ジェット スター 手荷物。 ジェットスターの手荷物の個数やサイズ・重さに関する注意点 │ 「旅行比較ネット」

機内持込手荷物

ジェット スター 手荷物

機内にお持ち込みになる手荷物には以下の制限があります• キャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個、合計7kgまで• オプション料金はフライト予約時にお支払いいただくのが最もおトクです。 予約確定後のお申し込みはご予約時の料金よりも割高となります。 一部のジェットスター航空(JQ)、ジェットスター・アジア航空(3K)のオーストラリア・ベトナム発着便およびジェットスター・パシフィック航空(BL)のフライトを含むご予約にはご利用いただけません。 2019年11月20日以前にエコノミークラス「Starter FlexiBiz」運賃またはプラス3kgをご購入されたお客様は、合計10kgまでお持ち込みいただけます。 Jetstar Airways Pty Ltd, ABN: 33 069 720 243. Jetstar Asia Airways Pte Ltd, BRN: 200403570D. Jetstar Regional Services Pte Ltd, BRN: 201229688K. Singaporean Travel Agent License No. 02495. Jetstar Japan Co. , Ltd. Jetstar Holidays K. Commissioner of Japan Tourism Agency Registered Travel Agency No. 1829. Jetstar Pacific Airlines, BRN: 0301103030.

次の

【2019年版】ジェットスターの手荷物料金の攻略法はこれだ!【決定版】

ジェット スター 手荷物

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY) 日本の空の旅を大きく変えた格安航空会社(LCC)。 安くチケットが買えて、気軽に旅行が出来るのがLCCの大きな魅力。 しかし、LCCは大手航空会社と比べて機内持ち込み手荷物が厳しい…。 そこで、今回は他のLCCと比べて手荷物の重量検査が厳しいことで有名なの手荷物料金の攻略法についてまとめました。 ジェットスターの手荷物はしっかり検討を ジェットスターは重さ 7キロまでの 機内持ち込み手荷物以外、すべて 有料です。 手荷物料金を節約する一番のコツは、「 荷物を減らす」ですが…難しいですよね? 手荷物が機内持ち込みの制限サイズを超えそうなら、 航空券を予約する前に、手荷物について決めてしまいましょう。 予約時が最も手荷物料金が 安いからです。 機内持ち込みの手荷物はゲート前で測られる ジェットスターの機内持ち込み手荷物の検査は厳しい ジェットスターの手荷物の検査は非常に厳格です。 例えば成田空港では搭乗口で重量計を使った重量チェックがあります。 筆者も何度かジェットスターを利用したことがありますが、国内外の他のLCCと比べても、ジェットスターほど厳格に測る航空会社は無いと感じます。 機内持ち込み手荷物が規定サイズをオーバーしないように、事前に確認しておきましょう。 筆者はこの重さ測りを使って搭乗前に確認するようにしています。 100ミリリットルを超える液体は、必ず航空会社に預け入れる必要があります。 ひっかかったら超過手荷物料金 ジェットスターでは、万が一荷物の重量検査にひっかかったら 超過手荷物料金が課せられます。 当日料金の種類は、機内持ち込み手荷物の重量を7キロ増やすオプションを購入する、受託手荷物を追加する、受託手荷物の重量を1キロずつ増やすオプションを購入する場合の3パターンです。 購入場所がカウンターか搭乗口か、国内線か国際線かで料金が異なり、以下のようになっています。 機内持ち込み手荷物追加オプション(7キロ)の当日購入 空港カウンターで支払い… 4 ,000円 搭乗口で支払い… 4,500円 受託手荷物の当日追加 空港カウンターで支払い(〜15キロまで)… 3,600円 搭乗口で支払い(手荷物1つあたり)… 4,500円 受託手荷物の重量を増やす 国内線超過手荷物料金(1キロごと)… 800円 (日本発)国際線超過手荷物料金(1キロごと)… 1,500円 超過手荷物料金についてはジェットスター公式サイトの で解説されています。 結論:最もお得な予約方法 ジェットスターで最もお得な手荷物の予約方法は、自分の手荷物の総重量によって異なります。 手荷物を追加購入するときは、必ず「予約時」に購入しましょう。 予約時が最も安い料金設定になっています。 手荷物の総重量から決める 重量が7キロ以下 「Startar」運賃を購入しましょう。 料金は 無料です。 重量が7キロ〜15キロ 「Startar」運賃を購入した上で、 「予約時」に受託手荷物を追加しましょう。 料金はシーズン、路線により 950円から1,950円です。 重量が15キロ〜40キロ 受託手荷物が20キロ分付いている「ちゃっかりPlus」運賃( 国内線2,100円、国際線4,000円)か、30キロ分付いている「しっかりMax」運賃( 国内線4,100円、国際線7,700円)を購入するか、受託手荷物のみを5キロずつ追加購入するか、どの方法が一番お得なのかその都度検討してください。 受託手荷物を追加する料金はフライトによって異なります。 運賃の詳細はジェットスター公式サイトの を参照してください。 機内持ち込み手荷物 ジェットスターの機内持ち込み手荷物については以下の記事で解説しています。

