ポケモン メタモン 厳選。 【ポケモン剣盾】誰でもできる6Vメタモンの厳選方法 高個体メタモンで孵化厳選!【育成環境の作り方】

サンムーン/高個体値メタモンを簡単に厳選する方法を解説

ポケモン メタモン 厳選

育成環境作りもいよいよ大詰め。 今回は最大の鬼門である、メタモン厳選を行います。 今回はシリーズ第四弾となりますが、ここまで全て追ってくださった方は、レイドバトルというレベル上げの環境、キョダイマックスニャースの金策という努力値振りの環境、その二つが揃っていると思います。 今回行うメタモン厳選は、孵化厳選の環境を作ることを目的としています。 今まで長らく作ってきた育成環境が、今回の記事でついに完成します! 次回の記事で育成に必要なアイテムを揃えますが、アイテム回収は凄く簡単です。 ですので、実質今回が最後のタスクと言っていいかもしれません。 メタモン厳選は、今までの作業よりも遥かに時間が掛かります。 気合を入れて頑張りましょう。 分かりづらいかもですが、こちらの動画の場所がメタモンの巣穴です。 メタモンの出し方 巣穴についたら、まず設定を弄ります。 設定を変更したら、レポート。 その後、巣穴に願いの塊を投げ込むのですが、ここでテクニックが必要です。 光は見えているけど、この時点ではレポートされていません。 この光を見て、紫じゃなかったらホームに戻り、ゲームを終了します。 それによって、先ほどレポートを書いたところ、 ねがいのかたまりを使用する前に戻れます。 実際は、はいを選択したら、光を確認する前にホームボタンを押すので良いと思います。 ホームボタンを押すと、ホームに戻る前に一瞬固まるので、そこで光を見分ける。 紫ならそのままゲームに戻り、違ったらゲームを終了というのがやり易いかと。 紫の光を求める理由としては、紫はメタモン確定だからです。 ですので、 紫が出たらいったんレポート。 次のメタモン厳選へ移ります。 メタモン厳選 レイドバトルの光は、日付が変わると消えます。 しかし、みんなで挑戦の募集時間に日付が変わった場合、光は消えずに個体が変わります。 これを利用して、メタモン厳選を行います。 冒頭にも書きましたが、メタモン厳選は非常に時間が掛かります。 やっていること自体は単純で難しいことは何もありませんが、6Vなどを狙うとかなり大変です。 ここで紹介している方法は、他の人の6Vレイドに潜り込んだり、6Vを貰ったりなどという方法を除けば、一番簡単で効率が良いとは思います。 しかし、それでもかなりの時間が掛かりますので、6Vまでは必要ないという方は妥協点を探すことも大切です。 前節までで紫の光は出ていると思うので、レポートをしていない方はレポートを。 満足いかなかったら、 レポートを書かずにゲームを終了します。 そして、この募集画面のままホームボタンを押します。 そして、 Switch本体の時間を弄ります。 まず、インターネットで時間を合わせるをオフにします。 現在の日付と時刻を選択し、 日付を一日進めてください。 ポケモン剣盾に戻り、募集を終了します。 すると、巣穴の下の部分が光る筈です。 このようにWが貰えたら成功! 確認すると個体が変わっています。 それでも失敗ではないので大丈夫です。 セーブしたところまで戻ってしまうので、個体も巻き戻されてしまいます。 出ないときは本当に中々でないので、粘り強く。 レポートを書いたら、ひとりで挑戦を選択。 普通にレイドバトルをプレイして、メタモンを捕獲します。 ちなみに、ムゲンダイナはフェアリータイプに変身された時に面倒なのでおすすめしません。 こだわり眼鏡を持たせていないなら大丈夫ですが、それでもダイマックス砲は打てないので、ザシアンorザマゼンタをおすすめします。 捕獲後は、レポートを書かずに個体を確認。 私の場合は4Vだったので、あまりいい個体ではありませんでした。 満足いく個体じゃなかったら、 レポートを書かないまま、ゲームを終了します。 その後は先ほどまでと同じ、日付変更をして個体を変えます。 ゲームを終了しただけでは個体は変わりません。 以上が、メタモン厳選と流れです。 これを6Vなり、理想個体が来るまで永遠とやり続けます。 やってることは簡単ですが、時間が掛かりすぎるので、精神的にきついです。 私の場合、昼から深夜までやって(休憩はしています)、6Vは出ませんでした。 おそらく6Vは相当確率が低くなっているのでしょう。 5Vくらいなら結構出るので、抜けの違う5Vが二体出たらそれで一旦終了にするのが良いと思います。 正直、抜けの違う5Vが二匹いれば孵化厳選は相当楽です。 無理して6Vを狙うよりも、手ごろな5Vで終えて、早めにレートに潜った方が良いと思います。 あとがき 急ぎ足でしたが、これにてメタモン厳選のやり方の解説は終了です。 次回のアイテム回収を最後として、この育成環境の作り方シリーズは終了となります。 メタモン厳選に関してですが、あまり根を詰めずにやるのが良いと思います。 6Vは確かにすごいですが、それでポケモンが嫌いになったら意味がありません。 5Vでも孵化厳選は本当に楽なので、無理せず厳選をするようにしてください。 また、ここまで書いておいてあれですが、6Vのメタモンが欲しいなら、もっと楽な方法があります。 それは、他の人の6Vメタモンのレイドに潜ること。 YouTubeなどで、6Vメタモンのレイドを配布している人は一杯います。 その方達のレイドに潜るのが一番楽かと思います。 今回の記事で紹介した方法は、あくまでも自力でメタモン厳選をする時の一番良い方法ということで。 抵抗が無ければネットを通じて色々動いた方が確実に楽です。 今回の記事は以上となります。 読んでくださった皆様、ありがとうございました。

