赤ちゃん 名前 本。 赤ちゃんの名前に悩んでいるママへ 名付けにおすすめの名前辞典や名付け本を紹介

赤ちゃんの命名・お名前ランキング!|ベビー・マタニティ用品のアカチャンホンポ

赤ちゃん 名前 本

この記事では、女の子を出産予定のプレママさんに人気の女の子の名前をご紹介していきます。 まずは、2019年「女の子の名前」ランキングでどんな名前が流行っているのかをチェック! 続いて、文字数別に見る女の子の漢字の名前や自然にちなんだ名前、珍しい名前、響きがいい名前を一覧でご紹介します。 さらに、名前を決めるときに参考にしたい女の子の名前の決め方や傾向、センスのいい名前の付け方についても解説していきます。 女の子の名付けで人気な名前は? 子供の名前の流行は? 2019年「女の子の名前」ランキング発表 2019年の女の子の名前ランキングが発表されました。 ご紹介するランキングは、妊娠や出産、育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」の「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」。 上位3位までの女の子の名前を見ていきましょう。 1位:「陽葵(ひまり)」 2016年頃からずっと人気のある名前です。 太陽の「陽」と、花の名前の「葵」という漢字を組み合わせはひまわりを連想させ、明るく、活発な印象を与えます。 また「ひまり」というかわいらしい響きも人気の理由なのかもしれません。 2位:「凛(りん)」 「凛とした」「凛々しい」などのイメージのある名前。 しなやかで力強い印象があり、心を引き締め、一本筋の通った女性になってほしいという願いが込められているようです。 2音の名前は人気があり、呼びやすく、音が鳴ったような印象を与えます。 3位:「芽依(めい)」 こちらも人気の2音の名前です。 「芽」という文字には、元気にすくすくと成長するようなイメージや、みずみずしい印象があります。 自分だけが持つ感性で、可能性を感じさせる人になってほしいという願いが込められているようです。 なお、読み方の「めい」も大人気! 外国の方にも発音しやすく、世界で活躍できそうなイメージがあります。 3位以降は下記をチェックしてみてくださいね。 一文字の女の子の名前 ・紬(つむぎ) ・葵(あおい) ・澪(みお) 近年人気となっている「紬」。 ちょっぴり古風な雰囲気でかわいらしさがあります。 また、「葵」や「澪」は、やや凛とした印象があり、かわいらしさよりはスマートなイメージです。 二文字の女の子の名前 ・結菜(ゆいな) ・咲良(さくら) ・莉子(りこ) 二文字の名前はたくさんありますが、ランキング上位3つのこれらの名前には共通点があります。 それは、「菜」「咲」「莉」などの自然に関する漢字が使われていること。 ちなみに、「菜」「莉」の2文字は、女の子の名前でよく使われる漢字です。 三文字の女の子の名前 ・陽菜乃(ひなの) ・梨々香(りりか) ・穂乃花(ほのか) 三文字の女の子の名前でトップ100以内に入っていたのは「陽菜乃」のみです。 三文字の名前は、「梨々香」や「穂乃花」など、「か」の文字で終わる名前が多い傾向にあります。 自然にちなんだ女の子の名前一覧 女の子の名前では、植物や自然、季節に関連した名前も人気です。 どんな名前があるのか見ていきましょう。 自然や季節 自然や季節にちなんだ女の子の名前にはさまざまありますが、自然だと、太陽、月などに関連する漢字が人気です。 季節は、生まれた時期の季節から連想する漢字が使われている傾向にありますが、なかでも多いのは「春」の文字です。 