おしり と 太もも 痩せ たい。 太もも痩せは「お尻&内もも」を鍛えるべし。スポーツトレーナー直伝・1日5分のおすすめエクササイズ

【医師直伝】誰でも簡単にできる!太ももを細くする方法とやる前に絶対に知っておきたい注意点

おしり と 太もも 痩せ たい

太ももとおしり痩せに効果!「お尻歩き」 お尻歩き運動はお尻だけではなく下半身痩せやお腹にも効果的なダイエット方法です。 床に座ってお尻を交互に動かし前に進むする運動で、 1日5分~10分程度やるだけでお腹や太ももがしまってきます。 お尻歩きの最大のメリットは、骨盤の矯正ができることです。 上半身の体重がかかった状態でお尻を動かしていくので、やっているうちに自然と骨盤が強制されていきます。 そのほかにも、 代謝をあげる、 腰痛を解消する、 血行を良くする、 冷えを解消するなど、さまざまな効果が期待できますので、お尻痩せのダイエットともに取り入れていきましょう。 おしり歩き 即効5分でできるお尻を小さくする体操 おしりを小さくするストレッチ5選「尻肉を減らす!」 お尻痩せには、筋肉をケアすることが重要です。 お尻はもともと脂肪のたまりやすいところ。 そして、筋肉がたるんでいるとさらに脂肪はたまりやすくなってしまいます。 また、放っておくとセルライトもできやすいですし、代謝が悪くなって付いた脂肪が落ちにくくなってしまうのです。 それを解消するには、簡単な運動でも大丈夫。 普段からお尻の筋肉を柔軟にして鍛えておくことが大切なんです。 ストレッチは、筋肉を柔軟にするのにはぴったりです。 簡単にできるから、運動が苦手な人できますよ。 片足リフトアップ こちらのエクサイズはお尻から太もも全体に負荷をかけて引き締めるのに役立ちます。 まずは床に膝をつき四つんばいになってください• 片方のひざ曲げたまま外側から上にあげていきます• そのままあげられるところまで上げて足の付け根を軸にし5回ほど回転させます• それぞれの足をそれぞれの足を10回~20回行います 2. ヒップブリッジ ブリッジポーズは、背中からウエスト、腰やお尻全体に効果があります。 まっすぐに寝た状態から、ひざを90度に曲げて腰を浮かせます• この時お腹の筋肉を意識してください• 浮かせたからだがまっすぐになるまでゆっくりと持ち上げます• そのまま3秒間キープし、ゆっくりと床まで下げてください• これを10〜20回繰り返します 3. 股関節開きスクワット 特に腰と太ももをターゲットにしたエクササイズです。 肩幅に足を広げて立ちます。 その時かかとに重心を置いてください• お尻から背筋は垂直に保ったままひざと股関節を曲げ腰を落とします• 横向きで鏡に写して背筋が曲がっていないかどうかチェック• 一番腰を落としたところで3秒間キープします• かかとを押すような感じで立ち上がります• 10〜20回繰り返します。 片足スクワット こちらは腰回りの余分な脂肪を落とすエクササイズです。 普通に立った状態から、片方の足をめいいっぱい開いてください• 開いた方の膝を90度に曲げます。 その時反対側の手を床につけてくださ• 足を戻し今度は反対側のあしの後ろに回り込ませます。 ひざとくるぶしの両方を曲げます。 曲げ・たひざが床につくくらいにしてください• 背筋をまっすぐに伸ばし、前のめりにならないように気を付けましょう• 左右それぞれ10~20回繰り返します。 ひざ開きストレッチ このエクササイズでは、特に腰の外側にはたらきかけます。 お尻や太ももの付け根の外側をスリムにするのにに最適です。 輪になっているバンドを使います。 できればゴムバンドのようなものが最適です。 それを両ひざから5㎝くらい上つけます• 横になってひざを曲げ少しだけ足の先をあげます• かかとはつけたまま上になっているひざを開くように持ち上げます• 右足と左足各方向に10〜20回のエクササイズを繰り返します スポンサードリンク お尻を引き締めて小さくするグッズ「ヒップアップガードル」 ヒップアップガードルは、 履いているだけで 代謝アップと 骨盤補正の効果があるアイテムです。 