東京 避難 勧告。 避難勧告等の判断・伝達 : 防災情報のページ

「警戒レベル4」で危険な場所から全員避難!5段階の「警戒レベル」を確認しましょう

東京 避難 勧告

避難情報・避難行動について 「避難準備・高齢者等避難開始」・「避難勧告」・「避難指示(緊急)」の違い 地震時の大規模火災や水害時(洪水・高潮)など、人命に危険がおよぶ恐れがあるときに、区が「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」を発令する場合があります。 これらの違いをよく理解し、適切な避難行動をとって身を守りましょう。 また、危険を感じる場合には、区からの避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)を待たず、自らの判断で早めに避難することも重要です。 避難情報の種類 種類 危険度 内容 避難準備・ 高齢者等避難開始 高くなる 見込み ・高齢者や障がい者など、避難に時間を要する方(要配慮者)及び避難を支援する方へ、避難を促します。 ・その他の方も、いつ、どこで、避難勧告が発令されても早い段階で避難行動に移れるように、避難の準備を呼びかけるものです。 避難勧告 高い ・避難が必要な区域の居住者等へ速やかに避難を促します。 避難指示(緊急) 非常に高い ・危険が切迫し早急な避難が必要なときに発せられるもので、居住者等に避難を指示します。 発令に応じた避難行動 避難準備・高齢者等避難開始• お年寄りの方、体の不自由な方、小さな子どもがいらっしゃる方など、避難に時間のかかる方とその避難を支援する方は、避難を開始してください。 それ以外の方についても、気象情報に注意し、危険だと思ったら早めに避難を開始してください。 避難勧告• 速やかに避難を開始してください。 外が危険な場合は、屋内の高いところに避難してください。 避難指示(緊急)• 緊急に避難してください。 外が危険な場合は、屋内の高いところに緊急に避難してください。

次の

【台風19号】東京都の避難勧告が出ている地域は?持っていくべきものはこれ!

東京 避難 勧告

同15時時点で、都内では八王子市の一部、町田市の全域、港区、江戸川区、江東区の一部などに避難勧告が出されている。 なお大島町、日野市の一部では著しい危険が切迫している時に出される避難指示も発令されている。 都内で避難勧告が発令されている地区(15時00分現在) ・三宅村:島内全域 ・利島村:全域 ・檜原村:全区域 ・神津島村:よたね地区など一部区域 ・大島町:島内全域の全世帯 ・瑞穂町:殿ケ谷地区、石畑地区、箱根ケ崎地区、高根地区の土砂災害特別警戒区域 ・奥多摩町:町内全域 ・日の出町:全域 ・八王子市:市内の土砂災害警戒区域 ・あきる野市:市内全域(秋川の浸水想定区域にお住まいの方) ・日野市:宮、高幡など一部区域 ・清瀬市:下宿一丁目から三丁目など一部区域 ・町田市:市内全域(川沿いや崖・斜面地の近くにお住まいの方) ・青梅市:市内全域の土砂災害警戒区域および川沿い、低い土地の住民 ・稲城市:矢野口地区、東長沼地区、大丸地区などの一部の地区 ・江戸川区:新中川から西側の地域(清新町・臨海町は除く) ・港区:海岸の付近 ・渋谷区:全域 ・江東区:亀戸、大島、東砂、北砂の一部の地域 避難準備は渋谷区・大田区などもまた同時刻、都内では東村山市、神津島 島嶼 、立川市、瑞穂町、青梅市、あきる野市、足立区、豊島区、日野市の一部、渋谷区、多摩市、大田区、文京区、葛飾区、品川区、福生市、稲城市などに避難準備指示がなされている。 なお、東京都内の避難所・一時滞在施設等の検索は、東京防災マップで確認できる。 千葉県、神奈川県、埼玉県はじめ関東圏などでは多くの地域に避難指示・避難勧告・避難準備の指示がされており各自治体のホームページなどで随時確認が必要となる。 台風19号、非常に強い勢力非常に強い勢力で接近中の台風19号は、12日午後から東海や関東に上陸の恐れ。 気象庁の発表によると、12日から13日にかけて、東日本を中心に、西日本から東北地方の広い範囲で猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなり、記録的な暴風となるところも。 また、台風本体の非常に発達した雨雲がかかるため、広い範囲で記録的な大雨となる見込み。 状況によっては、大雨特別警報を発表する可能性もあるという。 (modelpress編集部) 【Not Sponsored 記事】• モデルプレス 2020-06-13 08:30• インターネットTVガイド 2020-06-13 08:00• モデルプレス 2020-06-13 08:00• エンタメOVO 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 07:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 05:00• インターネットTVガイド 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• モデルプレス 2020-06-13 05:00• 5ジゲン!! 2020-06-12 23:39• ジェイタメ 2020-06-12 22:58• J-WAVE NEWS 2020-06-12 21:00• モデルプレス 2020-06-12 21:00• モデルプレス 2020-06-12 20:47• モデルプレス 2020-06-12 20:32• モデルプレス 2020-06-12 20:06• インターネットTVガイド 2020-06-12 20:00.