自然にちなんだ名前 結月(ゆづき)、陽菜(ひな)、美月(みつき)、ひかり 季節にちなんだ名前 心春(こはる)、夏海(なつみ)、千秋(ちあき)、冬華(ふゆか) 植物や花 植物に関する名前には、美しい花やかわいい印象の果実に関する漢字がよく使われています。 また、「花」や「葉」「芽」といった植物の部位そのものの漢字が名前に使われることも多いです。 植物にちなんだ名前 杏(あん)、梓(あずさ)、彩葉(いろは)、芽生(めい) 花にちなんだ名前 美桜(みお)、楓(かえで)、蘭(らん)、菫(すみれ) 女の子の珍しい名前一覧 珍しい名前は個性的で、会ったばかりの人にもすぐに名前を覚えてもらえます。 ここでは、漢字・読み方が珍しい名前をピックアップしました。 漢字が珍しい 名前にはあまり使われないような漢字を使うと、個性的です。 ただし、画数が多い漢字である場合が多いため、お子さんが小さいうちは書きづらかったり、大人になってからも周りの人が書けないこともあるかもしれません。 鞠(まり、つぐ、ます、みつ) 名前例:伊鞠(いまり)、姫鞠(ひまり)、鞠夏(まりか)など 鳳(たか、おう、お、おん) 名前例:太鳳(たお)、栞鳳(しおん)、鳳華(ほうか)など 恩(おん、おき、しだ、めぐみ、めぐむ) 名前例:美恩(みおん)、始恩(しおん)、香恩(かおん)など 祈(き、いのり) 名前例:祈(いのり)、祈聖(きら)、沙祈(さき)など 羅(ら、つら) 名前例:紗良羅(さらら)、羅夢(らむ)、星羅(せいら)など 読み方が珍しい 女の子の名前には、漢字2文字を使った読み方が珍しい名前がたくさんあります。 なかには当て字に近いものや、漢字のイメージから音を当てているものもあるようです。 星(あかり、ひかり) 麗(うらら、あきら) 璧姫(たまき) 美日(みか) 里澄(りずむ) 彩心(あこ) 女の子の響きがいい名前一覧 響きがいい名前は呼びやすい! 名前の響きを重要視する方もいることでしょう。 名前は何度も呼びますから、こだわりたいところですね。 響きから名付けをするときのポイントは、 ・名前だけで呼びやすい(とくに2音は呼びやすく、人気がある) ・苗字と合わせても呼びやすい ・かわいい、やさしいなどのイメージに基づいた音 などから考えるとよいでしょう。 また、「響きがいい」と感じられる名前の特徴は次のとおりです。 ・比較的柔らかく、あたたかみのある音は、あ行・な行・は行・ま行の文字 ・同じ音を繰り返すとかわいらしい印象になる(例:「なな」、「りりか」、「ののか」など) ・「う」が文字の真ん中や終わりにつく長音や、「な」「は」「ん」「か」で終わるなど、呼びやすく響きがいい 響きがいい名前の例 はな:花、華、咲花、杷奈、花南など あかり:朱莉、明莉、朱里、あかりなど ももか:百花、李香、桃歌など ゆずは:柚葉、柚芭、柚羽など かのん:花音、歌音、果暖、叶夢など 女の子の名前の決め方や傾向 姓名判断による画数や外国でも通用する名前、古風な名前、花にまつわる名前といったポイントから、女の子の名付けをするときの決め方や傾向のポイントを解説します。 画数は気になるもの? 名付け本や名前辞典には、画数が記載されています。 これは多くの場合、画数から見る姓名判断の参考にするためのようですが、姓名判断は占いですから、付けたい名前の画数がよくなかったとしても、必要以上にとらわれなくてもいいかもしれません。 また、女の子の場合は結婚して苗字が変わることも考えられます。 そうすると、姓名判断はあまり意味がないという意見も。 あくまでも参考程度に、活用しましょう。 