補正下着の効果もあって、ヒップラインがきゅっと上がります。 なによりも 履くだけだから簡単というのが一番のメリット。 運動が苦手な人、ケアしている時間がないという忙しい人にもぴったりです。 1週間でも効果アリ!「エクスレーヴ」 は、 お腹から太ももまですっぽりとカバーするところが特徴です。 部分ごとそれぞれに違う加圧の設計がしてあるので、 履いているうちにどんどんリンパが流れるようになってきます。 スパッツタイプなので、ショーツに比べると多少体への締め付け感があります。 慣れるまではちょっと違和感があるかもしれません。 でも着圧がゆるいものだと、痩身効果が期待できませんから、少しの間は頑張って履きましょう。 太ももまであるタイプですが、動きにくいということはありません。 お尻だけでなく下腹から太ももまでケアしたい人にはぴったりです。 おしり痩せスパッツは、毎日履き続けないとなかなか効果が出てこないもの。 スマートサイズは日中ずっと履くタイプなので、その分効果も期待できます。 しっかりとした締め付けがあるのに動きやすいから続けるのにとてもいいグッズです。 お尻に脂肪がたまってしまう• セルライトになってなかなか戻らない• お尻の筋肉が減少してしまった• 骨盤がゆがんでいる お尻を小さくするときにとても大切なこと。 それは、「 骨盤のゆがみを治すこと」です。 脂肪がたまったり、セルライトができてしまったりするケースはイメージしやすいとおもうのですが、どんなにダイエットしてもお尻が小さくならなかったり、ほかの部分は痩せているのにお尻が大きいというのは、骨盤のゆがみが原因かもしれません。 骨盤のゆがみはお尻だけではなく、下っ腹やふとももにも影響してきますのでしっかりとみておきたいところです。 骨盤がゆがんでいると、太ももの付け根や外側などに負荷がかかってしまい、体形が崩れてしまいます。 特に女性は骨盤が開きやすいので、骨盤を元の位置に戻すことが大切になってきます。 普段から骨盤を矯正していくことを意識していきましょう。 骨盤ベルトでお尻痩せ 簡単に骨盤を矯正することができるグッズがあります。 それが「 骨盤ベルト」です。 とくに出産をしている方は、骨盤を意識しておいたほうがいいかもしれません。 出産のとき開いた骨盤は、通常は半年くらいで元に戻っていきます。 でも 1回開いてしまったら、なかなか元通りというわけにはいきません。 戻りにくくなってしまったり、戻したあとも開きやすくなってしまったりします。 骨盤ベルトは正しい位置に戻してくれるので、骨盤の安定に役立ちます。 骨盤の状態がよくなると お尻が小さくなるだけではなく、下腹のぽっこりやふとももにもいい影響が出てきますので、出産後はくせにならないうちに矯正しておきたいものです。 骨盤ベルトは、自分に合ったサイズのものをびましょう。 身につけ続けるものなので、伸縮性やサイズ調整ができるものを選ぶようにしてください。 骨盤とお尻を小さくする座り方 デスクワークの長い人は要注意。 座り方で姿勢が悪くなるということは聞いたことがあると思いますが、ずっと間違った座り方をしているとお尻が大きくなってしまうんです。 長時間のデスクワークはお尻を固くする• 間違った姿勢でいると座骨が開いてしまう• 脚の付け根にある大転子が外側に張り出される• 太ももの外側に負荷がかかって太くなる その理由は骨盤です。 正しい座り方をしないと、骨盤が開いてきてしまいます。 すると徐々に太ももの外側が外に張り出してきてお尻や足が太くなってきます。 悪い姿勢のままで決まってしまうと、元に戻すのはなかなか難しいこと。 気がつくとまた悪い姿勢になってお尻が小さくなりにくくなります。 気を付けたいのが、骨盤を意識した座りかたです。 できるだけ背筋を伸ばして、座っているときに骨盤がまっすぐ立つようにすることです。 これが お尻を小さくする座り方。 