オリジン メニュー。 一番好きなオリジンの弁当ランキングベスト10!口コミ付き!

オリジン弁当で体づくり向きのメニュー!カロリーを気にする方へ紹介

オリジン メニュー

Contents• ネギ塩牛タンをそのまま食べる 2. トロロをかけて食べる 3. それでも仕事前や仕事終わりに行けるのは助かります!! 参考までに私が実際に行ってきた店舗の情報を載せますね! キッチンオリジン弁当おすすめメニュー アレルギーやカロリーも キッチンオリジンにはお弁当以外にお惣菜やおにぎり等も沢山ありますので紹介していきますね! キッチンオリジン弁当メニュー一覧 入り口には醤油味の唐揚げが!! 税込378円は安いですね!! 製造日や期限が時間帯まで記載されているのはありがたいです!! お惣菜はコロッケ、唐揚げ(カレー味とかもある)、串カツ、春巻き、煮物、グラタン、肉じゃが、青椒肉絲、ゴーヤチャンプルー等があります! 私はキッチンオリジンのお惣菜を食べたことがないですが、メニューが豊富なうえにグラムで価格も決まるので、食べたいものを食べたい量で買えるのはありがたいです!! 奥の方に行くと、サラダや卵焼き等もあります! サラダも種類が沢山あるので、好みが分かれそう?! 私はアボカドとじゃがいもが好きなので、アボポテサラダが気になりました!! 向かい側にはおでんとエビフライも!! おでんも好きな具材を選んで購入する形で、エビフライは金曜日限定で安売りされています!! 奥の方にはおにぎりと既に出来上がっているお弁当の販売も。 おにぎりは9:00から閉店までの間なら時間を頂く形であつあつのおにぎりも渡せるとのこと。 おにぎりも心惹かれるなぁ。。。 出来たてのおにぎりやお弁当は、レジで「〇〇ください」と注文して、お金を払って、5-10分ほど待ったら受け取りできます。 3g 炭水化物:82. 1g 食塩相当量:2. 2g 別添調味料(醤油)の栄養成分: 熱量:3. 4Kcal たんぱく質:0. 4g 脂質:0. 0g 炭水化物:0. 4g 食塩相当量:0. 7g アレルギーに書いている内容は上記の通りですが、アレルギーも個人差があるので、心配な方は専門医や店舗の方にしっかり相談するようにしてください! 人によってはほんの少しアレルギーのあるものを口にするだけで大変なことになるケースもあるので(私もコンビニの恵方巻きでアレルギーを起こして夜中にずっと吐いてしまったことがあります) こうやって書いてみると、肉の割にはあっさりしていて食べやすいですが、カロリーは高めですねw 私は食べた分は歩く量を増やす、家事をがんばる等、体を動かすモチベにしていますw 他のメニューのアレルギーやカロリーが気になる方はHPのメニュー一覧から見ることができますし、店舗で直接聞くこともできるので、確認してみてくださいね(特にアレルギーある方は確認必須!!) まとめ いかがでしたか? 私は普段自炊派ですが、週に一回はこのようにプチ贅沢をして日頃の節約にご褒美を与えたりしています^^ 皆様もお弁当を買われる機械のある方は是非、チェックしてみてくださいね! 最後までご覧頂き、ありがとうございました!.

