・・。 ちなみに、ツイッターを見てみると、僕と同じような嘆きツイートをしている人もいた。 その後は、少しパーク内をぶらぶらしたのだが、あまりにも人が多いのと、お腹が減ってきたので、帰ることにした。 最後に 今回、南町田グランベリーパークに初めて行ってみたのだが、大学生や高校生といった若い人が多かった気がする。 入っているショップを見ても、あまり僕らのような30代が嬉しいショップも多くなかった。 KFCレストランに10時から並ぶ気にもなれないし、正直もう行かなくていいなぁ〜と思った 笑 まだ、行ったことがなくて、これから行こうと思っている人は、混雑を覚悟で行ってもらいたい。 グランベリーパーク 所在地:〒194-8589 東京都町田市鶴間三丁目4-1 TEL:042-788-0109 営業時間:10:00〜20:00 ホームページ:.

次の