ドラクエ ウォーク レベル アップ。 【ドラクエウォーク】レベル上げの効率的なやり方|転職後の経験値稼ぎ|ゲームエイト

忙しい人向け!ドラクエウォークの効率アップは2台以上持ち!!複数台持ちのススメ!

ドラクエ ウォーク レベル アップ

「効率の良いレベリングとは?」という話ではなく、何レベルまでレベリングすれば良いのか?という話を考えてみたいと思います。 というのもドラクエウォークの経験値テーブルはカンストに近付くに連れて容赦ない上がり方をするので「Lv60まで頑張る!」は得策ではないからです。 経験値テーブル ドラクエウォークのレベルアップに必要な累積経験値をグラフにしてみるとこのような図になります。 理解し難いカーブを描いているのですが特にLv50以降の伸び方がすごいです。 ざっくりLv60の折り返し地点がLv54なので、 ・Lv60の職1つ ・Lv54の職2つ 同じ経験値稼いだ時にこんな差ができます。 こちらのレベリングする前に読む記事では、まずパーティのキャリアパスを考えようという話を書いたのですが まだの方はこちらを先に読むとより理解が深まりますのでぜひ この記事で書いた通り2職レベリングを済ませれば幅広いパーティ構成を作れます。 そのため、がむしゃらにLv60を目指すのではなく、キリがいいタイミングで2職目のレベリングに移るべきです。 いつ転職すべきか? じゃあキリがいいタイミングっていつなの?という話なのですが、中々判断が難しいです。 所持武器によって組みたいこころセットが変わり、それに引きずられる形で必要コスト 必要レベル が変わるため計算が必要なので… そこで今回はバトマス編の記事を書きたいと思います。 Lv49 まず1つのポイントはLv49です。 Lv49になったタイミングで、 ・キングスライム ・キラーマシン ・メタルドラゴン もしくはアンドレアル ・メタルハンター という火力はあるものの耐久力が低いこころセットから、 ・キングスライム ・キラーマシン ・メタルドラゴン ・アンドレアル こちらの火力と耐久を両立したパーティを組めるようになります。 ちなみに余談ですがメガモンスターでメタルドラゴン復刻に一部の方が文句を言われております。 ただ、新規・復帰勢の方にとっては非常にありがたい復刻です… エビルホーク・やまたのおろち・アームライオンといった高性能な赤こころが登場したため、メタドラの必須度が落ちたのは事実。 しかし69と非常にコストが安いため、低レベルでも重たいこころを組み込めます。 重いこころが増えた現状、レベリングつらいむという方にとって非常にありがたいこころなのです… Lv52 次のポイントはLv52です。 ここではデイン武器をメインに解説しますが、 ・キングスライム ・キラーマシン ・メタルドラゴン ・アンドレアル ・キングスライム ・キラーマシン ・やまたのおろち ・アンドレアル Lv52でやまたのおろちを組み込んだデインテンプレセットを組むことができるようになります。 ほかの属性に関してもこのLv52を境にテンプレセットが組めるようになるため、ひとつの大きな目安と言えます。 ・キングスライム ・キラーマシン ・やまたのおろち ・アンドレアル ・キングスライム ・アームライオン ・やまたのおろち ・アンドレアル キラーマシンが抜かれる時代です。 感慨深いものが…まあ、耐久力を考えれば高難度では「黄・赤枠キラーマシン」にします。 新しいこころが軒並みコストが重く、今後もその傾向が続くと考えられるためLv54まで上げておく意味合いも軽視はできません。 Lv56 さらに今後を見据えたセットを考えるならLv56が目安になります。 バトマスであれば「新・無属性テンプレセット」といえる ・キングスライム ・キラーマシン ・アームライオン ・エビルホーク このセットを組むことができるようになります。 「エビルホークの枠メタルドラゴンにしたら軽くなるし、さすがにまだ要らないでしょ?」 と思われるかもしれないのですが、新武器バロックエッジの単体攻撃 閃熱 は登場時点から最強セットの必要レベルが56でした… ええ… それではここまで見てきた4つのおすすめポイントをまとめてみます。 Twitterでこのラインが良いかな〜などとツイートしてもらえたら、更に考察が深まりそうなので、よかったらぜひ! おまけ 各属性のテンプレこころセット コスト&必要レベル表です。 ご査収ください。

