婚活ブログデブス。 余韻を楽しむ~5回目のデート【婚活体験談】

デブスな私の婚活の現実

婚活ブログデブス

アラフォーの婚活ブログを紹介します。 リアルな奮闘日記を紹介します。 男性に参考になるのが、アラフォー男性の婚活ブログだけでなく、同じく婚活をしているアラフォー女性目線で書かれているブログです。 今回は両方の婚活ブログを紹介していきます。 男性のアラフォー婚活ブログ 40歳男性の本音の婚活日記 40代で実際に結婚された男性の婚活日記です。 男性は若い女性が好きだ それは何歳になっても変わらない事実 婚活で顔と年齢は非常に重要である それをターゲットにした出会いが年の差婚だ 俺が婚活してた時はカナリの頻度で開催していた 男性が圧倒的に多くて少ないパイ 女性 の取り合いって感じだったけど まあ40超えると若い女性と知り合える機会がないからねえ 文句は言えません 残念なことに婚活後期になったら、年収制限が厳しくなり参加出来なくなったけど やはり世の中金ですなあ 引用: 高学歴アラフォー男の婚活記録 高学歴・高収入男性が婚活の記録や、女性にどんなことを聞いておくべくかなどについて書き残してくれています。 今後婚活については書かれないようで更新は止まっていますが、とても参考になります。 アラフォーの独身男性 高学歴、良収入、素晴らしい職業ですがモテません なぜ私は婚活なんかをする事になってしまったのだろう 引用: 45歳からの婚活奮闘記 45歳を超えたアラフィフ男性の婚活体験談です。 「婚活中の方、一緒に頑張りましょう」と言われているので、励みになるブログです。 婚活しているかた、特にアラフォー、アラフィフの皆さん、一緒に頑張りましょう。 現在 婚活されているかた、これから婚活しようとお考えのかたに参考になればという思いと、忘備録としてブログを書いております。 引用: 女性のアラフォー婚活ブログ デブスアラフォー看護師の婚活ブログ 日出子さんの運営する、婚活ブログです。 婚活パーティーの体験談が特にリアルで参考になります。 婚活パーティーの中間発表や席替えなど、参考になる情報が多いです。 アラフォー婚活中の日出子 ひでこ と言います。 全くモテない私。 男性に縁がない人生を送ってきました。 そんな私ですが…アラフォーになって婚活を始めました。 できるだけ早く結婚したい…。 このブログでは婚活での出来事や私の寂しい ? 日常について書いています。 引用: アラフォーRikakoの婚活日記 25歳から婚活経験のあるRikakoさんのブログです。 雑誌に経験談を連載しているくらい色々な婚活の情報を持っているそうです。 25歳から婚活してます。 今まで、ありとあらゆる婚活を体験してきました。 (結婚相談所、婚活パーティー、婚活イベント、婚活サイト、マッチングアプリ、合コン、友達の紹介、相席ラウンジ、出会いの場に繰り出す、出会いがありそうな趣味を持つ……etc) 40代になった現在も、 いつか必ず好きな人と結婚することを夢見て、マイペースで婚活中! 引用: アラフォー婚活男子って実際アリ?ブログで女子の本音を話す そもそもアラフォー婚活男子はアリなのか?周りの女性にに聞いてみました。 厳密に統計を出した訳ではないです。 女性の意見を年代別意見• 20代前半女子の意見:パパ活と同じなので、厳しい• 20代後半女子の意見:条件付きでアリ。 例えば見た目が若いとか、相当お金持ちとか• 30代女子の意見:アリ 結婚できるアラフォー婚活男子をブログで発表 年収• 見た目• 性格 まず自分のスペックを上げるという対応策が考えられます。 ただ、これらを改善するのはなかなか簡単ではありません。 なので、1番簡単な見た目を改善する方法を紹介します。 アラフォー婚活男子はおじさんっぽさをなくすべき おじさんっぽさの代表格がヒゲです。 毎日剃っていても青髭でおじさんっぽさが際立ちます。 ヒゲ脱毛をしておじさんっぽさをなくすのがオススメです。 ヒゲ脱毛をすれば毎日のヒゲソリの時間が節約できるだけでなく、髭剃りによる肌あれも防ぐことができます。 オススメなのは、まずはマッチングや婚活サイトに登録して出会いの数を増やすこと。 色々な女性と会ってみて自分に合った相手を選びましょう。

