ポケモン go クリフ 攻略。 【ポケモンGO】ロケット団のリーダーが使うポケモンと対策

ポケモンGO攻略

ポケモン go クリフ 攻略

GOロケット団クリフリーダー対策は 下のリンクから読むことができます。 この時、対策ポケモンを選ぼうと思いましたが、 そのまま決定を押してしまいました。 こうしてGOロケット団クリフリーダーとの 最初の戦いは対策なしで挑むことになりました。 GOロケット団クリフリーダー1戦目! クリフリーダーとのバトルが始まりました。 今回は対策ポケモンに入れ替えていないので、 自動で選ばれたカイオーガで戦います。 でも、クリフリーダーの出すポケモンは、 ニャースでした。 クリフが出す1体目のニャースは固定です。 ニャースなのでカイオーガでしたが、 倒すことができました。 でも、ニャースにしては強かったですね。 GOロケット団クリフリーダー2戦目! そして2戦目、 クリフリーダーはカビゴンを出してきました。 クリフが出す2体目のポケモンは、 カビゴン、サンドパン、フライゴンの3体から ランダムで出現します。 カイオーガではカビゴンの弱点をつけません。 カイオーガはカビゴンにやられてしまいました。 そして2匹目はミュウツーを出し、 なんとかカビゴンを倒しました。 GOロケット団クリフリーダー3戦目! そして最後の3戦目クリフリーダーは バンギラスを出してきました。 クリフが出す3体目も2体目同様ランダムです。 3体目はバンギラス、ドダイトス、 ゴウカザルのいずれかになります。 ミュウツーもやられ残りは ディアルガ1体だけになりました。 ディアルガもバンギラスに グイグイやられます。 スクリーンショットを撮っていると、 負けてしまいそうだったので、 撮っていません。 そしてクリフリーダーのバンギラスも、 こちらのディアルガもHPは 残りわずかです。 スペシャルアタックを出した方が 勝ちの状態になりました。 そして運よくディアルガの スペシャルアタックの りゅうせいぐんが発動! 首の皮1枚で勝つことができました。 やはり対策をしていないと、 かなり苦戦してしまいますね。 終わりに 今日はGOロケット団クリフリーダーと 戦った様子を紹介しました。 クリフリーダー対策のポケモンは、 分かっていたのですが、 つい決定を押してしまいました。 そのためクリフリーダー対策の ポケモンを使うことができずに、 かなり苦戦してしまいました。 最後の1体のディアルガも あと少しで負けるところでした。 相手のスペシャルアッタクの発動が 早ければ負けていましたね。 危ないところでした。 やはりGOロケット団リーダーと戦うには、 対策をしておかないといけないですね。 スポンサードリンク ブログランキングに参加しています。 応援していただけるとブログ更新の励みになります。 応援宜しくお願いいたします。

次の

GOロケット団クリフリーダーとバトル!対策し損ねても勝てる?

