あれ ほど 逃げろ と 言っ た の に。 【AbemaTV】「あれほど逃げろといったのに…」レビュー 【第6話】ネタバレあり

【怪談界の四天王が大集合】スタジオに持ってこられない危険なアイテムや心霊動画を大公開!『あれほど逃げろと言ったのに…』8/12(月)よる11時アベマTVで放送スタート

あれ ほど 逃げろ と 言っ た の に

「あれほど逃げろと言ったのに…」恐怖動画スマホを捨てて逃げろとアベマが言う 2019年8月12日 月 23時より、AbemaTVで新番組「あれほど逃げろと言ったのに…」が無料配信スタート。 この番組は、スマホに映ってしまった"恐怖動画"を紹介する番組です。 欠かすことのできないスマホ、そのツールであるYouTubeやTikTok、Instagramに映ってしまった怖いモノたち。 そんなスマホで撮れた恐怖動画を募集しています。 投稿はDMか、ハッシュタグ「 あれほど逃げろと言ったのに 」をつけてください。 スマホ恐怖動画番組「あれほど逃げろと言ったのに…」無料配信スケジュール 番組名「あれほど逃げろと言ったのに…」 初回 2019年8月12日 月 よりスタート 日時 毎週月曜 23:00~23:30 配信 AbemaSPECIAL チャンネル<無料>• 見逃し視聴無料 出演• 石田明(NON STYLE)• 井上裕介(NON STYLE)• 河北麻友子• 黒木ひかり• 古川優香• 三浦沙梨•

次の

【Abema TV】「あれほど逃げろといったのに…」がなんだかおもしろい。

あれ ほど 逃げろ と 言っ た の に

今回、投稿動画はありません。 全て謎解き。 最終話なだけあって、今回は全て、今までの伏線回収や謎の解明となっています。 キャプチャ多めでネタバレしていきます。 また、私の意見や感想は、青文字で書いていきます。 場面は前回収録のシーンへ。 第8話で、呪いのネックレスの投稿動画をスタジオで視聴しているシーンが流れます。 狼狽する沙梨 スタッフに抱えられ、スタジオを出てしまう ネックレスを見て、狼狽し取り乱す 三浦沙梨。 明らかに様子がおかしい。 そのままスタッフに連れて行かれます。 「あれ、こんなシーン無かったよな?」そう思って、第8話を見返してみましたが、、、なるほど!右上のワイプに映っている 三浦沙梨 が何らかの異常をきたしていて、共演者がそれに驚いているのがよく見るとわかるようになっている!そして、この投稿動画が終わった後は、 三浦沙梨 がスタジオからいなくなっていました。 気をつけて見ていなかったので、私は異変に気付かなかったです。 何か悔しい。 逃げて! 多分、石川雫の声だと思うのですが、「逃げて」と河北さんに話しかける声。 だが、それも虚しく、河北さんはあっという間に部屋の隅に追い詰められる。 そのまま気絶。 追い詰められ、トランス状態になる河北さん 虚空を見上げる河北さん。 もう何かおかしくなってます。 ~完~ 3. 考察、、、、きれいには終われなかったと思いますが、楽しめた。 最終回を迎えた「あれほど逃げろと言ったのに」。 この意味は、石川雫(の霊?)が、河北さんに対して「逃げろ」と言っていたことを指すんでしょうか。 といっても、作中では一回。 最後に一回の合計二回だけなんですよね。 ちょっと強引ですか。 結局、結末は「番組をいう形を使った、壮大な呪いの実験」というところでしょうか。 ただ、 「誰が」「何のために」というところは全く語られることがなかったですね。 また、呪いの 「実験」というのであれば、沙梨の動機は「恨み」ではなくて「興味本位」というのが正解だと思います。 但し、 全く恨みの対象ではない人間を貶めるのには気が引けるため、姉を殺した原因を作った(とされる)河北さんに、実験と言う形で呪いをかけた、というのが理由としては自然なのでしょうか。 また、沙梨に姉が死んだ理由を作ったのが河北さんだということを吹き込んだのは、呉さんでいいのかな?そこんところよくわからなかったですね。 視聴者としては、結構消化不良で終わったところも多いと感じましたが、新しいドラマの形を作ろうとしているのかなーと感じるところもありました。 ドラマ全体を通して考えてみると、面白かったところも多いです。 演出部分でいいな!と思ったのは、注意深く見ていくと、 「あれ?何かおかしいな。 あ!なるほどそういうことか~!」と気付きがある部分です。 こういう演出、参加してる気分になれて楽しいですね。 そうでしたか、、、。 「放送禁止」というドラマ知ってますか?結構有名な モキュメンタリーですよね。 あの監督さんでした。 それならば、今度は放送禁止というドラマについても書こうかな。