今までの姿勢に慣れてしまうと、治すのはなかなか大変なものですが、意識して骨盤を立てるようにしていきましょう。 背筋をまっすぐにして座るのがどうしてもつらいという人は、骨盤クッションを下において座るのが便利です。 意識していなくても骨盤の位置が強制されてきますから、デスクワークの時でも疲れないし、楽に使えて便利です。 お尻の「贅肉」脂肪やセルライトを落とす方法 お尻やお腹周りは、気が付くと大きくなってしまいますよね。 脂肪はお腹に近いところが付きやすいと言われています。 放っておくとセルライトにもなりやすいので、一度大きくなってしまったお尻はなかなか痩せにくくなってしまいます。 セルライトはしつこいもので、 普段からケアをしていかないと簡単には落ちません。 さらに、セルライトがついていると、リンパのめぐりが悪くなるので、付いた脂肪が落ちにくくなってしまいます。 お尻痩せには避けては通れないところなので、時間はかかるかもしれませんがしっかりと取り組んでいきましょう。 入浴中のマッサージでセルライトと脂肪を落とす セルライトができる部分は体が冷えやすい場所という共通点があります。 血行悪くなると冷えやすくなりますが、同じようにリンパのめぐりも悪くなって、老廃物がたまり、脂肪と混ざってセルライトができやすくなるからです。 血行を良くするためには、温めることが一番。 入浴中に体をしっかり温めて血流を良くしていきましょう。 むくみや冷え解消にも効果的です。 入浴で温まったらマッサージをしたり、セルライトのある部分をねじるようにしていきます。 リンパの流れが良くなって老廃物が流れるようになれば、徐々にセルライトも少なくなっていきます。 この時にお尻もあわせてマッサージをしましょう。 お尻をこすったり、下からから上に持ち上げたりしてもみほぐします。 お尻痩せとあわせて引き締まったヒップラインになっていきます。 この記事で紹介しているヒップアップガードル エクスレーヴ• 履くだけでお尻のラインが上がる• 体が温まって代謝がよくなる• 産後のダイエットにもぴったり• 寝ている間に着けるだけ簡単.

次の

太もも痩せストレッチ&筋トレ!おしりと太もも痩せしたい人に [下半身ダイエット] All About

おしり と 太もも 痩せ たい

太ももは気になりやすいパーツで、この記事をご覧いただく方にも「太ももを痩せたい!」という方は多いと思います。 正しい太もも痩せダイエットを実践すれば、しっかり体脂肪を落として、 キレイでカッコいい太ももが手に入ります! 一方でダイエットは色々な情報があって 「何をすれば良いか分からない・・・」 「全然太ももが痩せない!」 という悩みもあるかもしれません。 この記事をご覧いただいた方が、キレイな太ももを手に入れられるように、「Plez(プレズ)」の 正しい太もも痩せのやり方を紹介します! キレイに太もも痩せをすれば、自信を持ってファッションなども楽しめるようになります!! この記事は、科学的な知見とトレーナーや医師への指導経験も持つ、Plez(プレズ)のコンサルタントが作成しました。 (ダイエットの結果には個人差があります) 目次• 太もも痩せダイエットの方法! スッキリ引き締まった脚を手に入れるためには、正しいダイエットで太ももの体脂肪を落とすことが大切です! しっかり脂肪を落として引き締めることで、キレイなラインの脚になっていきます。 まずは、体脂肪を落とすために1番大切なポイントを紹介します! 1. 1体脂肪を落とすために1番大切なポイント ダイエットを成功させるためのポイントはいくつもありますが、1番大切なのがこちらのポイントです。 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ると、不足したエネルギーを体脂肪から使って、太もももスッキリ痩せていきます! セルライトが気になる人も、しっかり体脂肪を落としていくことで、セルライトは目立たなくなっていきます。 