マイン クラフト アップデート。 アップデート「1.4/1.5」内容まとめ

マイクラのアップデート履歴!どのように変更されてきたのか確認してみよう | nishiのマイクラ攻略

マイン クラフト アップデート

基本事項• プラットフォーム• Java Edition• 更新停止• アイテムデータ• エンティティ• ゲームデータ• ワールド• Tips• ADVANCE• マルチプレイ• リンク• 運営終了• Wiki運営• その他•

次の

アップデート「1.4/1.5」内容まとめ

マイン クラフト アップデート

それぞれの名称は仮のものです。 順次修正します。 ネザーアップデートについて ネザーアップデートとは、主に 異世界「ネザー」に新たな地形やMobを追加した大型アップデートです。 ネザーアップデートは、統合版とJava版ともに2020年6月23日にアップデートされました。 ネザーに新たな地形が追加 真紅の森 真紅の森とは、巨大な赤いネザーウォート 「真紅の木」が生い茂るバイオームです。 真紅の木とは、新たに追加されたネザーに自生する木。 葉の部分が「ネザーウォートブロック」、幹となる部分が「真紅の幹」で構成されたものです。 真紅の木は 他の木材と同じように、柵やドア、看板といったアイテムの素材として使用することができます。 また、木の上部には「シュルームライト」と呼ばれる発光するブロックが存在。 貴重な発光するブロックなのでぜひ回収しておきたいところ。 他にも草やキノコが自生するのが特徴です。 出現するMobは「ピグリン」と「ゾンビピグリン」と「ホグリン」の3種類。 歪んだ森 歪んだ森とは、巨大な緑色の木「歪んだ木」が生い茂るバイオームです。 歪んだ木とは、 先ほど解説した真紅の木の色違いなだけで同じもの。 基本的には木材として利用することになります。 また、このバイオームでは遠くがうっすらと緑がかって見えるのが特徴です。 出現するMobはエンダーマンのみ。 ソウルサンドの谷 ソウルサンドの谷とは、ソウルサンドや「ソウルソイル」で構成されたバイオームです。 ソウルサンドはこれまでにもあった、上に乗っている間は移動速度が低下するブロック。 ソウルソイルは新たに追加されたもので、 このブロックの上に火を付けると青い炎が出るのが特徴。 さらに「魂のたいまつ」や「魂のランタン」の素材として使用することができます。 (ちなみにソウルサンドの上に付いた炎も、青い炎へ変更されました。 ) そのほか天井まで続く柱のように「玄武岩」が自生するのも特徴です。 また、辺りには「骨ブロック」が多く見つかることがあります。 ここで出現するMobは「スケルトン」、「エンダーマン」、「ガスト」です。 玄武岩の三角州 玄武岩の三角州は、主に「玄武岩」と「黒石」で構成された 火山のバイオームです。 このバイオームでは背景がうっすらと白くなり、火山灰が降り落ちるのが特徴。 黒石は、ほぼ「石(丸石)」と同じ性質を持ったブロックで、クラフトすることで階段やハーフブロック、レンガや感圧板などに加工することができます。 その他にも石のツルハシなど、石の道具の素材としても使うことが可能です。 玄武岩の三角州で出現する主なMobは「マグマキューブ」。 他にも新Mob「ストライダー」や「ガスト」なども見かけることがあります。 玄武岩の三角州から見た歪んだ森。 火山灰と背景のせいか幻想的な雰囲気があります。 砦の遺構(バスティオンレムナント) 新たなダンジョンとして、「砦の遺構(バスティオンレムナント)」が追加されます。 砦の遺構は、玄武岩の三角州を除いた全てのネザーバイオームで見つけることが可能です。 砦は全部で4種類の構造をしたものが存在します。 いずれの種類の砦でも、足場が不安定で危険な場所です。 内部にはピグリンが住み着き、チェストや金のブロックなどのお宝を砦のいたるところで見つけることができます。 しかも チェストからは、各種「ネザライト装備」や「古代の残骸」といったレアなアイテムも手に入れることができるので、ぜひ持ち帰りたいところです。 (ネザライト装備や古代の残骸についてはあとで解説しています。 ) 壊されたポータル(Ruined Portal) 新たな建造物として「壊されたポータル(Ruined Portal)」が追加されます。 壊されたポータルは地上とネザーのどちらでも生成される建造物です。 