亜人 天井。 亜人 スロット,天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

亜人 天井・スペック・設定判別まとめ

亜人 天井

【5種類のステージで内部状態を示唆】 通常時は市街地、郊外、山林の3種類+亜人狩り(CZ)高確率とストーリー(ART前兆)高確率の5ステージで、内部状態を示唆。 内部状態は低確<高確<警戒の3種類があり、CZの当選率に影響する。 ストーリー高確率中は低確中に比べてリールロック2段階が発生しやすい状態となるため、結果的にART当選の期待度は高まる。 【CZに成功すればART確定】 通常時のレア役を契機に突入する自力CZの亜人狩りには、最終ジャッジと脱出ジャッジの2種類のミッションが存在。 どちらも最終的にミッションをクリアすれば、ARTが確定する。 CZとARTの本前兆中はCZのストック抽選をおこなうため、立て続けにレア役を引いた場合はCZやART終了後も少し様子をみたい。 赤ならARTのチャンス、レインボーならART確定!? 内部的にARTに当選した後は、死ねばわかるカウンタの裏乗せ抽選をおこなう。 「メーターの色」 白<青<黄<緑<赤<レインボー 「脱出ジャッジ」 16G間、敵から逃げ切ればART確定! リプレイやレア役を引ければベルとハズレの連続回数がリセットされる。 また、レア役の一部で発生する一撃チャンスに成功した場合はゲーム数に関係なくART確定。 ART確定後は死ねばわかるカウンタの上乗せ抽選をおこなう。 [敵の攻撃は終了のピンチ] ベルやハズレ5連続目以降も攻撃を回避すればCZ継続! 【ART開始時に必ず突入し、消化中は各種抽選をおこなう】 ART中のエピソードは亜人研究所などでエピソードを獲得するたびに1つずつ進行していき、進んだエピソードは次回のARTに引き継ぐ。 全9種類があり、プロローグとエピソード1〜7は10G、ファイナルエピソードは20G固定。 消化中はIBMバトルモードの抽選をおこなっており、エピソード3とファイナルエピソードはIBMバトルモード当選の期待度が高い。 また、準備中にも専用のエピソードが発生し、こちらは死ねばわかるカウンタの裏乗せ抽選をおこなう。 準備中が40G継続すると死ねばわかるカウンタを獲得、以降は10G消化ごとに追加でカウンタを獲得していく。 「ファイナルエピソード」 【カウンタがある限り何度でも蘇る、新感覚ART】 消化中はレア役やバトル間のベル回数に応じて当選するIBMバトルモードで勝利することで、死ねばわかるカウンタを獲得。 死ねばわかるカウンタがあればゲーム数消化後に亜人研究所へ移行し(カウンタ0=ART終了)、必ずゲーム数上乗せや特化ゾーンなどを獲得できる。 色によって獲得できるゲーム数や特化ゾーンの期待度が異なり、レインボーなら最強特化ゾーン「フラッド現象」が濃厚。 死ねばわかるカウンタを多く獲得し、ボーナスを絡めて大量出玉を狙おう。 バトル中はベルやレア役で勝利抽選をおこない、勝利できれば死ねばわかるカウンタを獲得できる。 [死ねばわかるカウンタ(緑)] [死ねばわかるカウンタの色と序列] 白<青<緑<赤<金<レインボー 白でも必ずゲーム数を上乗せ! 赤以上なら特化ゾーン獲得の期待大!! 「亜人研究所」 ARTのゲーム数消化時に死ねばわかるカウンタを持っていれば必ず突入。 死ねばわかるカウンタは、1つにつき5/10/15G継続(カウンタ中央の数字が継続ゲーム数)。 消化中はベルとレア役でカウンタの昇格抽選をおこない、昇格するほど獲得できる報酬が優遇されていく。 カウンタを1つ消化するごとに1度ARTへ復帰し、再びゲーム数が0になると次のカウンタを消費(持っていない場合は突入しない)する。 【勝利すれば死ねばわかるカウンタを最低1つ獲得】 ART中のレア役やバトル間のベル回数に応じて突入する可能性があり、対戦相手によって勝利期待度が変化。 圭攻撃時の一部で発生する部位破砕や擬死反射など、大量獲得に期待できるパターンも用意されている。 また、1度のART中に3連敗すると、次回のバトルは勝利確定となる。 佐藤を含めてすべてに勝利した後は、再び1人目からのスタートとなる。 勝利できれば赤の死ねばわかるカウンタ以上を獲得できるぞ。 「部位破砕」 レア役の一部やBAR揃い時に敵IBMの部位を破砕できれば、勝利時に死ねばわかるカウンタを追加で獲得。 「擬死反射」 バトル勝利時と部位破砕時の一部で突入する7Gの死ねばわかるカウンタ特化ゾーン! ベル、レア役が成立するごとにカウンタを必ず獲得できる。 [大量上乗せに期待] ヒキ次第では、1度のバトルで大量の死ねばわかるカウンタを獲得できる可能性もあるぞ! 【死ねばわかるカウンタの昇格&報酬獲得ゾーン】 ARTのゲーム数消化時に死ねばわかるカウンタを持っていれば必ず突入。 毎ゲーム、カウンタ色の昇格抽選をおこない、最終的な色に応じてラストの亜人チャンスで報酬を獲得する。 レインボーカウンタ消化中は昇格抽選ではなく、カウンタの裏乗せ抽選をおこなう。 ゲーム数消化のタイミングで死ねばわかるカウンタの所持数が0だと、亜人研究所には移行せずARTが終了する。 白、青、緑は上位の色ほど追加報酬獲得の期待度がアップする。 「獲得報酬一覧」 [ゲーム数上乗せ] 上乗せゲーム数は10G〜100G! [エピソード] IBMバトルモード突入のチャンス! [IBMバトルモード] バトルに勝利すれば死ねばわかるカウンタを獲得! [エクストラモード] 20G間のIBMバトルモード高確率状態! 「報酬は複数獲得することも! 」 赤の死ねばわかるカウンタ以外にも複数の報酬を獲得できる可能性がある。 【亜人ボーナス当選時or入賞時に発生の可能性あり】 ロングフリーズが発生した時点でボーナス+ART確定。 さらに、赤、金、レインボーの死ねばわかるカウンタ(いずれも5G)を獲得する。 期待獲得枚数は2500枚。 1 [レア役合算] 設定1…25. 7 設定2…25. 4 設定3…25. 1 設定4…24. 8 設定5…24. 5 設定6…24. 4 【ボーナス終了後は高確以上確定】 通常時の内部状態は低確、高確、警戒の3種類。 レア役(共通ベル含む)成立時とボーナスで昇格抽選、ハズレとリプレイで転落抽選をおこなう。 高確移行後は10Gの保証ゲームを消化した後から、転落の可能性がある。 また、CZ終了時やART終了時にも移行抽選がおこなわれ、高設定ほど上位の状態に移行しやすい。 CZ状態はレア役(共通ベル含む)成立時とボーナスで昇格抽選、ハズレとリプレイで転落抽選をおこない、高確移行後は10Gの保証ゲーム消化後から転落の可能性あり。 警戒からの転落はハズレでのみ抽選される。 また、CZ終了時やART終了時にも移行抽選がおこなわれ、高設定ほど上位の状態に移行しやすい。 4 【高確中はART直撃の大チャンス】 ストーリー高確中はリールロック2段階確率がアップしているため、結果的にART当選期待度が高い状態となる。 当選後は10Gの保証を獲得し、保証終了後に低確へ転落する。 内部的にART当選後は死ねばわかるカウンタの裏乗せ抽選をおこなう。 敵の攻撃はCZの残りゲーム数が多いほど回避しやすいため、CZの序盤では終了しにくい。 また、敵と遭遇したゲームでレア役を引けばCZ成功のチャンスが訪れる。 高設定ほど期待度の高い脱出ジャッジが選ばれやすい。 【ART開始時や亜人チャンスの報酬の一部として1ずつ進行】 消化中は成立役に応じてIBMバトルモードのストック抽選をおこない、レア役ならチャンス。 また、エピソード終了時にはビッグウェンズデイ(ART)の内部状態移行抽選とIBMバトルモードのストック抽選をおこなっており、どちらも滞在したエピソードの種類によって数値が変化する。 低確中のチェリーでの獲得率にのみ、若干の設定差があるが、そのほかは全設定共通での抽選となっている。 レア役が昇格のチャンスだが、ベルでも十分に期待できる。 強裏乗せは弱裏乗せに比べ、各レア役成立時の抽選が大幅に優遇されている。 佐藤は赤の10G以上が確定するため、勝利できればゲーム数上乗せ+追加報酬が確定する。 ゲーム数の上乗せ(金とレインボーカウンタは上乗せ特化ゾーン)は確定しており、追加報酬が獲得できるかをここで抽選する。 上位の色のカウンタほど報酬の種類がアップし、当該ゲームでレア役を引けばゲーム数上乗せ+追加報酬が確定する。 上乗せに22Gが表示されれば設定2以上、33Gなら設定3以上が確定する。 ただし、発生する可能性があるのはカウンタの色が白、青、緑のいずれかの場合のみとなっている。 パターンは1<2<3の順に上位のカウンタが選ばれやすい。 BARを狙え!カットインは揃う、揃わないに関わらずエクスターミネートラッシュのゲーム数減算をおこなわない。 8 【成立役で勝利期待度が変化】 ベルやレア役で勝利や部位破砕を抽選し、チャンスリプレイ、亜人チェリー、亜人目、ボーナスは成立した時点で勝利が確定。 一撃チャンスが発生すれば、勝利の大チャンスだ。 また、BAR揃いなどから突入する擬死反射は、勝利が確定するだけでなく、7G間の死ねばわかるカウンタ獲得の特化ゾーンへ突入する。 ボーナスの引きが凄かった、フラット現象も上乗せもした。 当たりやすい台です.