point 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作って脂肪を落とすことが、ダイエットで1番大事なポイントです! 参考記事: 1. 2部分痩せより効果的なダイエット方法! 太もも痩せをするには、部分痩せをするよりも、 カロリーコントロールで全身痩せをしましょう! それは、実は、部分痩せは出来ないからです。 体は、血液によって運ばれてきた全身の体脂肪を、まんべんなく使っていきます。 「Plez(プレズ)」でダイエット指導を行うクライアントさんも、特に部分痩せの方法は実践されていませんが、 しっかり太もも痩せを出来ています。 太もも痩せには、運動よりも食事が効果的! 太もも痩せには、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作って、全身の脂肪を落としていくことが効果的です。 摂取カロリーを抑えるには食事をコントロールすること、消費カロリーを上げるには体を動かすことが効果的です。 そして、 効果的なのは食事をコントロールすることです! 運動もダイエット効果がありますが、食事の方がカロリーを抑えやすく、効率的に体脂肪を落とせるからです! 2. 1楽しく体脂肪を落とす食事方法! ダイエットを成功させる食事のコツは、 「食事を変える」ことです! 食べる量を減らしたり野菜やささみを食べ続ける「食事制限」でも、カロリーを抑えることは出来ます。 ただ、空腹をガマンするストレスが大きかったり、ツラくてなかなか続けにくいと思います。 そこで、普段食べている高カロリーのものを、 低カロリーのものに少し変えることがオススメです! 例えば、パスタならクリームソースではなくトマトソースを選ぶだけで、同じ量でもカロリーを抑えられます。 飲み物でも、ミルクティ・カフェラテをストレートティ・ブラックコーヒーにすれば、それだけで1杯あたり100kcalぐらいカットできます。 ポイントを押さえて「食事を変える」と、 今までと同じような食事を楽しみながらダイエットをすることも出来ます。 あなたの生活スタイル・目標・現在のスタイルに合わせて、しっかり食事をコントロールすることで、体脂肪を落として太ももをスッキリさせられます! point 「食事を変えて」カロリーを抑えることで、食事を楽しみながら太もも痩せが出来ます。 参考記事: 2. 2太もも痩せには運動?食事? 太もも痩せには、 運動よりも食事が効果的でオススメです! 運動も消費カロリーを高めるので、ダイエットに効果があります。 しかし、体脂肪を1kg落とすだけでも、体重50kgの人でウォーキング300kmも必要になってしまいます。 具体的に見てみると、運動のダイエット効果はかなり低いので、体脂肪は食事で落とすのがオススメです! 食事だと、カフェラテ1杯をブラックコーヒーにするだけで、ウォーキング1時間と同じぐらい効果があります。 そのため、食事をメインにする方がカロリーを抑えやすく、効率的にダイエットを進められます! そして、運動をしなくても、立つ・歩く・心肺の活動・体温の生成など 日常の活動で体脂肪を使っているので、食事で体脂肪を落とすことが出来ます。 有酸素運動を行う場合は、「痩せるため」よりも「消費した分で、スイーツやお酒など食事を楽しむため」に行うのがオススメです! point ダイエットは食事をメインにして、「有酸素運動は食事の自由度を増やすために使う」のがオススメです! 参考記事: 2. 3キレイな太ももを作る、運動のやり方! 運動には、体脂肪を減らすこととはまた別の効果があります。 運動、特に筋トレには 筋肉を付ける効果があります! 筋肉は、男性がカッコイイ脚を作るのにもちろん大切です。 wwdjapan. 筋トレ+ダイエットでキレイに太もも痩せ! 普通にダイエットを行うと、脂肪が3kg落ちるごとに、筋肉も1kgぐらい落ちてしまいます。 筋肉が減ると、ハリがなくなったり、たるみが出てしまうこともあります。 