ニフモ 回線。 格安SIMのニフモの料金・特徴まとめ!ニフティ光とのセット割も

ニフモ

ニフモ 回線

NifMo(ニフモ)の音声通話対応タイプに申し込んで7,000円キャッシュバック NifMoでおトクなキャンペーンをやっています。 ケータイ料金節約術としても,MNP弾を込めるケータイ乞食さんも注目です! 端末セットで2万円キャッシュバックなどはこれまでもありましたが, 今回のポイントは音声SIM単独で最大15,100円キャッシュバックという点です(13GBの場合)。 NifMo(ニフモ)のお得なキャッシュバックキャンペーン内容について さて,それではキャッシュバックキャンペーンの内容について解説していきたいと思います。 今回のポイントは端末セットではなく,SIMカード単独でも,高額なキャッシュバック特典があるという点です。 プランは3GB,7GB,13GBのいずれかで,データ量についてキャッシュバック額に差があります。 8ヶ月維持するなら結局は3GBプランが一番おトクです。 音声契約解除手数料に注意! 音声通話対応の契約タイプをご契約の場合、ご利用開始月および、ご利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行った場合、音声契約解除手数料8,000円(税抜)が発生します。 当キャッシュバックキャンペーンとしては,7ヶ月目までの維持で良いのですが,ここに罠があります。 音声契約の場合,「ご利用開始月の翌月から6カ月以内=7ヶ月目」までに契約解除すると,音声契約解除手数料8,640円(税込)が発生します。 というわけで,キャンペーンとしては7ヶ月目までの維持でよいのですが,それだと8,640円も余計にかかってしまいますので, 結局は8ヶ月目までの維持がおトクです。 というわけで,次は維持費について確認していきましょう。 NifMo(ニフモ)の月額料金(維持費) 初期費用は3,240円(税込)かかります。 月額料金については,音声通話対応で764円(税込)+3GBプランで972円(税込)ですので,1,736円/月ということになります。 NifMo(ニフモ)のキャッシュバックキャンペーンについての注意事項 キャッシュバック特典を受け取るには,まず「SIMカード到着月を含む4カ月目」にメールを受け取り,口座登録をする必要があります。 そして,もう一つ重要な注意点があります。 それは,• キャッシュバックの振り込みが完了するまでに niftyを解約された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。 という点です。 「キャッシュバック特典は、SIMカード到着月を含む9カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込いたします」ということですので,7ヶ月目に音声3GBを解約しても, 9ヶ月目までは niftyを維持する必要があります。 「 nifty基本料金」とは何か では,その「 nifty基本料金」とは何かというと,上記になります。 【 nifty基本料金に含まれるもの】• メールボックス5GB• 迷惑メール対策サービス(スパムメールブロック、迷惑メールフォルダ)• ココログベーシック(ブログ) 上記がその内容ですが…まあ使わないですよね。 とにかく今回のキャンペーンでは, nifty基本料金は9ヶ月目まで払って維持する必要があります。 注意して欲しいのは,普通にNifMoを使っている人が解約したと思ったら,毎月270円引き落としが続いていた…ということがよくあるという話です。 NifMoの契約中は,この nifty基本料金はかからないのですが,NifMoを解約するとかかります。 しかも,NifMoとは別に解約が必要です。 ああ,なんてややこしい…。 みなさんも 最後は niftyの解約もお忘れなく。 valuecommerce. valuecommerce. したがって,3GB音声SIMを8ヶ月使って, 総額は15,662円になりました。 それに対して,もらえるキャッシュバックは7,000円です。 ということは, 7,000円-15,662円=-8,562円 うーん,8ヶ月使えるなら月1,000円ちょっとなので安い…かな? NifMo(ニフモ)のキャンペーンを利用して格安MNP弾を作成する方法 次に,せっかくの音声SIMなので,NifMoのキャンペーンを利用して格安MNP弾を作成する方法も検討してみましょう。 音声通話対応の契約タイプをご契約の場合、ご利用開始月および、ご利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行った場合、音声契約解除手数料8,000円(税抜)が発生します。 当社から他社へ契約を変更される場合、当社よりMNP転出手数料3,000円(税抜)を請求します。 NifMoでは,音声契約解除手数料とMNP転出手数料について上記のルールがあります。 「ご利用開始月の翌月から6カ月以内に契約解除を行った場合」という言い回しが回りくどいですが,これまでキャンペーンで出てきた表現で言えば「SIMカード到着月を含む7カ月目」までに契約解除絵をすると,8,640円(税込)を上乗せするよということになります。 そうなると,キャンペーンのことだけで言えば7ヶ月目で解約してもOKだったのですが,MNP弾にする場合は8ヶ月目で解約した方がおトクです。 計算してみましょう。 MNP弾としては別に安くないですね。 valuecommerce. valuecommerce. ただし,というもので,家族を利用者登録すると複数契約可能だそうです。 くわしくは上記を読んでみてください。 おトクなキャンペーンですので,複数回線の契約を希望される方も多いかと思いますが,ドコモ・au・ソフトバンクのように単純に「1人5回線まで」とはならないようです。 公平なサービス提供の観点から、一定期間内に同一のお客様による複数のお申し込みがあった場合、お申し込みをお断りすることがあります。 また同一住所への複数のお申し込みについて、独自の判断により、同一のお客様とみなし、お申し込みをお断りする場合があります。 キャンペーンの「注意事項」に上記のような記述もありますので,複数申込の際はお気をつけ下さい。 まとめ 2018年8月スタートのNifMoの夏の大感謝キャンペーンは,音声SIM単独でも15,100円とおトクなものとなっています。 まとめますと,• キャンペーンとしては音声3GBを7ヶ月目まで維持が必要• 音声契約解除料回避のため8ヶ月目まで維持がおトク• nifty基本料金を9ヶ月目まで維持が必要• 純解約なら,8ヶ月SIMがタダで使えて8,562円で済む• MNPするとしても,8ヶ月SIMがタダで使えて11,902円でMNP弾が完成 と,大変におトクなキャンペーンとなっています。 2018年8月31日までのキャンペーンとなっています。 お申し込みの際は,でキャンペーン内容をよくチェックしてください。

