アポロビル 居酒屋。 天王寺個室居酒屋 心粋 ~cocoroiki~

天王寺の食べ放題のお店

アポロビル 居酒屋

もう2月になりますが、新年明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します。 学級新聞も久しぶりです。 年末年始はアワーズ、仕事関係、プライベート関係での忘年会や新年会で思ったよりも多忙でした。 新年早々ですが、仕事の用事で桜川に行く機会があり、桜川駅を出た交差点でコンビニを探していると、 怪しげなネオンのビルを発見! ネオンの文字は、 「APOLLO」 と表示されているのを見て、 アポロ11号の月面着陸ではなく、 あべのアポロビルではなく、 12月のマンデーナイトでミセス・ポイズンさんが話していた桜川のアポロビルじゃないですか! マンデーでかまさんと男性の連れと一緒にアポロビルに入った話を聞いて面白そうだったので、一度、行ってみようと思ってましたが、桜川駅を出た交差点の近くにあったとはびっくり! 誠のサイキック青年団も話題になっていたアポロビルです。 マンデーの時には思い出さなかったけど、竹内さんとポイズンさんの会話のやり取りを聞いている内に、そやサイキックでも話していたなあと思い出しました。 サイキック青年団でも話題になっていた芸人さんや関係者も出入りしていたアポロビル。 アポロビルとはショーパブで水着を着た女の子のポールダンスのショートとトークすることが出来る、 セクキャバまでのレベルのエロいお店です。 もあり、アポロビルの説明や情報の詳細はたくさんあります。 少し情報は古いですが。 ビルの周辺にはなか卯とか何店舗か食事ができるお店があります。 近くが住宅マンションなので、騒音対策として警備員が何人かいました。 アポロビルの場所。 当日、アポロビルに行こうかあと思いましたが、仕事関係の新年会もあり、年末年始の疲れもあり、 流石に行く気力はなく、アポロビルの場所は分かったので、1週間後ぐらいに暇そうな平日にアポロビルへ初潜入しました。 ビルの入り口に行くと、以下のフロア案内がありました。 事前にネットで調査すると、3階か4階のお店が人気があるみたいで、とりあえず、エレベータで4階のお店に行きました。 エレベータのドアが開くと! 「いらっしゃいませ!」とマイクロビキニの女の子たちがいるじゃないですか! ポイズンさんが話してた通り、スタイル、ビジュアルが良い女の子が多く(何人かあれと思う子もいましたが)、 20代前半に見える女の子が多かったです。 年上でも30代前半ぐらいまでかなあという感じ。 しかも1時間単位で挨拶タイムがあり、ほぼ女の子全員から胸を顔に押し付けれる挨拶があります。 気に入った女の子がいれば、名前も覚えていたほうが、後からのオプションのサービスの指名時に良いでしょう。 ・システム 女の子から初めてですかと聞かれるので、初めてですと伝えると、システムについて丁寧に説明してもらえので、 安心です。 4階のお店しか行ってませんが、 ボーイも愛想良く、女の子からの執拗なサービスの要求もなく、特に問題はなかったですね。 入場料 入場料はお店単位で、1万円(ワンドリンク付き)。 時間制限無しで同じお店ならお店の出入りは自由です。 つまり、入場料のみでお店のOPENから閉店までいられます。 別のお店に行くと、別途入場料1万円は掛かりますが、1店舗目に行くと、2000円割引のクーポンがもらえるので、 2店舗目だと8000円の入場料で入れます。 ドリンク・フード 19時前に入店すると、フード(チャーハンなどのご飯類。 スーパーにある冷凍物)は無料で食べれます。 ドリンクやフードは1000円~3000円ぐらい。 ソファ席でもしゃぶしゃぶもあるみたい。 ショーの後に500円の格安でドリンクを販売するタイムもあります。 オプション フルーツキス、ソファでいちゃいちゃする、一緒にステージで踊る等いろいろとありますが、 MAX4000円ぐらいやったような。 細かく料金別にオプションが設定されています。 支払い どのサービスも前金制の明朗会計なんで安心です。 現金でなくても、クレジットカードの支払いも可能です。 ・ショータイム ショータイムは2時間置きにあります。 ショートタイムの中にフルーツキスとかのサービスがあります。 フルーツキスの時の支払いはお札を女の子パンツに入れて支払います。 有名なポールダンスも行われます。 お店の女の子曰く、ポールダンスは技量が必要なので、ポールダンスで踊ってる子は2人か3人ぐらいまででした。 エロさ関係なしで、ポールダンスも技術は凄い! ポールダンスとはこんな感じのダンスです。 ショータイムは賑やかで、時間が遅くなるとサラリーマンの団体や常連のお客さんも どんどん入店し、物凄い熱気に包まれた雰囲気になります。 感想 タイのバンコクにあるゴーゴーバーと比べると、サービスの露出度は低く、値段も高いですが、 日本にこんな東南アジアのゴーゴーバーぽいお店があるとは新発見でした。 女の子のルックスも思ってたよりも悪くはないし。 セクキャバに行くぐらいなら、時間無制限のアポロビルのほうが、女の子の外れも少ないし、お勧めです。 まさに桜川のアポロビルはエロのオアシス。 数分単位でのオプションサービス、どんなサービスでもお金に換えたれというのが伝わるほど、 商魂を感じました。 大阪らしい、ナニワの商人の商魂ですね。 昭和が残っていたストリップ劇場の閉鎖ニュースを聞くたびに、 このアポロビルは大阪らしい文化の一部として、永遠に残して欲しいですね。 写真は逆さまですが、3月の終わりまでリピーターキャンペーンをやっているみたいで。 入った4階はピンクペッパーというお店です。 行った日は平日の早い時間帯からでしたが、20時以降になるとお客さんがどんどん来るので、 週末はかなり混んでるのではないかと思うので、出来れば、平日の18時からのオープンぐらいに行ったほうが、 女の子と話す時間の余裕もあり、ベターです。 また何回か行きたくなりますね。 アポロビル。

