三浦部長、本日付けで女性になります。 三浦部長、本日付けで女性になりますキャスト相関図や原作を紹介!

「三浦部長、本日付けで女性になります。」の無料視聴と見逃した方へ再放送情報

三浦部長、本日付けで女性になります

妻と小4の息子と都内で暮らしている食品会社の総務部長・三浦安雄(ムロツヨシ)はあるとき、送別会で女装をすることに。 そこで目覚めたのは、美しくなりたいという気持ち。 最初はこっそりと女装をしていたのだが、トランスジェンダーの先輩・つばきさんに「女装がしたいの?女性として生きたいの?」と問われ女性になりたいと言う気持ちを確認。 メンタルクリニックで「性別違和」と診断と診断された安雄は意を決して妻のカオリに告白するも、混乱した妻は、全否定。 しかし、安雄は捨てると言った女装道具を近所のトランクルームに運び込んだ。 ある日、会社内で女性軽視のやり方に憤慨したやすおは、社内一斉メールで自分がトランスジェンダーであることを告白。 「明日からは女性として出社いたします。 」 と決意表面。 妻には内緒で、朝家を出るときはスーツ姿、トランクルームで女装し、会社に出勤。 しかし、ついに妻にバレてしまい・・・ 安雄は果たして「女として生きる道」と「愛する家族との生活」を両立できるのか? キャスト 「三浦部長、本日付けで女性になります。 NHK「テレワークドラマ」の放送日・再放送は?「今だから、新作ドラマ作ってみました」動画の見逃し配信などの情報を更新予定です。 「黒い画集〜証言〜」の再放送・動画の見逃し配信 谷原章介主演 BL要素の入ったNHK現代版! 「金魚姫」の再放送・動画の見逃し配信〜キャスト・あらすじ NHKスペシャルドラマ 遠藤憲一主演 NHKリバイバルドラマ「居酒屋兆治」の再放送や動画の見逃し配信について紹介しています。 「スローな武士にしてくれ」の再放送はいつ?動画の見逃し配信・あらすじ・見どころ 就活支援員の奮闘を描く福井発地域ドラマ「シューカツ屋」の再放送・動画の見逃し配信 水川あさみ主演 NHKBSプレミアム 「Wの悲劇」の再放送・動画の見逃し配信 土屋太鳳主演 NHKリバイバルドラマ 「ファーストラヴ」の再放送・動画の見逃し配信 NHK BS特集ドラマ 島本理生の直木賞受賞作「ファーストラヴ」を真木よう子主演で実写ドラマ化! 「蛍草」 最終回 あらすじ(ネタバレあり)再放送や見逃し動画の配信は? 大河ドラマ「麒麟がくる」の再放送・見逃し配信 第1話〜第18話の動画全話を視聴するには? 「シリーズ横溝正史短編集2 金田一耕助 踊る!」の再放送・動画の見逃し配信「犬神家の一族」「華やかな野獣」「貸しボート十三号」 NHKドラマ「心の傷を癒すということ」の再放送・動画の全話見逃し配信(第1話〜最終回)阪神・淡路大震災で被災者の心のケアに奮闘した一人の精神科医の物語 NHK BSプレミアムで放送のドラマ 贋作「男はつらいよ」の再放送日時・動画の見逃し配信、あらすじ・見どころを紹介! NHKドラマ「女川 いのちの坂道」の再放送と動画の見逃し配信.