画数を考えながら名前をつけるときには、苗字との兼ね合いや、字面などを考慮するとよいでしょう。 海外でも通用するおしゃれな名前がいい? 将来、海外でグローバルに活躍することを考えると、海外でも通じる名前をつけるのもおすすめです。 外国の人にも通じやすい名前のポイントをご紹介しましょう。 ・2語の名前にする(例:りん、めい、みおなど) ・外国人の名前と同じ音の名前にする(例:のあ、えみり、えま、あんな) ・英語の単語にある発音に近い名前にする(例:あい、あん、かのんなど) 和風で古風、しとやかな名前がいい? 女の子の名前ランキングを見ると、和風で古風な名前がたくさんランクインしています。 いつの時代でも和風で古風な名前は人気があり、それには「しとやかさ」、「やまとなでしこ」、「雅び」などのイメージがあります。 また、やわらかい印象を与える音が多いのもポイントです。 和風で古風な名前をつけるときは、美しさや上品さのある「美」や「雅」、音に関する「琴」「詩」「響」「奏」などの漢字を使われることが多い傾向にあります。 花にまつわる名前がいい? 花にまつわる名前はとても人気があります。 その理由は、かわいらしさや可憐さが感じられるからでしょう。 花にまつわる名前には、「彩葉(いろは)」「楓(かえで)」「一花(いちか)」「花音(かのん)」、「菫(すみれ)」、「蘭(らん)」などがあります。 また、「花」「菜」「莉」「咲」「葉」「芽」といった花にまつわる名前に使われる漢字も人気です。 「花」にはかわいらしさ、「華」には華やかさが、「葉」「芽」には、のびのびと成長するイメージやみずみずしい印象があります。 センスがいいね、と褒められる名前の付け方 「名付けセンスがいい!」と感じる名前には、素敵な意味が込められていることが多いと感じます。 それを前提に、センスのいい名付けのコツをご紹介しましょう。 令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども... 名前の漢字の読み方がかっこいい 漢字にはさまざまな読み方があります。 なかでも「そんな読み方があるの!」という珍しい読み方の漢字の名前は、センスのよさが感じられます。 ただし、当て字ではないところがポイントです。 たとえば、「華(はる)」「温(のどか)」、「新(ちか、わか)」「陽(はる、みなみ、あき)」「曜(あき、てる)」などがあります。 外国語で素敵な意味がある 外国語で素敵な意味をもつ言葉を名前にすると、センスのよさが光ります。 外国語辞典をながめると、素敵な名前を思いつけるかもしれませんね。 名前に使えそうな外国語には次のようなものがあります。 ハワイ語:「アオ(光や世界)」、「ノア(自由)」 フランス語:「アミ(友達)」、「マノン(きれい)」「ミミ(かわいい)」 ギリシア語:「エレナ(明るい)」 ラテン語:「キアラ(輝く、明るい)」 ヘブライ語:「サラ(女王)」 聞き慣れた単語の別名を使う 「六花」という言葉をご存じでしょうか。 これは「雪」の異称なんです。 そのような聞き慣れた単語の別名を使うと、センスのよさを感じます。 そのほかには、月の光の意味がある「月華」、日光の美称である「日華」などがあります。 女の子の名前は、赤ちゃんへ贈るはじめてのプレゼント 女の子の名付けに役立つポイントをご紹介しました。 生まれる前に、希望や願いを込めて名前を考えておくのもいいですし、赤ちゃんの顔を見てからその子に合った名前を付けるのもおすすめです。 「この名前でよかった!」と親も子供も思えるような素敵な名前をつけてあげてくださいね。