そこで、ダイエットに筋トレを取り入れると、 筋肉を落とさずにキレイで健康的に痩せることができます! ジムだけでなく、自宅で手軽に出来る効果的なトレーニングも紹介しますので、ぜひ実践してみて下さい! 3. 1キレイな太ももを作る筋トレ5種目! まずは、効果的に太ももを鍛えられる、オススメの筋トレ5種目を紹介します! スクワット バーベルで負荷を高めたスクワットです。 専用のラックが必要で、フォームも難しいですが、脚・お尻・背中の筋肉(脊柱起立筋)を効果的に鍛えられます! 筋肉質な男性など、自分の体重だけでは負荷が軽く、太ももをしっかり鍛えたい人にオススメです! 3. 2キレイな太ももを作る筋トレ方法! ジムに通わず、家で筋トレをする場合、スクワット・ランジ・ブルガリアンスクワットが効果的でオススメです。 ジムの場合、手軽に行うならレッグプレス、効果を高めるならバーベルスクワットがオススメです。 筋トレは、しっかり筋肉を使い切ると効果が上がります。 筋肉をしっかり使い切るには、 10回ぐらいで限界が来る大きめの負荷がオススメです。 そして、ある程度ボリュームがある方が効果が上がるので、1回のトレーニングで 4セット行うことがオススメです。 ペースとしては、休みの日を挟みながら、 週に2回が効果的です。 最適なやり方は、1人ひとりの生活スタイルや理想の体によって変わりますが、 こちらのやり方を基本にすると、効果的な筋トレを出来ると思います! point 週に2回、大きめの負荷で4セット行うと、効果的なトレーニングをできます。 筋肉太りの心配は大丈夫! 筋トレで筋肉を付けると言っても、 「筋肉太り」の心配は大丈夫です! ハードにスポーツをやっていた男性で、「これ以上筋肉をつけるとズボンが入らない・・・」という人以外、筋肉太りということはほぼありません。 特に、女性の方は、男性の半分ぐらいしか筋肉がつかないので大丈夫です。 女性で「筋肉で脚が太い・・・」と悩んでいる人は、脂肪を落とせば、むしろ メリハリのあるキレイな脚を作れます! モデルの中には、ハードなトレーニングで積極的に筋肉をつけている人もいるぐらいです。 理想のスタイルや筋力に合った筋トレを実践すると、周りの人の憧れになるような、キレイでかっこいい太ももが手に入ります! 太もも痩せダイエット&筋トレまとめ いかがでしたでしょうか? 太もも痩せは、食事を変えて、全身の体脂肪を落とすことが効果的です。 生活スタイル・現在の体型・理想の体などに合わせて、正しい方法を実践すると、食事を楽しみながらダイエットを実践できます。

次の

【本気で痩せたい人向け】太もも痩せ4大ポイント!やり方解説

おしり と 太もも 痩せ たい

太ももを細くする太もも痩せダイエットの簡単な方法【筋トレ・マッサージ・運動・ストレッチ】とグッズ! ミニスカートやショートパンツを素敵に履きこなしている女性を見ると、羨ましく思いますよね。 すらりと伸びた足は、男性だけではなく女性の視線も強く惹きつけます。 しかし、自分もあんな綺麗な足になりたい・・と思う一方で、「 足痩せは難しいから・・」と最初から諦めてはいないでしょうか? 確かに、足は痩せにくいと言われています。 ダイエットで食事制限をしても、運動を行っても、なかなか細くならないのが足です。 ですが、一度太くなってしまった足はもう二度と細くならないわけではありません。 ただ、通常のダイエット方法では足痩せを行うのは少し難しいだけなのです。 それでは、 太ももを細くするためには、どうしたらよいのでしょうか。 そこで今回は、 太もも痩せダイエットの方法をご紹介したいと思います。 短期間でもしっかり効果の出る方法をご紹介していますので、是非チャレンジしてみて下さいね。 太ももや足が太くなる原因 細い足は女性の誰もが憧れるものですが、一方で太ももや足は一度太くなってしまうと、なかなか痩せづらい部位の一つでもあります。 では、なぜ太ももや足は痩せにくいと言われているのでしょうか。 太ももや足が太くなる原因には、主に以下の3つが挙げられます。 