ポータルの近くには金のブロックやチェストが置かれているので、見つけたら回収しておきましょう。 追加されたMob ホグリン ホグリンはネザーの「真紅の森」に生息する動物です。 敵対的な動物で、 プレイヤーを見かけたら積極的に攻撃を仕掛けてきます。 突き上げ攻撃で大きく吹き飛ばしてくるので、足場の悪いネザーでは注意が必要です。 ホグリンを倒すと豚肉をドロップするので、ついにネザーでも食料を調達する手段ができました。 また、ホグリンは地上(オーバーワールド)に約15秒ほど居ると、ゾグリンと呼ばれるMobに変化します。 ゾグリンは周りの動物を見境なく攻撃してくる危険なモンスターです。 Mobの変更点 ゾンビピッグマンの名称を「ゾンビピグリン」に変更。 これに合わせてブタに雷が落ちたとき、ゾンビピグリンに変化しないようになりました。 新装備ネザライト 新しい鉱物「ネザライト」を使って新しい装備を作ることができます。 このネザライト装備は、なんと 各種ダイヤモンド装備を上回る強力な性能です! ネザライト装備を作るためには「古代の残骸」を使用します。 古代の残骸はネザーのあらゆる場所で見つけることができますが、地下の深い方ではより見つけやすいです。 また古代の残骸を回収するには、ダイヤモンドのツルハシでないとアイテム化することができません。 そして手に入れた古代の残骸を加工することによって、ようやくネザライト装備を作ることができます。 かまどで古代の残骸を焼くとネザライトの欠片に変化。 ネザライトの欠片4個と金のインゴット4個をクラフトでネザライトのインゴットを作成。 にネザライトのインゴット1個と各種ダイヤモンド装備を入れることによってネザライト装備の完成です。 その他の新しい要素 ターゲットブロック(レッドストーン関連) ターゲットブロック(的)とは、 レッドストーン信号を発生させるブロックです。 レッドストーン信号を発生させるためには条件があり、ターゲットブロックに「矢」や「トライデント」などを当てることによって信号が発生。 さらに命中させた矢などが、ターゲットブロックの中央に近いほど強い信号を出し、中央から遠いほど弱い信号を出します。 使いみちは限られてしまいますが、ダンジョンのギミックを作りたいときに使うことがあるかもしれません。 作り方は「干草の俵」1個と「レッドストーン」4個をクラフト 関連 エンチャント「霊魂疾走(ソウル速度)」 ブーツにのみ付与できる新たなエンチャント「霊魂疾走」が追加されました。 (統合版ではソウル速度と呼びます。 ) 霊魂疾走とは、 「ソウルサンド」と「ソウルソイル」の上を移動するときのスピードが上がるというもの。 ですが、ソウルサンドまたはソウルソイルの上を移動している間は ブーツの耐久力が減ってしまうので、エンチャントするときは注意しましょう。 リスポーン地点を設定するリスポーンアンカー リスポーンアンカーとは、 ネザーにてリスポーン地点(復活地点)を設定することができるブロックです。 ベッドが使えないネザーでも、ついにリスポーン地点を設定できるブロックが登場しました。 リスポーンアンカーの使い方は、設置したものに道具を使うボタン(右クリック)を押してリスポーン地点を記憶させます。 ですが、このままでは使用することができず、 リスポーンアンカーにグロウストーンを補充しなければいけません。 グロウストーンを補充した数によって中央のゲージが変化します。 最大で4個のグロウストーンを補充することが可能です。 そして一度死んでリスポーンすることによって、ゲージが1つ減少します。 リスポーンアンカーの作り方は「泣く黒曜石」6個と「グロウストーン」3個です。 関連 コンパスの方向を固定するロードストーン ロードストーンとは、 コンパスの指す方向を固定させることができるブロックです。 ですがロードストーンを利用することによって、指し示す方向をロードストーンのある方向に上書きすることが可能です。 作り方は「模様入りの石レンガ」8個と「ネザライトインゴット」1個。 関連 新たに実装されたアイテムの一覧 追加されたアイテムと入手先の一覧です。 アイテム名 特徴 真紅のナイリウム 真紅の菌類を育てるために必要な土。 真紅の森の地面 クラフトすると「真紅の木材」4個に変化。 また火に対する耐性があります。 真紅の森に自生 他の木材と同じように、チェストやドア、階段や看板など木材としての利用が可能です。 