次の

デブスな私の婚活の現実

婚活ブログデブス

ども、婚活ババアだけど。 あたいのようなメスにも優しくしてくれる男がまれにいる。 ただし、条件が付く。 あたいと可愛めの子が同時に存在するとき、もしくはあたいと可愛めの子が知り合い、友達の関係だと男が知っている時。 可愛めの子があたいと同空間に存在するとき あたいが単独で出会う見ず知らずのオスは、あたいに冷たい。 それはあたいのようなデブスの機嫌を伺って得られるメリットがないからだ。 オスがメスに対して優しくしてくれるのは何らかのメリットがあるから。 その場でメリットがなくても将来的にメリットがあればいいとオスは考えて行動してくる。 しかし、 1対1で出会うような個室空間を売りにした婚活パーティーではそうはならない。 あたいに対して、明らかにモンスターを見るような目であいつらは見てくる。 そしてそう扱う。 あいつらは恋愛マニュアルなんかを読んでそれを実行してくる。 オスがメスを捕まえる恋愛マニュアルには次のようなことが書かれているのを見た。 「本命の可愛い子とブスがペア、もしくはグループにいたら、まずはブスに話しかけて機嫌を取れ。 可愛い子はちやほやされ慣れてる。 全く興味が無いようにして、ブスと楽しそうに話せ。 もしお前らが最初に可愛いこと話をしてしまったら、ブスは機嫌を損ない、早く帰ろうと可愛い子に促す。 そしてナンパは失敗する。 」 デブスに人権なし。 あたいと可愛めの子が知り合い、友達の関係だと男が知っている時 あたいと可愛めの子が、同じ学校、もしくは会社で知り合い、友達の関係性の場合。 オスが可愛い子と関係を築きたいなら、あたいのようなデブスにも優しくしなければならない。 なぜなら、あたいのようなひねくれた偏屈デブスは、可愛い子だけに優しくし、あたいにだけ明らかに不機嫌な態度をとるようなオスのことを、社内で悪く言いふらしていくからだ。 そうなったら、そのオスはもう終わりだ。 メス同士は群れるから、すぐに悪い噂は広まり、社内で生きていけなくなる。 だから、あたいのような偏屈デブスにも優しく接してくれる。 トキメキ。 でも、それは後に、単なる勘違いだと気付かされる。 デブスに人権なし。 デブは後天性、ブスは先天性 デブは後天性だ。 自分がブスすぎるから、周りから罵声を浴びせられ、偏屈になり、ストレス発散を過食に任せるからそうなることが多い。 他人のせいでもあるけれど、我慢しない自分のせいでもある。 ま、美人よりははるかにストレスを抱えて生きることにはなるから、痩せるのは難関でもある。 とはいえ、頑張ればなんとかなるのがデブ。 一方、ブスは先天性だ。 可愛い子は本当にかわいい。 同じ人間なのかと思うくらい人形のような顔をしている。 それに比較し、あたいは昆虫のような顔をしている。 自分でカマキリ、ゴキブリ、なんて思ったりもする。 生まれた時にすべては決まってしまうようなもんだ。 それなのにオスの恋愛マニュアルにはこう書いてある。 「本命の可愛い子とブスがペア、もしくはグループにいたら、まずはブスに話しかけて機嫌を取れ。 可愛い子はちやほやされ慣れてる。 全く興味が無いようにして、ブスと楽しそうに話せ。 もしお前らが最初に可愛いこと話をしてしまったら、ブスは機嫌を損ない、早く帰ろうと可愛い子に促す。 そしてナンパは失敗する。 」 ブスに人権なし。 かわいく生まれていたら、こんな性格にはならなかったに違いない。 konkatsubabaa.