次の

赤ちゃんの名前(お薦めの本・サイト)

赤ちゃん 名前 本

「インターネットで調べられるのに、名付け本は必要なの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 でも、 名付け本の最大の特徴は、何千・何万という名前の候補が一冊に詰まっていること。 思いもよらなかった「これだ!」という名前に出会うという、本ならではのメリットがあります。 また、生後いつまでに決めるのか・名前に使える漢字・姓とのバランスなど、 名付けの基礎知識も一冊にまとまっているという魅力も。 インターネットで一つずつ調べるよりも、効率的に知識を得ることができます。 名前は子供の一生についてまわるものなので、あらゆる角度から考えて、後悔のない名付けをしてあげたいもの。 インターネットでのリサーチとあわせて、名付け本を一冊持っておくと、参考になること間違いなしですよ! 2万例以上の名前が収録されている名付け本です。 名付けの基本から始まり、誕生日・育ってほしいイメージ・音の響き・漢字など、様々な視点から考えていくことができます。 言語別に気をつけたい名前などもあり、読み物としても面白いでしょう。 書き込みながら名前を考えていける「スペシャル名付けシート」や「字画チェックシート」が付いているのも嬉しいですね。 楽しみながら、じっくりと時間を掛けて取り組みたい方におすすめですよ。 男の子用もありますので、性別に合わせて選んでみてくださいね。 その国で馴染みある名前の響きで日本人の名前にするなら…という候補なども掲載されており、将来を見据えた名付けをしたいという方にピッタリ。 もちろん、 漢字・画数・音・イメージなど、様々な角度から検索も可能となっています。 海外で生活をする予定がある方などは名付けの参考として、持っておいても損はないでしょう。 ただ、人によっては突飛な名前だと感じられるものも含まれているかもしれません。 女の子用もあります。 おまけにインデックス付きで見やすく、 出先や隙間時間に名付けを考えたい方におすすめ。 mini版ですが、名付けの基本はもちろんのこと、音や姓名判断など複数のアプローチ方法もしっかり掲載されているのが嬉しいですね。 また、 web鑑定サービスにも対応しており、1年間何度でも鑑定できるようになっているのもポイント。 男女兼用となっているため、性別がわからなくても参考にできます。 ただ、ページ数が198ページとやや情報量が少なく、物足りなさを感じる方もいるかもしれません。 慌ただしく名前を決めて後悔しないために、妊娠中から名付けの準備を進めておきたいものです。 この名づけ本には、 いつ何をすればいいのかが分かる名付けカレンダーがついているので、スケジュールの参考にもなります。 また、名付けのアプローチとして、漢字・音・画数・イメージなど一通り網羅されており、名前例も豊富です。 全体的に柔らかい絵柄が使用されており、ほっこりとした気分で読み進められるでしょう。 ボリュームはやや多め。 たくさんの知識を得たい、という方におすすめの一冊です。 赤ちゃんの名づけ新百科mini 決定版 女の子の幸せ名前事典 世界にはばたく男の子の名前 女の子の名前事典 安斎流 赤ちゃんの名づけ 幸せがずっと続く 女の子の名前事典 コピーライターが教える 子どもを幸せにする名づけのコツ 単行本 特徴 2018年名付けランキングも収録。 読み物としても楽しい 姓名判断サービス付き。 幸せになる名前を考える アプローチ方法の決め方からサポート 名付けカレンダーが便利!慌てずじっくり取り組もう 読者限定WEBサイトで簡単に姓名判断ができるサービスも! 人名に使える漢字の意味や成り立ち、画数などを徹底解説 書き込み式の字画チェックシートが嬉しい 「愛称」や「思い入れのあるもの」からのアプローチができる B5サイズで持ち歩きやすい!隙間時間に考えたい方に 基礎知識が充実。 最初の一冊にぴったり 世界の名付けコラムが読める! 2万例以上の名前を収録。

次の

赤ちゃんの名前(お薦めの本・サイト)