次の

NHK「三浦部長、本日付けで女性になります。」ドラマ感想まとめ

三浦部長、本日付けで女性になります

スペシャルドラマ2020 今回は、2020年3月21日放送『 三浦部長、本日付けで女性になります。 』のネタバレあらすじと感想をまとめました。 今まで男性としてなんの疑問ももたずに生きてきた 三浦部長 ムロツヨシ は、40代半ばにして、 自分の心は女性だと気づきます。 最初はケバいメイクが、 どんどんナチュラルに可愛くなっていく。 そんなところも注目のドラマです! それではさっそく、ストーリーを紹介したいと思います。 『三浦部長、本日付けで女性になります。 』ネタバレあらすじ 三浦部長、女装する 食品メーカー総務部長・ 三浦安雄 ムロツヨシ は、思ったことはすぐに行動に起こすところがある。 部下の 土方はる子 伊藤沙莉 は、そんな安雄に振り回されてばかりだ。 そこではる子は送別会で、日々のたまったストレスを発散することにした。 安雄にチャイナドレスを着せ、ウイッグをしてメイクをし、山口百恵の『横須賀ストーリー』を歌わせたのだ。 それを見て、みんなの反応は意外に上々。 安雄は今まで感じたことのない高揚感を得るのだった。 やりたいこと そんなある日、安雄はいつものように妻の カオリ 鈴木紗理奈 と、10歳の息子・ 秀太 大江優成 のサッカーの応援にきていた。 そこには安雄の同級生・ 田代 三宅弘城 もいた。 すると田代は、まだ子供も小さいのに、タクシー運転手をやめて蕎麦屋を始めたいと言い出した。 チャレンジするなら、40代の今しかないというのだ。 その後、安雄は荷物を置くため、トランクルームに立ち寄ると、山口百恵のテープを手に取った。 女装にハマっていく安雄 安雄が家に帰ると、カオリの様子が変だった。 安雄が困っていると、カオリは『納戸の奥から出てきた』と真っ赤なブラジャーをテーブルの上に置いた。 『 また浮気してたんだ!』と声を荒げるカオリに、安雄は送別会の余興で女装したんだと説明した。 でもカオリは全く信じてくれなかった。 そんな中、安雄は、 家族に隠れて女装にハマり始めていた。 夜な夜な1人で、メイク動画を見ながら練習する安雄。 最近では外を歩いていても、女性のメイクや歩き方に目がいってしまうようになっていた。 女装バーに通う安雄 そんな女装についての熱き思いを、安雄は逐一はる子に報告した。 安雄は子供の頃、山口百恵が大好きで、姉の服をこっそり借りてドキドキしていたことを思い出したという。 嬉々として語る安雄に、はる子は『奥さんに申し訳ないので、女装はやめてください』と頼んだ。 しかしはる子の願いも虚しく、 安雄は女装バーに通いだした。 そこで安雄は、とても綺麗なトランスジェンダーの先輩・ つばき 中村中 に出逢った。 つばきは今は女性にしか見えないが、昔は男性として生きていたのだ。 安雄は『どうしたらそんなふうに自然な女性に近づけるんですか?』と尋ねた。 するとつばきは『 女装したいだけなのか、本気で女として生きていきたいのか、それによるかな?あなたはどうなりたいの?』と答えた。 田代に打ち明ける安雄 女装を始めて3〜4ヶ月経ったある日、安雄はとうとう女装した格好で、田代と会った。 安雄は『 私、もしかしたら女になりたいのかもしれない』と田代に打ち明けた。 だが、昔から安雄のことを知っている田代は全然相手にしてくれなかった。 結婚してから浮気するくらいの女好きが、女になりたいなんてありえないというのだ。 そのうち2人は言い合いになり、安雄は男の声で怒鳴ってしまい、ハッとした。 カオリに打ち明ける安雄 その後、安雄はメンタルクリニックに相談にいった。 すると 里中院長 平泉成 は、安雄のように40代半ばに初めて女性になりたいという気持ちが芽生える人はたくさんいるという。 里中は、これから治療を望むなら家族の同意が必要なので、奥さんを連れてきてほしいと言うのだった。 その夜、 安雄はカオリに、自分がトランスジェンダーであることを告白した。 診断結果を見たカオリは、しかたなく安雄と一緒にクリニックへ行った。 ところがカオリは、安雄がトランスジェンダーであることを全く受け入れられず、『浮気されてやっと落ち着いたと思ったら今度は女になりたい?いい加減にしてよ!』とブチ切れると出ていってしまった。 1度気づいたらもう戻れない 翌朝、カオリは安雄に、全ての女装グッズを捨てさせた。 しかし安雄はそれを捨てることができず、トランクルームに持っていくと綺麗に並べた。 安雄にとって、それはもう 女装ではなく、女でいる方が普通になっていた。 それから安雄はトランクルームで女装するようになった。 安雄は女装バーに行くと、つばきに『どうやって女になろうと踏み切ったのか』と尋ねた。 するとつばきは『時間かな。 一刻も速く自分に素直になりたいと思ったの』と答えた。 嘘はいかんよ そんなある日、安雄は老人ホームにいる痴呆症の 母・季実子 松金よね子 を訪ねた。 