アズール レーン 作画 崩壊。 アズールレーンのアニメの作画やキャラデザをゲームと比較!ちゃんと可愛い?微妙・作画崩壊という評価も……。

アズールレーンのアニメの作画やキャラデザをゲームと比較!ちゃんと可愛い?微妙・作画崩壊という評価も……。

アズール レーン 作画 崩壊

TVアニメーション『アズールレーン』公式サイトより 今年10月より放送開始したTVアニメ『アズールレーン』(TOKYO MXほか/以下、アズレン)。 12月に順次放送・配信を予定していたepisode11・episode12の放送延期が決定し、話題を呼んでいる。 原作は、艦船を擬人化した美少女キャラクターを操作するゲームアプリ。 今年9月開催のアズレン1周年記念イベントにてTVアニメ化が発表され、監督はアニメ『きんいろモザイク』(TOKYO MXほか)などでお馴染みの天衝が務めた。 本来であれば12月中に放送されるはずだった11話と12話は、それぞれ来年の3月13日と20日に放送を延期することに。 アニメ『アズールレーン』においては、話数が進むにつれ「作画が怪しいところがある」などと、作画崩壊が指摘されており、11月には、episode6とepisode7の間に総集編を挟んでいた。 放送日変更の意図について、アニメ製作委員会は「より多くの皆様に喜んでいただけるクオリティでお届けしたいという思いから」と報告。 合わせて「放送を楽しみにしていただいている皆様には、突然のお知らせとなり、また、お待たせしてしまうこととなり誠に申し訳ございません」と謝罪を添えた。 これにはネット上も「え……来年の3月?」「1クール分期間が空くのかよwww」「ストーリー忘れて見逃しそう」と困惑交じりの声が続出。 しかしその一方では「英断だと思う」「高いクオリティーの作品を届けたいという気持ち、さすがです」「いくらでも楽しみに待つぜ!」「ゆっくりでいい。 最高のものを期待してる」など温かい声も数多く上がっていた。 はたして3月の放送では、期待通りのクオリティーに仕上がっているのだろうか。 首を長くして待とう。

次の

【悲報】アニメ「アズールレーン」、4話にして作画が崩壊し始める…

アズール レーン 作画 崩壊

実際つまんねーよ。 おもんねーだろ。 馬鹿かよ」  「実際つまんない 出来悪い おもんねー」 {FGOには主人公がいないんだから物語が成り立たない」 「主人公の内面描けないのに面白くできるわけねーだろ」 「描こうとしたら原作改変で叩かれる」 「FGOは作画だけは金かけて体裁整えてるからなw作画だけはw」 「アポクリファのほうがマシ ジーク君て主人公が居たから」 「ワンピのルヒーには内面描写がないけど主人公として成立するような展開・プロットは用意されてる 鯖太郎(7章)にはそれすらない」 「8話も棒立ちだった あんなんじゃ作りての気持ちも乗らないよね」 「7章を面白いと言ってしまったら俺(作り手)として終わる」 「ナアナアで内輪でヨイショしてると面白い作品作れなくなります」 「もう自分の立場思い出したからこれ以上はやめるわw」 アズールレーンはいつも被害者やぞ 150 名無しさん@お腹いっぱい。 ニククエWW df83-o6YT [42. 41 ID:d5RVMfZ70NIKU これはあかん アズレンなんてどうせ誰も覚えとらんから手抜きしたでー  「どこまで手を抜いたら成立するかをやってた」8:28  「メインの仕事終わってから、家帰ってきて夜寝るの惜しんで全力で手を抜いてこれやった」9:15  「俺にも拘束の仕事がある。 アズレンの作業してる時間なかった。 手を抜くのは大事。 」8:05 皆温泉中也の作画を褒めそやすけどさぁ… どう考えても温泉中也が担当したパートが一番下手じゃないか。 第8話も鶴姉妹や綾波の対空(物理)のみならず、下手糞な水柱や甲板上でのゆっくりKAN-SEN、なんなら話中の大半を温泉中也が最終的に担当してるぞ。 それも「手抜き実験」だの「アズレンなんて誰が見てんだよ」というアズレンのファン、自身以外の製作陣、Yostar、Manjuu、YONGSHI、その他アズレンに関わる全ての者をナメ腐った態度でだ。 そんなナメた態度で仕事してるからあのド下手糞な絵に出てしまうんだろ。

次の

アズールレーンのアニメの作画やキャラデザをゲームと比較!ちゃんと可愛い?微妙・作画崩壊という評価も……。

アズール レーン 作画 崩壊

TVアニメーション『アズールレーン』公式サイトより 今年10月より放送開始したTVアニメ『アズールレーン』(TOKYO MXほか/以下、アズレン)。 12月に順次放送・配信を予定していたepisode11・episode12の放送延期が決定し、話題を呼んでいる。 原作は、艦船を擬人化した美少女キャラクターを操作するゲームアプリ。 今年9月開催のアズレン1周年記念イベントにてTVアニメ化が発表され、監督はアニメ『きんいろモザイク』(TOKYO MXほか)などでお馴染みの天衝が務めた。 本来であれば12月中に放送されるはずだった11話と12話は、それぞれ来年の3月13日と20日に放送を延期することに。 アニメ『アズールレーン』においては、話数が進むにつれ「作画が怪しいところがある」などと、作画崩壊が指摘されており、11月には、episode6とepisode7の間に総集編を挟んでいた。 放送日変更の意図について、アニメ製作委員会は「より多くの皆様に喜んでいただけるクオリティでお届けしたいという思いから」と報告。 合わせて「放送を楽しみにしていただいている皆様には、突然のお知らせとなり、また、お待たせしてしまうこととなり誠に申し訳ございません」と謝罪を添えた。 これにはネット上も「え……来年の3月?」「1クール分期間が空くのかよwww」「ストーリー忘れて見逃しそう」と困惑交じりの声が続出。 しかしその一方では「英断だと思う」「高いクオリティーの作品を届けたいという気持ち、さすがです」「いくらでも楽しみに待つぜ!」「ゆっくりでいい。 最高のものを期待してる」など温かい声も数多く上がっていた。 はたして3月の放送では、期待通りのクオリティーに仕上がっているのだろうか。 首を長くして待とう。

次の