七夕 折り紙 おりひめ ひこぼし。 織姫様と彦星様のお話は?七夕/天の川/星座/ベガ/おりひめ/ひこぼし

織姫と彦星を折り紙で簡単に作ろう!七夕飾りにピッタリ

七夕 折り紙 おりひめ ひこぼし

青柳祥子「おりひめ、ひこぼし」 出典は、月刊おりがみ515号(7月号)より。 昨日の講座で、いっくん・ちなちゃんが連れて来たお友達が作ってくれました。 25cm) という感じ。 一枚折りではないので、適度な難度でちゃんと似ている作品が作れるのが嬉しいですね。 折ってくれた2人のお友達も、ほとんど自力で作ることができたようです。 さて、今日は昨日に引き続き、最近のサークルの様子をお届けいたします。 では、どうぞ。 何を描いているかと思ったら…何やら勉強っぽい会話が聞こえる!? 見ると、いっくんが、連れて来たお友達に算数を教えていました。 私は普段、彼らが折り紙をしているシーンしか知りません。 学校の勉強は大丈夫かな…と心配していたので、これにはびっくり。 すごいじゃないか、いっくん。 …と、思ったら。 少し経ってまた黒板を見てみると、さっき数字はどこへやら。 手を真っ白にして、壮大な黒板アートを作っていました。 そんな手で私に触らんでくれ。 それからは、彼らの学校生活の話をしたり、私が学生の頃の話をしたり。 「山手線ゲームで負けた人は空気イス」なんて、何年ぶりだろう。 腕相撲なんて、15年くらいやってなかった気がします(大人気なく全勝しました)。 放課後の雑談タイムに入れてもらったような感じがして、何だか嬉しい気持ちになりました。 あぁ、楽しかった。 ウチは折り紙の講座ですが、たまにはいいよね、こういうのも。 学習塾じゃなんだし、あるものは何でも使って、やりたいことをやってほしい。 もちろん、折り紙をやってくれれば嬉しいですが、そうじゃなくても、休日を楽しんでくれれば、それはそれでいいと思うんです^^ しかし、少しでも折り紙に興味を持った際には、すかさず全面的に教えられるようにしたい。 そのための講座ですから。 適度にゆるいけれど、その気になれば本気で折り紙ができる。 そんな環境を作っていきたいと思った一日でした。

次の

おりがみ・七夕の飾り

七夕 折り紙 おりひめ ひこぼし

織姫の折り紙の折り方【簡単】 胴体 カラダ 用と顔用、2枚の折り紙を用意します。 おすすめの色の組み合わせはピンクと黒です。 とはいえ、胴体に柄付きの折り紙を使って着物らしさを表現したり、顔に茶色を使って髪色をモカブラウンにしてもステキな仕上がりになりますよ。 【胴体】半分に折る まずは織姫の胴体から折っていきます。 胴体用の折り紙を用意しましょう。 裏返して置き、上から下に向かって半分に折ります。 さらに半分に折る さらに右から左に向かって半分に折ります。 開いてつぶすように折る 画像の点線のところから、折り紙を開いてつぶすように折ります。 下の画像も参考に作業を進めてみてください。 折り紙遊びに慣れている人にとっては、お馴染みの折り方ですね。 画像だけではイメージが掴みにくい場合は、下の動画も参考にして作業をすすめてください。 再生ボタンをタップすると該当の箇所から動画が始まります。 はみ出た部分の上1枚を内側に折る はみ出た部分の上1枚を、内側に隠すように折ります。 裏側に向かって折る 実線の部分から裏側に向かって折ります。 両端から中央に向かって谷折りする 両端から中央に向かって谷折りします。 画像の記号同士が重なるイメージで折りましょう。 【胴体の完成】2か所を裏側に折る 実線の部分2か所を裏に向かって折ります。 織姫の肩幅をせまくする作業です。 織姫の胴体 カラダ 部分が完成しました! この勢いで、織姫の頭 顔 も折っていきましょう。 折り終わった状態の画像は下です。 下の動画もぜひ参考にしてください。 再生ボタンをタップすると、該当箇所から再生がスタートします。 下半分を裏側に折る 両サイドの毛先部分は残したまま、下半分を裏側に向かって折り上げます。 段折りする 上方のトップの部分を段折りします。 織姫の顔のカタチが見えてきました! 19. 4か所を裏に向けて折る 四隅を裏に向けて折ります。 美容師になって、髪のボリュームを調節するイメージで折ってみましょう。 【頭の完成】先端2か所を折る 2か所を内側に向かって折ります。 毛先を内側にカールさせる作業です 内ハネ。 これで織姫の頭 アタマ 部分が完成しました。 【完成】頭と胴体を合体させる 頭とカラダを合体させます。 のりやテープを使うと良いでしょう。 上のように小首をかしげるようなカタチにすると、かわいい仕上がりになるのでおすすめです。

次の

七夕当日まで楽しめるいろんな遊び大集合!〜ゲーム遊びから、絵本、なぞなぞ、笹舟まで〜

七夕 折り紙 おりひめ ひこぼし

織姫の折り紙の折り方【簡単】 胴体 カラダ 用と顔用、2枚の折り紙を用意します。 おすすめの色の組み合わせはピンクと黒です。 とはいえ、胴体に柄付きの折り紙を使って着物らしさを表現したり、顔に茶色を使って髪色をモカブラウンにしてもステキな仕上がりになりますよ。 【胴体】半分に折る まずは織姫の胴体から折っていきます。 胴体用の折り紙を用意しましょう。 裏返して置き、上から下に向かって半分に折ります。 さらに半分に折る さらに右から左に向かって半分に折ります。 開いてつぶすように折る 画像の点線のところから、折り紙を開いてつぶすように折ります。 下の画像も参考に作業を進めてみてください。 折り紙遊びに慣れている人にとっては、お馴染みの折り方ですね。 画像だけではイメージが掴みにくい場合は、下の動画も参考にして作業をすすめてください。 再生ボタンをタップすると該当の箇所から動画が始まります。 はみ出た部分の上1枚を内側に折る はみ出た部分の上1枚を、内側に隠すように折ります。 裏側に向かって折る 実線の部分から裏側に向かって折ります。 両端から中央に向かって谷折りする 両端から中央に向かって谷折りします。 画像の記号同士が重なるイメージで折りましょう。 【胴体の完成】2か所を裏側に折る 実線の部分2か所を裏に向かって折ります。 織姫の肩幅をせまくする作業です。 織姫の胴体 カラダ 部分が完成しました! この勢いで、織姫の頭 顔 も折っていきましょう。 折り終わった状態の画像は下です。 下の動画もぜひ参考にしてください。 再生ボタンをタップすると、該当箇所から再生がスタートします。 下半分を裏側に折る 両サイドの毛先部分は残したまま、下半分を裏側に向かって折り上げます。 段折りする 上方のトップの部分を段折りします。 織姫の顔のカタチが見えてきました! 19. 4か所を裏に向けて折る 四隅を裏に向けて折ります。 美容師になって、髪のボリュームを調節するイメージで折ってみましょう。 【頭の完成】先端2か所を折る 2か所を内側に向かって折ります。 毛先を内側にカールさせる作業です 内ハネ。 これで織姫の頭 アタマ 部分が完成しました。 【完成】頭と胴体を合体させる 頭とカラダを合体させます。 のりやテープを使うと良いでしょう。 上のように小首をかしげるようなカタチにすると、かわいい仕上がりになるのでおすすめです。

次の