イタリア 語 おやすみ。 旅行で使えるイタリア語!イタリア人が教える旅行に役立つ厳選フレーズ集

旅行で使えるイタリア語!イタリア人が教える旅行に役立つ厳選フレーズ集

イタリア 語 おやすみ

Buonanotte 最もスタンダードな「おやすみなさい」はイタリア語でBuonanotte(ブォナノッテ)といいます。 カタカナで「ボナノッテ」と綴られることもありますが、イタリア人に向かって話す際は、最初の「U」の音をしっかり発音するのがポイント。 直訳は「良い夜を」という意味の為、寝る直前だけでなく、夜の別れ際の挨拶としても使えます。 Sogni d'oro Sogni d'oro(ソンニ ド ォーロ)は寝る直前に枕元で「おやすみ」の後に添えるのにぴったりの言葉。 意味は「黄金の夢を」という意味のイタリア語です。 恋人に言うのも良いですし、家族や友人に使ってもオッケーです。 Sogni belli Sogni belli(ソンニ ベッリ)は「良い夢を」という意味のイタリア語。 イタリア語で夢を意味する「Sogno(ソンニョ)」の複数形を用いた表現で、良い夢をたくさん見て欲しいという願いが込められています。 Dolce notte Dolce notte(ドルチェ ノッテ)は「甘い夢を」という意味のイタリア語。 子ども向けのアニメなどを見ていると、寝る前、親が子供にベッドサイドでDolce notteと伝えるシーンがよく出てきます。 スポンサーリンク ここに広告が入る Ninna nanna Ninna nanna(ニンナ ナンナ)は、大人が赤ちゃんに向かって言うフレーズ。 日本語でいう「ねんね、ねんね」にあたるイタリア語です。 ふざけて恋人どうして使うことも・・・。 Buona serata Buona serata(ブォナ セラータ)は「良い宵を」という意味のイタリア語。 A domaini A domaini(ア ドマーニ)は「明日ね」という意味のイタリア語。 これは朝から寝る直前まで、いつでも使える便利なフレーズ。 発音も簡単なので、明日も会う予定の相手には、積極的に使ってオッケーです。 まとめ 日本語にすると歯の浮くようなフレーズもありますが、イタリア人は当たり前のようにサラリとこれらを使いこなします。 「口にするのはちょっと恥ずかしい!」と言う方は、まずはメールなどで添えてみてはいかがでしょうか?ハッシュタグやハンドルネームなどにもおすすめです。 イタリアに住みたいなら イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか? イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法• 日本でどんなスキルを身につけるべきか• 英語の履歴書の書き方、面接対策 など、を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください! 「3週間の留学」を無料プレゼント中 50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています! 応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!.