筋肉 スポーツをやっている人は、太ももや足に筋肉がついていることから、足が太く見えることがあります。 そして以外なことですが、ハイヒールをよく履く方も足に筋肉がつくため、太く見えてしまうことがあります。 実際に、足を生業にしているモデルさんなどは、プライベートでは極力ハイヒールを履かないという方も多くいらっしゃいます。 また、過去にスポーツをやっていて今はやっていないという方の場合は、スポーツをやめて落ちた筋肉がそのまま脂肪に変わってしまっているケースもあります。 脂肪 足には元々大きな筋肉がついているため、筋肉が落ちてそこに脂肪が乗ると、他の部位よりも目立ちやすくなってしまいます。 また、太ももや足は脂肪の塊と言われるセルライトができやすい場所です。 セルライトは通常の脂肪とは異なり、一旦できてしまうと少しくらいの運動では燃焼せず、ずっとついたままになってしまいます。 むくみ むくみは、血行不良によって老廃物やリンパ液が溜まってしまうことで起こります。 冷え症の方が多い女性はむくみやすいと言われていますが、女性は男性に比べて足の筋力がないため、血液やリンパ液を心臓に送り返す力が弱いこともむくみの原因と言われています。 太もも痩せダイエットのトレーニングの基本 太もも痩せダイエットを行う上で、一つ大切なことがあります。 それは、「太ももをどれくらい細くするか」ということを、あらかじめ目標として決めておくことです。 太ももは、単純に細ければよいというわけではありません。 太ももだけ極端に細いと、見た目がおかしくなってしまいますから、体全体のバランスを見て細さを調整する必要があります。 では、太ももの細さはどのように決めたらよいのでしょうか。 その時に目安となるのが、理想の太ももの太さを計算できる式です。 3」と言われています。 例えば身長が160㎝の方なら太ももの一番太い部分は48㎝が理想となります。 勿論、好みによってもう少し細く、もう少し太くというのはあると思いますが、具体的な数字を目標にすることでより太もも痩せダイエットに取り組みやすくなると思います。 簡単にお手軽で効果的な太ももダイエットのやり方 それでは、ここから先は太ももダイエットの方法をご紹介したいと思います。 まずは、お手軽にできるのに効果的な方法を2つご紹介させて頂きます。 足のばし 1. 横向きになって寝そべり肩の下に肘をついたら、下になった足を真っ直ぐに伸ばして、上の足は膝を曲げて立てます。 下の足を床から斜めに浮かせます。 この時、太ももの内側で押し出すイメージで行いましょう。 電話帳はさみ 1. 椅子かソファーに腰を掛けます。 太ももの内側に電話帳(ない場合は辞書など厚みのある本などでも大丈夫です)を挟んで座り、30秒ほど落とさないように力を入れましょう。 1日数回、行います。 テレビを見ながら行いましょう。 太もも痩せダイエットのマッサージ方法 太ももについた脂肪やセルライトは、運動だけではなかなか落ちません。 毎日、マッサージをすることで塊がほぐれ、燃焼しやすくなります。 それでは、太もも痩せダイエットのマッサージ方法をご紹介します。 太ももマッサージのやり方 太ももマッサージを行う場合は、次のことを意識して行うとより効果が上がります。 ・お風呂上がりに行うのがよいでしょう。 お風呂上がりは血行がよくなっているので、マッサージの効果を高めてくれます。 ・皮膚を傷付けないように、クリームを塗りましょう。 ・気持ちよい、というよりは痛気持ちいいくらいの方が効果があります。 指で押すだけではなく、つまむ・絞る・擦るなど少し力を入れて行いましょう。 セルライト除去リンパマッサージのやり方 ・足の外側から真ん中、内側を、下から上に親指でこすりましょう。 ・くるぶしの下や膝裏には老廃物が溜まりやすいので、しっかりマッサージしましょう。 指の腹ではなく指の関節をあてて少し強めにごりごりと擦るとよいでしょう。 ・以外と忘れがちな足の甲にも水分が溜まっています。 