終末のワルキューレ ジャックの次。 終末のワルキューレ7巻の感想※ヘラクレス対ジャック・ザ・リッパー決着!|オデダンクスブログ

『終末のワルキューレ』第27話のネタバレ&最新話。ジャックの身勝手な芸術感

終末のワルキューレ ジャックの次

終末のワルキューレ【第6巻】のネタバレ 終末のワルキューレ【第26話】のネタバレ ヘラクレスの腕がジャックに切り落とされたのを見て、神たちも観客たちも言葉をなくして驚いてしまいます。 しばらく何も言えずにいると、ヘラクレスになる前の 「アルケイデス」の名前を叫びます。 血だらけのヘラクレスは自分の腕の切り口を見つめます。 棍棒も大人しくなります。 ようやく観客たちもその光景に驚きの声を上げ、または泣き叫びます。 何が起きたのか分からずにざわつく観客たち。 実況も切られたと叫ぶのでした。 ジャックは帽子のつばをにぎると不敵な笑みを浮かべるのでした。 人間も神たちも、 神器ではないもので人間が髪に傷をつけたことに、 決してありえないその光景にフリーズしてしまい、静けさにつつまれます。 そして、最初に その理由に気が付いたのは、ヘラクレス自身でした。 ヘラクレスはジャックの 「それ」を指さすと、気付いたのかと言ってジャックは左手の手袋に手を掛けます。 ずっと考えていた神も気付くと不敵に笑います。 何が起きたのか分からないトールにジャックが腰につけた袋を 神器錬成したという話も「嘘」だったことを指摘して、本当は大きなハサミでも、道具袋でもなくて、本当は 「手袋」がそうだったと。 あの 「手袋」でさわった物が『神器』になると見抜くのでした。 トールが驚いていると、 ジャックの武器が腰の袋から作り出しているとみせて、 大きい武器は作りだせないと信用させて、複数回もそういう風に見せるために攻撃してヘラクレスにそう思わせたのでした。 ただ一度の攻撃のためにと。 一回目のフェイクが軽かったのは 二回だますためのもので、まんまとヘラクレスはひっかかったと言います。 ジャックの言葉のすべてが全部「ブラフ」だったと聞いて、肘掛けに怒りをぶつけるトールでした。 ブリュンヒルデが教えていなかったと言うと、ゲルはブリュンヒルデがこうなることを知っていたことに驚くゲル。 そうするためにそうしたと 試合前のことを思い出すブリュンヒルデ。 闘技場の中にある第11控え室に入ったブリュンヒルデ。 手鏡を持って身だしなみを整えるフレックに声を掛けます。 名前を呼ばれたワルキューレの十一女のフレックの可愛い顔がゆがませながら振り返ると、 ジャックと神器錬成しなければならないことに怒りをぶつけるのでした。 ブリュンヒルデに抗議するフレック。 人間とワルキューレが神器錬成をやるために、切り裂きジャックと 心をあわせるなんて無理だと。 ブリュンヒルデはフレックに決めたと譲らないと、さらに怒ったフレックがやらないと言うと、フレックはその背後の寒気に固まり、手鏡で後ろを確認しようとします。 手鏡に映り込んだ人影に驚き振り返ったフレック。 背後の 暗闇から現れたジャックに驚いていると、ジャックはフレックが相手かと不敵な笑みを浮かべると、驚くフレックに 「優しい笑顔」で笑いかけて手を差し出します。 赤くなって驚いたフレックはジャックの手を叩くと、次の瞬間、ジャックに首をつかまれて持ち上げられてしまいます。 混乱するフレックに 心を合わせるだけだと言ってジャックは フレックの色を見ます。 フレックがブリュンヒルデに助けを求めるように手を出しても、ブリュンヒルデは何も言いませんでした。 すると、その時の 色を見たジャックは 美しい色と喜び、 無理やりに神器錬成をして、 ジャックの手袋が出来上がったのでした。 話を聞いたゲルはフレックが望まないで戦場にでたことに驚きます。 