次の

オリジン弁当で体づくり向きのメニュー!カロリーを気にする方へ紹介

オリジン メニュー

皆さん、こんにちは。 こっつん()です。 こないだ気付いたんですけど、以前は『オリジン弁当』だったはずの場所に『Origin』っていうお店が出来ていたんです。 最初は 「何か見慣れない看板のお店が出来たな〜」なんて思っていたのですが、よくよく考えたら『Origin』って絶対に『オリジン弁当』と関係ありますよね? 元々『オリジン弁当』があった場所ですから「これは間違いない」と思って調べてみたら、 やっぱりオリジン弁当と同じ系列のお店でした。 なんでも「自由なスタイルで食事を楽しめるフリースタイルレストラン」との事ですから、これは気になります。 『オリジン弁当』が新たに手掛けたフリースタイルレストラン『Origin』、一体どんなスタイルのお店なのか?早速ご紹介します。 注意「八千代高津店」は閉店していました。 今回訪れましたのは、千葉県八千代市のOrigin八千代高津店。 戸建てを中心とした住宅がひしめく、典型的な郊外のロードサイドにあります。 (詳細は文末に記載してあります。 ) 我々が良く知る『オリジン弁当』とは、ロゴマークから店舗サイズまで全然別物です。 強いて言えば、写真左手に見えているノボリのピンク色が、オリジン弁当を連想させる程度でしょうか。 また、こちらの店舗は 駐車スペースがかなり多めに取られています。 数えませんでしたが、ざっと20台くらいは停められるのでは。 店舗の外に設けられている大きなショーケースには、右側に『オリジン弁当』でお馴染みのお弁当メニュー、左手に『Origin』のウリである定食や麺類などのレストラン形式で提供されるメニューが並んでいます。 スポンサーリンク 注文はタッチパネル式の自動券売機で。 お弁当、レストランメニューいずれもタッチパネル式の自動券売機で注文します。 昔ながらの物理ボタンがたくさん並んでいる券売機ではなく、大画面のタッチパネル式です。 八千代高津店には、こちらの機械が2台設置されていました。 これ、ラーメン屋さんや牛丼屋さんのようにメニュー数がある程度限定されていれば、サクサク人が流れていくと思いますが、こちらのお店は結構メニュー数が多いので、タッチパネルを見ながら「何にしようか」とモタモタする人が多そう・・・。 白状すると、我が家も4人でしかも初来店であったこともあり、タッチパネルを前に「あーでもない、こーでもない」と4人分の注文を終えるまでに結構な時間を掛けてしまいました。 幸いにも後ろに並んでいる人はいませんでしたが、これ並んでたらイラっとするかも。 スポンサーリンク デリも充実!グラム単位でお支払い。 『Origin』は 『オリジン弁当』でお馴染みのデリも充実しています。 これ目当てで『オリジン弁当』を愛用している人もたくさんいらっしゃるかと思います。 「野菜のチカラ」と掲げられたコーナーには、野菜を中心としたメニューがいっぱい。 ヘルシー志向の人の期待にも応えます。 デリのメニューは『オリジン弁当』と同じ量り売り。 こちらは、お店の人に計ってもらって料金を直接お支払いする形式です。 持ち帰ってもよし、店内のイートインスペースに持ち込んで食べるのもアリなので、定食だけじゃ物足りない時に付け足すなんて事も出来ます。 という訳で、4人でちょっとずつ食べられる分だけ選んでみました。 これで718円です。 何も考えずに取り過ぎると結構な金額になるので要注意。 料金は、100g当たり183円(税込)。 基本、 デリコーナーに置かれいるものは、均一料金(100g当たり税込183円)です。 これが重量あったのかも。 味の染みた玉子には、ついつい手が伸びてしまいます。 ブロッコリーと小エビのマヨネーズ和え(だと思います)。 これも定番のメニューだけあって美味しいですね。 