生理前子宮口。 生理前~生理の時って子宮下がりますよね?その時みたいに妊娠したら子宮は下...

子宮内膜症・・・治療しましたか?

生理前子宮口

出産にはいろいろなケースが。 情報を集めて心の準備をしておきましょう 臨月になるといよいよ出産。 出産を控えているママは、期待と不安の入り混じる頃かと思います。 特に初産の方は陣痛や分娩時の経験もなく、イメージがしにくいですよね。 「痛いとはわかっているけれど、他にはどんなことがあるの?」「何をすればいいの?」そんな風に思って、事前に情報を集めているママもいるのではないでしょうか。 出産の経過は個人差が大きいもの。 順調にすむお産もあれば、思いもかけない経験をすることもあります。 誰かのケースが、そのまま自分に当てはまるということはありませんが、いろいろなケースを見聞きすることで、ママも心の準備ができるかもしれません。 いざ出産というときにパニックにならないためにも、出産にはさまざまな出来事があるということを認識しておきましょう。 出産のとき、頭は出たけど肩から下がなかなか出なくて助産師さんが頑張って出そうとしてる最中に、ほぎゃ〜と産声を上げてビックリしました!! 産声って、取り上げて少し経ってやっと泣くものだと思ってたのに、え?!身体まだ出てないですけど!って思って、まだ出産は完全に終わってないのにみんなで笑っちゃいました!あと、すごくホッとしたのも覚えてます 赤ちゃんが産声を上げてくれないのは心配ですが、これは少々フライング気味?それでも元気な声で泣いてくれる赤ちゃんは、大変な分娩の瞬間を和ませてくれたんですね。 ホッとしたというママの気持ちは、同じ親としてよくわかります。 ママが安心することで、出産も進みやすくなったのではないでしょうか。 陣痛もつらいですが、こちらは想定外の痛みに耐えなければいけなかったケースですね。 赤ちゃんが途中で引っかかって出てこられなくては大変。 そのためにも必死に介助してくれる助産師さんですが、手を入れられるとさすがに痛いですよね。 赤ちゃんが何事もなくすんなりと出てきてくれることは、すごく恵まれていることなのかもしれません。 いきなり逆子に戻ってしまい 二人目だったので途中まで順調にいき助産婦さんからもさすが経産婦と言われたのですが7センチまで開き分娩室行こうか言われたところで再度確認。 その後急に助産婦さんがなにか焦りはじめなに?なに?って思って恐る恐る聞いたところ赤ちゃんが急に逆子に戻ってしまったって言われすぐ分娩室へ…… 院長先生と助産婦さんが協力し私のお腹を何回も押してはお腹を押さえながらまわしダメやなダメやなって…… こっちは痛くて泣きそうに このまま戻らんかったらお腹切って出すわなって言われてました。 分娩時、赤ちゃんの向きはとても重要。 自然分娩の予定でも、場合によっては帝王切開に切り替わることもあります。 無事に赤ちゃんが出てきてくれるように、病院側でもさまざまなケースで対応してくれます。 難しいお産を体験されたママは、こちらが想像する以上に痛くて大変だったと思います。 加えて、先生方の慌ただしくも必死な様子が伝わってくるエピソードです。 しかし、知らない土地での急な事態には、やはりリスクを伴います。 すぐに病院にへ行くことができ、手当てを受けられて何よりだったと思います。 無事に赤ちゃんが産まれてくれたからこその思い出話。 やはり臨月にはいつも以上の注意が必要なようです。 学生さんの見学が… 大学病院での出産だったので さて分娩台に行こう!ってときに 助産師さんから 「学生、見学に入っていいですか?」 と聞かれ意識もうろうとしてる中 「わかりました…いいですよ…!」 と言うと6人くらい ぞろぞろと入ってきたことです(笑) さすがに「うそやん!めっちゃ多い!」 って笑いました(笑) 「はい、いきんでー!」 と言われていきむと 目の前にバインダーとボールペンを持って 一生懸命なにか書いてる学生が…(笑) 大学病院などの大きな病院では、学生さんの研修が行われていることもあります。 ですが、出産はママにとって人生の一大事。 そこにぞろぞろと見学者がいるというのも、落ち着かないですよね。 「いきんでー」と声をかけられた瞬間に、冷静にメモを取られてしまうと、そちらが気になって集中できなくなってしまいそうです。 貴重な出産の場に立ち会った学生さんたちには、しっかりと勉強を積んで立派なお医者様になってもらいたいものですね。 首にへその緒が巻いていることも 寝ていて前触れなく破水しました。 夜用ナプキンをつけて居ましたが、勢いが凄く歩くたびにダダ漏れでパジャマのズボンまで濡れました。 気付いてすぐ起き上がったので布団は免れ着替えてタオルを敷いて行きました。 掃除をしなくてはいけない程では無かったので特に掃除せず病院に行きました。 出産の前兆は陣痛だけとは限りません。 こちらの方のように、いきなり破水から始まるケースもあり、破水後の量もさまざまなようです。 すぐにそうとは気づきにくい、チョロチョロとした破水の場合もあれば、着ている服や布団まで濡らしてしまうような場合まで、実に多彩なケースがあります。 量が少ない場合は生理用のナプキンや産褥パッドなどでケアできますが、量の多い人は車のシートにタオルなどを敷いて、汚さないように工夫されているようです。 万が一のために日頃からタオルなどを用意しておけば、慌てずに済みますね。 また、汚れたお部屋などの始末を、頼んでおける人がいると心強いです。 心配しすぎず、自分と赤ちゃんを信じて乗り切ろう! 出産前の心構えができるような、先輩ママの出産時のエピソードをご紹介しました。 出産は人生の中でも大きなできごと。 ときには驚きのハプニングが起こることもありますが、多くのママがそれを乗り越え、かわいい我が子との対面を果たしています。 不安なのは誰しも同じ。 それを恥じることはありませんが、心配のしすぎもストレスになりかねません。 「案ずるより産むがやすし」との言葉もあります。 病院の先生やスタッフの方の手を借りながら、自分の力と赤ちゃんを信じて出産に臨んでください。