また火に対する耐性があります。 真紅の幹をクラフト ネザーウォートブロック コンポスターの原材料として利用可能です。 クワを使うと素早く壊すことができます。 真紅の森にある木から、またはネザーウォート9個をクラフト 真紅の菌類 真紅のナイリウムに植えて骨粉を使用することで、真紅の木に育ちます。 真紅の森または歪んだ森に自生 歪んだナイリウム 歪んだキノコを育てるために必要な土。 歪んだ森の地面 クラフトすると「歪んだ木材」4個に変化。 また火に対する耐性があります。 歪んだ森に自生 他の木材と同じように、チェストやドア、階段や看板など木材としての利用が可能です。 また火に対する耐性があります。 歪んだ幹をクラフト 歪んだウォートブロック コンポスターの原材料として利用可能です。 クワを使うと素早く壊すことができます。 歪んだ森にある木から 歪んだキノコ 歪んだナイリウムに植えて骨粉を使用することで、歪んだ木に育ちます。 歪んだ森または真紅の森に自生 シュルームライト 光源となるブロック。 明るさレベルは15です。 真紅の木または歪んだ木の上部に自生 玄武岩 装飾や建築以外に使いみちはありません。 ソウルサンドの谷と玄武岩のデルタに自生 ソウルソイルの上に流れる溶岩流が青氷に触れると生成 磨かれた玄武岩 装飾や建築以外に使いみちはありません。 玄武岩4個をクラフト このブロックの上で火が起こると青色になり、消えること無く燃え続けます。 「魂のたいまつ」の素材として利用可能です。 ソウルサンドの谷の地面 うっすら明るい光源として使えるアイテム。 明るさレベルは10です。 ソウルソイル(またはソウルサンド)1個と石炭1個と棒1個をクラフト うっすら明るい光源として使えるアイテム。 明るさレベルは10です。 魂のたいまつ1個と鉄塊8個をクラフト ネザライト装備の素材となる鉱石。 ネザーのあらゆる場所に存在し、地下の深いところではより見つけやすい ネザライトの欠片 ネザライトインゴットの素材として利用できます。 古代の残骸をかまどで焼く ネザライトインゴット ネザライト装備や道具に使用される素材アイテム。 ネザライトの欠片4個と金のインゴット4個をクラフト ネザライトブロック そのままクラフトすることでネザライトインゴット9個になります。 ネザライトインゴット9個をクラフト ダイヤモンドを上回る非常に高性能な装備。 溶岩で燃え尽きず浮かび上がってきます。 鍛冶台を使ってネザライトインゴット1個と各種ダイヤモンド装備を加工する( ) 枝垂れツル 「ツタ」のようによじ登ることができます。 真紅の森に自生 真紅の根 特に使いみちはありません。 植木鉢に植えて飾ることができます。 真紅の森に自生 歪んだ根 特に使いみちはありません。 植木鉢に植えて飾ることができます。 歪んだ森に自生 歪んだ新芽 特に使いみちはありません。 歪んだ森に自生 矢やトライデントを命中させることでレッドストーンの信号を発生させます。 干草の俵1個とレッドストーン4個をクラフト 泣く黒曜石 10レベルの明るさを持つブロック。 リスポーンアンカーの素材として利用します。 回収はダイヤ以上のツルハシが必要です。 エンチャント「幸運」の効果が適応されます。 また、かまどで焼くと金のインゴットになります。 ネザーのあらゆる場所 ねじれツタ 「ツタ」と同じように登ることができます。 上向きに成長するのが特徴です。 歪んだ森に自生 ネザーでリスポーン地点を設定できるブロック。 使用するためにはグロウストーンが必要です。 泣く黒曜石6個とグロウストーン3個をクラフト コンパスの指す方向を固定することができるブロック。 模様入りの石レンガ8個とネザライトインゴット1個をクラフト 黒石 石(丸石)とほぼ同じ性質を持ったブロック。 クラフトすることでハーフブロックや階段、レンガや感圧板などに加工することが可能です。 石の道具をクラフトするときの素材として利用できます。 このときエンチャント「幸運」の効果が乗ります。 砦の遺構に生成 魂の焚き火 焚き火とほぼ同じ性質を持ったツール。 焚き火との違いは明るさが10であることと、青い炎なのでピグリンが避けていくことです。 棒3個とソウルソイル(またはソウルサンド)1個と木材3個をクラフト 鎖 装飾用のブロックです。 鉄塊2個と鉄のインゴット1個をクラフト.

