ブラッキー ねがい ごと。 ブラッキー

【ポケモン剣盾シングルS2使用構築】〜かわいいは正義〜|美容系ゲーム実況者になりたい。|note

ブラッキー ねがい ごと

突出した物理攻撃力と特性:こんじょうから放たれるタイプ一致の「フレアドライブ」の火力が極めて強力。 ただし種族値の配分が悪く、HP、防御、素早さの低さが災いして持ち前の火力を発揮する前に倒されることもしばしば。 現環境には強力な物理アタッカー及びその対策の物理受けが蔓延しており、長所である攻撃・特防も活かしにくい。 しかも第八世代ではニトロチャージが過去作限定になり、低い素早さを補える手段が減ってしまった。 また、似たような種族値を持つが耐性に恵まれた・タイプのが登場。 あちらは防御補強可能な積み技「とぐろをまく」やHPを削らずに使える物理ほのお技「ほのおのムチ」、やへの有効打である「パワーウィップ」などが揃っている。 物理ほのお技の火力こそブースターが勝っているが、サブウェポンの使い勝手の悪さも相まってどうしても見劣りしてしまう。 また、初期からのライバルであるも健在であり、もHOME解禁により使用可能になったため、現状では極めて厳しい立ち位置にいると言わざるを得ない。 新要素のダイマックスとの相性は良い。 不安のある耐久を補えるうえ、フレアドライブやばかぢからなどをデメリット無しで撃てるのは嬉しい。 こんじょうによる火力補正も乗るため、うまく立ち回りたい。 また、幸いにしてブイズ特有の補助技の豊富さは健在。 純アタッカーとしての差別化は厳しい為、上手く活用していきたいところ。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 もらいび 通常特性。 相手の炎技を無効化し、自身の炎技の火力をアップ。 無償降臨と強化を同時に行えるが、炎技やおにびを強く誘えるパーティ構成と読みが必要。 競合相手であるやも同じ特性を持つことは頭に入れておきたい。 なお、には貫通されるが、よくてほのおのパンチ程度なので考慮外で良い。 には炎・格闘以外のサブを持ってないと攻撃がほぼ通らなくなるので注意。 こんじょう 隠れ特性。 状態異常で攻撃1. などと異なり、ダイマックス中も有効。 炎タイプでは自身のみで差別化に有用だが、火傷無効なのでかえんだまや相手のおにびで発動できず、からげんきも不一致。 活用するにはどくどくだまとまもるが必要で、ハチマキと違い1ターン目から火力を出せず、スリップダメージも毎ターン増加するので非常に痛い。 かえんだまで一定のダメージ量で抑えられる他の持ちと比べても、ミスマッチで扱いづらい。 発動できても鈍足かつ低耐久であるため、まともに行動回数を確保するにはトリックルームなどのサポートが必須。 炎が通らない相手にもよく効く。 HPが高い状態ではじたばたより威力が出せる。 じたばた 無 ~200 100 - 脆いのできあいのタスキで最大火力は狙える。 あなをほる 地 80 100 - ダイマックス技で使うか、相手のダイマックスのやり過ごしに。 素早さの関係で怯みは狙いにくい。 第8世代でもかみくだくは覚えない。 高威力・命中不安。 物理型でもほのおのキバより強い。 ほのおのうず 炎 35 52 85 拘束 あくびとセットで。 度々外れるので注意。 晴れでは威力225命中100のメインウェポンに。 変化技 タイプ 命中 備考 おにび 炎 85 耐久型、サポート、スリップダメージ狙い等用途は様々。 あくび 無 - 交代読みで撃ったり交代促進に使ったり。 第八世代の炎ポケモンで他に覚えるのはとのみ。 ねがいごと 無 - 耐久型には必須。 まもるとセットで使いたい。 まもる 無 - 様子見、ねがいごとと併用、たべのこし・状態異常のターン稼ぎ等使い道はそれなりにある。 あまえる 妖 100 物理に対する嫌がらせ。 おにびと両方入れるとスペースが厳しい。 こわいかお 無 100 後続のサポートに。 ダイマックス技考察 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイバーン フレアドライブ 140 210 天候:晴れ メインウェポン。 晴れで2発目から威力1. 技の反動を踏み倒せるが同時に火傷も狙えなくなってしまう。 火力補強にも。 ばかぢからより低威力。 一発の威力を求める際は注意。 反動や威力変化を気にせず使えるようになる。 S調整しておけば追加効果で抜ける相手も多い。 追加効果が優秀。 追加効果が優秀。 物理技のみ。 ダイウォール 変化技 - まもる状態 フェイントで解除されないが、ダメージは受ける 相手のダイマックスターン枯らしに。 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイストリーム ウェザーボール 130 天候:雨 雨下限定。 対炎地岩。 メイン技との相性は最悪。 ダイアイス ウェザーボール 130 天候:霰 霰下限定。 対地竜。 スリップダメージに注意。 ダイロック ウェザーボール 130 天候:砂嵐 砂嵐限定。 対炎飛。 スリップダメージに注意。 ダイサンダー でんじほう 140 エレキフィールド 対水飛。 過去作限定技。 ダイサイコ アシストパワー 130 サイコフィールド 対闘毒。 アクアジェットなどの先制技を封じる。 特殊技のみ。 フレアドライブの反動もあって非常に短命なので、有利対面でも相手の型・動きをしっかり見極めたい。 ブイズ特有の豊富な補助技を捨てることになるが、フルアタでとつげきチョッキを持たせて特殊相手への繰り出し性能を上げるのも手。 ブースター以下の鈍足や耐久型への崩しを重視するならAS振り。 サイクルや撃ち合いを重視するならHA振りになる。 得られる火力は相当なものだが、物理面の脆さと中途半端な素早さがネック。 