次の

日産婦誌 学術講演会抄録集 1949年

生理前子宮口

生理前、なんだか妙に眠い…。 これってもしかして妊娠!?妊娠を希望している方なら、妊娠初期の兆候には敏感になりますよね。 排卵後の眠気は妊娠初期症状なのか?眠気のしくみ、眠りづわりについてもまとめました。 妊娠の兆候で感じたのは、どんな眠気? 妊娠した人の、排卵日以降の眠気についてのコメントを探してみると、 ・生理予定日1週間ほど前から眠たくて、昼休憩に眠ってしまったくらい ・生理予定日1週間ほど前から、めまいがするほど眠かった ・生理予定日1週間ほど前から、熱っぽくて体がだるく風邪をひいたようだった といったように、生理予定日の1週間ほど前、排卵日の1週間ほどあとから眠気を感じていた人が多いようです。 生理前と妊娠初期の、眠気のしくみ PMS(月経前症候群)と呼ばれる生理前の症状が現れるのも、ちょうどこのころ。 PMSの症状は、頭痛や肩こり、下腹部痛、腰痛、むくみ、便秘や下痢、だるさ、眠気などの体にあらわれるものから、憂鬱や落ち込み、イライラ、集中力の低下など精神面にあらわれるものまでさまざまです。 そうした症状を引き起こすのは、生理開始日の1週間ほど前に分泌量が最大になる、プロゲステロンというホルモンです。 妊娠が成立した場合も、プロゲステロンの分泌は増え続け、これによって眠気が引き起こされます。 つまり、妊娠初期の眠気も、生理前の眠気も、仕組みはおなじということ。 プロゲステロンは生理開始とともに激減します。 妊娠していてもしていなくても、眠気は体の「休みなさい」というサイン。 眠気を感じたら、早めに布団に入って休養を取れるようにしたいですね。 眠りづわりについて 眠くなるのはホルモンのせい 妊娠をするとプロゲステロンというホルモンが分泌されます。 プロゲステロンは生理前の1週間にも分泌が増えます。 生理前や生理中は眠くて仕方がない女性もいるでしょう。 妊娠初期の眠気も同じ理由で生じます。 妊娠は体に負担がかかるため、できるだけ休息を取って体力を温存しようと、眠気が強くなるという説もあります。 レモンなどの酸味が強い味がお勧めです。 香り付きのガムも効果的です。 エッセンシャルオイルを数滴たらしたガーゼやハンカチを準備し、香りを嗅げるようにしておくのも良いでしょう。 手指をグーパーと開いたり閉じたりするのも、単純ですが眠気覚ましになります。 仕事に支障が無い範囲で、味覚・嗅覚・触覚などの五感を刺激するのがポイントです。 食事によって血糖値が急上昇すると、眠気に襲われます。 血糖値を急激に上げるのは、糖質です。 ご飯やうどんなどの主食、芋類、甘い物は糖質がたっぷり。 おかずをたっぷり食べ、主食を控えるなどの工夫で、眠気を抑えられます。 オヤツに甘い物を食べるのも要注意です。 できれば昼休みに仮眠をとる、楽な体勢をとるなどして小まめに体を休めてください。 帰宅後は早めに休み、寝不足を補いましょう。 どうしても眠い場合は、眠る 妊娠初期に眠気が強い場合には、がまんせずに寝ることです。 眠気を無理に我慢して、薬を飲んだり、コーヒーを飲んだりしてはいけません。 ここで睡眠を取るという脳の指令は、母体を守って胎児がお母さんのお腹の中で育つために必要なエネルギーをしっかり確保するためなのです。 そのため、眠くなった場合はそれに従って眠るようにしましょう。 