よだれ どり の 作り方。 しっとりジューシーよだれ鶏のレシピ・作り方

よだれ鶏~四川風鶏肉のピリ辛ダレ~

よだれ どり の 作り方

作り方• 鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻す。 鍋に水3カップと塩、酒を入れて中火にかけ、沸騰したら鶏肉、しょうが、ねぎの青い部分を加える。 再び沸騰してから1分ほどゆでて火を止め、ふたをしてそのまま30分ほど冷ます。 別の鍋に適量の湯を沸かし、もやしをサッとゆでてざるにあげて冷ます。 香菜は長さ2cmに切り、万能ねぎは小口切りにする。 落花生は、薄皮がついたままの状態で粗く砕く。 厚手のポリ袋(または2重に重ねたポリ袋)に花椒を入れ、めん棒などでたたいて細かく砕いてボウルに入れる。 他のタレの材料を加えて混ぜ、ピリ辛ダレを作る。 ゆでたもやしを器に盛り、その上に食べやすく切った鶏肉をのせる。 ピリ辛ダレをかけ、万能ねぎ、香菜、砕いた落花生を散らす。

次の

四川風ピリ辛よだれ鶏 のレシピ・作り方 │ABCクッキングスタジオのレシピ

よだれ どり の 作り方

作り方• 鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻す。 鍋に水3カップと塩、酒を入れて中火にかけ、沸騰したら鶏肉、しょうが、ねぎの青い部分を加える。 再び沸騰してから1分ほどゆでて火を止め、ふたをしてそのまま30分ほど冷ます。 別の鍋に適量の湯を沸かし、もやしをサッとゆでてざるにあげて冷ます。 香菜は長さ2cmに切り、万能ねぎは小口切りにする。 落花生は、薄皮がついたままの状態で粗く砕く。 厚手のポリ袋(または2重に重ねたポリ袋)に花椒を入れ、めん棒などでたたいて細かく砕いてボウルに入れる。 他のタレの材料を加えて混ぜ、ピリ辛ダレを作る。 ゆでたもやしを器に盛り、その上に食べやすく切った鶏肉をのせる。 ピリ辛ダレをかけ、万能ねぎ、香菜、砕いた落花生を散らす。

次の

3STEPで作るラー油たっぷりの口水鶏(よだれ鶏)

よだれ どり の 作り方

鶏むね肉を縦半分にカットすることで3分という短い茹で時間でも確実に中まで火が入ります。 厚手の鍋に水とねぎ(青い部分)、しょうがのスライスを入れて火にかけ沸騰させる。 (鍋は直径18㎝使用)• 沸騰したらいったん火を止める。 STEP1の鶏むね肉を入れて弱火から中火で3分だけ茹でて火を止める。 鍋にアルミホイルをかぶせてから蓋をし、そのまま30分放置して余熱で火を通す。 STEP3の鍋から鶏むね肉を取り出す。 まだ熱いので少し冷ましてから食べやすい大きさにカットする。 Aを混ぜ合わせてタレを作る。 (お好みで花椒を軽く刻んでタレに加えると本格的な味わいが楽しめます)• 盛り付け皿にきゅうりのを敷く。 その上に鶏むね肉を並べタレをかける。 パクチーとトマトを添え小ねぎと白ごまを全体にふる。

次の