特に耐久面はもともとの脆さに加えて猛毒と反動ダメージによりさらに短命となるため、トリックルームやおいかぜなどのサポートが欲しい。 有用なサブウェポンがばかぢから・からげんき程度しかなく範囲が狭いこともあって、運用難度はかなり高い。 今作ではダイマックスすると攻撃面では使いやすい。 こんじょうの強化効果を付与しつつ、HPが2倍にアップし、フレアドライブ・ばかぢからをデメリット無しで撃てる。 からげんきは威力が下がるがSダウンの効果が付与され、耐えられても自身や後続が先手を取りやすくなる。 防御面ではダイマックスしても物理技はほぼほぼ受けきれない短命さであるが、特殊技ならば余裕をもって受けきれる。 こいつの前に鋼は出てこないしフレドラ確定にする必要もないのでは短命なのが更に短命になるし。 むしろニトロと空元気のほうを確定技にするべきだと思うが。 ニトロは味方の素早さ補助ありきで運用するならばいらないし、火力的も微妙。 素早さ遅いから、トリルの選択肢がでてくるしね。 フレドラ習得したからからげんきは技スペとの選択になる。 フレドラ馬鹿力で倒せない相手がからげんきで倒せるわけではないしね。 攻撃も素でそこそこ高いので、両刀もありか。 特殊草や炎等を読んで出す。 交代で出てくる物理アタッカーには鬼火を撃てる。 HP種族値が低いため、実際はと耐久力はあまり変わらない。 補正なしだとブースター27864。 しかもウインディはあさのひざし・バークアウトを覚えることも可能なため、結果的にはウインディの方が汎用性は高め。 たべのこしと相性がよく、味方の回復もできることが利点。 しかしウインディのあさのひざしに比べると発動が遅く、まもるの所持により読み合いが発生し技スペースも圧迫することが欠点。 まもるとねがいごとの併用で天候特性やフィールドのターンを消費させられるが、雨パ・砂パには繰り出しにくい。 耐久型でスリップダメージがメインの型になるため基本は特殊ベースのおだやかが安定。 ほのおのうずの採用や、他のポケモンによる状態異常撒きがあればより使いやすくなる。 対ブースター 注意すべき点 攻撃種族値130+こんじょう+フレアドライブの破壊力。 からげんき、ばかぢから、あくび、おにびといったサブにも注意。 特殊耐久も高いため、チョッキ持ちでさらに耐久を上げたり、ねがいごとでの耐久型も。 対策方法 足は遅く物理耐久も脆いので、素早い物理アタッカーで上から殴る。 高火力先制技で倒す。 また、反動技がメインなので耐久型のゴツゴツメット+回復技で粘れば勝手に削れていく。 ただし今作はダイマックスしてくるブースターも多いのでこちらは完全な対策にはならなくなってる点に注意。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技02 ネコにこばん 40 100 ノーマル 物理 20 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技13 ほのおのうず 35 85 ほのお 特殊 15 技15 あなをほる 80 100 じめん 物理 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技26 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10 技29 あまえる - 100 フェアリー 変化 20 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技33 あまごい - - みず 変化 5 技34 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技38 おにび - 85 ほのお 変化 15 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技46 ウェザーボール 50 100 ノーマル 特殊 10 技47 うそなき - 100 あく 変化 20 技68 ほのおのキバ 65 95 ほのお 物理 15 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技79 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5 技92 マジカルフレイム 75 100 ほのお 特殊 10 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技01 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 技02 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 技13 きあいだめ - - ノーマル 変化 30 技15 だいもんじ 110 85 ほのお 特殊 5 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技29 バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技36 ねっぷう 95 90 ほのお 特殊 10 技39 ばかぢから 120 100 かくとう 物理 5 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技43 オーバーヒート 130 90 ほのお 特殊 5 技55 フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技85 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 その他.