季節柄(1月に訪問しました)、おでんや豚汁などの暖かいメニューもありました。 スポンサーリンク レストランメニューは、お弁当と一緒、かな。 家族4人で、一人一品ずつレストランメニューを注文してみましたので、そちらをご紹介します。 麦とろごはん定食 その名の通り、麦とろがメインとなる定食です。 450円(税込)。 ご覧の通り、メインが麦とろなので肉・魚のメインディッシュはありません。 ちょっと物足りなく感じる場合は、先ほどご紹介したデリで付け足すのが良いと思います。 スタミナ焼肉定食 私が注文しました。 630円(税込)。 ご飯と汁物、生卵、そしてメインが肉を炒めたもの。 お肉自体の量はまあまあ。 下に敷き詰められたもやしがボリューム増に一役買っています。 そして、「スタミナ」と名の付く理由は一口食べて理解しました。 ニンニクがめちゃめちゃ効いています。 食べる時間帯には充分注意してください。 翌日まで匂いが残ります。 ハンバーグ系の定食 こちらもお弁当の定番、ハンバーグをメインに据えた定食です。 お値段と名称は忘れました、ゴメンなさい。 お弁当と違うのは、サラダ付きとなっているところでしょうか。 上に乗っかっている目玉焼きからは、トロッと黄味が垂れてきます。 お弁当のハンバーグが好きな人なら、全然オッケーだと思います。 オムライス オムライスです。 こちらもすみませんが、お値段と正式名称を忘れてしまいました。 本当に済みません。 デミグラスソースが周囲を埋め尽くしているので、豪華な印象を受けますね。 オムライスの断面図になりますが、どうしても食べかけの写真になってしまいます事をご容赦ください。 ちょっと惜しいのは、中が白米なんですよね。 白米の上にケチャップが掛けられているのがお分かり頂けますでしょうか。 出来ればチキンライスだと良かったのですが、さすがに手間が掛かり過ぎるのでしょう。 それを補うためのデミグラスソースなのかな、と感じました。 スポンサーリンク 席数も十分のイートインスペース。 八千代高津店のイートインスペースを一部切り取った写真になります。 壁のサイケな牛の絵が目を引きますね笑。 こちらの店舗は、4人掛けのテーブルが10卓、2人掛けのテーブルが4卓(6卓だったかも)ありましたので、収容力は結構ありますね。 また、一部電源付きの座席もあります。 休日の19時頃に訪問したのですが、半分以上は空席でした。 テーブルの上には、お箸やナフキンなども一切置かれていません。 それらのものは1箇所に集約して置かれています。 まぁ、スッキリしていて良いですけどね。 「フリースタイルレストラン」というキャッチフレーズが付けられてはいますが、 個人的な感想としては一般的にイメージされるレストランほどの高級感はないですね。 公式ウェブサイトにも書かれている通り椅子やテーブル類もフードコート的なものです。 総括 メニューを見てまず思ったのが 「定食類でこのお値段はコスパ高いんじゃないの!」ということ。 ただ実際に食べてみると、そこは『オリジン弁当』が提供する定食類ですから、食材はお弁当と同じものを使っているのでしょう。 特にハンバーグはまさに「お弁当に入っているハンバーグ」そのものでした。 お弁当大好きな人はともかく、レストランという言葉に引かれて訪れた場合には「あれっ?こんなもん??」と期待外れに終わってしまう場合もあるかと思いますので、大きな期待は持たない方が良いと思います。 フードコートでお食事する感じだと思って頂ければ、大きく違ってはいないかと思います。 そして、やっぱりデリのメニューは美味しいですね。 定食類よりもデリの方が満足度は高かったです。 なんて、ちょっと辛口に書いてしまった部分もありますが、『Origin』はまだ出来立ての事業のようで、店舗も全国で18店鋪しかありません。 首都圏と大阪だけですね、『Origin』の店鋪があるのって。

