牛 すじ 焼きそば。 長田本庄軒 三宮センタープラザ店

長田本庄軒 三宮センタープラザ店

牛 すじ 焼きそば

日本全国に点在するB級グルメ。 飾らずもジャンキーな味わいで人々を魅了するB級グルメの世界は、奥が深い。 今回は神戸発のソウルフード・ぼっかけを使用した 「ぼっかけ焼きそば」を初めて食べてきたので、その味をご紹介したい。 訪れたのは、丸亀製麺でお馴染みのトリドールホールディングスが運営する長田本庄軒。 いやが上にも期待は高まるぞ! ・神戸で愛されるぼっかけ そもそも 「ぼっかけ」とは如何なる食べ物なのか。 簡単にいうと、牛すじとコンニャクを醤油ベースの味付けで煮込んだ料理。 一説には神戸市長田区が発祥の地といわれており、うどんや焼きそばなどに「ぶっかけて」食べることから、転じて「ぼっかけ」の名になったようだ。 昨今のB級グルメブームもあり、現在では神戸のご当地グルメとして定着しつつある。 そんな「ぼっかけ」を使用した焼きそばやモダン焼きなどを食べられるのが、今回紹介する 長田本庄軒。 前述のとおり丸亀製麺と同系列で、店内で製麺するなど共通するこだわりもある。 今回は神戸にある三宮センタープラザ店にお邪魔してきた。 ・焼きそばコッテリ、ぼっかけアッサリ センタープラザは駅前の商業施設で、地下は飲食街となっている。 かつ丼の人気店として知られる吉兵衛の本店やも入っており、三宮で食事に困った際には意外と重宝する場所だぞ。 さて、お目当ての長田本庄軒だ。 鉄板の回りをカウンター席が囲む造りで、目の前で料理が焼き上げられるのを見ることができる。 鉄板焼きならではのジュージュー音と香ばしい匂いが立ちこめ、それに吸い寄せられるように次々と客がやってくる。 ぼっかけ焼きそば並(650円)を注文。 プラス200円でぼっかけを増量できるとのことだったので、追加することにした。 手際よく料理を仕上げていく店員さんを眺めながら待つ。 焼いているのを見ているだけでお腹が減ってくる、これも鉄板焼きの醍醐味のひとつだ。 食欲がマックスに高まったところで料理が到着した。 焼きそばの上にたっぷりトッピングされた、ぼっかけ~! コレを食べに来たんですよ、コレを。 焼きそば自体は甘辛いソースで濃厚な味付け。 一方ぼっかけは結構アッサリめの味で、焼きそばと一緒に食べると丁度バランスが良い。 すじコンのクニュクニュとした食感と、大きめに切られたキャベツのシャキシャキとした食感がナイスコンビネーション。 ぼっかけが白飯とも合うのではと思いライスも注文してみたが、ぶっちゃけ白飯にはあまり合わなかった。 というのも、ぼっかけ自体がアッサリ目の味付けだから。 あくまで焼きそばと一緒に食べるのがオススメだ。 ・味変もオススメ 「長田スパイス」なるものが卓上に(というか鉄板上に)置いてあったので、使ってみることに。 チリパウダーのような味で、焼きそばにかけると辛味がプラスされて ジャンキー度がアップ。 B級グルメはこうじゃなきゃ、という味になった。 辛いのが苦手でなければ試してみるといいだろう。 ちなみに長田本庄軒は今回ご紹介した三宮センタープラザ店を含め、全国に計10店舗を展開している(2019年7月9日時点)。 ただし10店のうち6店は関西に固まっているので、関西以外ではちょっとレア度が高いかも。 なかなか他ではない味を手軽に楽しめるので、見かけたら入ってみて欲しい。

次の

はま寿司【ぼっかけ焼きそば】すごくまずいから、家でペヤングを食べよう!