次の

【魚民 天王寺アポロビル店】上本町・天王寺・市内南部・居酒屋

アポロビル 居酒屋

アポロビル ホームページ アポロビルってどんなお店なの? じゃあアポロビルが実際にどんなお店なのか、具体的に紹介していこう。 アポロビルの料金相場 ワンフロアーの 入場料が8,000〜1万円。 金額はシーズンによって変動があるようだ。 先日行ったときは常連?のおじさんに、「 お兄ちゃん今日なら8,000円で行けるよ!」とビルの階段で言われた。 (大阪はいい人が多い^^) アルコール含めてワンドリンク付き。 ソフトドリンクなら2杯目も無料。 そして、基本的に 入場料さえ支払えば何時間でも滞在可能です。 (ただし、それはあらゆる誘惑に我慢できればだが。 笑) どんな女の子がいるの? 女の子全員がセクシーなビキニを着て常にフロアにいる。 女の子によってきわどさが違うが・・・過激な子はニップレスだったり、それ以上の女の子も。 そして何より、 女の子のレベルは全体的に高い。 そんな子とチップを支払えば夢の時間が味わえるのだから素晴らしい。 ちなみに、どの子もエロい香水の匂いがするからパートナーが居る人は要注意だ。 どの階がオススメなの? アポロビルに入っているお店は以下。 B1F:iスプラッシュ 1F:レッドレッド 2F:ピュアダイヤ 3F:キュート・ガール 4F:ピンクペッパー 6F:プードル・ピンク 初めて行く場合は、4階の「 ピンクペッパー」をオススメする。 理由はこの後紹介する私の実体験からだ。 とは言えせっかく行くのであれば、 各階見学は自由なので、自分の目と気分で確かめてみるのが一番。 ただし、その階に行くやいなや、ボーイの男性と、かわいい女の子が勧誘してくるので、全階見たい場合は適当にかわすしかない・・・ どこに座ればいいの? 大人数で楽しむならやはりショーを間近で見られる、 ステージ前がいい。 1人や2人ならフロアの壁側でもいいと思う。 ただし、団体で盛り上がっていると ほぼ高確率でショーに強制参加させられるが、そこは恥を捨てて楽しむのがおつだ。 もちろんショー以外にも、女の子にチップを渡す事で受けられるサービスがある。 例えば以下。 ・1,000円:自席でフルーツ口移しサービス ・3,000円:奥のソファー席(他のお客も数名いる)で3分間いちゃいちゃ ・5,000円:さらに奥のソファー席(他のお客は1人くらい)で5分間いちゃいちゃ ・1万円:これは受けた事ないから分からない・・・ ぜひ1万円のチップを支払って、感想を聞かせてほしい・・・。 最初に僕が行ったのは、このビルの四階。 ピンクペッパーと言うお店。 エレベーターを登ると、こてこての関西弁のボーイさん登場。 それこそ、とろサーモン久保田のようなお兄さんが出迎えてくれる。 そのときの料金は 入場料9,000円だった。 高いと思うかもしれないが、最初の1杯アルコール類のドリンク付きで、その後もジュースなどであれば無料でもらえた。 そして何より、 時間は無制限だ。 9,000円あればしばらくここで満喫できる。 しかし9,000円でじっとしてるのはもったいない アポロビルへいよいよ入場 正直こういうショーパブ的なお店は正直初めてだったので、おそるおそる入店してみた。 すると中央にカウンター席付きのステージがあり、そこで何やらショーが... っていきなり、パイオツ見えそうなくらいのエロい格好したお姉さんがいるではないか!! しかも美人... と思いつつ僕らはノリでステージのカウンター席へ。 (ステージに面した席以外にも席はあるが、正直ステージの席以外に座るのはもったいない。 ここは 恥を捨ててステージの席に行くべきだ。 ) ウェルカムドリンクを聞かれ、僕は生ビールを注文。 このとき既に何杯か飲んでから来てたので、正直1杯のみのサービスでむしろ助かったくらいだ。 