次の

【ポケモンサンムーン】高個体メタモン捕獲&厳選方法まとめ!ビビリだま連鎖で4V以上が確定!?|ゲームエイト

ポケモン メタモン 厳選

BWはメタモンが非常に捕まえにくく、メタモン狩りが面倒なソフトです。 他のソフトではコイキング等に変身させると、捕まえやすさまでコイキングになったのでモンスターボールでも捕まえられました。 出来る事ならば別のソフトを購入して頂ければ、メタモン狩りが圧倒的に楽になるのですが・・・ ・個体値確認法 ジャッジ!ジャッジメントですよ! バトルサブウェイにいるジャッジを利用しない手はありません。 ギアステーションに入ってすぐに立っているエリートトレーナーが個体値を診断してくれます。 「さいこうのちからをもっている」と言われたらその能力はV 31 です。 100匹も捕まえてそれだけ、というのはあまりにも異常事態です。 見逃している可能性が高いです。 私は最近メタモンを40匹あまり乱獲しましたが、全能力のVとすばやさ逆Vを手に入れる事ができました。 乱獲したメタモンがボックスに残っているのなら、まずは可能な限りジャッジ氏に見せて下さい。 なお、ジャッジはVは教えてくれますが、個体値U 30 や素早さ逆Vについては教えてくれません。 それらを見逃したくない場合、いちいち分析機に掛けるのは面倒なので、メタモンの出現レベルそれぞれで個体値の高いメタモンの能力がいくつになるのかだけ記録しておき、該当しそうなものだけ隔離しておきましょう。 また、個性からもある程度個体値の高さを推測できる事もお忘れなく。 最後に。 乱獲したメタモンは個体値が悪くでも逃がさない方がいいです。 メタモンはGTSで非常に「高く」売れます。 伝説など希少ポケモンとの交換もあっさり成立するので、メタモンをGTSに預けてみて下さい・・・ 補足 逆V:個体値がゼロのこと。 素早さ逆Vはトリックルーム下で最速になるため、トリックルームを使用するパーティの場合価値がある。

次の

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンは強い? 厳選方法とヨーギラス厳選#6【ソードシールド】

