薬屋のひとりごと9巻 ネタバレ。 薬屋のひとりごと 7巻 ネタバレ&感想☆武将、羅漢との勝負!

薬屋のひとりごと(8) 日向夏 ネタバレ注意 碁大会と焼き印

薬屋のひとりごと9巻 ネタバレ

3巻:2018年7月25日• 4巻:2019年2月25日• 5巻:2019年7月25日• 6巻:2020年3月25日 『薬屋のひとりごと』の単行本は約5ヶ月ペースで、毎回25日頃に発売されていることから、7巻の発売日は 2020年7月25日と予想します。 こちらは、あくまで予想なので公式発表され次第、更新していきますね! 『薬屋のひとりごと』7巻の収録話数は? では次に、7巻の収録話数予想と月刊ビッグガンガンの号数 発刊日 まとめです。 それでは続いて、気になるネタバレを見ていきましょう! 『薬屋のひとりごと』7巻のネタバレ 7巻の見どころは全部で 5話分ありますので、順番にネタバレしていきますね!• 後宮に戻った猫猫は、掃除中に羅漢が来ていたことを思い出し、深いため息をつきます。 水蓮から色々つつかれ、今日は精進料理であることを知り、壬氏が祭祀の仕事をするのかもしれないと想像する猫猫。 そんなことを考えているところ、水蓮が医局に薬を取りに行ってくるよう遣いを頼みます。 それを聞いて、一気にハイテンションになる猫猫。 後宮の医局より、外邸の方が遥かに優秀であると想定し、受付で薬の用意を待ちます。 猫猫が薬棚を見に行きたい思いからそわそわ落ち着かない中、常備薬を受け取りに翠苓 スイレイ という先日会った官女が登場。 猫猫に冷たい視線を送り、束の間のうちに店を出て行きますが、その時… 本来、官女などやらなくても良いのに、と残念そうにする医局員の男。 ハッとして、はぐらかすように薬棚に戻る姿を見て、何やら意味深な言葉と察する猫猫。 仕事を終えて、また医局に行く当てはないかと水蓮に伺うも、サボりと見なされ却下。 しかも、物置に薬草を隠していたのがバレて、片付けるよう言われてガックリ。 壬氏に頼んで部屋を貸してもらうよう頼んだらと、水蓮に提案されるも、以前頼んだ際に却下されたのを思い出します。 また、貴人の住まいにむやみに薬棚は置けないと、場をわきまえる姿勢を見せる猫猫。 水蓮は、公私をしっかり区分している猫猫に好感を持つも、生まれの良し悪しで自分の価値を決めるのは早合点。 勿体ないと付け加えます。 気を取り直して、次の仕事となる籠いっぱいのゴミ捨てを頼む水蓮。 医局が通り道になっているため、横を通るだけならOKという、猫猫にとってはもはや生殺し状態。 帰り道、ある広場を覗いたところ、自然にある薬草畑を発見し、興奮しながら手をかけようとしたところ、背後に鎌を持った翠苓が睨みながら立っていました。 無実潔白を訴える猫猫に、鎌を置いて、ここは非公式の場だが医官も知る場所だから、勝手に出入りするのはやめるべきだと補足する翠苓。 猫猫の薬師としての腕前を、挑戦的な口ぶりで聞いてくる翠苓に、曖昧に答えたところ… 今後ここに朝顔を植えるとだけ言い残し、去っていく翠苓。 それが一体、何を意味するのか今の段階では猫猫には分からず… 猫猫が庭で掃き掃除をしている際に、李白が声をかけてきます。 猫猫はそれに反応し聞き返して、どんなようなのか尋ねるのです。 すると、李白すぐに悩み事があるということを猫猫に軽く打ち明けます。 そして李白は、猫猫を木の陰に呼んで耳打ち側に話始めるのです。 倉庫で一騒動あった時の話で、李白は祭具がいくつかなくなったといいます。 猫猫はその話を知っており、思い当たる節があったのです。 しかし、臆測でものごとを判断することを過去に諭されたことを思い出して、何も言わずに他の可能性もないか尋ねます。 李白との話がついてきた頃に遠目に見ていた壬氏が声をかけてきたのです。 それから、猫猫は壬氏に今まで聞いたことを伝えて、それからいいことを思いついた彼からの依頼を褒美付きで受けることになります。 猫猫とは相容れない様子でしたが、官女である前に、医局関係者の過去がある人物とも考えられます。 となると、猫猫の薬師としての実力を認めた場合、心強い仲間にもなるし、ライバルにもなり得る存在。 あと、朝顔を植えることも、猫猫に何かを察してもらうためのヒントだったのでは… 猫猫の心境を察するに… 猫猫が持ってる情報は、素晴らしいものあると言えます。 また、思い当たる節は彼女が自分の面識のある人かもしれません。 どうにも推論だけでものごとをいうことを過去に諭されたので、黙ってるところが複雑な心境です。 自分のことよりも褒美のこと! 最初にとった行動ではさほど危ない感じはしなかったのですが、まさか行って見て命がけの仕事になったというのは驚きです。 そして、何とか祭場に入っても壬土に会うも気を失う寸前まで、自分の心配よりも褒美の心配をする執念はすごいと思います。 泣きっ面に蜂でも七転び八起き? 猫猫に不幸が度重なっていき、これからどうなっていくのかというのが不安です。 しかし、猫猫はどんな難題があってもそこに手がかりが有る限り探し続けて何かを掴みます。 この前向きな姿勢が今後の活躍に生きるといい感じです。 チームプレーがすごい! 前回猫猫が怪我したためか、今回は猫猫が活躍する場面はほとんどないです。 しかし、壬土たちのみごとなチームワークによって予定は順調に進むというところがやるなと感じます。 どこの国いつの時代においても情報は、大切な存在です。

