スイッチ ライト sd カード。 Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

SwitchにマイクロSDカードは必要なのか?後篇

スイッチ ライト sd カード

スポンサーリンク• ニンテンドースイッチのmicroSDカードの設定方法 SDカードで出来ること、出来ないこと ニンテンドースイッチにmicroSDカードを入れても全てのデータをSDカードに移行できるわけではありません。 ここで、microSDカードに格納することができるデータ、できないデータについてまとめるとこうなります。 SDカードにデータを格納することができるのは…. ダウンロード版のゲームデータ• 各ゲームの更新データ• スクリーンショットなどの画像データ SDカードに格納することができないデータは…• パッケージ版のゲームデータ• ゲームのセーブデータ パッケージ版のゲームデータを移動させることができないのは仕方ないかもしれませんが、セーブデータをmicroSDカードに移動できないって….。 もし、本体が壊れたらセーブデータも失うことになってしまいますよね。 どうするんだろう。 今後のソフトウェアアップデートで改善するといいのですが。 なお、ダウンロード版のゲームはmicroSDカードを入れることによって自動的にmicroSDカード側に保存される仕様になっているので、基本的にカードをニンテンドースイッチに入れるだけで使うことが可能です。 とはいえ、色々と設定をすることができるのでmicroSDカードの設定について紹介をします。 本体とSDカードの空き容量の確認方法 「設定」の「データ管理」からSDカードの空き容量に確認や設定をすることができます。 「ソフトの詳細管理」では… ゲームに関するデータが本体のメモリに格納されているのか、SDカードに格納されているのかを確認することができます。 ゲームの更新データのダウンロードについての注意 ドラクエ体験版とスニッパーズはダウンロード版なので容量が大きめとなっていることがわかります。 ボンバーマンとゼルダはゲームカードを入れて遊んでいますが、すでに更新データの配布が開始されており、更新データをダウンロードしたので、それぞれの更新データが別途存在しています。 ボンバーマンの更新データはSDカードを入れずに更新したので本体側に更新データが格納されていますが、ゼルダの伝説はSDカードを入れた状態で更新データをダウンロードしたのでSDカード側に更新データが格納されています。 更新データをSDカード側にダウンロードした状態でSDカードを取り外すとゲームカードが入っていたとしても遊ぶことができなくなる(再ダウンロードが必要)ので注意が必要です。 もし、SDカードを外すことが多いのであればSDカードを入れない状態でゲーム更新データのダウンロードをして本体側に更新データを置いていた方がいいかもしれませんね。 データの整理・ソフトの消去 「データの整理」や「ソフトの消去」をすることができます。 「データの整理」をすることでゲームデータを削除されますがホーム画面のアイコンはそのまま残すことができます。 「ソフトの消去」ではダウンロード版のソフトを完全に削除することができます。 eショップから再ダウンロードすれば再び遊ぶことができるので、しばらく遊ばない場合は消去してしまってもいいと思います。 ゲームをしていて調子が悪い時は「データの破損チェック」を選択することで確認することができます。 まあ、滅多にデータが破損することはないと思いますが、いざという時はチェックしてみるのもいいかもしれません。 写真とセーブデータの管理 「大切なデータの管理」では「セーブデータ」と「画面写真」の管理ができます。 「セーブデータの消去」を選択すると… 暗証番号を求められます。 すると、なんのゲームのセーブデータが格納されているのかを確認することができます。 選択することで消去することもできます。 やっぱりSDカードにセーブデータを移動させることはできないようですね…。 まあ、まだニンテンドースイッチはリリースしたばかりなので、これからアップデートによって使いにくい部分は改善されていくことになるでしょう。 ゼルダの伝説をしていると綺麗な風景に思わずカシャカシャとスクリーンショットを撮影してしまうのですが、ニンテンドースイッチの本体容量が32GB(実際に使えるのは26GBくらい)と少ないので、microSDカード側にスクリーンショット画像を保存したいですよね。 「画面写真の管理」から.. 「保存先」を選択して… 「本体保存メモリー」から「SDカード」に変更することで、スクリーンショット画像をSDカードに保存することができます。 また、すでに本体に保存されている画像を「本体保存メモリー」を選択することで… SDカードにコピーすることができます。 コピー後に「本体保存メモリー内の画面写真を全て消去」を選択することで… 本体側に格納されているスクリーンショット画像を全て削除することができます! 暗証番号が必要となります。 まとめ 以上がニンテンドースイッチのmicroSDカードの設定方法となりますが、今後のソフトウェアアップデートでセーブデータをmicroSDカードに移行することができるように改善されることに期待したいですね。 僕も並行輸入品の東芝のmicroSDカードを購入しました。 これで、ドラクエヒーローズ1• 2をダウンロードして遊ぶことができるかな。 それにしても、ニンテンドースイッチ、思っていた以上に面白かったので(ゼルダの伝説が面白い)購入して子供以上に遊んでいるのが困ったもんだわ..。 ニンテンドースイッチでおすすめのマイクロSDカードについて、してください。 追記:2017年10月19日にニンテンドースイッチのバージョンが4. 0にアップデートされ、デーブデータの移行が本体間ですることができるようになりました。 クラウドにセーブデータを保存することは相変わらずできない仕様ですが、とりあえず違う本体に移動させることができるようになったのは大きな進化と言えるかもしれません。

次の

ニンテンドースイッチ おすすめのmicroSDカード5選!必要な容量・速度の違いも比較!