元気そうな季実子を見て、安雄は『長生きするよ』と言った。 すると季実子は『 嘘はいかんよ。 嘘はいかん』と繰り返した。 姉は『大丈夫、元気だから』と言うが、安雄はその言葉が胸に刺さるのだった。 安雄、本部長に怒鳴る 一方、安雄が会社に行くと、 女性プロジェクトチームのリーダー・君島からしばらく休むとメールが届いていた。 君島はプロジェクトで成果を出せず、 本部長の榊原 中村育二 からプレッシャーをかけられ、会社をやめると言っていた。 それを聞いた安雄は、榊原にズカズカ歩み寄ると文句を言った。 しかし榊原は、安雄の肩を抱くと『あいつら所詮お飾りでしかないんだから。 彼女たちだけじゃ何もできない』と小声で囁いた。 安雄は榊原の腕を振りほどくと『あんた、女をなめてるだろ!』と怒鳴った。 その夜、安雄は遅くまで会社にいた。 そして、はる子に挨拶すると帰っていった。 すると近くにいた別の男子社員が『え!?』とすごい顔で立ち上がった。 はる子が男子社員に促されメールを見ると、 安雄が全社員に対し、一斉メールを送っていた。 その中で安雄は、 自分が男性として生まれながら、女性の性自認をもつトランスジェンダーだと告白。 明日から女性として出社するというのだ。 はる子は『何やってるのよ!ふざけるなよ』と、必死で安雄を追いかけた。 はる子は安雄に追いつくと、『部長!何考えてるんですか?本部長へのあてつけ?それとも男でいるのが嫌になったんですか?』と問いかけた。 すると安雄は『わかんない。 でもいろいろかな。 でももう戻れないから』と笑った。 安雄、女性の姿で初出勤 翌朝、会社は大騒ぎになっていた。 安雄はトランクルームでメイクすると、30分ほど遅れて 女性の姿で出社した。 安雄は遅刻したことを謝ると、『はるちゃんおはよう』とはる子に言った。 はる子は、安雄に『はるちゃん』と呼ばれたことに戸惑いながら、周りの目を気にした。 すると 女性プロジェクトチームの町田が、こだま銀行の五十嵐さんが来ているとやってきた。 安雄が行くと、五十嵐は『総務の三浦部長を…』と言った。 安雄は『私が…』とネームを見せると『 実は私、本日付けでこんな感じになりまして…』と挨拶した。 今のご時世か、 安雄が女性になったことを咎める声は聞かれなかったが、その反応はさまざまだった。 こだま銀行の五十嵐のように、担当を変わりたいという人もいれば、『男だろうが女だろうが、三浦さんは三浦さん』と温かく迎え入れてくれる人たちもいた。 安雄は新しい名刺ができたと渡され、嬉しそうにそれを配った。 はる子が見ると、そこには 『安雄』の上に『あゆ』と読みがながふってあった。 『 え?三浦あゆ?????』 ここまでくると、はる子はもう笑うしかなかった。 プロジェクトリーダーの君島も、安雄に勇気をもらったと会社に戻ってきていた。 カオリに女装がバレる 安雄がはる子と居酒屋で話していると、カオリから電話があった。 秀太が学校を出たまま帰らないというのだ。 秀太は最近サッカーをやめたがっていて、今朝もそのことでカオリは叱ったという。 安雄は店を飛び出すと、スカートのまま凄まじい速さで秀太を捜した。 安雄は公園で秀太を見つけると、ホッとして声をかけようとした。 でも、自分が今女装中だということに気づき、慌てて隠れた。 するとそこに カオリがやってきて、安雄の女装に気づいてしまった。 秀太が寝たあと、カオリは『 嘘だったの?結婚したのも子どもができたのも、全部間違いだったってこと?』と安雄を責めた。 安雄はカオリに『 本気で女になりたいなら、これからどうしてくつもり?秀太のこと、私たちのこと』と問われ、眠れぬ夜を過ごした。 安雄、絶望の淵に落ちる 次の日曜日、安雄はサッカーのお弁当の準備をしようとするが、カオリに拒否されてしまった。 サッカーの練習にはもう来なくていいというのだ。 安雄はこっそり木の陰から練習を見ると、自転車で走り去った。 そして女装バーに行くとやけ酒を飲み、つばきに『ねぇ、どうしよう。 私どうしたらいい?』と尋ねた。 するとつばきは、 カミングアウトしたことで家庭が崩壊し離婚したことを明かすと、『 夫が女になるのは、妻にとって精神的なDVも同然なんだよ』と言い放った。 それを聞き、女性になれた喜びで浮かれていた 安雄はどん底に突き落とされた。 どれも自分 翌日、安雄は、榊原から 福岡工場転勤の内示を聞かされた。 ショックを受けた安雄は、また母・季実子の元を訪れた。 女装した安雄を見て、季実子は『誰だか存じ上げないけど、昔の私みたい。 綺麗ね〜』と言った。 安雄は季実子に今までのことを話すと『どうしたらいい?』と言った。 すると季実子は『嘘はいかんよ。 嘘はいかん』という。 それを聞き、安雄は頷くのだった。 一方その頃、はる子はホームセンターで何かの苗を買っていた。 そこは、カオリが働いているところだった。 カオリのことを知っていたはる子は『もしかして三浦部長の奥さまですか?』と話しかけた。 