逢い たく て 逢い たく て。 逢いたくてしかたない 郷ひろみ 歌詞情報

君に逢いたくて/GACKTの歌詞

逢い たく て 逢い たく て

「 逢いたくていま」 の 初出アルバム『』 唇と唇 LOVE TRULY リリース 規格 録音 2009年 、 時間 21分11秒 MISIA、 Hinata, 、• ミリオン( 1、シングルトラック、日本レコード協会)• ダブル・プラチナ( 1、、日本レコード協会)• プラチナ(PC配信、日本レコード協会) チャート最高順位• 週間9位()• デイリー6位(オリコン)• 2009年11月度月間21位(オリコン)• 2009年度年間185位(オリコン)• 週間3位()• 週間12位()• 2010年度年間85位()• 2010年度年間44位() シングル 年表 () 逢いたくていま (2009年) (2009年) 目次• 解説 [ ] 前作から約5か月ぶりのリリース。 9枚目のアルバム『』の先行シングル。 「逢いたくていま」は系『』の主題歌。 ドラマ主題歌を担当するのは『』の主題歌となった14thシングル「」以来、5年ぶりである。 この曲は、『JIN-仁-』の主題歌を依頼されたMISIAが、おおよその設定と原作を読んで命をテーマにした歌を書きたいと決意した際、鹿児島出身の仕事仲間から勧められたとへ翌日、日帰りで一人訪れ、知覧特攻平和会館で開館時間からほぼ丸一日、特攻に赴く前の兵士が家族や恋人に宛てた手紙の展示を読み、「これ以上、切実に会いたいという思いが込められた手紙はない」と、命の重さ、人と人との絆を改めて実感して、曲の芯の部分が定まり制作された。 カップリングの「唇と唇」は、「MOTOR OIL」の。 初回限定盤のみスリーブジャケット仕様。 では18枚目のシングル「」以来、約1年11か月ぶり通算15作目のTOP10入りとなった [ ]。 本作の配信開始から9年2か月後の2019年1月度日本レコード協会リリースにて、フル配信でのに認定された。 中島みゆき「」(15年10か月)、中島美嘉「」(13年0か月)に次ぐスロー達成となった。 収録曲 [ ]• 逢いたくていま• 唇と唇• LOVE TRULY• 逢いたくていま Instrumental 脚注 [ ].

次の

逢いたくて逢いたくて

逢い たく て 逢い たく て

スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。 スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。 重複スレッドは削除対象となります。 重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。 店舗についての話題は各1スレにまとめて下さい。 個人についての話題はに書き込みして下さい。 店舗、個人以外の話題はに書き込みして下さい。 誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止め下さい。 求人または求職に関する書き込みは禁止となります。 求人掲示板に書き込みして下さい。 一回の書き込みでアクセス禁止措置と致します。

次の

逢いたくていま

逢い たく て 逢い たく て

カバーしたミュージシャン [ ]• (『日本の人』1991年、M4、ヴォーカル)• (アルバム『歌姫』1994年)• (アルバム『二十世紀の名曲たち 第9集』1999年)• (2000年)• (2000年)• (2001年)• (2007年)• LIVE DVD 夢街バンスキング〜はいらんせ〜• 一青窈(アルバム『歌窈曲』2012年)• 本作を原作とするが、に系で公開。 カラー。 、89分。 園が自ら主演、学生・道子の他、自分自身の二役出演となっており、園がのどを痛めたため、道子が園の替え玉になるという話。 相手役は。 助演は園が所属した「」のと、そして当時売り出し中の。 スタッフ [ ]• 企画 -• 原案 -• 脚本 - 、• 監督 -• 撮影 - 横山実• 音楽 -• 美術 - 千葉和彦• 照明 - 熊谷秀夫• 録音 - 米津次男• スチル - 式田高一• 編集 - 鈴木晄 キャスト [ ]• 梶貫太郎:• 田波恵子:• エリ子:• 竹中:• 谷井:• 小橋作造:• 加藤:• 荒井:• デブ:• 仲本:• いかりや:• 司会者:• 宮原:• ドラムの学生:• 学生バンドメンバー:アウトローズ• ボーカルの学生:、• 君江:• 渡辺部長: 澤村昌之助• 山本:• 島内:• 刑事:• ねじり鉢巻きの男:• 船内の司会者:• 支配人:• 記者:• アナウンサー:• 大学経理課員:• 映画俳優: 島村謙次 、• 記者:• 自動車部の学生:• 社研の学生:• 鑑識課員:• ローマ屋:• 詩吟愛好会の学生:• 演説を聞く学生:、• 西: いだたけ志• 記者:• 詩吟の女子学生:、 和田美登里 、 加藤ヒロ実• 本人役:、• 以下ノンクレジット• 新入生の付添:、• 週刊誌の記者: 村井健二 、• 審査員:• まつおかづみ:• そっくりショーの観客・誕生パーティーの客: 小柴尋詩• 大日本運送社員・映画スタッフ:• 西:、 沖田駿一 、• 記者・誕生パーティーのアコーディオン奏者:• 映画スタッフ: 水木京一• 時代劇俳優: 伊豆見英輔• 船上パーティーの記者:、 三谷忠雄• エディ:• ジョージ・アーヴィング:• 船上パーティーの男:• 船上パーティーのドラム奏者・ボウリングの男:• 船上パーティーの客:• クラブの踊る客:、• クラブのドラム奏者:• クラブのトランペット奏者:• クラブのベース奏者:• 誕生パーティー出席者:、、、、、、• 誕生パーティーのピアノ奏者:• 誕生パーティーのベース奏者: 映像ソフト [ ]• 、日活からが発売された。 タイアップ [ ] 園・中尾ミエ・伊東ゆかりが屋上でチャリティコンサートを行った「銀座」• 本作は、とがタイアップしている。 まずエースコックは、劇中で道子が、当時エースコックがしていたテレビ番組『』(制作・)に出演する場面が存在、この番組には園は元より、劇伴担当の宮川泰が審査員役で出演している()。 なお司会役は当時のではなくだった。 また松坂屋は、スパーク3人娘がチャリティコンサートを行う場所に、銀座松坂屋(2013年閉店)の屋上を使っている。 オムニバス映画 [ ]• オムニバス映画『』第9話「逢いたくて逢いたくて」(監督: 主演:) 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 試聴:(音楽ダウンロードサービス「」)• この項目は、に関連した です。

次の