太もものダイエットに効果的な有酸素運動 足の中でも、太ももは特にダイエットが難しいと言われていますが、だからと言って痩せないわけではありません。 効率よく太ももに負荷を掛けることで、痩せづらい太ももも細くすることができるのですが、それには有酸素運動がよいと言われています。 しかし、有酸素運動と聞いて思い浮かべるのは、ジョギングや水泳といった家の外へ行く必要のあるものではないでしょうか。 もっと気軽に、自宅でできる有酸素運動はないものかしら?と考える方も多いと思います。 そこでここでは、自宅で簡単にできる太もも痩せに効果的な有酸素運動をご紹介したいと思います。 エア自転車こぎで脚やせ ・縄跳びは、全身の脂肪や筋肉を揺らす効果があるため、脂肪燃焼効果が期待できます。 ・連続で飛ぶことで、太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えらえ、引き締まったラインになります。 ・さらに、内臓が刺激されて温まるため、代謝が上がります。 太ももが細く痩せるスクワットのやりかた スクワットと言うと、マッチョな男性が筋力アップのために行うトレーニング、というイメージがあるかも知れませんが、太ももにしなやかな筋肉をつけることで、均等のとれた美しいスタイルを手に入れることができます。 また、太ももにつく筋肉は体の中でも大きいため、適度に筋肉があることで脂肪が燃えやすい体になり、太ももや足以外のダイエットにも一役買います。 しかしその一方で、スクワットは正しいフォームで行うことが大切です。 間違ったフォームでは効果が上がらないだけではなく、体を痛めてしまう原因になります。 スクワットを行う際には、以下のことに十分注意して行って下さい。 足を開きすぎないようにしましょう。 (肩幅より少し広い程度でよいでしょう)• 顎を引かず、頭は正面かやや上を向きます。 視線は前方の正面を見ます。 お尻を真下に下ろすのではなく、少しつき出す形で下げます。 後ろにある椅子に腰掛けるイメージを持つのがよいでしょう。 かかとは床から離さないようにして下さい。 膝がつま先よりも前に出ないようにしましょう。 膝とつま先はやや外側を向くようにしましょう。 膝が内側に入ると痛める原因になります。 腰を落としてから立ち上がる時に、膝を伸ばし切り必要はありません。 いかがでしょうか。 正しいスクワットのやり方がわかたところで、次は、太ももに筋肉をつけながら細く綺麗に痩せるスクワットをご紹介したいと思います。 左手を床に下ろし、その上に顔を載せるようにしましょう。 できるだけ深く呼吸を行うため、鼻から息を6秒かけて吸ったら、8秒で息を吐き出します。 こちらも3回ずつ行いましょう。 3回ずつ行いましょう。 3回ずつ行いましょう。 できるだけ膝を高く上げ、足を後ろに引いて太ももの前を伸ばしていきます。 両手は腰に置きます。 20回行います。 こちらも20回行います。 こちらも20回行います。 20回行います。 効果的な足痩せウォーキングの正しいやり方と歩き方 歩くだけで足が細くなるの?と思うかも知れませんが、世界的に有名なモデルや女優の中には、体型維持や足を綺麗に保つために、ウォーキングを欠かさず行っている方も少なくありません。 とは言え、ただ歩けばよいというわけではありません。 足痩せのための正しいウォーキングの方法、というものが存在します。 その前に、足痩せには逆効果な歩き方があるので、自分の歩き方と比較してみましょう。 体をやや前に倒しながら歩いている。 足を引きずるようにして歩いている。 つま先から地面に接地している。 体が左右に揺れるように歩いている。 このような歩き方は、足の一部の筋肉しか使わないため疲労が溜まりやすく、血行不良や冷え、むくみを誘発してしまいます。 ダイエットやスタイルアップのためにウォーキングをしていても、全く効果が出ない、むしろ足が太くなったように思える方は、歩き方に問題がある場合が多いようです。 