結婚式 曲 人気。 結婚式でV6の曲を流したい♡おすすめ人気ウェディングソング10選!

結婚式・披露宴で使いたい!人気の曲・BGMランキング! | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式 曲 人気

dia arrowbtm2 calendar document arrowbtm close consultation dress event facebook fair gift hall humberger instagram magazine map minus paper photo plus production resort ribbon ring search tel twitter point mail people point2 price arrowbtm3 arrowtop arrowright2 arrowleft arrowright photo-search check dress-aline dress-empire dress-jpcolor dress-jpwhite dress-mermaid dress-princess dress-slender ring-set ring-wedding shindan star window line2 song 音楽が大好きなカップルでも、いざ選ぶとなると頭を悩ませ、迷ってしまう結婚式のBGM。 どういったポイントに気を付けて選ぶといいのでしょう。 ここでは、結婚式BGM選びのポイントや注意点をお伝えすると共に、2018年のウェディングにぴったりの曲を邦楽・洋楽それぞれにご紹介します。 結婚式BGMと効果と選び方 結婚式のBGMはおふたりの好みで選ぶのも楽しいですが、披露宴の進行に沿ってメリハリをつけることがなによりも重要です。 例えば、入場やケーキ入刀、乾杯など、披露宴の中でも「見せ場」といわれるシーンでは、華やかでスケール感のある曲を選ぶとそのシーンがより印象的になります。 一方でおふたりがお色直しのための中座中や披露宴が始まるまでの時間をゆっくりと過ごしてもらう迎賓タイム、また、花嫁さまによる親御さまへのお手紙といったしっかりと感謝の気持ちを伝えたいシーンでは、インストゥルメンタルの曲など、会話や演出のじゃまにならないような曲選びを心がけましょう。 結婚式BGMはテーマに合わせて選ぶ 結婚式のBGMを選ぶときのもうひとつの重要なポイントは、テーマやコンセプトを決めて統一感を持たせることです。 ウェディングの全体のテーマがナチュラル感をイメージさせる「グリーン」や「シーサイド」なら、リラックスでいる曲調を選ぶと、ゲストがおふたりの結婚式を思い出すときに、その音楽と共に素敵なシーンが思い浮かぶはず。 ウエコレ編集部が結婚式取材にお邪魔したある先輩カップルは、年明け早々の結婚式だからと、NHK紅白歌合戦に出場したアーティストの曲をテーマにBGMを選んで、演歌からポップスまで幅広い選曲で大変盛り上がったという例もあります。 結婚式BGM選びの注意点 結婚式BGMを選ぶときの気を付けなければいけないのは、利用したい曲が「著作権」を侵害していないかの手続き処理です。 音楽には、曲を作った人や演奏する人がいて、その作品を財産として守る権利として「知的財産権」というものが存在します。 披露宴などで音楽を無断で流すと違法とみなされて罰金を課せられることもありますので、使用したい音楽が決まったら、会場の担当者に提出をして手続きをしてもらうようにしましょう。 2018年最新おすすめBGM ここではウェディングソングとして今人気を集めている曲を邦楽、洋楽それぞれに4曲ずつチョイス! 結婚式BGM選びの参考にしてくださいね。 おしゃれな曲調も魅力ですが、男性が最愛の女性を前に「幸せだよ」と語りかけるような歌詞も素敵です。 おすすめの使用シーン• そんなときは、ゲスト視点に立ってみて「この曲聴いたことがある!」というような、誰もが盛り上がれる知名度のある曲を選んでみるのも一案です。 ここでご紹介した最新の結婚式BGMを参考に、曲選びを楽しんでくださいね。

次の

結婚式・披露宴で使いたい!人気の曲・BGMランキング! | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

