大相撲 星取 表。 大相撲.jp

星取表

大相撲 星取 表

714 0休 42 7 幕内 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 0金星 横綱 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 大関 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 関脇 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 小結 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 前頭 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 十両 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 幕下 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 三段目 19 9 0. 679 0休 28 4 0優勝 0準優勝 序二段 6 1 0. 857 0休 7 1 0優勝 0準優勝 序ノ口 5 2 0. 714 0休 7 1 0優勝 0準優勝 前相撲 1場所.

次の

星取表とは

大相撲 星取 表

714 0休 42 7 幕内 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 0金星 横綱 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 大関 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 関脇 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 小結 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 前頭 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 0技能賞 0敢闘賞 0殊勲賞 十両 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 幕下 0 0 0. 000 0休 0 0 0優勝 0準優勝 三段目 19 9 0. 679 0休 28 4 0優勝 0準優勝 序二段 6 1 0. 857 0休 7 1 0優勝 0準優勝 序ノ口 5 2 0. 714 0休 7 1 0優勝 0準優勝 前相撲 1場所.

次の

大相撲春場所 幕内の星取表

大相撲 星取 表

星取表(ほしとりひょう)とは、との記号で試合の勝敗を示した表である。 までのでは、がに見立てられていたことによる。 転じて一般にの勝敗表を星取表と呼ぶこともあるが、など以外の勝敗表で用いられる記号はこの限りではない。 大相撲における星取表 [編集 ] では、の勝敗を星取で表す。 は終了後星取表を作成・発行している。 星取表は・力士の勝敗と対戦相手を一覧にしたものであり、これを基準に翌場所のが編成される。 以下は幕下以下成績表という簡略化されたものが作成される。 (31年)3月場所からはが掲載されるようになった。 現存する最古の星取表は(11年)10月の冬場所のものである。 以下に星取の例とその見方を示す。 この場合9勝6敗でである。 よって6勝6敗3休となる。 かつては・も存在し、それぞれア・ムで表された。 以下の例は、江戸時代の実例からとったものである。 なお幕下以下成績表では取組の無い日(幕下以下は1場所7日間の出場)についても、休場と同じ「や」を使っている。 幕下以下で、「や」を休場のみに使い、取組の無い日には「-」を使うことで区別している例も見られる。 よって4勝3敗の勝ち越しとなる。

次の