次の

薬屋のひとりごとの見所を少しネタバレ感想。猫猫(マオマオ)と壬氏(ジンシ)の関係性が面白い!小説・コミックの違いは?|ハラスイズム

薬屋のひとりごと9巻 ネタバレ

薬屋のひとりごと36話7巻「後宮ふたたび(後編)」ネタバレ 月刊ビッグガンガンvol. 7 李白の相談に乗っていた猫猫。 緑青館の三姫が身請けされると聞いて、李白は心配になっていたのでした。 李白は緑青館の妓女白鈴に惚れ、彼女を身請けしたいと思っていたのです。 白鈴は緑青館の人気妓女で、梅梅や女華たちとともに、猫猫が養父に引き取られるまでの面倒を見た女性でした。 猫猫にとっては母とも言える存在なのでした。 超一品の妓女の身請けに必要な額を猫猫に聞く李白。 猫猫から即金で銀1万は必要だと聞かされ、李白はショックで落ち込むのでした。 泣き顔のまま、李白は自分が白鈴を身請けできるかも猫猫に聞きます。 すると、猫猫は李白に服を脱ぐように伝えます。 筋肉の付き具合を見て李白の日頃の鍛錬ぶりを知る猫猫。 白鈴の好みとして合格点だと認識すると、最後の一枚を脱ぐように言います。 そのとき、壬氏がドアを開けて何をやっているのかと青ざめた顔で睨むのでした。 相談に応じていたのだと、猫猫は説明します。 服を脱いでいたのはやましいことではなく、好みの体かどうか確認するためだと。 血の気が引く壬氏。 うつむき震えながら李白の体がどうだったのかと、壬氏は尋ねます。 李白は均整の取れた筋肉をしており、訓練を毎日欠かさない真面目な人間だろうと猫猫は答えます。 さらに、武官の中でも武力が高いのではないかと見ていました。 壬氏は猫猫が人の体を見るだけでそこまでわかることに驚きます。 そして私の体を見てもなにかわかるかと、猫猫に聞きます。 猫猫は壬氏が李白に嫉妬しているのかと思いますが、見ても意味がないと告げるのでした。 呆けた顔で肩を落とし、上衣がずれ落ちる壬氏。 後ろにいた高順もうつむき、手を額に当てています。 猫猫は壬氏は自分の小姐とは合わないと思うと続けるのでした。 壬氏は、は?と眉を潜めるのでした。 壬氏は笑顔で挨拶を済ませ、李白に語りかけます。 李白に意中の人がいるのだろうと問いかける壬氏。 李白は馬鹿にしようとしているのかと警戒しますが、白鈴のことを馬鹿にするのだけは許さないと、覚悟を決めます。 すると、壬氏は身請け金をこちらで全額用意すると言うのでした。 2万で足りるかと李白に聞きます。 予想外の話に驚く李白ですが、裏があるのではないかと気を引き締めます。 李白は見ず知らずの自分を信用していいのかと聞くと、壬氏は猫猫が普段警戒心が強く、李白に心を許していることから信頼できると思えることを伝えます。 そして猫猫が慕っている姉の伴侶としてどうかとも猫猫が考えていることを壬氏は話します。 それ以外にも、李白の周囲を調べ、有望な官 と仲良くなっておきたいとも話すのでした、 李白はそれでも2万を躊躇いなく出す壬氏に心を許し切ることができません。 そして銀を貰いたい気持ちをこらえ、自分の妻として迎えたい女は自分で稼いで迎えるのだと、胸を張って答えるのでした。 壬氏はうっすらと微笑みを浮かべたまま、李白の気持ちを受け入れます。 今後、話をすることがあるだろうとも告げて壬氏は去っていくのでした。 李白は一体なんだったのかと、呆気にとられるのでした。 \FODプレミアムで無料で読む方はこちら/ 無料で読む方法を簡単にまとめると• 7は620円なので、差額20円で今すぐ格安で読めます! FODプレミアムは最大900ポイント分の漫画が読めるだけでも魅力的ですが、さらに次のようなメリットがあります。

