かごめ 編み の 編み 方。 かごバッグの編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

かごバッグの編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

かごめ 編み の 編み 方

引き抜き編みの編図 引き抜き編みは、目を減らしたいときなどに使うもっとも目の高さが無い編み方です。 記号図はこちら 鎖目と似ていますね。 鎖目は、編み出しとして新たに目を作る時に使われるのに対し、引き抜き編みは、元々ある編地の目を拾って編みます。 目を拾うかどうかの違いで、編み方が似ているので記号図も似ているんですね。 引き抜き編みの編み方 まず、土台に針を差し込み、目を拾います。 さらに糸をすくって針にひっかけます。 針には2本の糸がかかっている状態。 このまますくった目を引き抜きます。 これで終わりです。 その名の通り引き抜く編み方ですね。 簡単です。 糸を重ねないので、編み目に高さが出てきません。 平らに近い編み方が出来ます。 こんな時に使います。 引き抜き編みは、先にも書きましたが、編みあがりの目の高さが最も低い編み方なので、編地のカーブを作りたいときなどに使えます。 カーブはだんだんと目の高さを減らして行って、最後は引き抜きで平らに。 また、縁取りなどに編むと、鎖目が一周に渡るし端のガタガタをカバーできて綺麗に見えます。 ここを一周引き抜いていくときれいに見えます。 ほかにも・・・ さらには棒針編みの目を伏せるときにも使えますよ。 また、伸びが少ないので、肩接ぎなどの縫いや、伸ばしたくないところの伸び止めにも使うことができます。 逆にきつく編みすぎると吊ってしまうので注意。 何かと使い勝手の良い編み方です。 編地の端っこに役立つ編み方として覚えて下さいね~。 他の鈎針の基礎の編み方はこちら.

次の

竹編みの種類(竹の編み方)

かごめ 編み の 編み 方

2018. 15 かぎ針編み kokakiko かぎ針で作る夏にぴったりなあみあみバッグ10選。 全て無料編み方付き 夏が近づくと、毎年ソニプラなんかで、かごバッグを買うのが楽しみでした。 今は、かごバッグよりもうちょっと実用的な、あみあみのマーケットバッグが気になって仕方がありません。 この夏は、そんなあみあみバッグを手作りしてしまおうかな? 私が作ってみたいな!と思った、かぎ針で作るあみあみマーケットバッグの作り方を 10個集めて見ました。 日常的に使ってもよし。 エコバッグとして使ってもよし、誰かにプレゼントしてもよし。 あ〜どれ作ろうかな? どれも英語ですが、すべて無料の編み方付きです。 英語でかぎ針編みの編み方を読む時のお供にどうぞ。 基本形?マーケットバッグ by Delia すごいしっかりしてそうで、基本形かな?と思い1番に載せてみました。 1番の特徴は 毛糸を二本どりしていること。 本来8mmのかぎ針で編む毛糸を2本どりで9mmのかぎ針で編むとあるので、そうとう頑丈に出来るかと思います。 ネット編み系バッグ 長方形の底から作るベーシックバッグ by Brittany 鎖編み・細編み・引き抜き編みで作れる、基本的なネット編みバッグです。 細編みで作る長方形が、底になります。 その長方形をグルっと細編みで数段編み。 それからネット編みで作るバッグです。 いっぱい入りそうなネット編みバッグ by Two of Wands Sc3tog — single crochet 3 togetherとは、細編み3目1度。 3目を1目にする減らし目のことです。 ハンモックみたいでかわいらしいバッグですね。 丸底から始めるネット編みバッグ by makercrate バッグもさることながら、この写真のカバンの中身おしゃれじゃないですか?バゲット(しかも裸)、ワイン、そしておいしそうなチーズたち。 って着眼点がちょっとズレてしまった・・・ エコバッグ by CassieMarie かぎ針のサイズがJなので、日本でいう10号で作られています。 基本長編みなので、あっという間に編めてしまうんではないでしょうか?ハンドルというか、上の網目がつまっている部分から作って、それから上から下に編んでいくパターンです。 網目がちょっと亀みたいでかわいい。 野菜や果物の保存用にも良さそうなバッグ by Chase Clark このバッグのネット編み部分は基本的に鎖編みが中心です。 斜めな網目がかわいいバッグ by Jessica この三角っぽい編み方は、Modified Cluster編みと言うそうです。 きっと日本語でも名前があるんでしょうが、私細編み専門で、模様編みに詳しくないので、スミマセン。 モディファイド クラスター編み 始め方; 立ち上がりの鎖2目編み、針に糸をかけ、次の目に針を入れ、糸を引き出します。 (針には3目あるはずです。 最初の鎖編み2目を最初の1目と数えます。 ) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (残り針には2目) 針に糸をかけ、次の目に針を入れ、人を引き出します。 (針には4目) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (残り針には3目) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (残り針には2目) 針に糸をかけ、残りの2目引き出し、模様の完成です。 基本(段の途中); 鎖を2目編み、針に糸をかけ、次の目に針を入れ、糸を引き出します。 (針には3目) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (針には2目) 針に糸をかけ、次の目に針を入れ、糸を引き出します。 (針には4目) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (針には3目) 針に糸をかけ、次の目に針を入れ、糸を引き出します。 (針には5目) 針に糸をかけ、2目引き出します。 (針には4目) 針に糸をかけ、3目引き出します。 (針には2目) 針に糸をかけ、残りの2目引き出し、模様の完成です。 3目で1つの模様が出来ると思います。 詳しい写真付きの解説は英語ですが、こちらをどうぞ。 日本語で言うところの、細編みの変形ということになるんでしょうか?細編みなんですけど、針を刺す位置が普段と違います。 詳しくは下のユーチューブ動画を参考にして下さい。 模様編みが素敵なあみあみバッグ パイナップル グロッサリー バッグ by Susan スーザンさん、上記のバッグの編み方、編み図でも載せてくれています。 「free Ravelry download」をクリックすると無料編み図をPDFファイルでダウンロードできます。 まとめ う〜ん。 どれを作ろうか迷ってしまう。 妄想が大得意な私は、一応上記の10コ全て、頭の中では編みましたよ^^ あ!あみあみバッグの1番オススメの使い方をお伝えしていなかったですね。 それは、お砂遊びセットを入れること。 あみあみバッグにお砂遊びセットを入れると、家までの帰り道に砂が自然に落ちてくれますよ。 って、歩きじゃなくて、車だったらダメですけどね。 あみあみバッグは、目が空いているので進みが早くて、あっという間に出来ちゃいますよ。

