出産 手当 金 申請 書 書き方。 出産手当金支給申請書の書き方、注意点

出産手当金の請求書の書き方!必要書類って何が必要なの?

出産 手当 金 申請 書 書き方

お金・保険 出産手当金の書き方について質問します! 出産手当金の支給申請書が戻って… 出産手当金の書き方について質問します! 詳しい方、回答お願いします! 出産手当金の支給申請書が戻ってきました💦 どうやら、私が記入した「申請期間」と 会社が記入した「勤務状況」のところの矛盾が原因のようです。 出産日が6月18日だった為、申請期間を 5月8日〜8月13日と記入していました。 産休の期間を記入すれば良いと思って… 会社が記入した勤務状況の欄には 5月16日〜7月15日までに斜め線 / が引いてありました。 健康保険協会から来た書類には 事業主の証明により、申請期間は5月16日〜7月15日の61日間に訂正されるのがよろしいかと思われます。 と書いてありました。 私は5月の頭から休暇を取っていて、 5月15までは有給を使っています。 なので、会社が記入した勤務状況の欄の 5月16日〜は納得です。 ですが、7月15日までというのが不思議です。 8月13日までじゃないのでしょうか? 勤めている会社では、産休や育休は 今まで取った方がいなくて、私が初めてです。 私もイマイチよくわかりません💦 回答、よろしくお願いします!.

次の

出産手当金の請求書の書き方!必要書類って何が必要なの?

出産 手当 金 申請 書 書き方

出産手当金を代理の方(ご主人など)が受け取る場合は、 「口座名義の区分」に 「2」と記入し、その下の 「受取代理人の欄」に委任する旨の氏名・押印等をしたうえで「代理人(口座名義人)」欄に住所、氏名(押印)、電番号、被保険者との関係を記入してください。 申請内容 こちらには、申請期間など申請内容を記入していきます。 被保険者氏名 申請者本人の氏名を記入してください。 出産前の申請」か「2. 出産後の申請」を選び、該当する番号を記入します。 出産手当金は、産休期間中のすべてをまとめて産後に申請するケースが一般的ですが、産前分、産後分など複数回にわけて申請することも可能です。 複数回にわけて申請する場合、事業主の証明は毎回必要ですが、医師または助産師の証明は1回の申請が出産後であり、証明によって出産日等が確認できたときは2回目以降の申請書への証明は省略することができます。 「出産後の申請」の場合は、出産日と出産予定日をご記入ください。 こちらには、「出産前の申請」の場合は出産予定日を、「出産後の申請」場合は、出産日と出産予定日を記入します。 出産手当金支給申請書の 「医師・助産師記入欄」にある「出産予定年月日」「出産年月日」と同じ日付になりますので、間違えないように注意してください。 出産手当金の支給期間や支給額については、こちらの記事で解説しています。 また今後は受けられますか。 申請期間に有給休暇や特別休暇など含め、給与が支払われた日がある場合は「1」を、ない場合は「2」のいずれか該当する番号を記入してください。 どちらに該当するかわからない場合は、勤務先に確認するようにしてください。 出産のため休んだ期間(有給休暇や特別休暇など給与が支払われた日数含む)に給与が支払われた場合は、その期間と金額を記入します。 期間と金額についてよくわからないという場合は、勤務先で確認することができますので、担当部署で確認するようにしてください。 以上で、出産手当金支給申請書の被保険者(申請者本人)が記入する欄の記入は完了です。 あとは、医師または助産師に「医師・助産師記入欄」を記入してもらい会社に提出してください。 最後に会社が「事業主記入欄」を記入して協会けんぽに提出すれば申請手続きは完了です。 申請後は、支給額等が記載された「健康保険出産手当金支給決定通知書」が申請者の自宅へ送られてくることになっています。

次の

申請の仕方はどうするの?出産手当金の手順を産前、産後の時期にわけて紹介

出産 手当 金 申請 書 書き方

「出産育児一時金」と「出産手当金」の違い よく似た言葉として「出産手当金」という言葉がありますが、 これは出産の為に会社を休んだ際、給料の保証を行う(病気で休んだ時の傷病手当金のような) お金のことであり、出産費用を 負担する出産育児一時金とは 全く異なります。 そもそも、なぜ、出産一時金という制度があるかというと、出産は一般的な病気とは異なるので健康保険を使うことができないため、 健康保険とは別の形で支給するという形になるようです。 「出産育児一時金支給申請書」書類の入手先 申請書は下のような形になります。 協会けんぽのホームページや各加入している協会のホームページからダウンロードができます。 「出産育児一時金支給申請書」の書き方 被保険者情報欄ですが、記号及び番号は 各保険証のカードのに記載されてます。 また氏名については、母親というよりも保険に加入している社員の方の名前になります。 (お父さんの扶養にお母さんが入ればお父さんの名前) また2ページ目は下のような形になります。 各項目通り埋めていけばいいのですが、下の医師助産師による証明欄については専門家の記入があるので出産した病院等に持って行って書いてもらいましょう。 「出産育児一時金支給申請書」の支給金額と受取方法 支給額は一人につき42万円。 このお金の受け取り方は医療機関が直接受け取る「直接支払制度」を利用するのが一般的だと思います。 この場合だと上記の用紙は病院に提出すればOKです。 それ以外に被保険者が受け取る受取代理制度もありますが協会けんぽに申請用紙を提出する必要があります。

次の