ブリュンヒルデはヘラクレスとの戦いにはフレックの 武器をフレックする力が必要だと言います。 ジャックは 手袋は手作りに限ると手袋を見つめながら、 小石を拾うと小石が光りだし、ジャックが弾くとヘラクレスの背後の時計塔にめり込みます。 普通の小石も壁を突き抜く威力があって、文字盤なら 人間でも神の命を奪える武器になると言うジャックでした。 ジャックの言葉に考え込むヘラクレス。 賢ければ それの意味が分かると言うと、神々も気付きます。 驚いたトールは、ジャックがさわったものが全部、 ロンドン全体が武器になるのかと驚くのでした。 終末のワルキューレ【第27話】のネタバレ 腕を落とされた ヘラクレスに声援を送る観客たち。 じっと黙ったままのヘラクレス。 遠くから聞こえてくる観客の ヘラクレスを応援する声を「讃美歌」と言うジャック。 終わりだと言って不敵な笑みを浮かべて手を広げます。 実況もジャックがさわったものがヘラクレスを傷付ける刃となることに、 追い詰められていたのはヘラクレスだと言うのでした。 ヘラクレスの名前を呼んで悔しそうに肩を落とした トールを殴り飛ばしたゼウス。 ゼウスは ヘラクレスより先に折れたトールを叱りつけるのでした。 それでも ヘラクレスの左腕が落とされたことに絶望するトールに、 そんな理由ではヘラクレスは負けないと笑うゼウスでした。 ゼウスの言葉でようやく落ち着きを取り戻したトールは、 ヘラクレスとの出会いを思い出しながら、 ヘラクレスはゼウスが相手でも自分を通した自分の最高の親友だとトールの目に強い信頼の目が戻ります。 棍棒を置いて肩当と革を使って左腕の止血をするヘラクレス。 そんなヘラクレスを気遣うジャック。 また、棍棒を持ったヘラクレスは 心配はいらないと言って棍棒を構えると、ジャックはヘラクレスから 「誇り」と 「怒り」を見つけ、 怖がっていないことにも気付くのでした。 ジャックが 敬意を表わすかのようにおじぎをすると、 ジャックが「眼」で感情を見ていることを指摘します。 ジャックは 悪意の中で生きるために神からもらった力だと言って息を付くのでした。 ジャックは 自分の目に見える 感情の色は、自分だけが作れる芸術作品だと言います。 どんな命でも人生に一度だけ輝かせてやれると自分によいしれるジャック。 ヘラクレスはそれが 人の命を奪う理由かとジャックに聞くと、 ジャックは 誰にも分からないと言って、 恐怖だけになる色は美しいと、 過去に命を奪っていった様子を思い浮かべるのでした。 ジャックの言葉に言葉を無くす観客たち、 バケモノだと言う神たち。 黙って聞いていたヘラクレスは、 ジャックは負けたと言います。 ヘラクレスの言葉に反応するジャック。 ジャックに 悪におちた理由を聞いてくるヘラクレスは、 その理由はどうでもいいと言って、 ジャックは絶望に負けて喜びにその身を任せてしまったと指摘するのでした。 そう言った ヘラクレスの色を見たジャックは、 体の中心から広がっていく色を見たことがあると思います。 ヘラクレスは自分は人間として生まれて神になった半分神で半分人間だと言って、 人間と神の両方の眼を持っていると。 ヘラクレスは 人間を馬鹿ばかしいと、 嫉妬や差別や不実、傲慢と、人間のあらゆる感情を言うと、それでも 人間への想いを愛を優しい笑顔で伝えるのでした。 ヘラクレスの告白に観客たちの顔に笑顔があふれていきます。 ジャックは ヘラクレスの「色」を知っていると、 「母親の色」を思い出すのでした。 子供のころにもう見られないと思っていたと言うことを思い出していると、ヘラクレスに名前を呼ばれてハッとします。 ヘラクレスは棍棒を構えると、 ジャックを苦しみから助けると言うのでした。 終末のワルキューレ【第28話】のネタバレ 観客から聞こえてくるヘラクレスを応援する声を「讃美歌」と言うジャック。 