結婚式 曲 人気

結婚する友人へ、「幸せになれよ」とエールを送る歌です。 アップテンポでノリノリのメロディーに、笑いも込めつつ感動を誘う歌詞。 新郎側の友人が何人かで歌って踊れば、盛り上がること間違いなしです! 「乾杯」長渕剛 こちらもお祝いソングの定番です。 人生の新しい門出を祝福する歌詞は、とっても感動的。 だいぶ懐かしい歌ですが、歌に自信がある人が歌えばきっと感動を誘いますよ! 「お嫁サンバ」郷ひろみ お嫁にいく女性に、「もういっちゃうの?」という少し寂しくなる気持ちを、ポップに歌った一曲です。 「お嫁にいってしまうのが惜しいくらいイイ女」だと、花嫁を褒めるようにもとれる歌詞。 ノリがいい曲なので、踊りながら楽しく歌えば、会場が盛り上がりそうですね! 「恋」星野源 こちらはドラマの主題歌になったこともあり、とても人気の出た一曲ですよね。 タイトルや歌詞に「恋」「夫婦」という言葉が入っていることもあり、結婚式にピッタリです。 歌も比較的簡単で、かわいいダンスも加えて歌うと素敵! 男女問わず歌えるのも魅力ですね。 「WHEREVER YOU ARE」ONE OK ROCK こちらはしんみり聴かせるウェディングソングです。 歌詞には英語が多いのですが、出会えた喜びや、彼女への愛の気持ちがこもった、じーんと心にくるような内容になっています。 ゆっくりとした曲調で、キーが高いところもあるので難易度は高いかもしれませんが、心をこめて歌えばきっと感動を誘いますよ。 「家族になろうよ」福山雅治 二人が家族になって、未来に向かって歩いていく・・・そんなこの歌は結婚式にピッタリの一曲です。 とてもあたたかい歌詞なので、新郎新婦だけでなく、親族やゲストのみんなにも感動してもらえそうですね。 「ひまわりの約束」秦基博 彼女に対する深い想いをまっすぐに伝えるラブソングです。 アニメ映画の主題歌にもなったので、サビの部分は幅広い世代が耳にしたことがあるのではないでしょうか。 新郎の花嫁への想いを代弁するような気持ちで、心をこめて歌いたいですね。 「愛を叫べ」嵐 ポップでかわいい一曲! お嫁に行く花嫁に、「少し寂しいけど幸せになって!」というエールをおくるような歌です。 男性はもちろん、女性が歌ってもかわいい歌ですよ。 余興で定番・人気の歌女性アーティスト編 続いては、余興で歌いたい女性アーティストの歌を9曲ご紹介します。 「Butterfly」木村カエラ こちらは結婚する花嫁に向けて友人目線で書かれた歌詞が、とっても素敵な一曲です。 かわいらしい曲調で、花嫁を祝福する歌詞は結婚式にピッタリ! 女友達から花嫁に、ぜひ歌いたい一曲ですね。 「愛をこめて花束を」Superfly 女友達から花嫁への、お祝いの一曲です。 大切な友達が結婚することを心から祝福する歌詞は、きっと花嫁の涙腺に響くはず! 結婚式にピッタリのお祝いソングです。 「ありがとう」いきものがかり タイトル通り、歌詞の中にも「ありがとう」という言葉がたくさん出てくる一曲! 友達として、新郎新婦への「ありがとう」、新郎新婦から家族や友人への「ありがとう」・・・ 色んな「ありがとう」を代弁できるような一曲ですね。 ドラマの主題歌にもなったので、聴いたことがある人が多いのも人気のポイントです。 「糸」中島みゆき とても内容が深い歌詞が魅力の一曲。 数々の人気アーティストがカバーしたこともあり、人気のある歌です。 しんみりとしたメロディーなので、歌うときは少し緊張するかもしれません。 でも歌が得意な人が歌うと、会場が感動に包まれること間違いなし!ですよ。 「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵 彼に対して、彼女が自分の取り扱い説明書を読み上げていくような歌です。 かわいらしい内容の歌詞で、花嫁の友人が歌う定番曲のひとつ。 何人かで一緒に歌ってもいいですね。 タイトル通り、「あなたといてよかった」という気持ちをストレートに伝える歌詞はとっても素敵。 ゆったりとしたメロディーは歌いやすく、女性の余興にピッタリです。 まさに、おめでたい日にふさわしい歌ですね! 付き合い始めから今までを思い出させてくれるような、胸に響く一曲です。 余興で人気・定番の歌デュエット編 最後に余興で人気の男女デュエット曲を2つご紹介します。

次の

プロフィールムービーのおすすめBGM(曲)