次の

【ネザーアプデ1.16まとめ】見慣れたネザーに大きな変化が!【随時更新中】

マイン クラフト アップデート

今年開催されたMINECON Live 2019でJava版バージョン1. 16「ネザーアップデート」の仕様が紹介されました。 ミツバチなどが追加される1. 15は既にスナップショットが公開されており、機能についてはでまとめています。 16ではネザーの変更を中心に、ネザー限定のMobやブロックが多数追加されます。 ジ・エンドはその他の機能などと一緒に1. 9で大きくアップデートされましたが、1. 16ネザーアップデートは、よりそのディメンションに特化したアップデートとなりそうです。 参考: 各名称については、正式な翻訳がリリースされるまで判明しないため、独自に訳しています。 また、名称が一部未決定のものも含まれています。 ブロックとアイテム テクスチャは適時追加していきます。 青い炎• 通常の炎と同じように機能する• オーバーワールドの種類に関係なくソウルサンドの上に着火すると青くなる• 新たに追加されるネザーの「ソウルサンドの谷」では、通常のネザーとは異なり青い炎がデフォルトとなる ネザー菌(Nether Fungi)• 「青いネザーウォートの森」では草のような見た目の背丈が短いバージョンも生成される ターゲットブロック• 矢がこれに当たるとレッドストーン信号を発し、レッドストーンブロックと同じ役割を瞬間的にもつ• レッドストーン信号はターゲットブロックの中心に近づくにつれて強度が変わる• 矢が当たると反応するのだから、クロスボウやトライデントも対応しているはず 2種類のキノコ• 2種類のキノコが新しく追加される• 1つはオレンジ色、2つ目は青緑色にオレンジ色の斑点があるキノコ 青いネザーウォート• ネザーウォートブロックの青色版• 「青いネザーウォートの森」で生成される ネザーウォートの茎• 赤と青の2バリエーション• 毒々しい(実際にダメージを与えるかは不明)見た目のブロック ネザー版草ブロック• 草ブロックのネザー版• ネザーラックの上で成長することが可能• これも赤と青の2バリエーション ソウルサンドブロックの亜種• 「ソウルサンドの谷」の通常のソウルサンドと並んで生成される• このブロックの上には青い炎があり、関係しているのか確認中 グロウストーンブロックの亜種• グロウストーンブロックに似た発光するブロック• 新たに追加される予定のキノコの模様と関連していそうだから、現在確認中 ネザーの洞窟を構成するブロック• マグマが固まってできたようなブロック(推測)• 洞窟を構成している Mob(モブ) ネザーアップデートではワールド生成関連に重点が置かれているため、Mobの数は少なめですが、一つひとつは機能が充実しています。 ピグリン• ネザーにスポーン• 堡塁に住んでいる• 常に敵対的だが、プレイヤーが金の防具を装備することで攻撃しなくなる• ただし、ピグリンの近くで金を使ってクラフトしたり、金インゴットや金でできたアイテムが入っているチェストを開くと敵対化する• 金の剣やクロスボウを使って攻撃する• 矢などをドロップする• 機能追加によって、プレイヤーとの物々交換に応じるようになる• ウィザースケルトンとホグリンに無条件で攻撃する 人間のような見た目をしているMobですね。 ホグリン• ネザーにスポーン• プレイヤーに敵対している• 広範囲に渡って攻撃が可能(弓やトライデントなどの遠距離攻撃がおすすめだと思う)• ネザーでスポーンするため、ネザーで繁殖などのサイクルが行われている• 倒して食料にすることも可能• 生の牛肉をドロップするが、仮のアイテムだと公式Wikiは推測 もともとは仮の名前として「ピグリン ビースト」だったのですが、コミュニティによって今の名前に決定されました。 