先ほどのショーはポールダンスへと変わり、女の子が二人くらい交互に踊っている。 時々、女の子の開脚が僕の頭の上すれすれというかちょっとこすりながら通過する。 それはもう... 絶景ですぞ。 世界遺産ですぞ。 ムックですぞ〜。 ショーの合間は女の子からのご挨拶タイム ほどなくして、一旦ショーが終わる。 かと思ったら、僕の顔にパイオツを近づけてくる... !!! おぉ...。 一緒に行った友達も鼻の下を伸ばしてポカーン顔だ。 (こういうのが見られるから風俗とは違う意味で楽しい。 団体で行くことをおすすめする。 ) なんと言っても、最初の9,000円だけでこの夢のような挨拶タイムは30分に1回ほどあるから、それだけでも元は取れる。 アポロビルのオプションは夢のようなサービス ふとテーブルを見るとなにやらサービスの書いたメニューが。 正式なサービス名は忘れたが、 「フルーツタイム 1,000円」「Tシャツダンス 3分 3,000円」などと書かれていた。 と次の瞬間... ツレの一人がお気に入りの清楚な美人系の女の子に1,000円のチップを渡してフルーツタイムをリクエスト。 おいおいズルいぞ!と思いつつ、としばらく待っていると、その女の子が何やら小さくカットされた桃を小皿に入れて持ってきてくれた。 一体どんなサービスなんだ...。 女の子は桃一つをスプーンですくいあげ、ツレの口元に...。 そうか、女の子がスプーンで男に食べさせてくれ.. と思いきや、自分の口へと頬ばった。 自分で食べるのかよ... と思っていたら次の瞬間、口移しでフルーツを食べさせた、、そっからディープキス、、 ツレのディープキスをまじまじと見る... なんとも複雑な気持ちだったが、酔っぱらってるし、こういう空間だからこそそれも許されるのだ。 キスが終わると、その友達はニンマリ顔で口を上下に動かしていた。 そういうことか..。 なんとも羨ましい。 そのあと何食わぬ顔で、同じ子にフルーツタイムを被せてやったぜ。 その時のツレの悔しそうな顔といったらたまらないw 自分もオプションサービスに挑戦! 一人とてつもなくタイプの女の子が居た。 名前はナオちゃん。 おそらく店の中でも人気の女の子のようだ。 雰囲気というかスタイルというか、芹那っぽい感じに見えた。 (古い?笑) 僕はよった勢いに任せて3,000円のチップをナオちゃんに渡した。 3分で3,000円か...。 高いな.. と思いつつ、せっかく大阪に来たんだし。 という気持ちでいた。 しばらくすると、ナオちゃんが現れ、奥の席へと案内された。 この奥の席はこういったサービス用の席で、ステージや他のお客からは見えない。 下乳見えそうな、短めなTシャツを着たナオちゃんは、体をくねくねさせながら、誘惑するように目の前でそのTシャツを脱ぎ始める。 そして、座っている僕に熱い抱擁。 などなど。 それくらい濃い時間だった。 とにかく夢のような時間をすごした。 アポロビルのステージショーはどんな感じ? さてショーパブなのに個人プレーなサービスのことばかり書いてしまったが、もちろんショーも楽しい。 ポールダンスやコスプレショーなど。 お客側の参加型のゲームなんかもある。 M字開脚した女の子に向かってチョロQを走らせ、ゴールに辿り着けば、1,000円分のサービス券が貰えたりするゲームだったり。 チョロチュー券とか言ってたな。 くだらねぇw 女の子への輪投げなんかのゲームもあった。 アポロビルは大阪の新しい楽しみ方 まとめ 友達数人で楽しめる、おっパブやキャバクラは正直当たりはずれがある。 しかもセット単位だし時間を気にしてしまう。 そんな時にもってこいなのが、今回ご紹介した大阪、桜川のアポロビルだ。 古きよき昭和の雰囲気も味わえるし、たこ焼き食って、串カツ食って、最後にここで。 そんな新しい大阪の遊び方を覚えた。 良い思い出になりました。 桜川アポロビル。 ではでは。