ポケモン メタモン 厳選

友人が、具体的にポケモンを厳選するまでにどのような手順を踏んだら良いのか、皆目見当がつかないという壮大な質問を投げかけてきたので、それに答えておく。 経験上、こうやると楽なんじゃないかという最短経路を記しておく。 これが最短ではなかったり、もっと楽な方法があるという場合は、コメントお願いします。 脚注(後半にラベルリンクしてある)にも、なかなか重要な情報が書いてあるかもしれないので、一通り読んだほうが無難だと思う。 とりあえず前準備 シンクロケーシィ まずは、の乱獲(?)から始める。 手持ちのポケモンを1体にする。 コガネシティのゲームコーナで適当な枚数のコインを買う。 景品交換所の直前でセーブ。 景品としてケーシィ5体と交換する。 望みの性格を持っている、かつ、特性がシンクロである場合は、ボックスに保護。 これを何度も繰り返す。 一見要らないと思える性格も、後々使うかもしれないので、とりあえずシンクロでストックしていない性格のケーシィなら、それをストックしておくと便利かも。 豆知識として、「つよさをみる」のステータスタブを微妙に画面を傾けて見ると、各ステータス(こうげき、ぼうぎょ、などと表示されている所)が僅かに色(赤と青)が付いているのがわかる。 これは、で1. 1倍になっているものは赤色、逆に0. 9倍になっているものが青色で表示されている。 「まじめ」などの性格補正がないものは、全て灰色で表示される。 明らかに要らないだろうと思える、素早さ下方補正の性格も、「」パーティで、もしかしたら使うかもしれない。 Vメタモン乱獲 高個体値のメタモンを乱獲する。 個体値がわからない人は、他のサイトで調べてみよう。 が個人的にオススメ。 狩る場所として最適なのは、タンバシティの洞窟に入り、上下に分かれた階段の下へ行き、「たきのぼり」で上った先にある草むら。 そらをとぶ(帰りが面倒くさいため)• なみのり、たきのぼり(その場所に行くために必須)• 弱いポケモン(メタモンをこいつに変身させて、捕まえやすくする)• 状態異常ポケモン(きのこのほうしが使えるキノガッサ、パラセクトあたりが居ると楽かもしれない)• ボール(が楽でオススメ)• 乱獲したシンクロケーシィ(必要な性格のケーシィをつれておくと一石二鳥。 その理由は後述) とりあえず必要なのはこのあたりか。 後は、ひんしにしたケーシィを先頭にして、2匹目はけむりだま(必ず逃げられる)を持たせた弱いポケモン。 メタモンが出ればひたすら捕まえて、メタモンじゃなければひたすら逃げる。 この作業の繰り返し。 ボックス2、3個がメタモンで埋まるくらいの感覚でがんばろう。 ある程度捕まえたら、そらをとぶで戻って、。 他に必要な性格のメタモンが居れば、また別のケーシィを連れて捕獲に行く。 ちなみに、個体値が最大であることを、一般的にVと呼ぶ(攻撃Vや、素早さVなど) サファリゾーンで捕まえたメタモンは普通より個体値が高いという話もあるので、これが一概に良いとは言い切れないので注意。 便利アイテムの確保 厳選する上で、必須なアイテムと特性。 パワー系(パワーウエイト、パワーリスト、パワーベルト、パワーレンズ、パワーバンド、パワーアンクル)• ほのおのからだ(ブビィ、ブーバー、マグマッグ、マグカルゴ)、マグマのよろい(マグマッグ、マグカルゴ、バクーダ)のポケモン パワー系はバトルフロンティアでBPと交換できるが、集めるのが非常にめんどくさい。 バトルタワーの21連勝目に出てくるクロツグを倒すと20BPもらえるため、なんとかこいつで稼ぎたいところ。 それを含めても面倒くさい。 かわらずのいしは、ウツギ博士に、貰った卵から産まれたトゲピーを見せると、もらえる。 ここまでの確認 これまでの作業で、以下のものを間違いなく揃えてほしい。 ほしい性格のメタモン• ほしい能力の個体値が最大のメタモン(それぞれのステータスについて、Vメタモンがほしいところ)• パワー系• かわらずのいし• ほのおのからだorマグマのよろい 遺伝 卵技の遺伝 遺伝でしか覚えない技を使いたい場合は、最初に遺伝させておく。 遺伝経路については、たまごグループが1つでも被っていれば遺伝できる。 オスの技しか遺伝しないので、遺伝させたい技を持ったポケモンは、必ずオスを用意。 作りたいポケモンはメスを用意。 その交配で作ることが出来る。 