次の

【サンムーン】コアなファンが多い「ブラッキー」 あく単タイプと向かい風でもシーズン4では結果を残している事実

ブラッキー ねがい ごと

こんにちは。 70です。 圧倒的センター感。 センターにいることで相手にトリックルームパーティーかな?と錯覚させられます。 まあトリックルームはるんですけど。 ただこのブリムオンしかトリックルーム下では動きません。 自己完結型です。 ・強み 初手に出します。 相手にするのはこっちに嫌がらせをするタイプの起点作成型のポケモン。 特性マジックミラーがとにかく強い。 息の荒いカバルドンおじさんはほぼやることがありません。 ステロ跳ね返されてあくびも跳ね返されて挙げ句の果てに吹き飛ばしで自分から退場して行きます。 意気揚々と出てくるナットレイおじさんのジャイロボールはほとんどダメージ入りません。 トリックルームは貼らずに素直にマジカルフレイムで返り討ちにしてやりましょう。 初手から全抜きを狙うからをやぶるパルシェンおじさんがからをやぶっている隙にトリルを貼ってしまえば、回復実込みで5発のつららばりは耐えます。 こっちが2回上から動けるようになるのでタスキも無駄です。 素早さが全てではないことを教えてやりましょう。 また、受けポケモンにありがちなどくどくややどりぎのたねを跳ね返せるのでやることをなくさせます。 その隙にめいそうを積むことができたらダイマックスをして3タテも夢ではありません。 ・弱み 鋼技や悪技を持っている高速アタッカーであるヒヒダルマおじさんやドリュウズ、サザンドラには手も足も出ません。 ワンパンされます。 いわゆる出し負けってやつですね。 大人しく交代しましょう。 大抵のドラゴンタイプも鋼技持ってるので泣く泣く交代します。 っていうか起点作成型以外には特にやることがなかったのでうっかり出してしまった時はダイマックス1ターン消費役になってもらいました。 ごめんね。 握手会は塩対応だけど列が絶えないタイプ。 元ネタであるワンピースの花魁を意識した結果、ベリー飴細工にしてみました。 最近リボン飴細工が出てきて浮気しそうです。 かわいい。 とにかくかわいい。 ・強み 特性アロマベールのおかげで挑発されません。 余裕で積めます。 また通常特性が眠り状態にならないスイートベールのため、そちらを警戒され、あくびなどもされにくかった印象です。 ラッキー。 フェアリーに打点がないアタッカーに後手から出します。 ただ調子に乗って積みまくると相手に急所に当てられてしまうので注意。 煽り性能もあるので、めいそうととけるを交互に3回ずつくらい積めば十分相手がイライラし始めます。 イライラしすぎてダイマックスを切らせたらこっちのものです。 ドレインキッスやギガドレインで失ったHPを奪い返します。 ダイマックスターンを枯らすのが主な役割。 そして、かわいい。 ・弱み こちらも鋼技にめっぽう弱いです。 弱点が草のトリトドンやヌオー、ミロカロスに後出ししてギガドレインで回復しながら時間を過ごしてみましたが気がつけばTODされてました。 TODうざすぎ。 出せる相手はほとんどいませんでしたが、かわいいのでパーティから外す選択肢はありませんでした。 マホイップのシンメ。 型としては有名なので何をしに来たかバレてますよね。 そうです。 イカサマをしに来ました。 ・強み 攻撃アタッカーに強いです。 出し負けしても、後出しで受けられます。 まもるとねがいごとでHP管理をうまくすればダイマックスターンを枯らした上に、イカサマで相手をそのまま倒せてしまいます。 またあくびを覚えているので積んだ相手を流したり、うっかり積んだまま眠ってる隙に、そのままイカサマで倒せます。 何でも屋さん。 イカサマはチートすぎる。 ・弱点 特殊受けもできますが、攻撃技がイカサマしかないので倒されないけど倒せませんでした。 相手のダイマックスのタイミングを上手く読んでまもるを挟まないとうっかり倒されてしまいます。 