スイッチ ライト sd カード

スポンサーリンク スイッチのデータの種類 SDカードの紹介の前にスイッチのデータの説明をさせていただきます。 スイッチのデータは「セーブデータ」と「ソフトデータ」に分かれます。 セーブデータとはゲームの進行を記録したデータで本体に保存されます。 ニンテンドーオンラインサービスに加入していると一部ソフトを除きセーブデータはクラウド保存されます。 ソフトデータとはゲームの内容のデータです。 パッケージ版ではゲームカードのデータになります。 ダウンロードソフトを購入した場合やゲームのアップデートが行われた場合、SDカードが本体に挿入されている場合はSDカードに保存されます。 本体にSDカードが無い場合は本体に保存されます。 はい、SDカードに保存されるのはダウンロードしたソフトデータと撮影した画像や動画のデータです。 米田 これだとゲームはパッケージ版を買うからSDカードはいらないと思う方もいると思います。 しかしパッケージ版のゲームでもアップデートが行われると容量を消費します。 スイッチ本体の容量は32GBしかない為、最初はSDカードはいらないと思っていても後から必要になるケースがあります。 ゲーム一本当たりの必要容量 スイッチ本体の容量は32GBですが本体の更新とセーブデータの保存で10GBくらいは消費してしまいます。 実質20GBくらいまでがダウンロードソフトを保存する空き容量になります。 空き容量は本体の「設定」から「データ管理」で確認ができます。 以下は代表的なゲームの必要な容量です。 ゲーム名が赤い字で表記されているゲームはダウンロード版をお勧めしています。 必要容量 マリオカート8DX 6. 5GB スプラトゥーン2 6. 1GB 大乱闘スマッシュブラザーズSP 15. 4GB ドラゴンクエスト11S 13. 5GB テトリス99 1. 1GB ゼルダの伝説・ブレスオブザワイルド 14. 4GB ゼルダの伝説・夢を見る島 5. 8GB スーパーマリオメーカー2 2. 9GB スーパーマリオパーティ 2. 8GB ファイアーエムブレム・風花雪月 11. 3GB ドラゴンクエストビルダーズ2 1. 7GB 妖怪ウォッチ4 5. 7GB モンスターハンターXX 9. 8GB フォートナイト 7. 7GB マインクラフト 0. 9GB 動画(30秒) 0. 1GB 画像(25枚) 0. 1GB マリオカートとスプラトゥーン2、スマブラSPとフォートナイトをダウンロード購入すると全部で36GB必要になります。 ダウンロード版を5本以上購入する予定の方は最低64GB、できれば128GBは欲しいところですね。 具体的には読み込み速度が遅かったり、データ破損を起こす可能性があります。 ソフトデータが破損しても再ダウンロード出来ますが、無駄に時間がかかり再度データ破損する可能性もあるので安心して扱えません。 これではダウンロード版で購入するメリットを捨てているようなものです。 私がおすすめするメーカーを3社ご紹介します。 Team Team社は日本では知られたメーカーではありませんがSDカードを含め様々なメモリ商品をつくる台湾の老舗のメーカーです。 お求めやすい価格で商品を提供しています。 メーカーの知名度や性能にこだわりがない方なら128GBのSDカードを購入してもコスパを出せると思います。

次の

ニンテンドースイッチのSDカードはどれを買えばいいの?│SWITCH速報

スイッチ ライト sd カード

スイッチライトが発売され、ようやく市場が落ち着いてきた所で今度はどうぶつの森の予約が開始されましたね! どうぶつの森のようなまったりしたゲームはスイッチライトが非常にマッチしますが、より快適に遊ぶ為には便利な周辺機器を揃えておきたい所です。 どうぶつの森で大活躍必須なスイッチライトですが、新色となるコーラル ピンク の予約が3月7日より開始されました。 尚、販売は3月20日となるのでどうしても欲しい方は予約必須です。 あつ森&スイッチライト新色のレビューしました!気になる方は見てください。 コーラル同様に3月7日よりどうぶつの森とのコラボモデルのスイッチも予約がスタートしています。 限定版は希少性があれば売値が高かったりとメリットが多いのでこの機会に通常版スイッチを検討してみては如何ですか? SDカードは各種データやスクショの保管に必須!! スイッチに対応しているSDカードは3種類になります。 SDは2Gまでしか容量がないので SDHCかSDXCを買えばOKです。 UHS-IもしくはUHS-IIの表記があるものを選びましょう。 UHS規格は「Ultra High Speed」の略で転送規格を表しています。 UHS-IIのほうが性能は上ですが、UHS-Iでも性能的には十分です。 パッケージ版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 32GB UHS-I トランセンドは台湾のメーカーで低価格ながら質が良いことで有名です。 このSDカードはSwitchでの動作確認も行われているので問題無く使用可能です。 容量は32GB、UHS-Iで速度も十分なのでパッケージ版を使用する方はこちらで十分でしょう。 ダウンロード版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 128GB UHS-I こちらは先ほどのトライセンド製SDカードの128GB版です。 ダウンロード版のゲームを多く利用する方はこちらを購入しましょう。 容量が128GBあればソフト10本程度のデータを保存する事が可能になります。 スイッチライトはどちらかというと持ち運びが主体になるのでダウンロード版を中心に購入した方が便利なので、SDの容量が多い方がおすすめです。 その他の便利な周辺機器 ここからは必須!とまではいきませんがあると便利な周辺機器をピックアップしましたので是非参考にしてみてください。

次の