次の

大阪で一番有名なショーパブ、桜川「アポロビル」に行った感想|システムや料金、楽しみ方など

アポロビル 居酒屋

(正式名称は「アポロ1ビル」) ビルの場所は繁華街ではなく、普通の住宅街の中にあるので遠くから見たら分かりにくいかもしれません。 入り口付近に警察っぽい服装をした男性スタッフが見回りをしているので、見つけたら案内してもらってください。 お店側は近所迷惑にかなり気を配っているので、くれぐれもビル付近で騒がれないことをおすすめします。 (お店の中でははしゃいでOKです) ショーパブとは ショーパブとは、セクシーな衣装を着た女性達がショータイムで踊ってくれたり、楽しく会話ができるところです。 大阪にはショーパブがいくつかあります。 ちなみに、バーレスクOSAKAは普通のショーパブで、アポロビルはエロいショーパブです。 行き方の詳細は「」へご参考ください。 桜川アポロビルのサービス内容 iスプラッシュに行ってみた 今回はB1Fのiスプラッシュに行ってきました。 ビルの入り口はこんな感じです。 夜は雰囲気ありますね。 左の入り口から地下に降りれます。 ちなみに、他の階の特徴については「」をご参考ください。 写真・動画は撮影NG ちなみに、アポロビル桜川は店内撮影が禁止なので、今回は店内の画像はありません。 ネット上には誰かがアップロードした動画もありますが、ルール違反なのでくれぐれも撮影は控えましょう。 料金システム・予算の目安 入場料金は8,000円〜13,000円で、お盆や年末年始などの時期によって少し変動します。 (今回は10,000円でした) 一度お店に入ったら営業終了までずっと居てOKです。 入場料金にはドリンク1杯も含まれています。 軍資金の目安としては、15,000円〜20,000円あれば• 入場料金• いちゃいちゃタイム4〜5分(詳細は後ほど)• ビール2〜3杯 といった感じで遊べます。 ショーを見るだけなら入場料だけで済みます。 パフパフ まずお店に入って席に着いたら、極小ビキニを着たセクシーな衣装を着たお姉さんにパフパフされます。 パフパフとは、おっぱいの谷間に顔を挟んでムニムニされる状態のことを指します。 一人目にパフパフされたら、すぐさま次の子が来てまたパフパフされます。 基本的に、これが延々続きます。 チップの料金・使い道 チップはチケット制になっており、値段は一枚につき1000円です。 女の子、男性スタッフに言えば購入することができます。 使い道としては、チップでドリンクやフードを購入したり、気に入った女の子といちゃいちゃすることができます。 一枚ずつ購入することも可能ですが、10枚(1万円分)まとめて買うと1枚チップが無料で付いてきます。 お店の女の子曰く、入店してすぐチップを5千円〜1万円分ぐらい購入しておくと、どんどん女の子が群がってくるとのこと。 笑 メニューについて メニューはドリンク、フードといちゃいちゃメニューがあります。 ドリンクメニュー 写真が撮れなかったので記憶がうろ覚えですが、ドリンクはこんな感じでした。 【飲み放題】 コーラ ジンジャエール アイスコーヒー アイスミルク ウーロン茶 【1,000円(チップ1枚)】 生ビール 酎ハイレモンライム 焼酎 ウイスキー バーボン ブランデー カクテル ジントニック ジンライム ジンバック いちゃいちゃメニュー 気に入った子がいれば、その子にチップをあげることでいちゃいちゃできます。 いちゃいちゃタイムの内容は、• お気に入りの子とちょっと個室っぽい席へGO• セクシー美女が上半身裸になる• おっぱいおさわりOK• ただし抜きは無し• キスはほっぺのみ といったもの。 