また、かたやぶりドリュウズのアイアンヘッドでひるまされまくりました。 かたやぶり怖い。 でも有名になれなかったことが逆に功を奏しました。 奇襲型です。 ニックネームは耳がクロワッサンにしか見えないので、映画「ティファニーで朝食を」よりとりました。 映画の内容は薄いけどオードリーがかわいすぎて何回でも観れる。 Amazonプライムで10回以上観た。 今はもう見れないので悲しいです。 ・強み 初手に出します。 何をしてくるか分からないため、相手が謎ムーブをとってくれます。 またセンターのブリムオンの影響もあり、トリックルームでもはるの?と錯覚させられます。 残念でした。 スカーフ持ってます。 上から殴らせてもらいます。 相手が錯乱して何故か積んできたり、裏のポケモンに交代してくることが多かったです。 相手のパーティに悪タイプのポケモンがいなければ脳死でサイコショックを打っていればサイコフィールドが足りない火力を少し補ってくれるので、致命傷を与えることができました。 またサイコフィールドがはれるので後続に先制技が効きません。 後続に出すタスキ持ちドリュウズと相性が良かったです。 今作はフィールドがはられてる感が前作より分かりづらいため相手はすぐ忘れて先制技を打ってきます。 ラッキー。 ・弱み ひかえめCぶっぱにも関わらず、相手を一撃で倒すのは難しい火力です。 耐久もないため、とりあえず一撃だけ相手に当てて倒れていくことが多かったです。 サイコメイカーの一期生に偉大なるカプ・テテフがいたためどうしても比べてしまいます。 しかも、サイコフィールドの弱体化も受けています。 偉大な一期生と比べるのではなく二期生のいいところを引き出してあげるのが運営の仕事です。 もっと頑張ります。 そのため砂始動要員がいません。 自分で砂をまくか、相手の砂を勝手に利用する賢い子。 見た目はそこまでだけど歌もダンスも上手なので裏センターをはっています。 運営の推しで選抜入り。 攻撃アタッカー。 ・強み 弱い訳がないです。 厨ポケです。 初手要因が場を荒らした後、意気揚々と出てきてダイマックスして砂をまいて全抜きします。 すでに相手のカバルドンおじさんやバンギラスおじさんで砂がまかれていればラッキーです。 つるぎのまいをしてタスキで耐えてダイマックスして全抜きできます。 あとパーティにいるだけでミミッキュがでてきません。 ・弱み バンギラスおじさんの相手をするために格闘技を採用しているのと白い悪魔トゲキッスの相手をするために鋼技、自分で砂をまくために岩技が外せないため泣く泣く地面技切っています。 なのでナットレイやドヒドイデに受けられてしまいます。 陰キャに対するヘイトがたまります。 またドリュウズミラーにも強くありません。 でもどうしても色違いが使いたかった。 許してください。 ウォッシュロトムではなくヒートロトムにした理由は、アーマーガアに村を焼かれているからです。 以前は選抜とアンダーを行ったり来たりしていましたが、最近は安定して握手会も完売を出せるようになりました。 応援してくださっているファンの皆さんのおかげです。 これからも頑張ります。 ・強み 害悪催眠野郎たちに抗えます。 残念でした。 ラム持ちです。 眠りませーん。 また、脳死ダイジェット野郎たちに通りのいい電気技が安定して打てるし、ほうでんでまひバグワンチャンを狙っていきます。 バグれ!とよく神様に祈っています。 神様、宝くじが当たりますように。 ・弱み かたやぶりドリュウズが出てきたら最後です。 降参ボタンをポチーっ。 かたやぶりドリュウズ最強。 あとがき よっわ。 よく構築記事なんか書いたなと思っていますが、書いててめっちゃ楽しかったです。 まずは強くならないとYouTuberになれないので、これから強くなっていきます。 高級ブランドから化粧品の提供がもらえるその日まで頑張ります。 よろしくお願いします。