次の

「おやすみなさい」と「さようなら」のポルトガル語|別れの挨拶と日常会話例

イタリア 語 おやすみ

おしゃべり好きのイタリア人、イタリア語を勉強始めたら、色々使ってみたいですよね!使えるイタリア語と言えば、やっぱり 挨拶! 日本人が知りたい イタリア語の挨拶はズバリ「こんにちは」「おはよう」「ありがとう」。 Ciao(チャオ)やあ!ヤッホー!こんにちは!• Buongiorno (ボンジョルノ) おはよう、こんにちは• Come stai? (コメ スタイ?) 元気?• Buona giornata (ボナジョルナータ) 良い一日を!• Buonasera (ボナセーラ) こんばんは• Buona serata (ボナ セラータ) 良い夜を!• Buona notte (ボナ ノッテ) おやすみなさい Ciao(チャオ)は ある程度親しい間柄で使う挨拶言葉ですが、お店などでも割と使われます。 気軽で陽気なイタリア人は、ある程度気軽にCiao(チャオ)を使います。 街中でも頻繁に耳にしますよ。 Buongiorno(ボンジョールノ:おはよう/こんにちは)、 Buonasera(ボナセーラ:こんばんは)は、フォーマルに使える挨拶です。 初対面の相手や距離感がつかめない相手には、Ciaoより Buongiorno、Buonaseraの方が無難です。 相手がCiaoと声をかけてくれたのに、Buongiornoと返すと、相手はちょっと寂しい気持ちになります。 (笑) イタリア人は人好きの人が多く、挨拶にもそれが表れます。 おはようやこんにちはのあとは、必ず Come stai?(コメ スターイ?:元気?/調子はどう?)と聞かれます。 Come stai? と聞かれたときの答え方は、こう答えなければならない!という決まりはありませんが、 元気だよ!と答えるのが一般的です。 イタリア語で 「元気だよ」は、Bene(ベーネ)。 Come stai? (元気?)と聞くのは、相手への気遣いからの挨拶です。 自分のことを気遣ってくれてありがとう、という感謝の気持ちを込めて Grazie(グラーツィエ:ありがとう)を添えて使いましょう。 イタリア人は相手に調子を聞いたら、自分も聞かれると信じています。 Beneと答えた後は、 E tu?(エ トゥ?:あなたは?)と相手にも聞いてあげましょう! イタリア語初心者の場合は、元気でないことを伝える必要がある時以外は、 元気(Bene)と答えた方がいいです。 Non sto bene(ノン スト ベネ:元気じゃないんだ)と答えると、Come mai? (なんで?/どうしたの?)と聞かれます。 どうしたのか、なぜ元気がないのか説明することになるので、イタリア語のボキャブラリーが少ないとうまく説明できず困ってしまいます。 Ayettaは、イタリア語を覚え始めた頃、少し調子が悪いとか気分が悪い時に、馬鹿正直に答えて、心配して質問してくれた友人に説明するイタリア語力がなくて、あたふたした経験が何度もあります。 その度にしまった!!!と思って後悔しました。 イタリア語の練習としてはいいんですけど、調子悪い時は頭も回らないし、そっとしておいて欲しいんですが、そうはいかないのがイタリアです。 Buona giornata(ボナ ジョルナータ:良い一日を)は、日本人同士ではあまり口にしない言葉ですが、英語のHave a nice day!のようにイタリアでもBuona giornata(ボナジョルナータ)は、 午前中に人と会って、「じゃあ、またね」と別れる時の 決まり文句のような挨拶です。 夕方以降は一日もほとんど終わってしまっているので、 Buona serata(ボナ セラータ:良い夜を)と言います。 寝る前だけでなく、夕食の後の別れ際など、夜も更けて21時以降なら、 Buona notte(ボナ ノッテ:おやすみなさい)を使います。 Buona giornataやBuona serata、Buona notteを受けとった相手は、同じ言葉を返すこともありますが、 Grazie, altretanto! (グラツィエ, アルトレタント!:ありがとう、あなたもね!)と返されることが多いです。 覚えておくと、あなたが挨拶を返すときに便利ですよ! イタリア語の挨拶の使い方 親しい間柄では、こんな感じで使います。 Bene bene, grazie. E tu? (ヤッホ!のっぽさん!元気だよ〜。 Sta bene fuori! (元気だよ!ありがとう!やっと春になったね。 Organizziamo il picnic in montagna! Allora ci pariamo dopo con i amici! Va bene? Allora. Ciao! Buona giornata! Ciao ciao! (いいね!じゃあ、またね。 (ありがとう。 Ciao(チャオ:やあ!ヤッホー!