赤ちゃん 名前 本

命名・お名前ランキング 命名・お名前ランキングはアカチャンホンポの店舗でご登録いただいたお子さまの名前を集計して発表しています。 毎年の命名・お名前ランキングですので、名前のトレンドを知りたい方、赤ちゃんの名づけ・命名を控えたお父さん・お母さんなど、ぜひ参考にご覧ください。 カッコ内のよみは一例です。 生まれてきた赤ちゃんに、お父さん・お母さんの愛情たっぷりの願いを込める「命名」。 命名する方法としては次のようなポイントが一般的となっています。 読みは一例です。 女の子の3位の「凛」は示(しめす)、20位「凜」はつくりの下部分が禾(のぎ)です。 お名前ランキングトップ20の傾向 男の子は「蓮」が4年連続の首位、女の子は「陽葵」が初の首位に。 男の子は4年連続で「蓮」が首位。 男の子に不動の人気がある名前です。 赤ちゃん本舗のランキング実績のある2005年~2019年までの15回で、7度目の1位となりました。 初の1位は2010年でした。 5位までに、漢字1文字の名前が5つランクイン(5位は同率で2つのお名前)。 昨年以降、男の子の人気の名前に仲間入りしました。 また、10位までの名前で、止め字の読みが「と」であると予想されるお名前が半分を占め、響きが重視されている傾向がうかがえます。 女の子は「陽葵」が初の首位に。 昨年は20位までの中に2つだった平仮名のお名前が、4つランクイン。 古風で日本的な名前トップ20に多くランクインする結果となりました。 漢字別ランキング 女の子 2019年 順位 漢字 のべ数 2018年 順位 1 花 1,425 5 2 菜 1,353 1 3 奈 1,321 4 4 愛 1,298 3 5 莉 1,275 6 6 美 1,232 7 7 結 1,202 2 8 乃 1,045 8 9 陽 899 11 10 心 888 10 11 咲 865 9 12 彩 787 12 13 音 694 14 14 希 693 15 15 子 662 13 16 桜 632 19 17 葵 606 17 18 葉 573 22 19 優 572 16 20 月 553 20 漢字の傾向 男の子「郎」「朗」、女の子「花」「桜」「葉」が例年よりも増。 「~郎」に注目が集まりました。 男の子は「太」「翔」「大」といった上位ランクインの漢字に変化はなし。 「郎」「朗」といった止め字に使われる漢字がどちらも増。 昨年の100位以内に、この2文字を使った名前はランクインしませんでしたが、今年は「朔太郎」と「琥太郎」が66位と87位にランクイン。 今年ご結婚され、初入閣も果たした小泉進次郎さんや、CMやドラマ・映画で活躍した俳優の伊藤健太郎さんなど、「~郎」という名前に親しみを持った方が多かったのかもしれません。 これは元号が変わるタイミングに、万葉集や和歌が注目されるなど、日本の伝統文化に触れる機会が増えたことが影響したのではないでしょうか。 男女ともに、漢字の傾向が大きく変わらないため、読みを重視する傾向が増えていることがうかがえます。 名付けに関するツイッターアンケート調査の結果 ~平成22年(2010年)とは全く違う名前の付け方に変化。 当時は「画数」にこだわる方が最も多かった。 「名付けでまず意識したポイントは?」 2010年 順位 1位 音や響き(平仮名でまず名前を考えた) 41% 3位 2位 漢字の意味やイメージ(使いたい漢字をまず考えた) 35% 2位 3位 画数(苗字との相性をまず気にした) 17% 1位 4位 著名人や両親の名前(誰かの名前の1文字をもらって考えた) 7% 「音や響き」でまず名前を考える方が最も多く、41%を占めました。 これは、平成22年(2010年)に当社がアカチャンホンポ携帯サイト利用者に実施したアンケート結果と大きく異なる結果となりました。 当時の回答数402名の方の回答は、1位 画数、2位 漢字、3位 読み、の順でした。 10年の間に、画数にこだわる方が減り、音や響きにこだわる傾向に変わっていることがわかりました。 