次の

【ポケモン剣盾シングルS2使用構築】〜かわいいは正義〜|美容系ゲーム実況者になりたい。|note

ブラッキー ねがい ごと

こんにちは。 70です。 圧倒的センター感。 センターにいることで相手にトリックルームパーティーかな?と錯覚させられます。 まあトリックルームはるんですけど。 ただこのブリムオンしかトリックルーム下では動きません。 自己完結型です。 ・強み 初手に出します。 相手にするのはこっちに嫌がらせをするタイプの起点作成型のポケモン。 特性マジックミラーがとにかく強い。 息の荒いカバルドンおじさんはほぼやることがありません。 ステロ跳ね返されてあくびも跳ね返されて挙げ句の果てに吹き飛ばしで自分から退場して行きます。 意気揚々と出てくるナットレイおじさんのジャイロボールはほとんどダメージ入りません。 トリックルームは貼らずに素直にマジカルフレイムで返り討ちにしてやりましょう。 初手から全抜きを狙うからをやぶるパルシェンおじさんがからをやぶっている隙にトリルを貼ってしまえば、回復実込みで5発のつららばりは耐えます。 こっちが2回上から動けるようになるのでタスキも無駄です。 素早さが全てではないことを教えてやりましょう。 また、受けポケモンにありがちなどくどくややどりぎのたねを跳ね返せるのでやることをなくさせます。 その隙にめいそうを積むことができたらダイマックスをして3タテも夢ではありません。 ・弱み 鋼技や悪技を持っている高速アタッカーであるヒヒダルマおじさんやドリュウズ、サザンドラには手も足も出ません。 ワンパンされます。 いわゆる出し負けってやつですね。 大人しく交代しましょう。 大抵のドラゴンタイプも鋼技持ってるので泣く泣く交代します。 っていうか起点作成型以外には特にやることがなかったのでうっかり出してしまった時はダイマックス1ターン消費役になってもらいました。 ごめんね。 握手会は塩対応だけど列が絶えないタイプ。 元ネタであるワンピースの花魁を意識した結果、ベリー飴細工にしてみました。 最近リボン飴細工が出てきて浮気しそうです。 かわいい。 とにかくかわいい。 ・強み 特性アロマベールのおかげで挑発されません。 余裕で積めます。 また通常特性が眠り状態にならないスイートベールのため、そちらを警戒され、あくびなどもされにくかった印象です。 ラッキー。 フェアリーに打点がないアタッカーに後手から出します。 ただ調子に乗って積みまくると相手に急所に当てられてしまうので注意。 煽り性能もあるので、めいそうととけるを交互に3回ずつくらい積めば十分相手がイライラし始めます。 イライラしすぎてダイマックスを切らせたらこっちのものです。 ドレインキッスやギガドレインで失ったHPを奪い返します。 ダイマックスターンを枯らすのが主な役割。 そして、かわいい。 ・弱み こちらも鋼技にめっぽう弱いです。 弱点が草のトリトドンやヌオー、ミロカロスに後出ししてギガドレインで回復しながら時間を過ごしてみましたが気がつけばTODされてました。 TODうざすぎ。 出せる相手はほとんどいませんでしたが、かわいいのでパーティから外す選択肢はありませんでした。 マホイップのシンメ。 型としては有名なので何をしに来たかバレてますよね。 そうです。 イカサマをしに来ました。 ・強み 攻撃アタッカーに強いです。 出し負けしても、後出しで受けられます。 まもるとねがいごとでHP管理をうまくすればダイマックスターンを枯らした上に、イカサマで相手をそのまま倒せてしまいます。 またあくびを覚えているので積んだ相手を流したり、うっかり積んだまま眠ってる隙に、そのままイカサマで倒せます。 何でも屋さん。 イカサマはチートすぎる。 ・弱点 特殊受けもできますが、攻撃技がイカサマしかないので倒されないけど倒せませんでした。 相手のダイマックスのタイミングを上手く読んでまもるを挟まないとうっかり倒されてしまいます。 