胚盤胞移植 予定日。 胚盤胞移植前。排卵日を正確に特定することが妊娠の近道

5日目胚盤胞の移植日について質問です。こんにちは。現在、体外・顕微受精にて...

胚盤胞移植 予定日

顕微受精を二回やりました。 一回目は8分割で受精3日目に移植して妊娠できませんでした。 二回目は受精5日目の胚盤胞を移植しました。 判定は一週間後なのですが、気をつけることなどありますか? また着床したときには何か兆候がありますか? 体外受精、顕微授精を問わずART後の過ごし方で大切なのは着床期以後の子宮収縮の発生を防ぐことです。 また妊娠と判断されても安定期までには数週を要しますので子宮の安静を保ちましょう。 顕微授精が最初から選択されている事は、男性因子のためでしょうか? 顕微授精や通常の体外受精などの高度生殖医療の進歩によって受精現象は大きく解明されていますが、それでも妊娠率は平均20%台から30%台で大きな改善はみられていません。 その原因は子宮に移植した受精卵が上手く子宮内膜に着床する確率がまだまだ少ないからと考えられます。 着床のサインは血中のhCG値によって判定されるので、これ以外での早期の着床診断は現実には無理ですから、判定前に何らかの兆候のみで診断することは不可能ですので、あと1週間はゆったりとした心境で結果を待ちましょう。 受精卵が子宮内膜に接着してそこに入り込むことが妊娠の成立〔着床〕です。 この時の着床部の絨毛から産生されるのがhCGというホルモンですのでこの物質が妊娠判定のマーカーとなっているのです。 言い換えればhCGが陽性になったとのことは受精卵が無事に子宮内膜に着床したことを示します。 また一度着床した受精卵が離れてしまうのが流産です。 一般的には体外受精、顕微授精時に受精卵が獲得出来て、子宮に戻すこと(胚移植)で上手くゆくかどうかは2つの側面があります。 1つは移植する受精卵が着床できる優秀な卵か否かであり、胚盤胞まで順調に育っていれば卵側の条件は一応クリアーされたと考えてよろしいでしょう。 次は受け取り手の子宮側の条件です。 野球に例えればよい受精卵はピッチャーが投げたストライクボールであり、子宮はこれを受け取るキャッチャーのミットにもたとえられます。 ミットがしっかりと投げられたボールを捕球すれば妊娠成立〔着床〕であり、捕球できなければ妊娠は成立せず、一度捕球したボールを落とせば早期の流産となります。 子宮が受精卵を受け取りやすいのは、「着床の窓」という最適時に子宮内膜に到達しており、十分な内膜の発育と粘液分泌があり、ゆったりとしたふかふかのベット状態の時が最適です。 このためには十分な黄体ホルモン分泌〔すなわち黄体機能不全が無いこと〕、子宮血流量や子宮筋肉が緊張していなくて、過度に収縮していない事などが重要です。 このように受精卵と子宮内膜の条件が一致した時に着床〔すなわち妊娠〕が起こると考えられています。

次の

5日目胚盤胞の移植日について質問です。こんにちは。現在、体外・顕微受精にて...

胚盤胞移植 予定日

今回移植した胚盤胞について まずおさらいとして、今回移植した胚盤胞について。 胚盤胞移植の時点では胚盤胞のグレードは4と聞かされていました。 この図で言うと グレード4は拡張期胚盤胞と呼ばれるようですね。 このグレードのものを体外受精の 移植1時間前にアシストハッチングしたところ、移植の頃には グレード5の孵化しつつある胚盤胞になっていて、それを移植しました。 また胚盤胞はグレードの中にも更に細かいグレードがあるのですが、私の主治医はそこまでは教えてくれなかったので細かい部分はわかりません。 今回移植する胚盤胞は前周期に採卵・培養し凍結したものです。 ここまでが前提です。 つわりが出るような時期ではないので体調不良だったのかもしれません。 謎です。 右と左の卵巣あたりがズキっとすることもありました。 足もまだ痛いです。 生理前の腹痛に似ている気もするしトイレに行きたい痛さのような気もしました。 あ~いててて・・・と声にだしてしまう程度に痛みです。 黄体ホルモンを補充しているのでずっと体温は高いのですが、この二日間は特に暑くて暑くて。 気温が高めであることも関係あると思いますが、寝汗をかくようになりました。 寝汗もまだあり。 BT7辺りから足の痛みがおさまりました。 子宮全体の痛みも生理前の痛みに似てきました。 関連記事 BT7で初めて基礎体温がガクっと下がりました。 ホルモン周期なのであまり関係ないのですが気にはなる・・・ 胚盤胞移植後BT9~BT11の症状 今まであった症状はほぼゼロになりました。 足も痛くないし子宮の痛みも消え、おりものなども特筆するほどの変化なし。 こりゃー今回はダメだなと思って次の移植のことを考えていました。 胚盤胞移植後BT12~BT14の症状 BT12の夜から胃もたれが始まりました。 最初は意識していなかったのでどのタイミングで胃もたれが始まったのかはわかりませんでした。 ですがこの日以来胃もたれは続いていて、気持ち的に食欲がなくなりました。 また足の痛みと寝汗が復活したのがBT13。 おかげさまで毎日ボーッとしています。 以上が 胚盤胞移植後のBT1~14までの症状らしきものです。 いつもの生理前と違うかも?と思うのは、胃もたれと足の痛みですかね。 最初はとにかく足全体がだるかったのですが、段々太ももの内側らへんが痛くなってきました。 胃もたれも今までの生理前はありませんでしたけど、まぁこればっかりは分からないですね。 今回の胚盤胞移植がダメだったら一ヶ月お休みして人工授精を試そうと思っていました。 とは言っても自宅でできるシリンジ法(セルフ人工授精)ですが。 HCGの数値でいえば胎嚢?が確認できるらしいのですが、先生は何も言いませんでした。 でもエコーで私が見てもわかるくらいの黒い丸が見えたので、あれが胎嚢かな?と思っています。 とりあえず次の診察は一週間後。

