ハーフアップ 基本。 就活用のハーフアップってどうやるの?やり方・注意点、おすすめアイテムなどをご紹介

「簡単で可愛い」ならハーフアップしかない♡基本的な結び方&アレンジ方法を特集!

ハーフアップ 基本

華やかさがアップし、 女性らしい緩やかなシルエットになりますよ。 さらに、三つ編みやねじり、カールなどと組み合わせれば、アレンジも無限大です。 また、かわいらしいアクセサリーをプラスすれば、よりおしゃれに仕上がるはず。 時間もかからず、ひと手間で完了させることができるので、忙しい方や不器用な人でもコツを掴めばあっという間に完成させることができるでしょう。 長さによって印象も変わるので、是非自分らしいハーフアップくるりんぱに挑戦してみてくださいね。 ワックスをも見込んでからヘアアレンジを行えば、短いおくれ毛が落ちてくることもなく、 整いやすくなりますよ。 この時、まっすぐではなく、 親指を使ってジグザグを意識していくとこなれた感じに仕上がります。 放射線状に髪をとかしながら整えていき、おくれ毛も出してください。 髪の毛が高ければ元気な印象に、下の位置なら落ち着いた大人な印象になります。 ゴムは太いゴムで結ぶと目立ってしまうので、細く、 髪の色になじむものを探してください。 髪を結んだら、結んだ位置から少しずらしてゆとりを持たせていきましょう。 ゆとりを持たせていくことで、その後くるりんぱがしやすくなります。 穴が大きくなりすぎると、髪が崩れてしまうので、 ゴムを持ちながら行うとやりやすいかも。 くるりんぱができたら、髪がたるんだままなので、毛先を二つに分けてキュッと引き締めてください。 ねじれた部分から少量の毛束を内側から外側に向かって引き出してください。 一度に大量の毛を引き出すと失敗の原因になるので、 一本ずつくらいのイメージで。 トップにも同じようにボリュームを出していくと華やかさがアップします。 結んだ時に緩かった• 穴が大きすぎる• 最初に結んだゴムが緩くなってしまうと、くるりんぱした時にも髪が崩れてたるみやすくなってしまうんだとか。 せっかくきれいに形作ったり、ボリュームを出していてもあっという間にだらしのない髪型になり、髪の毛がいくつも垂れてきてしまうでしょう。 使用するゴムは、 伸縮性のあるものを使ってください。 伸びきったゴムはすぐに捨ててくださいね。 ハチの部分がぶわっと広がってしまってやぼったい印象の原因に。 髪の毛を通せるぎりぎりの大きさにとどめて、 最後はキュッと引き締めましょう。 なかなかうまくいかないときには、くるりんぱ専用のスティックなどを使えば、小さな穴でもうまく通していくことができます。 さらに、くるりんぱした部分も跳ね上がってしまい、きれいな編み込みができなくなってしまうのです。 引き締めるときには、毛先を下した状態で、キュッと絞ってください。 次に、顔周りのおくれ毛を残した状態で、サイドの髪を左右どちらも結び、 2回ずつくるりんぱしてください。 サイドにボリュームが出て、華やかさが出てきます。 毛束を引きだして、程よく崩していくことでこなれた感じに仕上がりますよ。 サイドの毛束を、反対側のゴムの周りにピンでとめ、毛先は見えないように内側にしまい込んでください。 ピンは上から下向きに留めていくと外れにくくなります。 次に、その下の部分を耳横のところから毛束を取り、最初に結んだ毛先を合わせてくるりんぱします。 トップの部分と結び目にボリュームを出していけば、 なじみのいいヘアスタイルが完成。 一つだけで行うよりも、より華やかな仕上がりなので結婚式にもピッタリですよ。 間があかないように、すぐ横の部分の毛束を取り、三つ編みにしていきましょう。 三つ編みも毛束を引き出して、ルーズにしておくとこなれた感じでかわいいです。 両サイドから行った三つ編みをすべて合わせてまとめ、 仕上げにヘアアクセを止めたら完成です。 ハーフアップくるりんぱにチャレンジし、おしゃれを楽しもう ハーフアップくるりんぱは簡単にできるヘアアレンジの一つですが、アレンジの仕方次第では、結婚式にも活用できる華やかなスタイリングでもあります。 コツさえつかめば不器用な方や、 時間がない時でもあっという間に完成させることもできますよ。 さらに、最近ではアレンジスティックというものも販売されており、より簡単に仕上げることができるようになりました。 好みのヘアアクセをプラスしたり、三つ編みやロープ編み、インナーカラーなどと組み合わせれば、ハーフアップくるりんぱのアレンジは無限大に広がっていきます。 普段はヘアアレンジは難しくてできないと思っている方や、いつも同じアレンジになってしまうという人も、是非ハーフアップくるりんぱを取り入れて新しいヘアスタイルを楽しんでいきましょう。