ギリギリ寸前の生殺し感が半端ないですが、ぐっとこらえるしかありません笑。 酔っ払った勢いで、、、なんてことはくれぐれもやめましょう。 ちなみに、いちゃいちゃタイムの内容はキャストによっても若干変わるとのこと。 完全個室ではない アポロビルは女の子にチップを上げると個室っぽい席に行けるシステムですが、この個室がどんなものなのか気になる方も多いと思います。 結論から言うと、あまり個室っぽくありません。 (ちなみに監視カメラがあります) メインの客席からは見えないようにカーテンがされているんですが、一人専用ではありません。 お客さんが3〜4数人入れる席になっていて、隣との距離が30センチぐらいです。 混んでいる時はすぐ隣でお客さんが嬢といちゃいちゃしている様子がモロ見えなわけです(自分もですがw)。 ただし、イベンド時は個室内のお客さんとお客さんの間をちょっとしたカーテンで仕切るようになっているので、その時はまだ個室っぽくはなります。 イベントはお店に電話で確認するのが確実です。 フルーツタイムでディープキス ショータイムともう一つ、フルーツタイムという時間があります。 内容は、女の子がフルーツを持って店内を歩き回るのですが、お気に入りの子にチップをあげると持っているフルーツを口移しで渡してくれるといったもの。 これは自己判断でチャレンジされてみてください(笑 ショーについて ショーは結構クオリティが高かったです。 ポロリなどは無く、ギリギリ見えそうで見えない感じのショーを徹底されていました。 女の子の可愛さについて 女優の武井咲似でEカップの女の子がいたので迷わずチップをあげました笑 もちろんそもまま半個室へGO。 お店全体のレベルとしては他の階の方が可愛い子が多かったです。 【目的別】おすすめの階を解説 ビルの入り口付近にご案内があります。 ビルにはショーパブが6店舗入っていますが、それぞれ特徴が大きく次の3つに分かれています。 個人的に女の子が可愛いと思ったフロア も紹介していきます。 それぞれ見ていきましょう。 iスプラッシュ(地下1階)• レッドレッド(1階)• ピンクペッパー(4階) ダンスショーとは、極小ビキニを着た美女たちがバックミュージックに合わせてステージの上で踊るショーのことです。 上記3店舗のうち、1階と4階はステージが大きめなのでダイナミックなショーが見れます。 もちろん、チップをあげれば女の子と半個室でいちゃいちゃも出来ます。 レッドレッド(1階)• ピュアダイヤ(2階)• キュートガール(3階) ゲームとは、じゃんけんやビンゴ大会といったメジャーなものから、女の子のおっぱいで旗揚げゲームなどエロいものもあります笑。 ゲームにお客さんが勝てば景品としてセクシー美女とステージ上でいちゃいちゃすることが出来ます。 ただし、全てのお客さんがゲームに参加できるわけではなく、司会者のさじ加減で数名選ぶ形になっています。 お店全体に一体感があってみんなでワイワイ楽しめます。 こちらも、チップをあげると半個室でいちゃいちゃ出来ます。 レッドレッド(1階)• プードルピンク(6階) 接客とは、女の子が席に回ってきて楽しく会話したりパフパフが可能です。 6階に限ってはゲーム、ダンスショーも無く、ひたすら美女といちゃいちゃできます。 個人的に女の子が可愛いと思ったフロア 女の子のレベルが高かった(美女が多い)のは次の3店舗です。 ピュアダイヤ(2階)• キュートガール(3階)• プードルピンク(6階) なかでも3階はダントツで可愛い子が多かった印象です。 とはいえ、基本的にアポロビルの全フロアに可愛い子はいます。 可愛い子は本当にモデル並みの顔、体型の子がいます。 