ポケモン go クリフ 攻略

ドダイトス• カイロス• 上記以外 ドダイトスの「はっぱカッター」が強力 3体目に出てくる可能性のある 「ドダイトス」の攻撃性能が非常に高く、場合によってはあっという間にやられてしまいます。 特にノーマルアタック(わざ1/通常技)で 「はっぱカッター」を使ってくる場合は壊れ性能に近い破壊力です。 しっかりとタイプ耐性のあるポケモンを出すか、素早く技を放つことができるポケモンを出して相手に技を出させる前に倒すという戦法がおすすめです。 カイロスの「むし」技に注意 1体目の「カイロス」はシールドを使ってくることもあり少しやっかいです。 ノーマルアタックの「むしくい」は高威力であり、「れんぞくぎり」の場合はスペシャルアタックを短い間隔で撃ってきます。 相手の技タイプに耐性のあるポケモンを出してダメージをしっかり抑えていきましょう。 自分にとって強いポケモン・攻略が難しいポケモンに出会った場合は、 無理に勝とうとせずにリーダーや場所を変えて再挑戦することがおすすめです! 相手の2体目で「くさ」または「みず」タイプポケモンを使用して勝利した場合は、そのまま「バンギラス」の弱点となるため攻めてHPを削っていきましょう。 倒しきれなかった場合、あるいは「バンギラス」専用ポケモンを準備して挑む場合は 2重弱点となる「かくとう」タイプで一気に攻めて倒します。 「ルカリオ」は「グロウパンチ」で攻撃を上昇させながら威力の高い「カウンター」でガンガン攻めます。 「カイリキー」のスペシャルアタックは、必要なエネルギー(ゲージ)が少なくて済む「クロスチョップ」がおすすめです。 レガシー技復活により進化やわざマシンで覚えることができます。 第5世代から登場した「ローブシン」も優秀技と耐久力が高めで攻守のバランスが良く活躍できます。 ラグラージ対策 勝てないポケモンとのバトルは避ける 手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで 「このポケモンには勝てない」という状況もあります。 そのような場面では、無理に何度もバトルをせず 諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。 同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。 (偶然同じになる場合もあり) まずは自分の勝ちパターンを把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう! 同じGOロケット団のしたっぱ、リーダーである「シエラ」と「アルロ」、そしてボスである「サカキ」対策は以下にまとめています。

次の

【ポケモンGO】クリフ対策!勝てるポケモン・勝ちパターンを見つける攻略|ポケらく

ポケモン go クリフ 攻略

ドダイトス• カイロス• 上記以外 ドダイトスの「はっぱカッター」が強力 3体目に出てくる可能性のある 「ドダイトス」の攻撃性能が非常に高く、場合によってはあっという間にやられてしまいます。 特にノーマルアタック(わざ1/通常技)で 「はっぱカッター」を使ってくる場合は壊れ性能に近い破壊力です。 しっかりとタイプ耐性のあるポケモンを出すか、素早く技を放つことができるポケモンを出して相手に技を出させる前に倒すという戦法がおすすめです。 カイロスの「むし」技に注意 1体目の「カイロス」はシールドを使ってくることもあり少しやっかいです。 ノーマルアタックの「むしくい」は高威力であり、「れんぞくぎり」の場合はスペシャルアタックを短い間隔で撃ってきます。 相手の技タイプに耐性のあるポケモンを出してダメージをしっかり抑えていきましょう。 自分にとって強いポケモン・攻略が難しいポケモンに出会った場合は、 無理に勝とうとせずにリーダーや場所を変えて再挑戦することがおすすめです! 相手の2体目で「くさ」または「みず」タイプポケモンを使用して勝利した場合は、そのまま「バンギラス」の弱点となるため攻めてHPを削っていきましょう。 倒しきれなかった場合、あるいは「バンギラス」専用ポケモンを準備して挑む場合は 2重弱点となる「かくとう」タイプで一気に攻めて倒します。 「ルカリオ」は「グロウパンチ」で攻撃を上昇させながら威力の高い「カウンター」でガンガン攻めます。 「カイリキー」のスペシャルアタックは、必要なエネルギー(ゲージ)が少なくて済む「クロスチョップ」がおすすめです。 レガシー技復活により進化やわざマシンで覚えることができます。 第5世代から登場した「ローブシン」も優秀技と耐久力が高めで攻守のバランスが良く活躍できます。 ラグラージ対策 勝てないポケモンとのバトルは避ける 手持ちのポケモンが揃っていなかったり、十分に強化できていないなどで 「このポケモンには勝てない」という状況もあります。 そのような場面では、無理に何度もバトルをせず 諦めて別の場所のロケット団リーダーを選んでバトルをしましょう。 同じロケット団リーダーでも場所が変われば、2体目・3体目に出してくるポケモンは変わります。 (偶然同じになる場合もあり) まずは自分の勝ちパターンを把握して勝利をしつつ、ポケモンを育成して勝ちパターンを増やしていきましょう! 同じGOロケット団のしたっぱ、リーダーである「シエラ」と「アルロ」、そしてボスである「サカキ」対策は以下にまとめています。

次の