牛 すじ 焼きそば

日本全国に点在するB級グルメ。 飾らずもジャンキーな味わいで人々を魅了するB級グルメの世界は、奥が深い。 今回は神戸発のソウルフード・ぼっかけを使用した 「ぼっかけ焼きそば」を初めて食べてきたので、その味をご紹介したい。 訪れたのは、丸亀製麺でお馴染みのトリドールホールディングスが運営する長田本庄軒。 いやが上にも期待は高まるぞ! ・神戸で愛されるぼっかけ そもそも 「ぼっかけ」とは如何なる食べ物なのか。 簡単にいうと、牛すじとコンニャクを醤油ベースの味付けで煮込んだ料理。 一説には神戸市長田区が発祥の地といわれており、うどんや焼きそばなどに「ぶっかけて」食べることから、転じて「ぼっかけ」の名になったようだ。 昨今のB級グルメブームもあり、現在では神戸のご当地グルメとして定着しつつある。 そんな「ぼっかけ」を使用した焼きそばやモダン焼きなどを食べられるのが、今回紹介する 長田本庄軒。 前述のとおり丸亀製麺と同系列で、店内で製麺するなど共通するこだわりもある。 今回は神戸にある三宮センタープラザ店にお邪魔してきた。 ・焼きそばコッテリ、ぼっかけアッサリ センタープラザは駅前の商業施設で、地下は飲食街となっている。 かつ丼の人気店として知られる吉兵衛の本店やも入っており、三宮で食事に困った際には意外と重宝する場所だぞ。 さて、お目当ての長田本庄軒だ。 鉄板の回りをカウンター席が囲む造りで、目の前で料理が焼き上げられるのを見ることができる。 鉄板焼きならではのジュージュー音と香ばしい匂いが立ちこめ、それに吸い寄せられるように次々と客がやってくる。 ぼっかけ焼きそば並(650円)を注文。 プラス200円でぼっかけを増量できるとのことだったので、追加することにした。 手際よく料理を仕上げていく店員さんを眺めながら待つ。 焼いているのを見ているだけでお腹が減ってくる、これも鉄板焼きの醍醐味のひとつだ。 食欲がマックスに高まったところで料理が到着した。 焼きそばの上にたっぷりトッピングされた、ぼっかけ~! コレを食べに来たんですよ、コレを。 焼きそば自体は甘辛いソースで濃厚な味付け。 一方ぼっかけは結構アッサリめの味で、焼きそばと一緒に食べると丁度バランスが良い。 すじコンのクニュクニュとした食感と、大きめに切られたキャベツのシャキシャキとした食感がナイスコンビネーション。 ぼっかけが白飯とも合うのではと思いライスも注文してみたが、ぶっちゃけ白飯にはあまり合わなかった。 というのも、ぼっかけ自体がアッサリ目の味付けだから。 あくまで焼きそばと一緒に食べるのがオススメだ。 ・味変もオススメ 「長田スパイス」なるものが卓上に(というか鉄板上に)置いてあったので、使ってみることに。 チリパウダーのような味で、焼きそばにかけると辛味がプラスされて ジャンキー度がアップ。 B級グルメはこうじゃなきゃ、という味になった。 辛いのが苦手でなければ試してみるといいだろう。 ちなみに長田本庄軒は今回ご紹介した三宮センタープラザ店を含め、全国に計10店舗を展開している(2019年7月9日時点)。 ただし10店のうち6店は関西に固まっているので、関西以外ではちょっとレア度が高いかも。 なかなか他ではない味を手軽に楽しめるので、見かけたら入ってみて欲しい。

次の

プロ並み牛すじ煮込みレシピ!おうちで簡単牛すじ煮込みレシピ紹介!|RecipeMemo[レシピメモ]

牛 すじ 焼きそば

居酒屋とかで牛すじ煮込みとかよくあるじゃないですか。 あれ、すごい美味しいですよね。 大抵牛すじ煮込みが美味しい居酒屋はお酒もじゃんじゃん進んじゃう感じで(笑) 一方でちょっと硬かったり、臭ったりするイメージがある方もいるかもしれませんね。 さてさて本記事は牛すじのお話です。 早速ですが牛すじって牛のどこの部位のことだか知っていますか? 牛すじは牛のアキレス腱などのこと! 「すじ」というくらいだからまぁ「すじ」なのだろうという予想はつくと思いますが、すじはすじでも基本的には アキレス腱の部分でした。 「基本的に」と言ったのは、アキレス腱以外にも、 スネやネックなど硬くて筋張った部位についても指すからです。 腱がある部分のお肉だと思ってもらえれば正解です。 なんとなく、イメージで分かるかとは思いますが、牛すじというのはもともとは 臭みもあるし、かなり硬い部位なんですね。 そのため、需要が少ない部位でもあります。 なかなか調理が大変なので、一般家庭で料理することはあまりないかと思います。 では、牛すじを食べる時はどのようにしているのでしょうか? 牛すじは長時間煮込むことで美味しくなる。 そんな硬くて扱いの大変な牛すじですが、 長時間煮込むことによってこれが柔らかくなります。 私たちが知っている牛すじ煮込みのように、ほろほろ・トロトロになるのですね。 この長い調理時間も 圧力鍋を使うことで短縮することができます。 もしご家庭に圧力鍋があるなら、牛すじを使った料理に挑戦してみるのも良いかもしれませんね! 牛すじ肉の特徴と豆知識 ざっくりと牛すじについてお話してきましたが、再度特徴についてまとめてみたいと思います。 ・コクが強く、コラーゲンが豊富なので女性にも嬉しい ・低カロリーで栄養満点 余談ですが、牛すじ煮込みの発祥は神戸市長田に暮らしていた在日コリアンが考案したという説があります。 牛すじの美味しい食べ方 牛すじを美味しく食べようと思ったら、下処理は絶対に必要です。 なぜ牛すじに下処理が必要かというと、硬いということはもちろん、他にも余分な脂や臭み、汚れや血合いなんかがあるからです。 この下処理ではアクをこまめに取ったり、長時間煮込む必要があるのでけっこう大変です。 その代わり、長時間煮込むことによって、いい感じに コクが出てきます!! 牛すじの利用方法としては、 ・牛すじ煮込み ・牛すじカレー ・おでん なんかが定番でやっぱりおすすめですね。 【TIPS】 ・再度茹でる時に酒(50ccくらい)を入れてもOK!臭みがとれるよ! ・生姜や長ネギの代わりに米のとぎ汁を使っても臭み軽減に有効! ・圧力鍋を使うと湯で時間が短くなるよ!再び茹でる時に使ってみるのもよし! ・キウイやパイナップルに事前に漬け込んでおくと柔らかくなるよ! ・いったん柔らかくなると、急に煮崩れしやすくなるので気をつけて! 硬くて臭い牛すじですが、このように適切に下処理・下茹ですると、コラーゲンがゲル化して、 牛すじ特有のぷるぷる柔らか食感になります。 しっかり処理できれば、牛すじはコクがあって美味しい部位ですから、上手く活用してみてくださいね!• 日本最高品質和牛の味、気になりませんか? 当店では 牛肉日本一に2度も輝き、数々の受賞歴を誇る牧場 「川村ファーム」の仙台牛を販売しています。 ギフトにもどうぞ。

次の