次の

ニフモ

ニフモ 回線

NifMo ニフモ 「ファミリープラン」とは? ファミリープランとは、 「親ID会員」「子ID会員」それぞれが nifty IDを取得できるサービス。 ファミリープランに申し込む人が「親ID会員」となり、家族それぞれが「子ID会員」となります。 お一人で複数のIDを取得する場合には、親IDと子ID双方を取得することも可能。 NifMo ニフモ ご契約者であれば、 無料でファミリープランに申し込むことができますよ。 「ファミリープラン」のメリット• ファミリープラン内の親子ID間で「シェアプラン」を使える• 5GBのデータ通信容量を毎月1日もらえる)• 親子IDそれぞれが「~ nifty」のメールアドレスを使える• 支払を一つにまとめられる 「親ID会員」と「子ID会員」は入れ替え可能 「親ID会員」と「子ID会員」は入れ替えることができます。 書面での手続きが必要です。 NifMo ニフモ 「シェアプラン」とは? シェアプランは、文字通りデータ通信容量をシェアできるプランです。 ファミリープラン内の親子会員間でデータ通信容量を分け合うことができます。 最大7回線まで。 「シェアプラン」の注意点• プラン変更の適用は 翌月1日。 データ通信プランの変更は、申請した月の翌月から適用される• シェアプラン以外からシェアプランへプラン変更した場合、 変更前のプランのデータ繰り越し容量は引き継がれない 以上3つが注意点です。 プラン変更前のデータ繰り越し容量は引き継がれないため、月内に使い切ってシェアプランに移行しましょう。 「シェアプラン」利用までの流れ ここでは新規でNifMo ニフモ にお申し込みをされる方が「シェアプラン」を利用するまでの流れを紹介します。 親IDで1契約NifMoへ申し込む• 子IDを作成する• 子IDで2契約目以降を申し込む• 「シェアプラン」に変更する *申し込み時にシェアプランを選択しなかった場合 親IDで1契約NifMoをお申込後、子IDで2契約目以降をお申込いただくことをおすすめします。 この場合のみ、 利用開始当初より容量シェアが可能です。 親IDで1契約NifMoへ申し込む まずは親IDで1契約を結びます。 NifMo ニフモ へのお申し込みについては以下の記事をご参照ください。 参考 「データ通信プランの選択」欄では「シェア」と書かれたプランを選択しましょう。 子IDを作成する 親IDでのお申し込み完了後、子IDを作成します。 niftyの会員ページから手続きできます。 子IDについては、本人名義だけでなく家族名義での作成も可能です。 家族の範囲は、親ID会員と生計をともにする親族(6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族)です。 同居・別居は問いません。 子ID会員の登録完了後、1週間から10日程で子ID会員の登録住所宛に「 nifty IDのご案内(登録完了通知書)」が送付されます。 親ID会員はファミリープラン登録完了通知メールを受け取ります。 子IDで2契約目以降を申し込む つづいて、子IDで2契約目を申し込みます。 子名義でMNP転入も可能です。 参考 「データ通信プランの選択」欄では「シェア」と書かれたプランを選択しましょう。 「シェアプラン」に変更する お申し込み時に「シェアプラン」を選択しなかった場合は、料金プランを「シェアプラン」に変更します。 niftyの会員ページから手続きできます。 親IDだけでなく、子IDについても個別にログインの上、「シェアプラン」に変更しましょう。 最後に NifMo ニフモ では 「ファミリープラン」「シェアプラン」を「ファミリープログラム」という名称でサービスを提供しています。 なんだか少し分かりにくい・・・のですが、要は子IDを作成し、シェアプランに申し込めばOKです。 すべて niftyの会員ページから手続きできます。 5GBのデータ通信容量を毎月1日もらえます。