次の

【Abema TV】「あれほど逃げろといったのに…」がなんだかおもしろい。

あれ ほど 逃げろ と 言っ た の に

内容 [ ] 夏の時期にAbemaTV各番組で毎年怪談企画が催されてきたことから企画が立ち上がったAbema初のオリジナルホラー番組。 情報解禁に先駆けて「幽霊の日」に制定されている2019年深夜から、番組ティザー映像がCMとして連夜投稿された。 なおこのティザー映像に映りこむ文字を配信順に並べると『ヤットワカッタ』『アノ呪イハ』『オマエノ仕業ダッタノカ』『ユルサナイ』『次はお前だ』となっていた。 キャッチフレーズは『一話見ると、絶叫する。 すべて見ると絶狂する』。 なお公式サイトの概要欄は内容が書いておらず、「あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… 」と番組タイトルが羅列されるのみとなっていた。 番組メインはをMCに、番組宛に送られてきたホラー動画を毎週約4本ほど視聴していくスタジオバラエティー番組であるが、毎回ラスト3分ほど「カットがかかり撮影OKが終わった後」と設定の(楽屋、暗くなったスタジオなどが舞台となる)怪奇ドラマを挿入。 内容はバラエティー内の紹介動画とも絡んでおり、どこからどこまでがドラマなのかが曖昧な作りとなっていた。 FILE09では全編が収録後の話=ドラマパートとなっていた。 番組最後には「この番組はフィクションです」の注意書きが記されていた。 出演者 [ ] MC [ ]• (、)• 解説 [ ]• (霊能者) スタジオメンバー [ ] あれ逃げガールズと呼ばれる。 その他 [ ]• 番組AD:• 『』の番組出演メンバーがスタジオで超絶恐怖現象に会う模様を送り、後半は本編番組映像を視聴者には伏せてスタジオで試写した。 出演者 [ ]• ()- MC• 細野哲平() - 催眠術師• - 怪談師 スタッフ [ ]• 構成:岸本誠• 撮影:山田洋和、杉村正規• VE:吉岡辰沖、善方光一• 照明:清喜博二、川里一幸、笹川満• 音声:小沢成人、土屋年弘• デザイン:大石萌瑛• 美術プロデュース:小林大輔• 協力:池田屋、BULL、ザ・チューブ、ZEROWAVE、渋谷プロダクション【毎週】、ラ・ルーチェ、阿吽【週替り】• 美術協力:フジアール• AD:日比絢奈、寛山佳臣(ディレクターの回あり)、石川健太【週替り】• ディレクター:山内学、鈴木健一、志賀裕史【週替り】• チーフディレクター:井上学• 番宣:江田翔• 宣伝:辻彩花• AP:川野友美、小林良二• 撮影協力:華飾スタジオ、SUN STUDIO、小山町フィルムコミッション• 動画構成:岸本誠(都市ボーイズ)、早瀬康広(都市ボーイズ)、久世英之• 動画演出:小南俊也、進藤ひろし、森山茂雄• CG合成:伊東崇典• ドラマ演出:• 監督・脚本:• プロデューサー:浜崎元希、古谷忠之• プロジェクトマネージャー:桑野俊一、吉澤美久• チーフプロデューサー:横山祐果• 制作協力:NEBULA、AIR• 制作著作:AbemaTV 脚注 [ ]• AbemaTIMES 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 エンタプレックス 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。 ザテレビジョン 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 ナリナリドットコム 2019年8月15日. 2019年8月23日閲覧。 AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。 AbemaTIMES 2019年8月20日. 2019年8月23日閲覧。 外部リンク [ ]• - プレイリスト.

次の