実況もヘラクレスが追い詰められていると言います。 悔しそうにしているトールを蹴り飛ばしたゼウスは、ヘラクレスより先に折れたトールを怒ると、トールはヘラクレスはゼウスが相手でも自分を持っていた最高の親友だということを思い出すのでした。 ヘラクレスはジャックの人の命を奪う理由に、ジャックは恐怖だけになる色は美しいと過去を思い浮かべます。 ヘラクレスは人間と神の両方の眼を持っていると言って、 人間のたくさんの感情を口にして、それでも人間への愛を伝えるのでした。 ヘラクレスの色を見たジャックは母親を思い出し、 ヘラクレスはジャックを助けると言うのでした。 ジャックはヘラクレスの姿にみとれます。 ヘラクレスは 構えた棍棒を振り投げて、棍棒は回転しながら上に上がっていきます。 上空で回転していた棍棒のところから 空間がまがっていきます。 ヘラクレスの呼びかけに まがった空間から、 黒い何かがおりてきます。 それを見ていた皆が驚いていると、トールはまさかと驚きます。 すると、まがった空間から 三つの首を持った獣が現れて、ヘラクレスの 両方の腕に食らいついてきます。 十二の災禍と十二の御業と言って、ヘラクレスに食らいついた三つの首を持った獣が姿を変えていきます。 三つの首の獣はヘラクレスが身にまとうと、 それは 地獄の番犬のケルベロスだと言うのでした。 ヘラクレスのケルベロスを身にまとったまがまがしい姿を見て観客たちに動揺が走ります。 それを見ていたゼウスは 時間との勝負だと言うと、 ヘラクレスが今使っている技は物凄い強さだから、その反動も大きいと。 相手をやるか、自分が喰われてしまうまで止まらないと言うのでした。 それを聞いたトールはヘラクレスに 早く決着をつけるようにと応援するのでした。 じっとヘラクレスを見ていたジャックは、 ヘラクレスの最後の技であることを、 今までになくも危ないことを ジャックの本能は警告を発していたのでした。 すると、ゆっくりポーズを決めながら動き出すジャック。 ヘラクレスは構えると、ジャックに攻撃を仕掛けます。 ジャックは驚きながら、その攻撃を避けるのでした。 飛んできた建物の破片をつかんだジャックはそれを使ってヘラクレスに攻撃すると、 ヘラクレスはそれを簡単に防いでしまいます。 その はげしい攻防戦を見ながら、その攻防戦を次々と実況していきます。 ジャックが飛んできたパプのプレートを手に取ると、すぐにヘラクレスがそのプレートを壊します。 ジャックは驚いたようにヘラクレスを見上げると、 ヘラクレスは右手に力を込めて、ジャックに殴り掛かります。 ジャックはヘラクレスの右腕を使って避けると、ヘラクレスの一撃は地面に入ります。 さらに殴ってくるヘラクレスの攻撃を避けるジャック。 その様子を見ていたロキは ジャックの体術をほめつつ、 どこまでヘラクレスを相手に戦えるのかと面白がるのでした。 ジャックは マンホールのふたを蹴り上げて、それを手に取ってヘラクレスのこぶしを受けると、ヘラクレスはマンホールのふたごと押し切ろうとして、マンホールのふたにこぶしの痕が出て来ます。 必死で耐えていたジャックをマンホールを貫いて殴ったヘラクレス。 吹き飛ばされたジャックを見て、実況ももりあがります。 見ていた神たちは喜び、人間たちは落ち込みます。 吹き飛ばされたジャックは態勢を整えて着地すると、ジャックはヘラクレスを見ながら 素晴らしいと英語を口にするのでした。 終末のワルキューレ【第29話】のネタバレ ヘラクレスが大技を繰り出すために棍棒を上空に投げて回転させると、空間が曲がり、そこから三つの首を持った獣が出て来ます。 ヘラクレスに喰らいつき、三つの首の獣・ケルベロスはヘラクレスの身にまとわれるのでした。 ヘラクレスのその技は、相手をたおすか、自分がのみこまれるまで止まらないと言うゼウス。 