次の

胚移植後、妊娠症状ありましたか?

胚盤胞移植 予定日

不妊症治療• 体外受精:胚盤胞移植 胚盤胞(はいばんほう)移植について 自然妊娠では、卵は卵管内で受精し、受精卵は分割を繰り返しながら卵管内を進み、最終的に胚盤胞(Blastocyst)と呼ばれる胚となり、子宮内にたどり着きます。 この過程には、排卵後約4~5日かかり、子宮に到達後、約1~2日後に子宮内膜内に着床することが知られています。 通常の体外受精・胚移植法では、自然妊娠とは違い、胚は採卵後2~3日目に子宮内へ戻しています。 これはヒトの場合、胚は子宮内でも卵管内同様に発育できるため、体外で長く培養するより早めに子宮内に戻す方が良いと考えられたからです。 近年体外培養技術が発達し、胚を体外で胚盤胞まで培養することが可能となりました。 何度も良好な胚を戻しても着床できない方の中には、子宮内環境が悪いため胚が発育できないと推測される方もいます。 もともとは多胎妊娠を減少させるため1つの胚を移植する事を考えた場合、Qualityの高い胚を胚移植する必要があり、そのための方法として胚盤胞移植(Blastocyst-ET)が考え出されました。 自然妊娠・胚盤胞移植・胚移植の違い• 自然妊娠 卵管内で受精・分割。 子宮内で胚は胚盤胞まで発育 しかし、胚盤胞移植の適応は拡大し反復不成功例や凍結受精卵に応用され、また胚のQualityの診断方法としても応用されるようになりました。 より発育した胚を移植するわけですから、この方法が適している方の妊娠率はおのずと高くなります。 当院では30歳未満における体外受精での胚盤胞移植の妊娠率は胚移植あたり50%を越えるようになり、1500人以上の赤ちゃんが誕生しています。 胚盤胞のハッチング 従来の体外受精法にて、これまで妊娠に結びつかなかった方でも妊娠が可能になってきていることから、非常に注目を浴びている方法です。 しかし、受精卵の培養が長くなることから管理は非常に難しく、培養における高度な知識と技術、充実した設備が必要となるのはいうまでもありません。 又、全ての方々に有効な方法ではなく、次に示す2つの問題点があることをご理解下さい。 胚盤胞移植の問題点 胚の発育によっては移植中止になることも 胚盤胞まで発育しないため、胚移植ができず胚移植中止になることがあります。 すべての受精卵が胚盤胞まで発育するわけではありません。 一般的に良好な受精卵でも体外で胚盤胞まで発育するのは約50%程度と言われています。 その為、採卵および受精卵が少ない場合や、胚の質が不良と考えられる場合は、胚盤胞まで発育しない為、胚移植が中止となる例(当院では体外受精8. 3% 顕微授精13. 4%)があります。 胚移植日があらかじめ定まらない 一般的に胚を体外培養しますと、採卵後5~6日間で胚盤胞になりますが、それぞれの胚によって発育速度が違うため、毎日胚を観察し胚盤胞になった日に胚移植を行うようにしています。 この為、あらかじめ胚移植の日を採卵後5日目か6日目か事前に決めておくことができず、皆さんには採卵後5日目か6日目のいずれかに来院できるよう、前もって待機して頂くことになります。 しかしまれに6日目までに胚盤胞に発育しない場合には、胚の質が不良と考えられ着床の期待ができないので、胚移植は行いません。

次の