次の

【ドラクエウォーク】ゴールド稼ぎに商人の町の強化!効率的なレベルアップ方法も

ドラクエ ウォーク レベル アップ

スポンサーリンク いやしのかぜとは? いやしのかぜの効果 スキル 消費MP 効果 いやしのかぜ 26 癒しのちからがある風を吹かせて仲間全員のHPを少し回復する このスキルを使うと 仲間全員のHPが少し回復します。 また、呪文ではないので 僧侶の聖なる祈りの効果は得られませんが魔法を封じられていても使用できます。 全体攻撃を持つ敵が多いので全体回復スキルは優秀 これまでのドラクエシリーズをプレイしてこのドラクエウォークを進めていると「え?この敵こんな技使えたっけ?」というくらい色んな敵が全体攻撃を使ってきて、ホイミ等の単体回復では追いつかなくなってきます。 そんな時に全体回復スキルであるいやしのかぜが重宝します。 回復量が少し物足らない感じはしますが回復量をアップさせる方法はあるので補う必要があります。 現在 5つの武器でスキルを習得することができ、ひかりのタクト、ドラゴンロッドはレベル15、他はレベル20でいやしのかぜが使えるようになります。 かいふく魔力の大きい ひかりのタクトとユグドシラルは通常攻撃でMP回復という杖の特性もあり、優先して使いたいです。 特にひかりのタクトには他にも優秀なスキルがあります。 また、ドラゴンロッドにはバイシオンというこうげき力を上げる魔法が使えるのでサポーターとして相性がいいです。 これによりその%分回復量をアップさせることができます。 スキルHP回復効果は呪文と特技両方に影響を及ぼし、とくぎHP回復効果は特技、じゅもんHP回復効果は呪文のみ影響を及ぼします。 武器の習得スキル 例えば、 ひかりのタクトは武器レベル40にすることでとくぎHP回復効果+20%という特殊効果を持ちグーンと回復量が上がります(ドラゴンロッドは武器レベル45)。 この武器が重宝される理由の1つです。 優秀なので回復量を上げたい場合は装備しましょう。 この効果がついている心珠があれば回復用にとっておきましょう。 かいふく魔力を上げる かいふく魔力を上げることによっても回復量はアップします。 例えばこれはかいふく魔力115での回復量です。 こちらはかいふく魔力253の時の回復量です。 平均47~8回復しています。 (同条件) かいふく魔力を上げると回復力は大分変わってきますね。 かいふく魔力は装備品又はそれを強化することによってステータスが上がったり、特殊効果によりアップします。 また、モンスターのこころによってもかいふく魔力は上がります。 特に 緑色のこころはかいふく魔力が大幅アップするものが多く、僧侶との相性もいいです。 スポンサーリンク 回復量の少なさは心配しなくてもよい 昔からドラクエシリーズの全体回復はベホマラーやけんじゃのいしなどがありましたが、大体50~100くらい回復します。 それに比べると最初は物足りなくて使えないと思う人もいるかもしれません。 レベルを上げてストーリーを進め、モンスターのこころや心珠を集めましょう。 レベル41、かいふく魔力440時の回復量です。 とくぎHP効果+20%、スキルHP回復効果7%、5%を組み合わせています。 回復量は平均100前後になりました。 まだまだ上げられる余地はあります。 いやしのかぜ+ベホイミで誰でも僧侶に? 現状いやしのかぜは武器で習得することができます。 一方回復呪文ベホイミもモンスターのこころで習得できます。 したがって武器+こころで職業が何であっても僧侶みたいな動きができます。

次の

【ドラクエウォーク】カンストレベル55までの経験値が莫大すぎる!

ドラクエ ウォーク レベル アップ

目次 経験値テーブル• 検証はしておりますが間違いがありましたら掲示板に情報提供をお待ちしております。 上級職(バトルマスター・賢者・レンジャー)は永続スキルはLv30とLv55。 上級職特有スキルはLv50、45で取得できます。 詳細は以下のページを参考にしてください。 上級職の経験値テーブルグラフ 基本職と比べ50で急激に上がる事もなく、50以上もなだらかに必要経験値は上がります。 基本職と違い永続スキル取得がLv30とLv55なのでLv30で一旦永続スキルを取得して転職しても良いでしょう。 最終的には上級職をレベル55まで上げた方が良いでしょう。 基本職の経験値テーブルグラフ 基本職(戦士・武闘家・僧侶・魔法使い・盗賊)の経験値テーブルグラフです レベル50から1レベルを上げるのに約84万の経験値、レベル51から約126万経験値が必要になり、カンストであるLv55に上げるのは約344万と段違いに増えます。 経験値テーブル検証方法 上記画像のようなレベル毎の経験値と次のレベルをプラスして累計経験値を算出。 2019年10月現在、職業(戦士、僧侶、武闘家、魔法使い、盗賊)検証範囲では同じ獲得経験値のようです。 職業レベルを上手にアップするには 職業の永続スキルが取得できるLv50までは比較的なだらかな経験値アップなので50まではあげたい。 現在はLv55でカンストだがLv51からLv55まで上げるのに約999万かかり、Lv1からLv50までが570万と考察すると、アップデートで予想される上級職に備えるためには色々な職業をあげておくのも手です。 Lv55で職業の特殊効果を獲得(力+10等) メタル系経験値データ.

次の