ヘラクレスの攻撃を何とか避けていくジャック。 マンホールのふたでヘラクレスのこぶしを受け止めようとするものの、 ヘラクレスはふたを貫いて、ジャックを殴り飛ばすのでした。 思っていた以上だと言ったジャックは、建物の屋根の先についていた十字架を見ると、 ワイヤーを十字架に引っ掛けて登っていきます。 すると、ヘラクレスもすぐに追いかけて、建物にぶらさがっている叩き落とそうとします。 ジャックは一瞬 視線を下にやると、体を動かし、ヘラクレスに叩かれた勢いのまま、 ジャックはじっと その一点を見ていました。 建物の鉄柵の先端を見ながら落ちていったジャックの体が その先端に貫かれてしまうのでした。 その光景に実況も叫びます。 血を吐きながらジャックは、背中から出ていた方の鉄柵をナイフで切ると、 自分の体を貫いていた鉄柵の先端を無理やり引き抜いてしまいます。 観客たちはその光景を驚いて見つめていました。 血が流れる腹部をおさえながら自分をつらぬいていた 鉄柵の先端を杖に立ち上がったジャック。 そんなジャックにヘラクレスは 何をしても無駄だと、逃げる場所はないと言い放つのでした。 鉄の柵にもたれながら、 その通りだと言いながらジャックは マントを外すと、 マントに力をこめて無限のマークを描くように振り回します。 すると、建物に 亀裂が入り、ジャックは 街のすべてが自分の武器だと言うと、 自分たちの方に亀裂をいれた建物が倒れてきます。 マントをつけながらヘラクレスに飛びかかると、ヘラクレスは腕でジャックの蹴りを受け止めます。 ヘラクレスがジャックを振り払った勢いのまま、ジャックは倒れてきた建物の窓を貫いて建物の中に入っていきます。 建物はそのままヘラクレスに向かって倒れて行き、ヘラクレスは 建物を受け止めると、 建物の周りに風が吹き荒れるのでした。 その光景に驚く観客たち。 建物を丸ごと神器にしてヘラクレスにぶつけたことに、 崩れた建物の中から出てきて、足をかけてポーズを決めている様子に驚くのでした。 ジャックのその姿を見て、 一連のジャックの行動はこうするために「計算」してやったことなのかと、ジャックの とんでもない筋書きに言葉を無くす観客の人間たちでした。 神側の観客たちは、 ヘラクレスが負けたのかと動揺してしまいます。 トールも 負けるなとヘラクレスの名前を叫びます。 すると、瓦礫を貫いてヘラクレスが出て来る光景に、観客たちはもりあがります。 傷付きながらも出て来たヘラクレスの姿を見て、 ヘラクレスはそれでいいと、 不屈に何度も立ち上がる闘神だと感動するトールたち。 ジャックの眼の前に傷だらけのヘラクレスが立ちます。 ジャックが 特大のプレゼントの感想を聞くと、 ヘラクレスは ジャックが何をしても「心」は「正義」は折れないと言います。 ヘラクレスの「色」を見つめて、笑い出すジャック。 その姿に驚くヘラクレス。 ジャックは笑いながら、 ヘラクレスのお陰で確信を持てたと。 ジャックは 母親の「色」は偽物だったと言って、 本当の愛はこんなにも綺麗だったと感動したように膝をつくジャック。 本当の愛に染まっているヘラクレスを、 自分の思い通りの色に染めたいと妖しい笑みを浮かべるジャック。 それを見ていたヘラクレスは 嬉しそうに笑うと、 そうしてみろとこぶしを作って、 ジャックの挑発をヘラクレスは まっすぐに受け止めるのでした。 終末のワルキューレ【第7巻】の感想 ヘラクレスの大技に、ジャックは逃げるような行動を取りました。 建物の屋根の先についていた十字架にワイヤーをかけて逃げようとすると、 ヘラクレスは攻撃してきます。 ジャックの様子から、わざと鉄策の先端に体を貫かせた様子ですね。 その場にヘラクレスを止めるためにやったのでしょうか。 マントを武器にして建物に亀裂を入れて、建物はヘラクレスに向かって倒れました。 