次の

【Opal毛糸の編み方レシピ 「かごめ編み動画」】梅村マルティナOpal毛糸

かごめ 編み の 編み 方

もくじ• ゲージとは ゲージとは、編み目のサイズを意味します。 毛糸を買うと、ラベルにその糸に合うサイズの針の号数と標準ゲージが表示されていますが、それはあくまでも目安。 編み手によって目がきつめ(小さ目)だったり、ゆるめ(大きめ)だったりするので、作品を編む前には必ずゲージを取るようにしましょう。 正直この作業を飛ばして、すぐに作品制作に取りかかりたいところですが、特に身につけるものを作る場合、思っていたより大きなものや、逆に小さすぎて着られないものができてしまったりする可能性もあります。 54cm)平方の中の編み目を数えるような場合も良く見かけますね。 作り目の数は、自分の作りたいゲージによって変わってきます。 ゲージを取る(編み目の数を数える)時は、その数を正確に数えるため、スワッチの真ん中辺りの目を数えます。 よって指定されている目数よりも少し多めに編みましょう。 わたしは、指定された目数より10目程余分に作り目しています。 たとえば作りたい作品のゲージが「23目30段」だった場合、作り目は33〜35目くらいです。 5倍くらい)に切って、その糸を毛糸用とじ針に通し、棒針にかかっている目に通します。 アイロンを編み地から浮かせた状態で、スチームをかけ、踊っている目を落ちつかせます。 スチームアイロンの熱が冷めるまでそっとしておきましょう。 これが横と縦にいくつ入っているかを数えます。 ゲージは必ずメリヤス編み? そうとは限りません。 編み図では「ゲージ メリヤス編み23目30段」や「ゲージ 模様編み30目41段」などのように、どの編み方で編めば良いか指示があるので、その編み方で編みましょう。 ゲージの調整・合わせ方 作品のゲージと自分のゲージが合わないことは良くあります。 がっかりしないでくださいね。 作品のゲージより自分のゲージが小さい時 たとえば、作品のゲージが23目30段、自分のゲージが30目35段だった場合などです。 作品のゲージより自分の1目が小さいということですので、針の大きさを太くしてみましょう。 作品のゲージより自分のゲージが大きい時 たとえば、作品のゲージが23目30段、自分のゲージが18目28段だった場合などです。 作品のゲージより自分の1目が大きいということですので、針の大きさを細くしてみましょう。 他に、毛糸の太さを変えるという方法もあります。 ゲージを編むのって、面倒ですよね。 私も編み物を始めたばかりの頃は、ゲージ取らない派?でした。 でもウェアーを編むようになってからゲージの大切さに気がつき、以降作品を編む前には必ずと言っていいほどゲージを取るようにしています。 「必ず」ではないのは、例えばシンプルなマフラーやコースターなどの小物は、多少サイズ感が違っても問題がないので、ゲージを取らずに始めてしまうこともあるからです。 ゲージを取るようになってからは「編み上がったスワッチを見て、作品の出来上がりを想像する」という楽しみにも出会えました。 みなさんもゲージ取り楽しんでくださいね。

次の