日向翔陽 声優。 2020冬アニメ主演声優人気投票【男性編】結果発表

【ハイキュー】主人公・日向翔陽のプロフィールまとめ!低身長のバレー選手!ポジションは?

日向翔陽 声優

寝起きなどで髪を降ろしている姿も出ていますが、癖毛なところも兄と一緒でよく似ています。 身長は恐らく同年代の子と比べれば小柄な方だと思います。 日向翔陽と同じく明るく元気な性格で、本人曰く身体能力も高いらしく日向翔陽の身体能力の高さを受け継いでいます。 自分の部屋で騒ぐ日向翔陽をうるさいと叱ったりする場面もあり、まだ小さいながらもしっかり者な性格のようです。 表情豊かで感情がすぐ顔に出ることがあり拗ねていたり楽しんでいたりするのがすぐ見て分かります。 素直な性格のところも日向翔陽に似ているかもしれません。 しかし日向夏は日向翔陽によく懐いていて、日向翔陽が自宅にいるときは遊びに誘ったりと常にくっついています。 小説版では合宿に行こうとする日向翔陽についていこうとする描写もあるようで相当なお兄ちゃんっ子です。 自宅の庭でボールを触りながら練習する日向翔陽のところに行き、私もやりたいなどと真似をしたがっている日向夏に見本を見せるなどしている場面もあり、兄妹の仲はとても良好なようです。 高校卒業後の話では、日向翔陽に日向夏が新しいお財布をプレゼントしているシーンもあり、少しそっけない態度で渡していましたがわざわざ日本を発つ日向翔陽にプレゼントを買ってあげているところを見ると、大きくなってもお兄ちゃんっ子はそのままのようです。 日向翔陽も練習中に話しかけられても邪険にしないところを見ると、年が離れていることもあり日向夏のことを可愛がっている様子です。 合宿に行くため朝早くに家を出る日向翔陽を眠そうにしながら玄関で見送るシーンもあり、日向夏は日向翔陽が相当好きなようで読者からはブラコンだと言われています。 日向夏の年齢 日向夏の年齢は公式でも発表されていませんので明確な年齢は不明です。 身長や顔つきなどの見た目や言動からして小学校低学年ではないかと推測できます。 いつか発表されるかもしれませんので発表されることを楽しみにしている読者も多いのではないでしょうか。 日向夏の声優 日向夏の声は、山崎はるかさんです。 アーツビジョンに所属し、神奈川県生まれの声優、歌手です。 代表作はアニメでは、2014年「異能バトルは日常系のなかで」の神崎灯代、2015年「アブソリュート・デュオ」のリーリス・ブリストル、2018年「魔法少女サイト」の雫芽さりながあります。 ゲーム作品では、「ポップアップストーリー魔法の本と聖樹の学園」のキララ・オオガミ、「バレットガールズファンタジア」のシルヴィア・オルタンシアがあります。 他にもラジオやライブ、イベントなどで活躍されています。 日向夏の名台詞・名シーン ここでは、日向夏の名台詞や名シーンについて解説させていただきます。 「いってらっしゃーい」 合宿初日で早朝に家を出る日向翔陽をまだ眠そうな日向夏がお見送りしているシーンです。 原作ではこのシーンはなかったので恐らくアニメで追加されたのでしょう。 母親でさえお見送りに玄関まで来ていないのに、日向夏はしっかりと玄関で日向翔陽を見送っています。 早朝にも関わらずわざわざお見送りしてあげているところを見ると、やはり日向翔陽のことが大好きなのでしょうね。 「夏、体育なら何でも1番だもん」 日向翔陽が自宅の庭で1人でパス練習をしている時に、日向夏が同じことをやりたがりましたが、日向翔陽に夏には無理と言われ拗ねながら言った台詞です。 まだ小さいので日向翔陽のようにはできませんでしたが、兄譲りの身体能力の高さを持っているようなので練習すればすぐにできるようになるかもしれませんね。 外で練習しているところにわざわざ行って同じことをしようとすることも、邪険にせず受け答えしてあげるところも兄妹の仲の良さが伺えます。 日向夏はお兄ちゃん大好きな、元気いっぱいの魅力的な妹!.

次の

人気声優がYouTubeの一大勢力に? 花江夏樹に鈴村健一らしきVTuberもブレイク中|Real Sound|リアルサウンド テック

日向翔陽 声優

や、の記事まであるのに、アレッ…肝心の主人公は…? ということで 笑 、今回はアニメ『 ハイキュー!! 』の主人公・ 日向翔陽 ひなた しょうよう について語っていきたいと思います! 日向は、明るく素直(単純とも言う)な性格で、ことバレーに関しては特に一生懸命な高校一年生。 162. 8cmという決して高くない身長でありながら、最も高さが必要なポジション・ミドルブロッカー(ブロックで相手の攻撃を阻む役割)を務めています。 コミュ力が高く、他人を気遣うこともできる ハイキュー!! のwebラジオで、中の人本人に コミュニケーション能力の化け物と言わしめた日向は、初対面の人ともすぐに打ち解けることができる社交的な人物。 たとえ普段見かけないジャージの生徒だろうと、「何してんの~」と臆することなく近寄っていき、ものの数分で仲良くなってしまいます。 (羨ましい…) また、他人の心の機微にも敏感で、仲間を気遣う場面もよく見られます。 試合前でピリピリする影山に「10代半ばにして眉間のシワとれなくなるぞ!」と忠告したり、試合中に影山がベンチに下げられた時も「凹んでますか?」と声をかけたりと、妹がいるためか、幾分お兄さん気質なところも。 しかしそこに計算めいたものは感じられず、素直な日向のことなので恐らく天然で言っているものと思われます。 よって、試合前に日向がトイレに駆け込む描写ももはや定番。 笑 先ほど「初対面の人ともすぐに仲良くなれる」と言いましたが、体が大きい人や強面の人は苦手なようで、持ち前のコミュ力を発揮する余裕もない場合がほとんど。 影山の中学時代の先輩・及川徹と初めて会話した際も、二年・田中が「なんだコラ、やんのかコラ」と及川を威嚇するその後ろで、こっそり「なんの用だっ、やんのかコラッ」と言っていました。

次の

ハイキュー!!【日向翔陽】声優は『村瀬歩』出演作をご紹介!

日向翔陽 声優

2020-07-17• 2020-07-17• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-16• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-15• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-14• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-13• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-12• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-11• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-10• 2020-07-09• 2020-07-09.

次の