建物に押しつぶされたヘラクレスを心配していたら、 傷だらけのヘラクレスが出て来ましたね。 そんなヘラクレスの色を見て、嬉しそうに笑った時は普通の笑顔でしたね。 本当の愛を持っているヘラクレスを自分色に染めたいと笑ったジャックの笑顔は不気味です。 でも、ヘラクレスは嬉しそうな笑顔でジャックの挑戦を受けました。 ヘラクレスらしいですね。 この後の戦いがどうなっていくのか、気になりますね。 \終末のワルキューレ7巻を試し読み/ 試し読みの続きは半額で読めるのでチェック!.

次の

『終末のワルキューレ』最新話のネタバレ【20話】ゼウスvsさつ人鬼

終末のワルキューレ ジャックの次

終末のワルキューレ【第6巻】最新刊のネタバレ・内容 人類の生き残りをかけて神と人類の代表選手で1対1の戦いを繰り広げるストーリー。 各陣営13人ずつ先に7勝をあげた方が勝利となる。 これまでの戦績は3戦行われ 神サイドの2勝1敗の結果である。 そして今まさに行わている戦いが 人類『人切ジャック』VS神『ヘラクレス』。 これまで両者致命傷は与えていない中、互いの過去に触れていく回想シーンが冒頭より始まっていく。 実はヘラクレスは元々はただの人間であった。 彼がまだ少年期に神による人類粛清が行われようとしていた。 人々は神の圧倒的力にはかなうはずもない無いと意気消沈。 しかしそんな中ある少年が1人で神に立ち向かう。 まったく力及ばない彼は正しき者が飲めば最強の力を得られるという 『神ゼウスの血』を口にする。 認められない者が口にすれば死に至る禁断の方法であったが、ヘラクレスは認められ最強の力を手入れ神を一蹴。 今まさに神の最後の決着をつけようとした瞬間、神ゼウスが割って入り、ゼウスの提案により彼は神となり、こうして神ヘラクレスは誕生した。 再びジャックとヘラクレスの戦闘へと戻った中やはり決定打に欠ける両者。 そしてヘラクレスは次々と自ら生命を削りうる強力な技を放っていく。 これに対してやや劣勢となるジャックであったがその強者に対して自分が最終的には勝るといった高揚感、自信に満ちていた。 回想シーンとなり、今度はジャック側の少年期である。 彼は特異な目を持ち、その右目で対象人物を捉えると相手の感情を色として読み取ることが出来た。 その目を活かして彼は貧しく劣悪な環境を生き残っているのだ。 彼には女手一つで売春婦をしながら育ててくれている母がいる。 母は売春の影響で妊娠経験が何度もあったが、これまで全て堕胎していた。 しかしジャックだけは産み、これまで大切に育ててきた。 そんな母の姿は彼の右目にとても美しい色に写っていて貧しいながらに幸せを感じていた。 そんな平穏の中事件が起きる。 ジャックの父親にあたる人物が母とは別の人間と結婚するというのだ。 母はこれまでジャックを大切に育ててきたのはこの男との唯一の繋がりだと信じていた為であった。 その信念を壊された母は本性を表してジャックに罵声をあびせる。 その変化がジャックの右目には母がどんどん汚い色に写りついにジャックは母を殺害するのである。 そしてその原因である父にも手をかける。 これをきっかけに後の連続殺人鬼ジャックザリッパーは誕生したのであった。 再度神対人間の戦闘、ヘラクレスは自らの命を削りジャックをしとめにかかる最中、ジャックの思わぬ反撃で彼は片手を失うのであった。 『終末のワルキューレ』最新巻を今すぐ無料で読む 終末のワルキューレ【第6巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。 U-NEXTを使えば『終末のワルキューレ』最新巻も、今すぐ無料で読めます。 この情報は記事作成時のものです。 詳細はでご確認ください。 