次の

オリジン弁当のメニュー、お惣菜、お弁当、オードブル、店舗、クーポン、宅配、口コミについて

オリジン メニュー

1位 タルタルのり弁当・・・67票 2位 のり竜田弁当・・・38票 3位 若鶏の唐揚げ弁当・・・23票 4位 タルタルチキン南蛮弁当・・・13票 5位 タルタルのり明太弁当11票 6位 タルタル特のり弁当・・・8票 6位 のり竜田明太弁当8 6位 幕の内・・・8票 9位 おろし竜田弁当・・・7票 10位 6品目の塩野菜炒め弁当・・・6票 1位 タルタルのり弁当 価格:297円 カロリー:769kcal オリジンの弁当ランキング圧倒的1位はやはりのり弁=タルタルのり弁当でした! 他の弁当屋だとのり弁にタルタルソースはオプションの所が多いですがオリジンでは標準でかかってます。 そして白身フライ2個と大きなちくわの天ぷらでおかずのボリュームが結構あるのに300円以下と低価格。 安いのに満足できるコスパ最強のメニューです。 2位 のり竜田弁当 価格:362円 カロリー:773kcal 2位にはのり竜田弁当がランクイン! こちらはのり弁のおかずが竜田揚げバージョンです。 魚より肉派の人にとってのり弁は安いけどおかずが魚なところがネック。 そんな悩みを解消するのがのり竜田弁当です。 お肉なのにこの値段はなかなかのハイコスパではないでしょうか。 玉子焼きがついてるところもポイント高いです。 3位 若鶏の唐揚げ弁当 価格:445円 カロリー:866kcal 3位には若鶏の唐揚げ弁当がランクイン! オリジンの唐揚げ弁当は少し特殊で唐揚げにタルタルソースがかかってます。 またキャベツもたっぷりで健康的。 唐揚は4個と若干少なめな気がしますが女性にはちょうどいいかもしれませんね。 唐揚が足りない場合は惣菜の唐揚げを買い足せば済みます。 ちなみにオリジンの唐揚げは味付けがしっかりしてて衣もサクサクでおいしいと評判です。 4位 タルタルチキン南蛮弁当 価格:445円 カロリー:1003kcal 4位にはタルタルチキン南蛮弁当がランクイン! こちはチキンに玉子たっぷりのタルタルソースがかかったボリュームたっぷりのチキン南蛮です。 他のメニューにもタルタルソースがかかったものはありますが、このはタルタルソースの量がたっぷりです。 カロリーは高いですがその分満足度もかなり高いメニューです。 5位 タルタルのり明太弁当 価格:315円 カロリー:768kcal 5位にはタルタルのり明太弁当がランクイン! こちらはタルタルのり弁当のごはんがのり明太ごはんに変わったものです。 おかかごはんより明太ごはんの方が好きって人はこちらを選びましょう。 6位 タルタル特のり弁当 価格:417円 カロリー:892kcal 6位にはタルタル特のり弁当がランクイン! こちらは1位のタルタルのり弁当の豪華バージョンです。 のり弁に唐揚げ1個と卵焼きが追加されてボリュームアップしてます。 おかずがいっぱいでご飯が見えません。 のり弁だけだとお腹いっぱいにならない人におすすめです。 6位 のり竜田明太弁当 価格:380円 カロリー:772kcal 同じく6位にのり竜田明太弁当がランクイン! これがのり竜田弁当のごはんが明太子バージョンですね。 通常ののり竜田弁当より20円ほど高いだけなので明太ごはんが好きな人にはぜひおすすめです。 6位 幕の内 価格:556円 カロリー:785kcal 同じく6位に幕の内がランクイン! 幕の内弁当はとにかくおかずの数が半端なく多くて豪華です。 揚げ物、煮付け、炒め物などバランスよくいろんなおかずを食べれます。 家ではなかなかこんなにたくさんのおかずを食べることはできないのでたまには贅沢したいって人におすすめです。 9位 おろし竜田弁当 価格:417円 カロリー:796kcal 9位にはおろし竜田弁当がランクイン! おろし竜田弁当はその名の通り、竜田揚げの上に大根おろしがたっぷり乗ったさっぱり系の竜田揚げ弁当です。 オリジンにはのり竜田という別の竜田揚げ弁当もありますが、こちらは白いご飯とキャベツなのでより竜田揚げに合う組み合わせだと思います。 肉をがっつり食べたいけど同時におろしポン酢でさっぱりしたいって人におすすめです。 10位 6品目の塩野菜炒め弁当 価格:463円 カロリー:718kcal 10位には1日に必要な野菜の半分使用 6品目の塩野菜炒め弁当がランクイン! 非常に長い名前ですが簡単に言うと野菜炒め弁当の塩味です。 塩で味付けされた野菜をたっぷり食べれます。 最近野菜が不足してる人、元々野菜が好きな人におすすめです。 関連ページ ほっともっとは会社のランチタイムなどにすぐに安く弁当が買えて便利です。 そんなほっともっとですが、どの弁当が一番人気なんでしょうか? 私もほっともっとで弁当を買う傍ら気になったのでアンケートを取って人気メニューのランキングを作成してみました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください! 会社のランチタイムやご飯を炊き忘れたとき、料理する暇がないときに便利なほか弁(ほっかほっか亭)。 あなたはほか弁に行ったらいつも何を頼むか決まってますか? まだ決まってないと言う人のためにアンケートを取り、ほか弁の人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 しかし「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」って似てますよね? 「同じだと思ってた」って人もいるんじゃないでしょうか? このお弁当チェーン店業界の2トップの「ほっともっと」と「ほっかほっか亭」の運営会社や味、メニューの違いなどを比較してみました。 オリジン弁当は弁当だけでなく、たくさんのお惣菜が売ってます。 料理が面倒なときにご飯のおかずが気軽に買えて便利です。 でも初めて行く人はたくさんありすぎてどのお惣菜を買っていいか迷ってしまうと思います。 そこで250人にアンケートを取り、オリジン弁当のお惣菜の人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。

次の