結婚式 曲 人気

男性に人気の結婚式余興ソング 男性は大人数で余興をやることが多く、ノリが良い曲が選ばれているようでした。 また振り付きで歌ってあげると会場中がかなり盛り上がりますよ。 友人の結婚式に行った時もこの余興をみたので、今の定番かと。 盛り上がる曲でもあったので、着席の他友人たちが一緒に歌ったり合いの手を入れたりしていました。 歌詞もすごく良いので新しい結婚式の定番ソングになると思う。 歌がすごく上手だったので歓声があがっていた。 また当日歌詞をスクリーンに映し出して、みんなも歌えるようにしました。 乾杯の歌詞が、職場に関係のある替え歌でした。 幅広い年代が知っている曲であり、その場でみんなで手拍子してすごく盛り上がりました。 また新郎の人となりがよくわかる余興となっていました。 小学5年生のスポーツ少年団の男の子たちの仲良しメンバーで見ていてとてもほほえましかったです。 衣装は6色のポロシャツに短パンでした。 住まいはかなり離れてはいたものの事前に練習をしてくれたみたいです。 弾き語りの方はやはりセミプロとして活動されている方なのでとても良かったです。 終わった後は一際大きな拍手で大盛り上がりでした。 うち1名は外国人の方だったので、ゲストの方からも好評でした。 歌う友人もギターもすごく上手で本当に結婚式にぴったりな曲でグッときてしまいました。 友人男性ふたりにお願いし、そのうち一人がギターを弾きながら歌いました。 2番の歌詞からは新郎が一緒に歌いました。 高齢の方もできるだけわかるように、と、松崎しげるの「愛のメモリー」を選曲してくださいました。 歌とダンスの両方をしてくれて、振り付けをオリジナルで創り踊ってくれた。 披露宴の中で一番盛り上がった余興だった。 新郎も途中から飛び入りし、親戚や他のゲストにも大変好評だった。 一生懸命に練習してくれたんだなぁと思うとじーんときました。 歌手名は知りませんが、曲目は『GET ALONG TOGETHER 』だそうです。 新郎の友人が、サプライズで新郎を呼び出し、新郎の得意な曲を一緒に歌ったので、新郎の歌声が聞けて、ゲストはまあまあ楽しんで下さったと思います。 ただ、新郎の世代の人しか知らなさそうな曲だったので、ゲストは少しついていけなかったかもしれません。 (20代後半女性) 女性に人気の結婚式余興ソング 女性は少人数で歌うことが多いようで、ストレートに歌詞が伝わる歌がトップに入りました。 やはりおめでたい場だからこそ、結婚式にまつわる歌詞が入っている歌を選びたいですよね。 記念品もその場でもらった。 カラオケ風ではなく合唱風だったので、万人うけした。 お祝いの気持ちがこもっていて、とても嬉しかったです。 歌の披露は特に独自性はなく、みんなやっているような無難な余興だと思う。 特に独自性は必要ないと思った。 世代的にはちょっと古いですが、とっても歌がうまい子だったので、よかったです。 世代をこえて比較的知られている曲なのでよかったと思います。 替え歌はつきあったきっかけやふたりの紹介の内容を含めたもので、映像もふたりの思い出の場所の写真が流れた。 内緒で作ってくれた替え歌の歌詞が素敵だったのと、思い出の地の写真を探してくれて映像を作成してくれていたので感動した。 歌というのは普通な感じですが、中学校の時に私が授業で作った詩をカードにして配布されたので、独自性があったと思います。 曲は伊藤由奈のプレシャスを歌っていただきました。 ボイストレーニングに通ってプロを目指していた子だったので披露宴の最後の方に歌っていただきましたが、ムード満点で泣いている子もいてとても感動しました。 歌う前にお祝いの言葉をいただき、歌詞を見れるようにカラオケの機械を置いてありましたが、ほぼ見ないで歌ってくれました。 学生時代にバンドでボーカルをしていた方なのでゲストからはプロが歌っているのかと思い、歌唱力があり、ゲストを魅了していました。 新郎側の友人がギターを弾き、新婦側の友人が歌いました。 歌も大変上手で盛り上がると言うよりはみんな静かに聞いている感じでしたがそれもとても良かったと思います。 「いきものがかり」の「ありがとう」の曲で、過去の写真を使用して、プロジェクターで映像。 それにあわせてお祝いの言葉をいただいた。 どんな世代もしっている曲だったので、盛り上がった。 とっても楽しかったし、替え歌なので新郎・新婦の性格なども取り入れてくれ、他のゲストにもどんな人かわかってもらえた。 衣装もそれぞれ合わせて、おもちゃのマイクをもって踊りました。 なにか楽しく盛り上がれることをしたかったのでダンスにしました。 みんな手拍子したりして楽しんでくれていました。 普段から歌をやっている方なので、歌声が会場に響き渡りすごく美しかったです。 人前で歌うことには慣れているとは思うのですが、当日かなり緊張されていたようで、それでも思い切り美しい堂々とした歌声を聞かせてくれたのは感激でした。 (20代後半女性) 皆で盛り上がる結婚式余興ソング 広い世代に知られている歌で、振り付けが独特な歌が選ばれているようでした。 また、振り付けを独自にアレンジしたり替え歌にしたりすると、独自性が生まれいっそう面白いですね。 途中から、ゲストも混じって、みんなで踊っていました。 分りやすい選曲だったので、年配の親族は、本当のAKB48が来たんだと勘違いするほどでした。 衣装もそろえてかわいかったです。 知っている人も多い歌だし、アップテンポなのでノリやすくてよかったと思います。 みんな楽しい雰囲気が伝わってきて、とても好評でした。 ノリのいい曲なので、知ってる人も知らない人も楽しんでもらえたようです。 間奏のセリフの部分をサプライズで私が読むことに。 突然セリフを渡されてびっくり!のちの評判が良く、非常に楽しかったと別のゲストからお褒めの言葉を頂きました。 歌詞のの最後の【口付けせよとはやしたて~】を繰り返し、キスをさせられた。 定番の曲、むしろ古いが会社関係の方が多く同世代というよりも幅広い年代が知っている余興もあって良かったと思っている。 子供はなにをしてもかわいいので、ダンスを間違えてもうけていたのでよかった。 仕事や家庭で忙しい仲間が、週末に集まって練習を重ね、出来る限りのパフォーマンスをしてくれたから。 また、有名な曲なのと新郎に簡単な変装をさせたので、ゲストも楽しんでくれていた。 昔流行ったゴリエの曲でチアガールの格好をして踊ってくれました。 自分たちで雰囲気を演出するため、ライトを準備し、とても完成度の高いダンスを披露してくれました。 ゲストもとても盛り上がっていました。 最後は新郎が歌うというサプライズがありました。 ただ歌うだけだったので少し間延びしたような印象がありましたが、曲が良かったのと、新郎が歌うというサプライズがあったので良かったと思います。 (20代後半女性) < みんなのウェディングドレス >.

次の