次の

機種別での天井一覧表

亜人 天井

【ハイエナ稼働日記】亜人 リセット天井狙い ちなみにこの機種のIBMバトルというものは、特別なプレミアフラグとかではありません。 通常のARTの上乗せの基本となるバトルがそれです。 ちょっと前の機種で言えば麻雀物語3のバトルのようなものですね。 つまり、それを引けなければARTを伸ばすことなんてできない一番当たり前のもの、です。 なので、逆に言えばこの機種の一番の肝となる部分とも言えますので体験させてください、お願いします。 もしも565だとしたら打つにはちょっと厳しいゲーム数です。 それはなぜか? 別にこのホールが全台リセットする店というわけではありません。 しかし、周りの他の台 特に同時期に導入された新台 の挙動を見ると明らかにリセット天井に引っかかっているのが顕著。 こういった その機種単体の情報のみからでは打つことが出来ないものを、ホール全体から考慮し打てるのが素人と玄人の違いなのです。 これがリセット台であれば 残り227回転で天井到達ですよ。 見せてあげますよ、これぞ 玄人という立ち回りをっ!! ・・・ ・・・・・・ 淡々と一切何事もなく打つこと227回転。 つまり、600G到達。 ほら見ろ! リセットだ! リセットでしたよーーーーーーっ!! 600 天井 リセット短縮天井 投資450枚 てか、 コイン持ちがクソ悪い。 悪いにも程があるでしょ。 ま、 玄人が打つとこういうこともあります。 今回は朝一初回ARTのエピソードは6話から開始。 先日はリセット時は朝一初回ARTのエピソードはランダムで選ばれて、スタートの話数によって設定差なんかがある可能性もあるのかな?なんて思ったのですが… どちらかというと、リセット時も関係なく 前回エピソードを問答無用で引き継ぐという仕様のほうが有りえそうな気がしてきました。 まあ、解析を待つしかないですね。 そしてここではなんと 死ねばわかるカウンタ 青 の10Gを獲得!! 10G昇格ゲームを消化できるので高ランクまであげられるチャンス!! ですが、これはART消化後のお楽しみなので…まずは本編ARTで今日こそIBMバトルに入ってください!! ・・・ ・・・・・・ 入りませんでした。 ということで、先ほど獲得した死ねばわかるカウンタを頑張って昇格させて上乗せを優遇させましょう。 これがなんと開始1G目で 弱チェを引いて緑に速攻昇格成功!! いいぞいいぞ!! しかし、残りの9G間では一度も昇格させることが出来ず… 結局緑の状態のまま報酬獲得場面へ。 どうなる…? おお!! 念願のIBMバトルだ!やった!! 対戦相手は田中!一番強いやつだ!! IBMバトルはベル・レア役でこちらの攻撃、リプレイで相手の攻撃という完全自力タイプのバトル!! ここではレア役は引けないものの、鬼のベル連打で… 一番強いやつに勝利!! 貰えた報酬は ゲーム数は5だけど、青死ねばわかるカウンタをゲット!! 部位破壊的なことがバトル中に展開されたり、特殊な技で倒したりと、他要素が絡めば1回のバトルで死ねばかるカウンタの複数獲得もあるようですよ。 しかし、それにしても通常のART消化中のIBMバトルはてんで当選しない。 そしてそのまま 駆け抜け終了。 終了後にきたCZ高確は2回とも活かすことが出来ずにCZに当選することなく通常へ転落した。 しかし予想通りリセット台であり、リセットの恩恵の短縮天井でARTをゲットすることができましたね! これぞ 玄人の打ち方!! 373~ 天井狙い リセット予想台 600 天井 リセット短縮天井 投資450枚 44 辞め 投資450枚 回収143枚 ・・・ ・・・・・・ なにが玄人だあほ! はい、それでは次っ!! 【ハイエナ稼働日記】AKB48勝利の女神 CZ間天井狙い やっぱりこの機種のCZ間天井はすごい所で落ちている。 まあまだCZ累計4回の分母しかないから、そんなにも当たらな過ぎというわけじゃないんだろうけど…。

次の

天井/設定変更:パチスロ亜人

亜人 天井

8枚 回転数 約30. 純ボーナスは赤7揃い・150枚の1種類のみ。 報酬カウンタと呼ばれる エンブレムを獲得し、G数の上乗せや 上乗せ特化ゾーンを抽選します。 報酬カウンタは主にで 勝利すれば獲得できるため、 ART中はIBMバトルモードが 非常に重要な役割を果たします。 ART純増は1. 3枚なので、 全設定出現率一律のボーナスを いかにたくさん引けるかが鍵となりそうです。 6 どれも大きな設定差があるわけではないですが、 カウントするなら共通ベル・チェリーの2種。 面倒であれば共通ベルは省いてもOKです。 上段に揃うベルが共通ベルです チェリー停止時は中リールに亜人図柄を狙い、 中リール中段に亜人図柄が停止すれば亜人チェリー。 それ以外がチェリーとなります。 もちろん、中チェも除きます 打ち方 通常時の打ち方 左リール上段に黒BAR狙い•

次の