また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。 終末のワルキューレ【第6巻】最新刊の感想 両者の戦いはこれで神VS人類の第4戦目となる。 現在劣勢の人類側にとっては正念場の大事な1戦と言える。 人物的に言えばジャックの方が悪と捉えられるものとなるが今作品では必ずしも悪が負けるとはいえない展開が面白い。 単なる戦闘漫画ではなく両者の過去、バックボーンにもスポットをあてる描写背景はとても興味を惹かれる。 両者とも単なる戦闘狂ではなくある種の信念のもと戦っているのがよく分かる。 命を削るように戦うヘラクレスに対して、本性を見せずに淡々と戦うジャックが不気味にもみえて戦闘の続きが気になるところである。 まとめ 以上、終末のワルキューレ【第6巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。 次回でこの両者の戦闘は決着を迎えてほしいところ。 これまでの戦績で言えば人類側の勝利に期待したいところだけど、両者の背景を考慮すると個人的にはヘラクレスの勝利の望んでいます。 次の巻が早く読みたいですね! U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600円分のポイントが付与されます。 動画配信サービスとして有名ですが、実は電子書籍のラインナップも豊富にあります。 登録時の無料ポイントですぐに電子書籍を読む事もできます。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 U-NEXTは動画配信サービス有名で、見放題作品がとても豊富にあります。 電子書籍も豊富にラインナップされており、スマホ専用リーダーを使って購入した本を快適に楽しむこともできます。 jpは音楽だけでなく動画・漫画・電子書籍など幅広く楽しめるサービスです。 漫画や音楽で使えるポイントは600ポイント、更に動画で使えるポイントが1000ポイントもらえます。 電子書籍購入時には10%のポイント還元があるため、10冊購入すると1冊お得に読めてしまいます。 jpは動画配信サービスに見放題がありませんが、その代わりポイントに力を入れています。 ポイントは漫画の購入にも使えますし、映画やアニメもポイントで視聴できる新作や人気作が多いので、漫画に限らず楽しめます。 動画ポイントは漫画には使えませんが、映画やアニメに使えば無料で視聴することもできます。 Amazonアカウントを使って登録すると、特典として2週間の無料期間が付き、その間に最大900ポイントを貯められます。 フジテレビの公式サービスなだけあって動画が充実していますが、電子書籍サービスも充実しています。 登録時100P、8の付く日(8日、18日、28日)各400Pで合計900Pがもらえます。 ちなみに継続利用時は8日にプラス100Pもらえるので、同じだけポイントがもらえます。 もらえるポイントが月額利用料より多いんですよ! 2週間は雑誌と動画が見放題なので、この期間に漫画が原作のドラマやアニメなども見つけて楽しめます。 漫画購入の際は20%のポイント還元を受けられます。 ぜひお得なサービスを試してみてはいかがでしょうか。

次の

【終末のワルキューレ】人類出場者の登場人物・全キャラクター詳細まとめ

終末のワルキューレ ジャックの次