こんにちは)• Buongiorno(ボンジョールノ:おはよう/こんにちは)• Buonasera(ボナセーラ:こんばんは) 会話の始まりの 3つ挨拶言葉とセット で覚える• Come stai?(コメ スターイ?:元気?)• 答え方の基本は Bene, grazie. E tu? (ベーネ, グラーツィエ. エ トゥ?:元気だよ、ありがとう。 あなたは?)• イタリア語の語彙力に自信がない人は、体調の悪いことを伝える理由がない限りは、Bene(元気)と答えるのが無難 会話の最後に、 この後も相手が良い時間を過ごせるように!という気持ちを込めて伝える ・Buona giornata!(ボナ ジョルナータ:良い一日を!) ・Buona serata!(ボナ セラータ:良い夜を!) ・Buona notte!(ボナ ノッテ:おやすみなさい)• Allora…(アッローラ…:じゃあ、それでは、さて)• Va bene (ヴァ ベネ:よーし、いいね、いい感じだね)• Arrivederci(アリヴェデルチ:さようなら、またね)• Ciao ciao(チャオ チャオ:またね、バイバイ) イタリア人はおしゃべりな人たちが多く、街でバッタリ出会ったりして、 挨拶するだけで、何分もかかります。 大抵の場合、 会話の冒頭は次のような3部構成になっています。 会話を終わらせるために使う Alloraに続くフレーズは、大抵この3つ ・ Allora, ci vediamo presto!(アッローラ、チ ヴェディアーモ プレスト: じゃあ、また近いうちに会おうね!) ・ Allora, ci sentiamo! (アッローラ、チ センティアーモ: じゃあ、 連絡取ろうね!) ・ Allora, ci aggiorniamo! (アッローラ、チ アッジョル二アーモ: じゃあ、 連絡取ろうね!) * Ci sentiamoは一般的な「 連絡取ろうね」。 直近で具体的に連絡を取ることがあってもなくても使えます。 Ci aggiorniamoは、何かについて具体的に話してる途中で、今は一度中断しなくちゃいけない、だから あとで(電話とか携帯のコミュニケーションアプリなどで) この話の続きをしようね、という意味の「連絡取ろうね」という場合に使います。 後者の場合も、 Ci sentiamoと言ってもOKですが、具体的なネタが無い時にAggiorniamoと言うと、え?何を?と確認されるかもしれません。 ・ Allora, ci saltiamo. (アッローラ、チ サルティアーモ:じゃあ、 挨拶しようか?) * 「じゃあ、(そろそろ行こうかな)お別れの挨拶をしましょうか?」と言う意味です。 どの場合も頭に、 Va bene. (ヴァ ベーネ:いいね/いい感じ)を一言 Alloraの前に付けてあげるのがオススメです。 Va bene. Allora ci sentiamo!(ヴァ ベーネ.アッローラ チ センティアーモ)は、「 よーし、じゃあ、また連絡しようか! 」というニュアンスです。 ちょっと柔らかく、その場を区切る感じ、伝わりますか? Ciao ciao(チャオ チャオ:またね、バイバイ)は、会話の冒頭の挨拶のCiao(チャオ:やあ、ヤッホ!、こんにちは)と同様に、 基本的には親しい間柄で使うカジュアルな言葉です。 お店など フォーマルな言葉遣いをする場は、 Arrivederci(アリヴェデルチ:さようなら)を使います。 日本でもお店やテーマパークなどの出口に「またのお越しをお待ちしております」と書いてあることありますよね。 イタリアでも同じように「Arrivederci:さようなら(また会いましょうね)」と書いてあるので、目にする機会があるかもしれません! イタリア語の会話の終わりに使える挨拶言葉のまとめ 会話が区切れた時 会話を締めに導く言葉はこの3つ• Allora…(アッローラ…:じゃあ、それでは、さて)• Va bene(ヴァ ベネ:よーし、いいね、いい感じだね) *Va bene. Allora…とコンビネーションで使うこともできる Alloraに繋げる主な4フレーズ ・ Allora, ci vediamo presto!(アッローラ、チ ヴェディアーモ プレスト: じゃあ、また近いうちに会おうね!) ・ Allora, ci sentiamo! (アッローラ、チ センティアーモ: じゃあ、 連絡取ろうね!) ・ Allora, ci aggiorniamo! (アッローラ、チ アッジョル二アーモ: じゃあ、 連絡取ろうね!) ・ Allora, ci saltiamo. (アッローラ、チ サルティアーモ:じゃあ、 挨拶しようか?) フォーマル&カジュアルな お別れの言葉 フォーマル• Arrivederci(アリヴェデルチ:さようなら、またね) カジュアル• Ciao ciao(チャオ チャオ:またね、バイバイ).