バイオーム生成関連 バイオームという概念がネザーにも誕生したので、そのうちエンドにも追加されるかも。 新たなバイオーム3種• ネザーにバイオームという概念ができる• 現時点では3つのバイオーム(バリエーション含めると2つ)が実装される予定• 「ソウルサンドの谷」:地面に露出している化石や巨大洞窟などが生成される• 「赤いネザーウォートの森」:プレイヤーが迷いやすいような構造物の配置になっている• 「青いネザーウォートの森」:ネザー菌が地面の上部を構成しており、木のような構造物も生成される 堡塁• ピグリンが住んでいる• 現時点で見た目は確認できず ネザーの木(ネザーツリー)• 「ネザーウォートの森」で生成されるキノコに似た形の木 鍾乳洞• ソウルサンドブロックの亜種も含まれて構成される、地面から天井までつながる洞窟(鍾乳洞) その他の変更点 その他の変更点を紹介します。 落雷で豚が「ゾンビ化したピグリン」に変身しなくなる これまでは豚に雷が落ちるとゾンビピックマンに変身していましたが、1. そのため、変身をしなくなる予定です。 未確認の変更点 あくまで公式Wiki(英語版)で紹介されていたものなので、1. 16でこれらの変更が加えられることを期待しないでくださいね。 鍛冶台と矢細工台に機能が追加? 1. 14で作業台の機能が分割されたときに「鍛冶台(かじだい)」と「矢細工台(やさいくだい)」が追加されましたが、実装時点で機能がない、つまり実際に使うことはできませんでした。 15でもこの話題は出てきませんでしたので、スルーされる可能性が濃厚。 実際、開発者も1. 15で追加されないことを認めているようです。 15でスルーされた場合、1. 16では流石に機能が追加されるか気になるところですが、開発者は「約束できない」としています。 まあ、約束できない=間に合うかどうか分からない、という意味だと思うのでにわかに期待しておきましょう。 イリュージョナーが襲撃者に追加? 1. 12でコマンド限定で呼び出すことが可能なMob「イリュージョナー」が追加されていたのですが、そのMobが1. 14の「襲撃者」に加わりスポーンするようになるのではないか、という予測です。 イリュジョナーの顔の見た目は邪悪な村人系のMobと同じなので、可能性がなくはない、といった感じですね。 最初からイリュージョナーが出現している場合、襲撃イベントが発生していたら襲撃者の仲間に加わります。 しかし、現時点では襲撃者として自発的にスポーンすることはありません。 自発的スポーンが行われるようになると、強敵になることは間違いなしですね。 イリュージョナーとは? 初めて聞いた方もいるかと思います。 スポーンコマンド限定で出現させることができ、弓を使って攻撃してくる敵対的Mobですね。 攻撃時にはイリュージョナー本体は透明になり、分身したニセモノのイリュージョナー4体が実際に攻撃を行ってきます。 また、周囲が暗くなる盲目攻撃をしてきます。 詳しくは、が参考になります。 というわけでネザーアップデートまとめでした。 ちなみに、Java版のメジャーアップデートの周期は以下のようになっています。 筆者の予想ですが、当初の予想から変更して、1. 15が今年の11~12月、1. 16が来年の9~10月にリリースされると思っています。 過去にリリースされたアップデートの情報はから。

次の