アリシゼーション シェータ。 ソードアートオンライン アリシゼーション(SAO)で『シェータ』が話題に!

SAO19・20巻ムーンクレイドルのネタバレ感想!タイトルの意味とその後の展開も

アリシゼーション シェータ

!レンリ好きwしかも3女神揃ってるw最高w アスナやっと登場。。。 !やばいwやばすぎるw イスカーンとシェータの戦闘も神すぎてやばかったwこの2人今後。。。 シェータとイスカーンのファーストコンタクト、熱々ですなー。 そしてヴァサゴが「これだからPKは」とか「KOB(血盟騎士団)の閃光じゃねえか」とか、SAOで何していたのかヒント出しまくってるなー。 SAO、OPの流れ中、アスナが出てきた。 いよいよ物語は終盤に向かっている。 シェータさんとイスカーンのバトルは熱かったが勝負は引き分け。 今回はシェータが活躍。 無音状態で拳闘士団を斬り、拳闘士団団長 イスカーン との対決では、引き分け互いの力で勝負をした。 そしてベクタの方では人界軍との対決をしようとしている。 いよいよ戦いが本番になりそうだ。 制作陣さすがです。 ・シェータVSイスカーンの、見た目の温度差に反する熱い戦闘がよかった。

次の

イスカーンについて!シェータとの関係や拳闘士の強さについて【SAOアリシゼーション】

アリシゼーション シェータ

高校 2年生の時に観た『新世紀エヴァンゲリオン』がきっかけでアニメに興味を持ち、様々なアニメを観るようになると、自然と声優という仕事を意識始めました。 大学生になると、週 5日は大学、週末はアルバイト、金曜日の夜に日本ナレーション演技研究所に通うという多忙の毎日だったといいます。 卒業後は研究所内のオーディションに合格し、ヴィムスに所属。 2018年の第 12回声優アワードにて新人男優賞を受賞しています。 『アイドルマスター SideM』のライブイベントではその歌声を披露しており、多くの女性ファンを獲得している声優さんです。 小学生の頃に野球をしていた経験から、趣味は野球観戦だと話しています。 また、中学・高校生の頃はバドミントンを習っていました。 ゴトープロのチーフアシスタント・志治 仰(しじあおぐ)を演じるのは八代 拓さん。 本作・演じるキャラクターの印象と、意気込みを頂きました。 『ドメスティックな彼女』の藤井夏生役をはじめとして、『なむあみだ仏っ! -蓮台 UTENA-』の地蔵菩薩役、『 KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の十王院カケル役、『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の槙慶太役、『放課後さいころ倶楽部』の青島悠人役など幅広い役柄を演じています。 直近ではダーウィンズゲームのリュウジ役、かくしごとの志治仰役も務めています。 拳闘士ギルドの第十代チャンピオンであり、人族の男性で豪快な性格。 拳による打撃以外を受け付けないという能力を持っており、血気盛んにいつでも戦いを求めています。 異界戦争の時には族長として拳闘士部隊を率い、整合騎士のシェータと闘いました。 お互いが全力を出し切った勝負の末に、自分の戦闘狂の部分に通ずるものを感じ、実力を認め合います。 その後、皇帝ベクタが自陣の兵をぞんざいに扱っている様をみて、仲間の損失を気にかけない采配に反発。 自分の右目を自ら抉り取ることで封印を破り、皇帝の命令を破らないようにしつつ、ヒロインのアスナに手を貸しました。 その際、シェータ達とともに大勢のアメリカのゲームプレイヤーと闘い、死の寸前まで追い詰められますが、ヒロインらによって救出されます。 敵役として主人公たちの前に立ちはだかることもありますが、仲間を想って怒りを爆発させることもある心優しいキャラクターです。 様々な作品でアイドルを演じるなど、歌唱力から見ても今後の活躍が楽しみです。 また、 4月から放送が開始される 『ソードアートオンラインアリシゼーション War of Underworld』の後半シーズンでは、いよいよ主人公とヒロイン達が強大な敵に立ち向かいます。 イスカーンはどのように彼らを支えていくのか、シェータとの関係はどうなるのか、など新たな展開が待ち遠しいです。

次の

「ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU」第9話ネタバレと感想を紹介!

アリシゼーション シェータ

高校 2年生の時に観た『新世紀エヴァンゲリオン』がきっかけでアニメに興味を持ち、様々なアニメを観るようになると、自然と声優という仕事を意識始めました。 大学生になると、週 5日は大学、週末はアルバイト、金曜日の夜に日本ナレーション演技研究所に通うという多忙の毎日だったといいます。 卒業後は研究所内のオーディションに合格し、ヴィムスに所属。 2018年の第 12回声優アワードにて新人男優賞を受賞しています。 『アイドルマスター SideM』のライブイベントではその歌声を披露しており、多くの女性ファンを獲得している声優さんです。 小学生の頃に野球をしていた経験から、趣味は野球観戦だと話しています。 また、中学・高校生の頃はバドミントンを習っていました。 ゴトープロのチーフアシスタント・志治 仰(しじあおぐ)を演じるのは八代 拓さん。 本作・演じるキャラクターの印象と、意気込みを頂きました。 『ドメスティックな彼女』の藤井夏生役をはじめとして、『なむあみだ仏っ! -蓮台 UTENA-』の地蔵菩薩役、『 KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の十王院カケル役、『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の槙慶太役、『放課後さいころ倶楽部』の青島悠人役など幅広い役柄を演じています。 直近ではダーウィンズゲームのリュウジ役、かくしごとの志治仰役も務めています。 拳闘士ギルドの第十代チャンピオンであり、人族の男性で豪快な性格。 拳による打撃以外を受け付けないという能力を持っており、血気盛んにいつでも戦いを求めています。 異界戦争の時には族長として拳闘士部隊を率い、整合騎士のシェータと闘いました。 お互いが全力を出し切った勝負の末に、自分の戦闘狂の部分に通ずるものを感じ、実力を認め合います。 その後、皇帝ベクタが自陣の兵をぞんざいに扱っている様をみて、仲間の損失を気にかけない采配に反発。 自分の右目を自ら抉り取ることで封印を破り、皇帝の命令を破らないようにしつつ、ヒロインのアスナに手を貸しました。 その際、シェータ達とともに大勢のアメリカのゲームプレイヤーと闘い、死の寸前まで追い詰められますが、ヒロインらによって救出されます。 敵役として主人公たちの前に立ちはだかることもありますが、仲間を想って怒りを爆発させることもある心優しいキャラクターです。 様々な作品でアイドルを演じるなど、歌唱力から見ても今後の活躍が楽しみです。 また、 4月から放送が開始される 『ソードアートオンラインアリシゼーション War of Underworld』の後半シーズンでは、いよいよ主人公とヒロイン達が強大な敵に立ち向かいます。 イスカーンはどのように彼らを支えていくのか、シェータとの関係はどうなるのか、など新たな展開が待ち遠しいです。

次の