次の

薬屋のひとりごとの見所を少しネタバレ感想。猫猫(マオマオ)と壬氏(ジンシ)の関係性が面白い!小説・コミックの違いは?|ハラスイズム

薬屋のひとりごと9巻 ネタバレ

ここでは「薬屋のひとりごと」をまだ読んでいない人に、ネタバレして問題ない程度のネタバレを見どころや感想と共に紹介するよ! 猫猫は後宮で暮らしていくうちに上級妃達と出会い、それぞれの悩みを解決していきます。 そして、薬師として毒や薬物に対してとても興味があるのでお茶会で毒を見つけてはその手腕を発揮していく日々! 猫猫と壬氏は利用し合う間柄だったのが、 お互いを知るごとに関係性が変わっていくのも面白いです。 やがて 壬氏と 猫猫の出自が明らかになるとともに物語大きく展開していき、ますます面白くなっていってページをめくる手が止まりません! 中でも印象に残ってるのはやっぱり、最初の白粉事件の時から続く 梨花妃の話です。 梨花妃の息子が侵されている 病の原因が白粉であり毒だと匿名で知らせたものの信じてもらえず、遂には亡くなってしまいました。 じきに白粉は禁止されましたが、 梨花妃も 体調を崩して食事も出来なくやせ細っていき、猫猫は 侍女の手で未だに白粉が使われてる事実に気付きます。 その時に猫猫が言ったセリフがこちらです。 「なんで、禁止されたかわかってんのか、毒だっつってんだろ!!」 カッチョイイ~~~! 普段人のことには興味がない猫猫が、禁止された白粉を使った侍女に怒鳴ったのは衝撃的でしたね! 薬屋のひとりごとの最終回や結末はどうなる? 「薬屋のひとりごと」は2019年10月現在、月刊ビッグガンガン・サンデーGXで連載中です。 ですので、ネタバレとともに最終回の予想をしていきます。 後宮内での大きなトラブルにより 下女の大量解雇が決定し、 猫猫もその中の一人でした。 花街に戻り妓女として働く猫猫がある日出会ったのは、 とてつもなく落ち込んでいた壬氏だったのです。 壬氏は猫猫が後宮勤めを続けたかったことを知り、改めて 壬氏直属の下女として雇うこととなります。 やがて壬氏は猫猫に関わる思わぬ昔話を知ることになり、 猫猫の母親と実の父・羅漢についての新たなエピソードが明らかになります! 壬氏は猫猫に対して特別な想いを持ってるように見えるのに、最新5巻では何やら意味深な描写がありました…。 猫猫が恋をする様子が想像出来ないし少女漫画的展開を求めているわけではないけど、壬氏と猫猫は一緒になってほしいですね…!! 薬屋のひとりごとの漫画を無料で読む方法 どうせなら「薬屋のひとりごと」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「薬屋のひとりごと」は既刊6巻の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2020年5月現在、各サイトでの「薬屋のひとりごと」の取り扱いはこのようになっています。 公式サイトはこちらから 562P 3,4巻571P 5,6巻600P 618円 3,4巻628円 5,6巻660円 618円 3,4巻628円 5,6巻660円 618円 3,4巻628円 5,6巻660円 562P 3,4巻571P 5,6巻600P 562P 3,4巻571P 5,6巻600P 1巻無料にはなりませんが、ebookjapan・コミックシーモア・まんが王国は初回登録特典として 半額クーポンがもらえます。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 猫猫が 花街出身で少し大人な表現も出てくるので、宦官と花街を最初にわかっておいた方がきっと読みやすいんじゃないでしょうか。

次の