カオリははる子に、安雄の不満をぶちまけると『ああいう人が家庭を持つこと自体が無理だったのよ』と言った。 はる子はカオリの気持ちを理解しつつも、1つだけ伝えたいことがあった。 それは、 安雄のデスクに家族写真が飾られていることだった。 だからはる子は、すぐにカオリのことがわかったのだ。 家族だから その夜、安雄が家に帰ると、秀太は1人でゲームをしていた。 安雄が『最近、お母さんと仲悪くてごめんな』と謝ると、秀太は『よくわからないけど、母さんに嫌な思いをさせるのはよくないと思う』と言った。 その後、カオリが帰宅すると、安雄は明日のサッカーのお弁当の仕込みをしていた。 安雄はカオリを呼び止めると、 ・つい最近まで自分が男であることに全く疑問をもたずに生きてきたこと ・だから結婚して秀太が産まれた時は最高に幸せだったこと ・2人のことを何より大切に思っていること ・でもこうなってしまった自分も自分で、外では女性として生きていきたいと思っていること ・それを理解してほしいとか認めてほしいとは思っていないこと を話した。 夫としても父としてもやり直したいという安雄に、カオリは『あんたの苦しみも、女になりたいという気持ちも一生わかんないと思う』と言った。 でもカオリは、 今までどおりにはいかないけどもう少しがんばってみるという。 やっぱり、家族だから…。 その後 翌朝、はる子と君島、町田の3人は、安雄が福岡工場に転勤するなら自分たちもついていくと、社内一斉メールを出した。 田代は会社をやめ、とうとう蕎麦屋で修行することになった。 そして 安雄は、今も父として、女として生きている…。 『三浦部長、本日付けで女性になります。 』の感想 というわけで、ストーリーをご紹介させていただいたのですが、この後最後の最後に、 息子の秀太くんが女装した安雄に気づいたっぽい描写があります。 それを見て私は『 え〜!これ絶対続くやん!続きものやん!!!!!』と思ったんですが、違うんですかね〜。 こういうのは答えがあるわけじゃないので、すっきり気持ちよく終わるというわけにはいかないでしょうけど、なんか全体にもやもやが残る感じだったんですよね〜。 特に前半は、肯定も否定もなく、淡々と鑑賞していました。 それが、 安雄が会社で本部長に切れたあたりから途端に面白くなった! 女を飾りものとしてしか見ていない本部長にキレる安雄は、傍目には男らしく見える。 しかもその勢いで、 全社員にカミングアウトするとは!!! 驚きましたね〜〜。 そして 翌日には女性の格好で出社…。 それは、はる子じゃなくてもびっくりしますわ。 しかも発端は、はる子がちょっとした仕返しのつもりでやった女装ですからね。 歌わせたのが、山口百恵の曲というのも引き金になってしまったんですね。 人生どこで何が起こるかわからないもんだなぁと思いました。 でもほんと、 女性を演じてる時のムロさん、なんか可愛かったですね。 最初はただ厚塗りしてる感じだったのが、動画見て研究して、どんどん綺麗になっていく。 やっぱり大事なのは技術もだけど、綺麗になりたい可愛くなりたいという気持ちなのかな?と思いました。 初めて女性として出社したときは、瞬き多くて笑ってしまいました。 それまでの自分を吹っ切って求めていた自分になる、みんなに認めさせるだけの勢いがありましたね。 特に、 安雄が『あゆ』とルビがふってある新しい名刺を用意していたのには笑ってしまいました。 いつ注文したんだろう? でもやっぱり家族には、そう割り切って接することもできなくて。 私が奥さんでも、やっぱり最初から『あ、そうなんだ〜』とはいかないと思います。 うちの旦那はデカイのですが、ちょっと喋り方が女っぽい時があって、1度仕事でそれを指摘されたことがあったんですよね。 『気持ち悪い』みたいな。 それを聞いてなんか、すごく嫌だったのを覚えてます。 わかる!!!けど、そんなふうに他人に言われると不快、みたいな。 しかも、安雄は以前、浮気もしてたんだから大変です。 安雄も、 外では女性だけど、家では父であり旦那に戻ると決めていて、帰る前に『あ…、あ…あ…』と男の声を練習するのが印象的でした。 あと、女性ものの時計を外して、男ものの時計の隣に置くシーン。 服装やメイクだけじゃなく、そういった小物ひとつひとつ、身につけるたびに女性になってくんでしょうね。 私も見習いたいわ…。。 このドラマの原作となった小説『総務部長はトランスジェンダー 男として、女として』の作者・岡部鈴さんは、いつか息子さんに読んでほしいと思って、この本を書かれたそうです。 だからいつか、秀太も父のことを知るのかな。 それまで生きてきた人生は嘘じゃないのに、自分らしく生きることが自分を苦しめる。 でも女性として生きるときの安雄はキラキラしてて、本人にとってはそれが1番なんだと思いました。 トランスジェンダーの つばきさん役の中村中さんが、相変わらずお綺麗で驚愕いたしました! 以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