ウォーキングを始める前に、自分の歩き方をしっかりチェックしてみましょう。 それでは、 足痩せのための正しいウォーキングの方法をご紹介します。 お腹に力を入れて、背筋を伸ばします。 かかとから着地し、つま先で地面を蹴り上げるようにして歩きます。 体を上下左右に揺らさずに、腰と頭の位置をなるべく変えないように意識して歩きます。 太ももの表ではなく、裏を意識するようにして歩きましょう。 小幅で歩くより、大幅で歩く方がより太ももの裏の筋肉を使うことができます。 正しい姿勢で歩けるようになったら、歩く速さを速めるとより効果がアップします。 太もも痩せダイエットに効果のあるツボ 太ももは一度脂肪がついてしまうと、そう簡単には細くならないと言われていますよね。 それ以上脂肪がつかないように、リンパマッサージをしてリンパの流れをよくしたり、揉んでセルライトを解消する方法などがありますが、ツボ押しも太もも痩せに効果的なダイエット方法の一つと言われています。 では、太もも痩せにはどのようなツボに効果があるのでしょうか。 湧泉(ゆうせん) 足の裏の真ん中より少し上にあるツボです。 足の指を曲げた時、足の裏にくぼみができる部分があると思いますが、そこが湧泉になります。 湧泉を押すことで血行が促進されて、むくみを解消する効果が期待できると言われています。 足を伸ばした状態で両手で中指を湧泉にあて、膝を伸ばしたり曲げたりするとさらに効果がアップすると言われています。 足三里(あしさんり) 膝のお皿の外側から指4本分下がった、すねの外側にあるツボです。 両手の親指で抑え、押すというよりも揉む感じで刺激を与えるのがよいでしょう。 足だけではなく体のむくみを解消する効果があると言われています。 委中(いちゅう) 膝裏の真ん中にあるツボです。 足のむくみをとる効果がありますが、膝裏はリンパ節(リンパ液が溜まる部分)があるため、念入りに解すことでさらなる効果が期待できると言われています。 太ももダイエットにおすすめのグッズ3選! 隙間のある美しい太ももを目指すなら、ダイエットグッズを利用してみるのもお勧めです。 食事制限や運動だけでは、なかなか落としきれないセルライトの分解を促したり、むくみを解消してくれるグッズを上手く使うことで、太もも痩せをより効率よく行うことができます。 レッグセルローラー 二股のアーム部分を足首に挟み、ローラーを動かして固まったセルライトの分解を促します。 テレビを見ながら、お風呂に入りながらなど、〇〇しながら使える便利なダイエットグッズです。 参考URL: メディキュット 下半身は心臓から遠い場所にあるため、老廃物や水分が溜まりやすく、むくみが起こりやすい場所。 毎日のリンパマッサージに効果があると言われても、続けるのはなかなか難しかったりしますよね。 そのような時は、履くだけで着圧がむくみを解消してくれるダイエットグッズがお勧め。 仕事やくつろぎタイムはもちろんのこと、寝ている時に装着できるタイプもあります。 参考URL: レッグマジック レッグマジックは、普段あまり使わない内ももの筋肉を使わないと動かないため、内もものトレーニングに最適なダイエットグッズです。 内ももが引き締まると、隙間ができやすくなり、理想的な綺麗な太ももに近付きます。 参考URL: 太ももダイエット短期間で即効性のある正しいやり方のまとめ 女性は、妊娠や出産に備えて皮下脂肪がつきやすく、特に下半身は痩せにくいと言われています。 そのため、食事制限やカロリーを消費するための運動では、足や太ももはなかなか細くならないのです。 足や太ももを効率よく引き締めるためには、老廃物を溜めこまず、適度な筋肉をつけることがとても大切です。 つまり、 マッサージとトレーニングが欠かせないのです。 なお、筋トレを行うとアスリートのような太い足になってしまうのでは?と心配される方もいらっしゃいますが、女性と男性は体の構造が違うため、今回ご紹介したようなトレーニングを行ったところで足が太くなることはありませんので、ご安心下さい。

次の