次の

「最近」や「最新」を表すイタリア語フレーズ10選

イタリア 語 おやすみ

A ベストアンサー まだ質問が閉じられていないので回答しますが、「また、会いましょう」という意味ではありません。 慣用的に、そういう意味で使っているのかも知れませんが、色々と意味が取れます。 基本的には、 alla prossima volta というのは、a la prossima volta の略で、a la を alla とイタリア語では書きます。 これは「前置詞(a)+定冠詞(la)」です。 英語でいうと、 to the next turn (次の回まで) または、もう少し敷衍すると until the next occasion (次の機会までね) こういう意味で、日本語だと、「また後ほど」というような感じです。 「また後ほど」何をするのか、文脈で決まってくる乃至了解します。 「次の機会に会う」のかも知れませんし、「メールを書く」のかも知れませんし、「電話をかける」のかも知れませんし、永久に次回のない「また、今度」かも知れません。 慣用的には、「また、会いましょう」なのかも知れませんが、状況、場面、文脈で意味が違って来ます。 もっとも直接的には、「次の機会まで」という意味です。 まだ質問が閉じられていないので回答しますが、「また、会いましょう」という意味ではありません。 慣用的に、そういう意味で使っているのかも知れませんが、色々と意味が取れます。 基本的には、 alla prossima volta というのは、a la prossima volta の略で、a la を alla とイタリア語では書きます。 これは「前置詞(a)+定冠詞(la)」です。 英語でいうと、 to the next turn (次の回まで) または、もう少し敷衍すると until the next occasio... A ベストアンサー イタリア語は日本人にとってほとんどローマ字読みで OKなので旅立つ前に小さな会話の本を購入されることをお奨めします。 現地できっと役にに立ちますよ。 おはよう Buon giorno ボン・ジョルノ こんにちは Buon giorno 日中の挨拶は同じ) はい Si シ(日本語のシとは少し違いスィに近い) いいえ No ノー 有難う Grazie グラツエ さようなら Arrivaderci アリヴァデルチ はじめまして Piacere ピアチェーレ お願いします Per favore ペル・ファヴォーレ OKです Va vene ヴァ・ヴェネ いいです、悪いですは会話の内容で変わりますので 会話の本を参照してください。 イタリア人は会うときも分かれるときもCiao チャオ)を良く使いますが、くだけた表現です。 A ベストアンサー フランス在住です。 フランスで生活し始めたばかりのころ、「ただいま」ってなんと言うのだろうと、戸惑ったことが思い出されます。 家族の間でなど、朝初めて顔を会わせた時はボンジュールと挨拶しますが、その後は、ほとんど使いません。 どこかに出かけて帰って来た時は、 「Coucou. Je suis la. 」クークー。 ジュ スイ ラ。 「Coucou. C'est moi. 」クークー。 セ モワ。 「Coucou. Je suis rentre. 」クークー。 ジュ スイ ラントレ。 「Coucou. Je suis revenu. 」クークー。 ジュ スイ ルヴニュ。 と言うことが多いです。 「クークー」は、もともとカッコウの鳴き声で、日本語で言ったら何になるかな。 英語の「ハーイ」に近いかもしれません。 子どもに対する「いないないばあ」の「ばあ」も「クークー」なので、「ほーら、ここにいるよ」と言うような感じの意味になります。 上記の文章のクークー以下を、直訳すると、 「私は、ここにいるよ」 「私よ」 「帰ったよ」 「戻ったよ」 というような意味になります。 3番目と4番目のフランス語は、女性の場合、最後の過去分詞に e を加えますが、発音は変わりません。 1番目の la の a には、アクサングラーヴが、3番目のアクサンは、rentre の最後の e には、アクサンテギューが、実際には付きます。 クークーだけを使うこともよくあるので、状況によっては、クークーだけで、「ただいま」の意味になる場合もあると思います。 また、親しい人に遠くから声をかけるような場合も、クークーをよく使います。 いずれにしても、クークーは、便利な言葉です! フランス在住です。 フランスで生活し始めたばかりのころ、「ただいま」ってなんと言うのだろうと、戸惑ったことが思い出されます。 家族の間でなど、朝初めて顔を会わせた時はボンジュールと挨拶しますが、その後は、ほとんど使いません。 どこかに出かけて帰って来た時は、 「Coucou. Je suis la. 」クークー。 ジュ スイ ラ。 「Coucou. C'est moi. 」クークー。 セ モワ。 「Coucou. Je suis rentre. 」クークー。 ジュ スイ ラントレ。 「Coucou. Je suis revenu. 」クークー。 ジュ スイ ルヴニュ。... A ベストアンサー 英語だから月並みというよりも、英語だと既に使われている可能性が高いことを危惧してですよね。 あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。 というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。 中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。 隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はありません。 「基本イタリア語2000」の類は、基本になる外国語をアルファベットに並べただけで tanmen08さんの目的にはそぐわないと思います。 それよりだったら このような本がいいと思います。 amazon. あと、ネーティブに「隠語」に当たらないか聞くよりも、文法に注意してください。 というのは、それらの言語には「性」があって、それに応じて形容詞が語尾変化をするからです。 中には フランス語のフの字やイタリア語のイの字も知らずに 肝心な部分を逃して ただ 茶々を入れる人もおりますが、文法の間違いだけは みっともないです。 隠語といっても 例えば boxにvaginaの意味があるからといって神経質になる必要はあ... Q 来月からイタリアンレストランで働くことになりました。 そのレストランはスタッフ間で簡単なイタリア語でやりとりを するようなのですが、『了解』というような時に 【バベーネ(va bene 綴りあってるかわかりませんが)】 というそうです。 以前、イタリアンレストランを題材にした『バンビーノ』 というマンガを読んだことがあるのですが、 そのマンガの中ではスタッフたちが頻繁に 【ベーネ(bene)】 と言い合っていました。 ベーネとバベーネは意味合いはどうも同じっぽいみたい なのですが、(たぶん英語でいうOKあたりでしょうか) vaが付くのと付かないのとで、どういった違いがあるのでしょうか? ちなみに当方まったくイタリア語がわかりません。 英語は少しわかります。

次の