この時注意しなければならないのは、育て屋でレベルアップして技を覚えた場合、技欄が1つ上にずれて、一番下に新しく覚えた技が入るという点。 つまり、一番上の技は上書きされる。 2つ覚えた場合は、2つずれる。 遺伝させたい技は、「つよさをみる」から、技の順番を一番下にしておくと多少のごまかしになる。 時々引き取って、どの程度上書きされているか確認しながらやらないと、また遺伝経路をやり直さないといけなくなり面倒。 性格の遺伝 卵技を遺伝させる必要があるなら、作りたいポケモンの遺伝させるべき技を持ったオスを用意。 ほしい性格のメタモンが準備で手に入っているはずなので、そのメタモンにかわらずのいしを持たせて、そのオスと交配。 これによって、性格一致技遺伝済みオス親を作り出す。 遺伝技がない場合は、性格一致オスメスどちらでもいい親を作れればいいので、相当楽。 個体値の遺伝 上記によって生まれた子を親にして、Vメタモンと交配する。 この時、上記の親にはかわらずのいし、Vメタモンには対応するパワー系を持たせておく。 後は、それぞれの性別比率(例えば、ゼニガメはオス:メス=87. 卵技遺伝があるなら、子供はオスである必要があるため注意。 2〜3Vの個体値遺伝 上記で出来た性格一致技遺伝済み1Vを、略記で1Vと呼ぶことにする。 つまり、性格一致と技遺伝済みは前提条件。 とりあえず、ここまでで出来た1Vポケモンで満足できる人は、それで終わり。 しかし、フルアタック型ポケモンは、最低でも攻撃力Vもしくは特攻Vと、素早さVを確保しておきたいところだろう。 2V以降は、かわらずのいしと各種パワー系をそれぞれに持たせて交配する(パワー系は両親に持たせても効果が得られないため) 個体値遺伝の決定方法について説明する。 遺伝箇所が1〜3の何個であるかが決定される• 遺伝する箇所が個数以内で決定される(2つ遺伝すると決められた場合、「攻撃と防御の2つ」など)。 この時、パワー系を持っていれば個数の1つとして1箇所確定。 オスとメスのどちらの個体値が遺伝するか決定される。 この時、パワー系を持っていれば、持っているほうへ確定。 遺伝した箇所以外はランダムで0〜31で決定 以上のことからわかるように、親から遺伝するのは最大でも3箇所であるということ。 つまり、親から受け継ぐVは、最大でも3Vであり、それ以上はランダム値で決定されるということ。 3Vまでは現実的であるが、4V以降は廃人の領域である。 このことから、現実の壁は4Vまでということにしておく(根拠が私の感覚な点が申し訳ないが) 性格不一致の優秀な個体値の子が出来た場合、性別が違うかわらずのいしを持たせた性格一致1〜2Vと交配させれば良いので、「性格が不一致で要らないからすぐ逃がしてしまう」という発想は良くない。 ここまでの確認 これによって、性格一致技遺伝済み1〜6Vが出来るはずである。 前準備を予めやっておけば、2Vの厳選自体は1時間もあれば終わるはず(確率の問題なので、運が悪ければ何百時間でもかかるが) 育成(努力値分配) 努力値の分配手順について解説する。 前準備 まず、以下のものは用意してほしい。 パワー系各種• ポケルス感染源• なみのりを覚えたポケモン パワー系は厳選の段階で揃えていると思うから、ここでは言及しない。 ポケルス感染源のポケモンの用意が難しい場合は、諦めるしかない。 ポケルスは、取得する努力値が2倍になる効果があるため、ポケルスがない場合は単純に2倍の数ほど同じポケモンを倒さないといけない。 狩るポケモン 育成後のポケモンは大きく分けて、耐久型と攻撃型に分かれることと思う。 耐久型にはHP振りがほぼ絶対であり、攻撃型には素早さ振りが必須のことだろうと思う。 更に、素早さとHPは振るのにとても適したポケモンが居る。 それについて紹介しようと思う。 HP振りは、ヒワダタウンにあるヤドンの井戸が最適。 ヤドンの井戸に入ってすぐにの、水上でなみのりをするとヤドンしか出てこない。 これをうまく使おう。 素早さ振りは、フスベシティのジム真後ろの水上が最適。 コイキングしか出ない。 パワーアンクルを持ってポケルスに感染した状態でコイキングを狩ると、ヤドンのときと同じく10ポイント獲得できる。 以上の方法により、素早さかHPを振ることが出来ただろう。 努力値は合計510ポイント振れ、各ステータスについて255まで振れるので、2つまでの能力を最大まで上昇させることが出来る。 