女の子 2019年 順位 読み 人数 1 めい 391 2 ひまり 375 3 ゆい 335 4 あかり 329 5 みお 310 6 えま 304 7 さくら 279 8 あおい 274 9 りこ 243 10 りん 239 読み別ランキング 男の子は止め字の「と」が人気、女の子はやわらかい響きとグローバル化の波。 男の子は10位までに5つの「と」の止め字のお名前がランクイン。 半分を占める結果に。 「はると」は2位以下を大きく引き離しての1位の読みでした。 響きが良く、明るさ、広がりを感じさせる名前です。 「と」「た」「き」の止め字はリズミカルで躍動的なイメージがあります。 漢字同様に、芸術性が感じられます。 女の子は平仮名の名前も増えていることから、響きもさることながら、見た目のやわらかさ、日本語ならではの優しさが感じられる名前が多いことがうかがえます。 その反面、「めい」や「えま」といったグローバルな名前も上位にランクインしました。 赤ちゃん本舗お名前ランキング第1回目の平成17年との比較 ~今年で15回目となるお名前ランキング!平成17年(2005年)と令和元年(2019年)を徹底比較~ 2019年 順位 お名前 主な読み 2005年 順位 お名前 主な読み 1 蓮 れん 1 大翔 ひろと 2 湊 みなと 2 翔太 しょうた 3 陽翔 はると 3 颯太 そうた 4 律 りつ 4 大輝 だいき 5 蒼 そう 5 優斗 ゆうと 5 樹 いつき 6 翼 つばさ 7 大翔 ひろと 7 翔 しょう 8 悠真 ゆうま 8 陸 りく 9 大和 やまと 9 蓮 れん 10 湊斗 みなと 10 優太 ゆうた 11 颯真 そうま 11 海人 かいと 11 悠人 ゆうと 12 大和 やまと 11 結翔 ゆうと 13 悠斗 ゆうと 14 陽太 ようた 14 拓海 たくみ 14 陽斗 はると 15 健太 けんた 16 颯 そう 16 大地 だいち 16 朝陽 あさひ 17 樹 いつき 18 悠 ゆう 18 一輝 かずき 18 新 あらた 19 響 ひびき 20 陸 りく 19 悠人 ゆうと 女の子お名前ランキング比較 2019年 順位 お名前 主な読み 2005年 順位 お名前 主な読み 1 陽葵 ひまり 1 陽菜 ひな 2 芽依 めい 2 さくら さくら 3 凛 りん 3 美咲 みさき 4 紬 つむぎ 4 凛 りん 5 莉子 りこ 5 葵 あおい 6 結愛 ゆあ 6 美羽 みう 7 さくら さくら 7 美優 みゆう 8 葵 あおい 8 七海 ななみ 9 澪 みお 9 彩花 あやか 10 結菜 ゆうな 10 結衣 ゆい 11 杏 あん 11 彩乃 あやの 12 陽菜 ひな 11 美月 みづき 13 咲良 さくら 13 結菜 ゆうな 14 美月 みつき 14 優衣 ゆい 14 結月 ゆづき 15 優菜 ゆうな 16 楓 かえで 16 ひなた ひなた 17 ひかり ひかり 16 花音 かのん 18 あかり あかり 18 楓 かえで 19 ひまり ひまり 18 優花 ゆうか 20 凜 りん 20 愛 あい 女の子漢字ランキング比較 2019年 順位 漢字 2005年 順位 漢字 1 花 1 美 2 菜 2 菜 3 奈 3 愛 4 愛 4 花 5 莉 5 奈 6 美 6 優 7 結 7 香 8 乃 8 彩 9 陽 9 音 10 心 10 乃 11 咲 11 子 12 彩 12 莉 13 音 13 咲 14 希 14 結 15 子 15 里 16 桜 16 真 17 葵 17 華 18 葉 18 心 19 優 19 夏 20 月 20 希• 2005年の男の子は、「翔」「翼」「優」「輝」、といった漢字そのものの意味が明解で、「こうなって欲しい」という期待がわかるお名前が多く見られました。 2019年の響き重視・芸術性を求める傾向と違いがあります。 女の子も男の子同様に「優」「愛」「美」といった女の子への期待があわられるお名前が多い傾向がありました。 2019年の自然・古風の傾向とは大きく違いがあります。 男の子は、上位3位までは入れ替わりが見られるだけで人気は不動であることがわかります。 「優」が今と比べ好まれていたことと、止め字に「介」が多く使われていたことがわかります。 女の子は、「美」「子」が止め字に多かったことが漢字の順位でうかがえます。 命名・お名前ランキングをシェアする•

次の