終末のワルキューレ【最新第30・31話】 ネタバレ 終末のワルキューレ【第30話】鎮魂 ヘイルダムが勝者のジャックの名前を叫ぶものの、ジャックは浮かない顔をしていました。 神器から人の姿に戻ったフレッグの様子に違和感をおぼえたからです。 この時思い出していたのはこの戦い中のヘラクレスの言葉の数々でした。 そして、ヘラクレスに逢いたいと思っていました。 出血多量でフラフラになりながら、会場をあとにしようとするジャックに対して、観客は大ブーイング! 一方、ロキはこの勝負の感想戦を行いますが、勝負は空中戦で鉄柵に刺さったとき決まっていたと分析しました。 この時に手袋に血をつけることになり、その結果へラクセルにとどめをさすことになったと結論づけました。 また、ヘラクレスの死に落ち込むアレスでしたが、彼の戦いへの姿勢を思い出し立ち直ろうとしていました。 そして、ゼウスは今の戦績に対して激怒します。 その頃、人間側についたにもかかわらず、ブリュンヒルデはヘラクレスの死に対し拳を握りめて堪えていました。 そして、彼女はとある部屋に向かいます。 その部屋とは、すでに敗れた呂布とアダムを祀る部屋。 ブリュンヒルデは、神であるヘラクレスを祀って号泣します。 その頃、人間側の控え室の一つではジャックの試合を見る2人の人影。 その部屋にはモニターの上に『誠』の旗が掲げられています。 この部屋にいたのは、新撰組の近藤勇とラグナロクの選手として選ばれた沖田総司でした。 ジャックの試合を見て沖田は自分の出番を心待にしていました。 終末のワルキューレ【第31話】無類の漢たち ブリュンヒルデとゲルは、龍が描かれた扉の前に到着。 ここにやってきた理由は、今の戦績を踏まえ次の戦いでリードできるチャンスがあると判断したからでした。 部屋に入ると大量の食器皿が置いてありましたが、その部屋をスルーして次の部屋へ。 その部屋にいたのは、巨大なベッドの真ん中で大きなイビキを描いて眠る漢。 さらに、そのベッドにはたくさんの女性も眠っていました。 この状況に驚き、しりもちをつくゲルは、続いて壁に掲げられた横綱の手形を見つけます。 ブリュンヒルデがこの部屋にやってきたのは、雷電を次の対戦に指名するためでした。 雷電を起こすために怒鳴り声をあげるブリュンヒルデ。 起こされた雷電は、不機嫌そうにブリュンヒルデを見た直後、彼女に飛び込もうとしますが、彼女は片腕で雷電を止めてしまいます。 そして、彼女に壁ドンをする雷電でしたが、その手の大きさにゲルはまたしても驚きます。 続いて、彼の神器になるためにこの部屋にやってきたのは、戦乙女三女のスルーズ。 スルーズを見るや否や、いちゃつく雷電の姿や彼の本心を聞いてときめくスルーズは、最終的に彼と神器錬成するのでした。 一方、会場の中心には吊り屋根があり、その下には行司姿のヘイルダムがいました。 そして、次の対決のためにこの場に現れたのは雷電とジヴァでした。 スポンサーリンク 終末のワルキューレ 最新話を含む『月刊コミックゼノン』を無料で読む 終末のワルキューレ【最新第30・31話】 のネタバレはどうでしたか? ここまで読んでいただいた方の中には• 「文章だけでは分かりにくい」• 「登場人物の動きや表情も気になる」 と、思った方もいるのではないでしょうか? 「このネタバレの内容をできれば漫画で読みたい! 」 そんな方におすすめしたいのが、フジテレビが運営する動画配信サービス FODプレミアムです。 あなたにFODプレミアムをおすすめする理由とは? この漫画を無料で読みたいと思ったあなたにFODプレミアムをおすすめする理由は次の4つです。 無料お試し登録する場合は、日にちに注意が必要です。 すぐに読みたい漫画を読むことはできませんが、少しの間待つことで 「コミックゼノン最新号」もしくは、1~2冊好きな漫画を無料で読むことができます。 無料で読むには注意することもあります。 Amazonアカウントでログインし、お支払い方法をAmazonPayに設定する お支払い方法を設定しても料金が発生することはありません• もらったポイント以上の作品を購入・視聴しない• 無料期間内に解約の手続きをする 以上のことに気をつければ、どんなに楽しんでも料金が発生することはありませんので、FODプレミアムを利用したことがない方はぜひこの機会にお試ししてみてください。 