次の

「三浦部長、本日付けで女性になります。」の無料視聴と見逃した方へ再放送情報

三浦部長、本日付けで女性になります

『三浦部長、本日付けで女性になります。 』キャスト紹介・三浦あゆちゃん(ムロツヨシ)となかよしのトランスジェンダーセンパイの「つばきさん」役を演じている女優さんはだれ??本当に男?女?? ムロツヨシがあゆちゃんになったのは「つばきさん」のおかげ!?つばき役を演じるのは歌手で女優の中村中(なかむらあたる)さん!! ムロツヨシ主演ドラマ「三浦部長、本日付けで女性になります。 主演はムロツヨシさん!送別会の余興として女装をしたことがきっかけで、女性として生きることを望むようになるという、妻子持ちのおっさんの物語です。 思いがけず、楽しかった!!!!(二回目!!) 三浦安雄改め、三浦安雄(あゆ)ちゃんの誕生、衝撃的だけど、良かった。 ムロさんの女装も、意外に無理(?)がなくて、普通に可愛かったです。 お肌も綺麗だし、そんなにお化粧塗りたくってるわけじゃないのに可愛くて、なによりニコニコしている表情と仕草が可愛くて、楽しそうにイキイキしている感じがとてもとても微笑ましかったです。 表情も柔らかくなって喋り方まで穏やかになって、肩肘張らずにゆったり生きるようになった雰囲気がとても素敵でした。 急激デビューな割には女子力高すぎ! 伊藤沙莉さんたち女性社員の誰よりも恥じらいやか弱さ(?)があって、素敵でした。 安雄をそんなあゆちゃんに変えてくれたのがトランスジェンダー先輩のつばきさんでした。 演じているのは一体だれ??女優さん?本当に男?? 気になりましたよね。 所属事務所はテイチクエンタテインメント。 ストリートミュージシャンを経て、21歳でシンガーソングライターとして、メジャーデビュー。 2006年、戸籍上は男性で、心が女性であることを公式サイトにて告白する。 その後は女優活動や舞台出演もスタートさせる。 ・これまでのテレビドラマ過去出演作品• ドラマ・コンプレックス『私が私であるために』(2006年)蓮見凛役• 『音女』シリーズ(2007年)• シリーズ・江戸川乱歩短編集 第1弾『1925年の明智小五郎』第1回「D坂の殺人事件」(NHKBSプレミアム/2016年)古本屋の細君役• 土曜ドラマ『三浦部長、本日付けで女性になります。 』(2020年)つばきさん役 ・映画出演作品• 『ジャンクション29』(2019年)白鳥司織役 楽天で購入 三浦あゆちゃんと全く同じ、男性として生まれ、女性として生きることを選んだリアル大先輩ですね。 でもお綺麗な方なので元男性と言われてもにわかには信じられませんでした。 中村中さん演じるつばささんとの出会いで、安雄はあゆちゃんとして生まれ変わります。 背中を押されて、美しくなったあゆちゃん、イキイキと生きる姿が印象的でした。 このドラマもっと見たいなぁ! 続きやらないかなぁ。 安雄は結婚して子供が生まれたときも自分は世界一の幸せものだと疑っていなかった。 しかしあるとき女装をしたことにより、新たな自分の生き方が目覚めることになった。 こういうのってよくあることなのでしょうか。 ちょっと詳しくないので、分からないのですが、こういうときはあゆちゃんは女性が好きなことは変わらないものなのでしょうか??このときから瞬間的に男性も好きになるもの?? もっといろいろ、続きが見た~~い!.

次の