次の

ニフモ

ニフモ 回線

混雑時における 通信調整機能 背景 近年、モバイル通信においても動画などデータ通信量 トラフィック が大きなサービスの利用が急増し、インターネットを流れるデータ通信量が飛躍的に増加しています。 データ通信量の急増は、多くのお客様の利用が集中する時間帯などにおいて通信速度の低下が生じる原因の一つとなっています。 当社ではこのような状況の改善を目的に、これまで• ご利用者数に合わせた通信回線の増強• 通信開始時の速度を向上する「バースト転送機能」の提供 などの通信品質を向上させる取り組みを実施しており、今回の改善もその一環となります。 その結果、通信回線全体を流れるパケットの量が増加し、効率的な通信が行いにくくなります。 このたび新たに導入するトラフィックコントロール装置は、データの送受信タイミングや送受信するデータ量を通信回線の混雑状況に応じて柔軟に調整することができます。 これにより、パケットの再送トラフィック量を削減し、今までよりも効率的なパケットの送受信が可能になります。 これは、暗号化通信の一種であるhttps通信が行われる際に、トラフィックコントロール装置によって、お客様のご利用端末 スマートフォンやタブレット端末など に届くデータパケットを最適なペースにコントロールするものです。 https通信で動画視聴など大容量の通信を行う際、Webサーバーからデータパケットを送信しますが、混雑時などにパケット再送が発生し、これによりネットワーク全体を流れるパケット量が増大して通信速度低下の一因となります。 しかしトラフィックコントロール装置の「https通信のペーシング」機能を利用すれば、パケットを適切なペースで送出することにより、再送を抑制してネットワーク全体を流れるパケット量を適切に保つことが可能です。 これにより、NifMoご利用者全体の通信速度改善に貢献します。 また、一般に動画を視聴する際には、少し先の分まで予めデータをご利用端末側 スマートフォンやタブレット端末など に読み込んでおく「バッファリング」が行われますが、「https通信のペーシング」ではトラフィックコントロール装置からパケット送信のペースを調整することで、バッファリングデータの量をコントロールし、ご契約の通信容量を有効にご利用いただくことが可能です。 [効能について]• QUICを利用した動画コンテンツの視聴画質が、モバイル通信の混雑状況により、最適な値に調整されることで、混雑時においてより多くのお客様がNifMoを快適に利用できるようになります。 一般に動画を視聴する際には、少し先の分まで予めデータをご利用端末側(スマートフォンやタブレット端末など)に読み込んでおく「バッファリング」が行われますが、本取り組みではトラフィックコントロール装置がパケット送信のペースを調整することで、必要最低限のバッファリングに留め、ご契約の通信容量を有効にご利用することが可能です。 通信調整機能のイメージ図 NifMoについてもっと詳しく知りたい方はこちら.

次の