漫画の品揃えがたくさん• 無料漫画が多数• お得なキャンペーンやセールが豊富• Tポイントが使える・貯まる• 本棚の背表紙表示 ebookjapanは、漫画の品揃えに関しては世界最大級を謳うだけあって、漫画の配信作品数は電子書籍サイトの中でもトップクラス。 配信数約64万冊、全10ジャンルのうち、半数以上は漫画の取り扱いです。 過去の名作~話題の最新作や最新巻まで、他のサイトでは見つからないような古い漫画やマニアックな漫画などもebookjapanなら見つかる可能性大! また、無料で配信されている漫画には、• 2000冊以上の常時無料タイトル• 一定期間丸ごと1巻~無料で読める無料キャンペーン• 曜日や月ごとに人気コミックの続きが更新される無料連載• 毎日提供されるチケットで、1日最大8話まで無料で読めるチケット無料 など、無料で読める漫画だけでもかなりの満足感があります。 そして、無料と言っても人気作品やビッグタイトルが多いのもebookjapanのいいところ。 さらにebookjapanの特徴でもある本棚の背表紙表示は、マンガ好きの方にもかなり好評です。 電子書籍の残念なところは、本棚に並んでいる漫画を見るといった所有欲を満たしにくいところでしたが、電子書籍をまるで本棚にしまっているかのようなこのデザインは、漫画好きの方なら必ず喜んでもらえると思います。 本棚の背表紙表示ができるのは、今のところ ebookjapanのみとなっています。 ebookjapanは会員登録も無料で、月額などもかかりませんりません。 気になる方は公式サイトをチェックしてみてください! 終末のワルキューレ【最新第30・31話】感想 次の対戦までの休憩回ともいえる30話。 まず神殺しができて喜ぶと思ったら、浮かない表情をジャックがしていたのは予想外でした。 ヘラクレスの存在がジャックを変えたいうのは確実であると思います。 そして、人間側では沖田が登場しますが、この流れでいくと次回は人間側から沖田が出場すると思います。 次回は次の対戦カードが決定する回になると思うので、沖田が出るのかどうか楽しみです。 続く31話では、前回の最後から次は沖田と思っていたので次の対戦で現れたのが雷電だったのは予想外でした。 雷電は初登場時は全裸でしたが、会場に現れた時にはまわしがついていました。 まわしが神器であると思うのですが、相撲の武器は体ということで雷電は全身が神器化している可能性が高いと思います。 それで無いとシヴァにダメージを与える術が見つかりません。 果たして、5回戦はどんなバトルになるのか? 次回が楽しみです。 まとめ ということで、 この記事では、2020年4月24日発売の『月刊コミックゼノン2020年6月号』に掲載された 終末のワルキューレ【最新第30・31話】のネタバレと感想を紹介しました。 今回のお話を簡単にまとめると、• ジャックは勝利するものの浮かない顔をしていた• 敗北した人間(呂布・アダム)を祀る部屋でブリュンヒルデはヘラクレスを祀って号泣• 人間側控え室のシーンで沖田総司が登場• 次の対戦でブリュンヒルデが選んだのは雷電• 雷電の神器になったのはスルーズ• 5回戦の対戦カードは雷電vs. シヴァに決定 という内容でした。 今回のネタバレ記事も、漫画で読む方がその場の風景や登場人物の細やかな感情も分かり、より楽しむことができます。 この記事の内容を漫画で読んでみたい! と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! こちらの記事では、好きな漫画の最新話や単行本をお得に読むことができるサービスを紹介しているので、よろしければご覧ください!

次の