次の

受託手荷物の条件について

ジェット スター 手荷物

ジェットスター・ジャパンのエアバスA320型機(写真:TRAICY) 日本の空の旅を大きく変えた格安航空会社(LCC)。 安くチケットが買えて、気軽に旅行が出来るのがLCCの大きな魅力。 しかし、LCCは大手航空会社と比べて機内持ち込み手荷物が厳しい…。 そこで、今回は他のLCCと比べて手荷物の重量検査が厳しいことで有名なの手荷物料金の攻略法についてまとめました。 ジェットスターの手荷物はしっかり検討を ジェットスターは重さ 7キロまでの 機内持ち込み手荷物以外、すべて 有料です。 手荷物料金を節約する一番のコツは、「 荷物を減らす」ですが…難しいですよね? 手荷物が機内持ち込みの制限サイズを超えそうなら、 航空券を予約する前に、手荷物について決めてしまいましょう。 予約時が最も手荷物料金が 安いからです。 機内持ち込みの手荷物はゲート前で測られる ジェットスターの機内持ち込み手荷物の検査は厳しい ジェットスターの手荷物の検査は非常に厳格です。 例えば成田空港では搭乗口で重量計を使った重量チェックがあります。 筆者も何度かジェットスターを利用したことがありますが、国内外の他のLCCと比べても、ジェットスターほど厳格に測る航空会社は無いと感じます。 機内持ち込み手荷物が規定サイズをオーバーしないように、事前に確認しておきましょう。 筆者はこの重さ測りを使って搭乗前に確認するようにしています。 100ミリリットルを超える液体は、必ず航空会社に預け入れる必要があります。 ひっかかったら超過手荷物料金 ジェットスターでは、万が一荷物の重量検査にひっかかったら 超過手荷物料金が課せられます。 当日料金の種類は、機内持ち込み手荷物の重量を7キロ増やすオプションを購入する、受託手荷物を追加する、受託手荷物の重量を1キロずつ増やすオプションを購入する場合の3パターンです。 購入場所がカウンターか搭乗口か、国内線か国際線かで料金が異なり、以下のようになっています。 機内持ち込み手荷物追加オプション(7キロ)の当日購入 空港カウンターで支払い… 4 ,000円 搭乗口で支払い… 4,500円 受託手荷物の当日追加 空港カウンターで支払い(〜15キロまで)… 3,600円 搭乗口で支払い(手荷物1つあたり)… 4,500円 受託手荷物の重量を増やす 国内線超過手荷物料金(1キロごと)… 800円 (日本発)国際線超過手荷物料金(1キロごと)… 1,500円 超過手荷物料金についてはジェットスター公式サイトの で解説されています。 結論:最もお得な予約方法 ジェットスターで最もお得な手荷物の予約方法は、自分の手荷物の総重量によって異なります。 手荷物を追加購入するときは、必ず「予約時」に購入しましょう。 予約時が最も安い料金設定になっています。 手荷物の総重量から決める 重量が7キロ以下 「Startar」運賃を購入しましょう。 料金は 無料です。 重量が7キロ〜15キロ 「Startar」運賃を購入した上で、 「予約時」に受託手荷物を追加しましょう。 料金はシーズン、路線により 950円から1,950円です。 重量が15キロ〜40キロ 受託手荷物が20キロ分付いている「ちゃっかりPlus」運賃( 国内線2,100円、国際線4,000円)か、30キロ分付いている「しっかりMax」運賃( 国内線4,100円、国際線7,700円)を購入するか、受託手荷物のみを5キロずつ追加購入するか、どの方法が一番お得なのかその都度検討してください。 受託手荷物を追加する料金はフライトによって異なります。 運賃の詳細はジェットスター公式サイトの を参照してください。 機内持ち込み手荷物 ジェットスターの機内持ち込み手荷物については以下の記事で解説しています。

次の