また、かたやぶりドリュウズのアイアンヘッドでひるまされまくりました。 かたやぶり怖い。 でも有名になれなかったことが逆に功を奏しました。 奇襲型です。 ニックネームは耳がクロワッサンにしか見えないので、映画「ティファニーで朝食を」よりとりました。 映画の内容は薄いけどオードリーがかわいすぎて何回でも観れる。 Amazonプライムで10回以上観た。 今はもう見れないので悲しいです。 ・強み 初手に出します。 何をしてくるか分からないため、相手が謎ムーブをとってくれます。 またセンターのブリムオンの影響もあり、トリックルームでもはるの?と錯覚させられます。 残念でした。 スカーフ持ってます。 上から殴らせてもらいます。 相手が錯乱して何故か積んできたり、裏のポケモンに交代してくることが多かったです。 相手のパーティに悪タイプのポケモンがいなければ脳死でサイコショックを打っていればサイコフィールドが足りない火力を少し補ってくれるので、致命傷を与えることができました。 またサイコフィールドがはれるので後続に先制技が効きません。 後続に出すタスキ持ちドリュウズと相性が良かったです。 今作はフィールドがはられてる感が前作より分かりづらいため相手はすぐ忘れて先制技を打ってきます。 ラッキー。 ・弱み ひかえめCぶっぱにも関わらず、相手を一撃で倒すのは難しい火力です。 耐久もないため、とりあえず一撃だけ相手に当てて倒れていくことが多かったです。 サイコメイカーの一期生に偉大なるカプ・テテフがいたためどうしても比べてしまいます。 しかも、サイコフィールドの弱体化も受けています。 偉大な一期生と比べるのではなく二期生のいいところを引き出してあげるのが運営の仕事です。 もっと頑張ります。 そのため砂始動要員がいません。 自分で砂をまくか、相手の砂を勝手に利用する賢い子。 見た目はそこまでだけど歌もダンスも上手なので裏センターをはっています。 運営の推しで選抜入り。 攻撃アタッカー。 ・強み 弱い訳がないです。 厨ポケです。 初手要因が場を荒らした後、意気揚々と出てきてダイマックスして砂をまいて全抜きします。 すでに相手のカバルドンおじさんやバンギラスおじさんで砂がまかれていればラッキーです。 つるぎのまいをしてタスキで耐えてダイマックスして全抜きできます。 あとパーティにいるだけでミミッキュがでてきません。 ・弱み バンギラスおじさんの相手をするために格闘技を採用しているのと白い悪魔トゲキッスの相手をするために鋼技、自分で砂をまくために岩技が外せないため泣く泣く地面技切っています。 なのでナットレイやドヒドイデに受けられてしまいます。 陰キャに対するヘイトがたまります。 またドリュウズミラーにも強くありません。 でもどうしても色違いが使いたかった。 許してください。 ウォッシュロトムではなくヒートロトムにした理由は、アーマーガアに村を焼かれているからです。 以前は選抜とアンダーを行ったり来たりしていましたが、最近は安定して握手会も完売を出せるようになりました。 応援してくださっているファンの皆さんのおかげです。 これからも頑張ります。 ・強み 害悪催眠野郎たちに抗えます。 残念でした。 ラム持ちです。 眠りませーん。 また、脳死ダイジェット野郎たちに通りのいい電気技が安定して打てるし、ほうでんでまひバグワンチャンを狙っていきます。 バグれ!とよく神様に祈っています。 神様、宝くじが当たりますように。 ・弱み かたやぶりドリュウズが出てきたら最後です。 降参ボタンをポチーっ。 かたやぶりドリュウズ最強。 あとがき よっわ。 よく構築記事なんか書いたなと思っていますが、書いててめっちゃ楽しかったです。 まずは強くならないとYouTuberになれないので、これから強くなっていきます。 高級ブランドから化粧品の提供がもらえるその日まで頑張ります。 よろしくお願いします。

次の