次の

簡単「ハーフアップ」のやり方!基本から長さ別のアレンジ集まで♡

ハーフアップ 基本

ロングヘアの人はもちろんショートヘアの人でも比較的アレンジがしやすいというのがハーフアップの特徴です。 どれも初心者でも簡単にできるものばかりなのでぜひチェックしてみてくださいね。 2.好みの高さで結んだら完成です!この基本のハーフアップは、ショート・ボブ・ミディアム・ロングどの長さでもOK!学校や仕事時、就活などでもちょっとしたおしゃれとして取り入れることができますよ。 ・【基本編】くるりんぱハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>1.まずは基本のハーフアップを作ります。 2.結び目の半分に割り、その間に毛束を通したら完成です!<POINT>くるりんぱを作るポイントは髪の毛を緩く結ぶことです。 こうすることで結び目がきれいに隠せますよ。 仕上げは、毛束を左右引っ張り整えましょう。 簡単にできるハーフアップアレンジなのに手が込んで見えます。 2.最後に両サイドのロープ編みが終わったら、その2本を後ろで1本になるようにねじってまとめれば完成です!<POINT>片方のロープ編みが終わったら画像のようにピンなどで止めておくともう片方のロープ編みがやりやすいでしょう。 ロープ編みに似ている、ねじりハーフアップのやり方は、両サイドから毛束を取ったとき2本に分けず1本のままねじるだけです。 ロープ編みは難易度高いという人はぜひねじり巻を試してみてくださいね。 <POINT>顔周りに後れ毛をプラスしておくと、前髪をアップにしていても小顔効果が狙えます。 彼とのデートのときやかわいらしいコーデのときにおすすめですよ。 ・【基本編】三つ編みハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>三つ編みのハーフアップアレンジは、先ほど紹介したロープ編みの部分を三つ編みにするだけです。 <POINT>大ぶりな三つ編みが好きな人、小ぶりな三つ編みが好きな人、それぞれ好みがあるのでひとくちに三つ編みのハーフアップといっても仕上がりに差は出てきます。 ・【基本編】お団子ハーフアップアレンジ 出典: chisandayo221さん <HOWTO>基本のやり方と同じですが、こちらは仕上げに結んだ髪をお団子にしたハーフアップアレンジです。 <POINT>シンプルに丸めるだけでなく、少しずつねじって巻きつけるというひと手間でこなれ感のあるお団子になるでしょう。 また、真後ろにお団子を作るのではなく、少しずらした位置にお団子を作っても良さそう。 出典: yyouukaaayy02さん <HOWTO>1.前髪と顔周りの髪を残し、トップの髪をねじり編みにして後頭部をふんわりさせる。 2.左右にもねじり編みを作り、後ろに集めてハーフアップにすれば完成!この方法だとボリュームが出てどこの角度から見てもかわいいですよね。 崩れにくくできる上に、ゴムが悪目立ちしないのでおすすめです。 2.お団子を割くようにほぐしてボリューム感をUPさせます。 3.横の髪を後ろに向かってねじり編みし、ねじり編みの部分もつまんでボリューム感をUPさせましょう。 4.最後に、横の髪が短いとピン留めが難しいので、シリコンゴムで結び固定すれば完成です!<POINT>最初に作るお団子は、後でほぐしてボリュームを出すので小さめに作るのがコツ!また、ハーフアップ部分に短い髪がピンピンと飛び出してきてしまった場合は、コテで巻いて馴染ませてしまうといいでしょう。 2.ハーフアップで編み込みをしてヘアゴムで結びます。 3.編み込みの中を通すように下めの位置でくるりんぱをします。 2.真ん中の髪を三つ編みにして、まとめた後にくるりんぱします。 3.両サイドはねじねじに編んでから結びくるりんぱします。 4.【2.】の三つ編み部分に【3.】の毛先を通して隠して全体をほぐせば完成です!<POINT>「くるりんぱが上手にできない…」「アレンジ後に髪をほぐすのが難しい…」という場合は、結び目を手で押さえながらほぐすといいですよ。 結び目を押さえておくことで、狙った場所のみにルーズ感をプラスすることができます。