次の

【台風19号】東京都の避難勧告が出ている地域は?持っていくべきものはこれ!

東京 避難 勧告

「避難勧告等に関するガイドライン」(内閣府(防災担当))が平成31年3月に改定され、住民は「 自らの命は自らが守る」意識を持ち、 自らの判断で避難行動をとるとの方針が示され、この方針に沿って自治体や気象庁等から発表される防災情報を用いて住民がとるべき行動を直感的に理解しやすくなるよう、5段階の警戒レベルを明記して防災情報が提供されることとなりました。 自治体から避難勧告(警戒レベル4)や避難準備・高齢者等避難開始(警戒レベル3)等が発令された際には速やかに避難行動をとってください。 一方で、多くの場合、防災気象情報は自治体が発令する避難勧告等よりも先に発表されます。 このため、避難が必要とされる警戒レベル4や高齢者等の避難が必要とされる警戒レベル3に相当する防災気象情報が発表された際には、避難勧告等が発令されていなくても危険度分布や河川の水位情報等を用いて 自ら避難の判断をしてください。 避難にあたっては、あらかじめ指定された避難場所へ向かうことにこだわらず、川や崖から少しでも離れた、近くの頑丈な建物の上層階に避難するなど、 自らの判断でその時点で最善の安全確保行動をとることが重要です。 防災気象情報をもとにとるべき行動と、相当する警戒レベルについて 情報 とるべき行動 警戒レベル• 災害がすでに発生していることを示す警戒レベル5に相当します。 何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況となっています。 命を守るための最善の行動をとってください。 警戒レベル5相当• 「非常に危険」(うす紫)• 避難が必要とされる警戒レベル4に相当します。 災害が想定されている区域等では、 自治体からの避難勧告の発令に留意するとともに、 避難勧告が発令されていなくても危険度分布や河川の水位情報等を用いて自ら避難の判断をしてください。 警戒レベル4相当• 「警戒」(赤)• (警報に切り替える可能性が高い旨に言及されているもの) 地元の自治体が避難準備・高齢者等避難開始を発令する目安となる情報です。 高齢者等の避難が必要とされる警戒レベル3に相当します。 災害が想定されている区域等では、 自治体からの避難準備・高齢者等避難開始の発令に留意するとともに、 危険度分布や河川の水位情報等を用いて高齢者等の方は自ら避難の判断をしてください。 警戒レベル3相当• 「注意」(黄)• 避難行動の確認が必要とされる警戒レベル2に相当します。 ハザードマップ等により、災害が想定されている区域や避難先、避難経路を確認してください。 警戒レベル2相当• (警報に切り替える可能性に言及されていないもの) 避難行動の確認が必要とされる警戒レベル2です。 ハザードマップ等により、災害が想定されている区域や避難先、避難経路を確認してください。 警戒レベル2• 注:大雨に関して、明日までの期間に[高]又は[中]が予想されている場合 災害への心構えを高める必要があることを示す警戒レベル1です。 最新の防災気象情報等に留意するなど、災害への心構えを高めてください。

次の