次の

アラサー(30代)におすすめの婚活ブログランキング11選!共感できる人気ブロガーまとめ

婚活ブログデブス

ども、婚活ババアだけど。 あたいのようなメスにも優しくしてくれる男がまれにいる。 ただし、条件が付く。 あたいと可愛めの子が同時に存在するとき、もしくはあたいと可愛めの子が知り合い、友達の関係だと男が知っている時。 可愛めの子があたいと同空間に存在するとき あたいが単独で出会う見ず知らずのオスは、あたいに冷たい。 それはあたいのようなデブスの機嫌を伺って得られるメリットがないからだ。 オスがメスに対して優しくしてくれるのは何らかのメリットがあるから。 その場でメリットがなくても将来的にメリットがあればいいとオスは考えて行動してくる。 しかし、 1対1で出会うような個室空間を売りにした婚活パーティーではそうはならない。 あたいに対して、明らかにモンスターを見るような目であいつらは見てくる。 そしてそう扱う。 あいつらは恋愛マニュアルなんかを読んでそれを実行してくる。 オスがメスを捕まえる恋愛マニュアルには次のようなことが書かれているのを見た。 「本命の可愛い子とブスがペア、もしくはグループにいたら、まずはブスに話しかけて機嫌を取れ。 可愛い子はちやほやされ慣れてる。 全く興味が無いようにして、ブスと楽しそうに話せ。 もしお前らが最初に可愛いこと話をしてしまったら、ブスは機嫌を損ない、早く帰ろうと可愛い子に促す。 そしてナンパは失敗する。 」 デブスに人権なし。 あたいと可愛めの子が知り合い、友達の関係だと男が知っている時 あたいと可愛めの子が、同じ学校、もしくは会社で知り合い、友達の関係性の場合。 オスが可愛い子と関係を築きたいなら、あたいのようなデブスにも優しくしなければならない。 なぜなら、あたいのようなひねくれた偏屈デブスは、可愛い子だけに優しくし、あたいにだけ明らかに不機嫌な態度をとるようなオスのことを、社内で悪く言いふらしていくからだ。 そうなったら、そのオスはもう終わりだ。 メス同士は群れるから、すぐに悪い噂は広まり、社内で生きていけなくなる。 だから、あたいのような偏屈デブスにも優しく接してくれる。 トキメキ。 でも、それは後に、単なる勘違いだと気付かされる。 デブスに人権なし。 デブは後天性、ブスは先天性 デブは後天性だ。 自分がブスすぎるから、周りから罵声を浴びせられ、偏屈になり、ストレス発散を過食に任せるからそうなることが多い。 他人のせいでもあるけれど、我慢しない自分のせいでもある。 ま、美人よりははるかにストレスを抱えて生きることにはなるから、痩せるのは難関でもある。 とはいえ、頑張ればなんとかなるのがデブ。 一方、ブスは先天性だ。 可愛い子は本当にかわいい。 同じ人間なのかと思うくらい人形のような顔をしている。 それに比較し、あたいは昆虫のような顔をしている。 自分でカマキリ、ゴキブリ、なんて思ったりもする。 生まれた時にすべては決まってしまうようなもんだ。 それなのにオスの恋愛マニュアルにはこう書いてある。 「本命の可愛い子とブスがペア、もしくはグループにいたら、まずはブスに話しかけて機嫌を取れ。 可愛い子はちやほやされ慣れてる。 全く興味が無いようにして、ブスと楽しそうに話せ。 もしお前らが最初に可愛いこと話をしてしまったら、ブスは機嫌を損ない、早く帰ろうと可愛い子に促す。 そしてナンパは失敗する。 」 ブスに人権なし。 かわいく生まれていたら、こんな性格にはならなかったに違いない。 konkatsubabaa.

次の