次の

セルフで可愛く!【ロング向けハーフアップアレンジ集】ストレートでも華やかに見せるコツも|MINE(マイン)

ハーフアップ 基本

1:カジュアルにも華やかにも!ハーフアップの簡単アレンジは? 「ハーフアップ」の基本は、耳上の髪を後ろで束ねること。 難しいテクニックは必要なし。 忙しい朝でもパッとできる、時短アレンジとして人気です。 アレンジに困ったら、とりあえずハーフアップをするという人も多いのではないでしょうか。 ただし、シンプルなぶん、物足りなさを感じることも……。 そんなときこそ「くるりんぱ」の出番です。 ハーフアップした髪をくるりんぱするだけで、グッとこなれた印象に。 また、ぺたんとしがちなトップ部分のボリューム調整も簡単になります。 さらにバレッタなどのヘアアクセサリーを使えば、華やかなパーティースタイルにも応用可能。 ハーフアップとくるりんぱの組み合わせアレンジを覚えておけば、さまざまなシチュエーションで活躍すること間違いナシです。 やり方も簡単で、たったの3ステップで完成させられます。 くるりんぱ未経験の人も、是非トライしてみてください。 ステップ1:耳上の髪を後ろでまとめる まず最初に、耳上の髪をまとめて後ろで束ねます。 量はあまり欲張りすぎないほうが、くるりんぱしやすいのでおすすめ。 このとき、結んだ部分を少し下に下げて、緩めておきましょう。 結び目がきつすぎると、くるりんぱがうまくいきません。 ステップ2:毛束を分けて「くるりんぱ」 次に、結び目の上部分の髪を半分に分けます。 しっかり分けておかないと、毛先を入れにくいので注意してください。 そして、分けた部分に結び目を起こすようにしながら、毛束を入れ込みます。 ステップ3:頭の形にフィットさせたら完成 仕上げに毛先を下方向、左右の順に引っ張ります。 こうすることで、浮いた髪の毛を頭の形になじませることができるのです。 一度、頭の形にフィットさせた後で、ルーズ感を出したい部分をほぐしていきましょう。 その点、ハーフアップを取り入れることで軽やかさはアップ。 顔周りにも清潔感が出るのでオススメです。 まとめ髪はかっちりしすぎる、でもおろしたままでは鬱陶しい……。 そんなときこそハーフアップの出番です。 (1)サイド三つ編みでくるりんぱ — 2019年 1月月17日午前6時05分PST ダブルくるんぱのハーフアップは、テクニック要らずなので、すぐにでも真似したい簡単アレンジ。 そのままでは少し味気ないですが、バレッタがあれば一気にこなれた髪型に。 カジュアルだけど、どこかフェミニンな雰囲気を醸し出す髪型は、パンツスタイルにもしっくりなじみます。 7:まとめ ハーフアップは、似合わない人がいないと断言してもいいくらい、誰でもトライできるヘアアレンジです。 伸ばしかけヘアの人はもちろん、仕事、お呼ばれ、デートとあらゆるシーンで活躍してくれるハーフアップ。 実用的で可愛い髪型で、おしゃれをもっと楽しんでくださいね。 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の