あと、身長がやたら高い子ばかりです笑。 その中でも美女ばかりと楽しみたい方は上記3店舗をおすすめします。 それぞれ階を見学するのがおすすめ 「どのお店に入ろうか迷う、、、」という時は、全フロアを自由にタダで見学することもできます。 お店の中にいるスタッフさんに訪ねてみてください。 それから気に入ったお店に入ることもできますので、悩んだ人はまず見学されることをおすすめします。 桜川アポロビルの予備知識 2回目の来店は2,000円割引 初めてのお客さんには次回来たときに使える割引チケットがもらえます。 チケットを使うと2,000円割引で入店することができます。 このチケットは全フロアで使えます。 ただし、お店が忙しい時は初来店と気づいてもらえない場合があるので、「2回目の割引チケットがもらえると聞いたんですけど、、、」とスタッフに伝えてみましょう。 タクシーで行く場合は「桜川のアポロビル」と伝えましょう。 ほとんどの運転手は言わなくても察してくれるかもしれませんが笑。 入り口は3つ アポロビルには入り口が三つあります。 左がiスプラッシュ、右がピュアダイヤ。 奥にエレベーターに乗れる入り口があります。 一人でも遊べる アポロビルには一人で来店されている方もいらっしゃいました。 休みはいつ? 桜川アポロビルは日曜日、月曜日も営業しています。 で「出勤情報」のページを確認すると、当日が営業日であれば出勤予定のスタッフ名が書かれています。 つまり、出勤表が書かれていたらお店は開いているということです。 よって、年末年始やゴールデンウィークなど、心配な方は公式サイトで確認するのが一番確実です。 桜川アポロビルの歴史 お店のスタッフさん店曰く、20年以上前からこのビルはあるようです。 昔は「トップレス 牛丼屋」「トップレス ハンバーガー屋」といった方式で営業されていたようで、桜川とは別の場所にビルがあったんだとか。 その名残としてか、現在も2階のピュアダイヤでは、20時までに来店されたお客様は、美女を眺めながら牛丼が食べれますw 僕はまだ食べたことが無いので機会があればレビューしたいと思います。 桜川アポロビルへの行き方 最寄り駅は桜川駅です。 難波駅から千日前線に乗ると桜川駅で降りれます。 ちなみに、なんば駅からアポロビルまで徒歩で約15分なので地下鉄に乗らなくても歩いていける距離ではあります。 桜川駅4番出口からの行き方 4番出口から出ると、目の前にロイヤルホストがあります。 そのまま横断歩道を渡って西にまっすぐ進みます。 20メートルほど進むと、右手に「岡正歯科」、「メガネ補聴器」といった看板があります。 もう少し進むと、右手に「なか卵」があります。 この交差点を右に曲がります。 すると前方にアポロビルが見えてきます。 こちらの若干紫色の建物がアポロビルです。 昼間に撮った写真なので雰囲気はありませんが、夜になると入り口がギラギラしてるのでわかりやすいと思います。 ムラムラが治らない時は相席バーがおすすめ アポロビルはいかがだったでしょうか? お店を出てからはムラムラが治らない時は、ガチの風俗か相席バーに行かれることをおすすめします。 パパでも関係ない!ナイトスポットで豪遊する方法 僕は結婚をしていて、嫁も娘もいますが、自由に生きています笑。 それは、夫である僕が、経済的にしっかりと自立し、家庭を支えているからです。 だから怒られません(笑) あなたも、お金を気にせず遊びたいなら僕が書いた本を読んでみてください。 人生は一度きりなので、楽しく生きたいですね。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の