次の方法は、2つのステータスを最大まであげる場合にしか使えないかもしれないが、十分有用性があるので紹介しておく。 まず、HPもしくは素早さに200振る(要は、上記の条件で20体倒すということ)。 次に、もう1つ最大にしたいステータスに対応するパワー系を持たせて、32体倒す(255まで振れる。 パワー系によって4取得できるが、ポケルスによって2倍になるため、結果的にパワー系によって取得できる努力値は8ポイントとなる。 そのついでとして、対象のポケモンを倒したことによる努力値(HP1か素早さ1)も、ポケルスによって2ポイント取得。 この方法を使えば、わざわざ取得したい努力値によって狩場を変える必要もない。 振れたことの確認 フスベシティの右上にある家の、机右手に座っている女から、先頭のポケモンが努力値を最大まで振ってあるかどうかの判定をしてもらうことが出来る。 振ってあれば「がんばリボン」をもらえるので、振り終わったと思ったら、念のためここに確認に来るとよい。 注意点 努力値を振っただけではステータス値に反映されない点に注意。 ボックスに一度預けると、努力値を含めたステータスが再計算されるため、それを利用する。 オススメの狩りポケモン かなり個人的な考えで、オススメのポケモンを紹介しておく。 自分が状態異常になった時に、相手にもその異常を誘発する。 手持ちの先頭に置いておくと、同じ性格のポケモンが出やすい(ひんし状態でもおk) 今回注目するのは2つ目の能力で、こいつをひんしにして先頭に置いておくと、望みの性格を持つポケモンが出やすくなるので、厳選が非常に楽になる。 ケーシィは「せいしんりょく」と「シンクロ」の二つの特性があるため、少し面倒。 性格補正 常識中の常識とも言えるが、ポケモンは性格によってHP以外のステータスに補正がかかる。 それぞれ、上がる(1. 1倍)能力が1つ、下がる(0. 9倍)能力が1つ。 もしくは、どれも上がらないとなっている。 トリックルーム すばやさの低い順に行動できるようになる。 だから、トリックルームを武器として使うパーティなら、より素早さを遅くすることが逆に有利に働くことになる。 ということで、素早さ下方補正の性格も、使える場面がある。 ダークボール 夜なら捕まえやすくなるボール。 サファリゾーンゲートで、バタフリーを従えた女から購入できるので、大量に買っておく。 カセット(今はこんな言い方しない?)を読み込む前に、DS本体の設定をする項目があるはず。 そこで手軽に書き換えられるため、ダークボールを使う手法が楽で良い。 個体値の確認 バトルフロンティアのバトルタワー塔に居る「ジャッジ」に判定してもらう。 個体値の合計の評価 すばらしい のうりょくを もっている 合計が151以上 そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている 合計が121〜150 へいきん いじょうの のうりょくを もっている 合計が91〜120 まずまずの のうりょくを もっている 合計が90以下 最も高い能力の評価 さいこうの ちからを もっている 31 すばらしい ちからを もっている 26〜30 かなりの ちからを もっている 16〜25 まあまあの ちからを もっている 0〜15 「最も高い能力の評価」は同じ個体値の能力がある場合、 見せるたびに教えてくれる能力が変わる。 つまりこれは、最高の個体値を持つステータスが3つある場合、3回連続でそのポケモンを見せると、そのたびに違うステータスを「最高だ!」と評するということ。 個体値が最大なメタモンを見つけたら、「マーキング」機能を使って、それを記しておくと便利だと思う。 マーキングは、ボックスに預けた状態で、対象のポケモンを選択し、右メニューにあるマーキングを選択すると、塗ることが出来る。 おあつらえ向きに、マーキングできるマークが6つ用意されている。 それぞれ、HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さに対応させて、例えば素早さが最大なら、ダイヤにマークするとか。 HGSSより前は、メス限定の仕組みだったが、HGSSでその仕組みはなくなった。 おかげで、相当厳選が楽になる。 メタモンにこれをもたせても、効果が得られる。 参考サイト というより、情報の鵜呑み先。 Wikiなため、攻略上のアドバイスが豊富。 非常に事細かに記してある。

次の