妊娠初期の眠気は決して悪いことではなく、自然なことです。 妊娠初期の眠気に逆らって睡眠時間を減らしたりしてしまうと、ひどい場合は流産の可能性もあります。 そのため、出来る限り妊娠初期はしっかり睡眠を取るようにしましょう。 妊娠超初期~初期の吐き気とは?生理前と妊娠の症状にちがいはあるの?! 妊娠を心待ちにしていると、生理予定日前の体の変化にも敏感になりますね。 「これは妊娠超初期症状なのか?それとも、生理前の症状?」と気に病むことがあります。 ここでは、妊娠 超 初期と生理前の症状のちがいについて、見ていきましょう。 妊娠 超 初期症状と生理前の症状はほぼ同じ? 妊娠 超 初期とは、妊娠0-3週くらいのことを指しています。 生理予定日を妊娠0週とするので、3週は次の排卵予定日から少し経ったくらいです。 生理不順の方の場合は、ほとんど気にならない程度といえるでしょう。 一方で赤ちゃんを望んでいる方の中には、フライング検査で妊娠がわかる方もいるので、気づく人は気づく・気づかない人はまったく気づかないのがこの妊娠 超 初期です。 妊娠 超 初期に症状はあるの? 妊娠 超 初期にも症状はあります。 多くの方が体験しているのが、体のだるさや異常なほどの眠気、人によっては下腹部が何となく重かったりチクチクと下腹部が痛むという方もいました。 妊娠 超 初期症状と生理前の症状は似ている 体のだるさ・眠気と聞くと、生理前のPMSとほとんど同じなのではないか、と思う方もいるかもしれません。 実際に多くの方の体験談を見てみると、生理前の具合の悪さを同じだと思った、生理前のPMSだろうと思っていたら生理が来なくて、検査薬で妊娠に気づいたという方が多いです。 一般的には、妊娠 超 初期症状と生理前の症状の見分けはつかないとされています。 基礎体温に違いがある場合が多い 基礎体温をつけていると、生理前にガクッと下がる方がほとんどです。 普段から基礎体温をつけて、自分の生理前の体温の下がり方を観察してみてください。 妊娠の場合は、その後も高温期が続くので体温の下がりがほとんど見られないのが特徴です。 妊娠 超 初期症状は、生理前の症状とよく似ただるさや眠気などで、症状だけで見分けのつく方はほとんどいません。 普段から基礎体温をつけていると生理前の下降がないことで妊娠に気づく場合もあります。 妊娠超初期と生理前の吐き気 妊娠すると、早い時期から多くの人にあらわれるれる「吐き気」。 ・生理予定日の1週間ほど前から、急にゲップがでて、食欲がわかなくなった。 ・生理予定日数日前から、朝や空腹時にムカムカするようになった。 ・生理予定日頃から、急にすっぱいものが食べたくなった。 といったように、生理予定日の1週間ほど前から吐き気やむかつきを感じた人もいるようです。 医学的には、5~6週頃からつわりが始まるとされています。 5週というのは、生理開始予定日を1週間過ぎた頃。 排卵日から生理開始予定日までの2~3週は、まだ受精卵の着床が完了していないため、つわりを発生させるような内分的変化や代謝性変化は起こらないと考えられます。 プロスタグランジンは、子宮の収縮を促して生理の経血を身体の外に排出する役割を果たす物質で、血管を収縮させる作用もあるので、腰痛やだるさ、冷えがひどくなったり、胃腸の動きにも影響を与えるため、吐き気や下痢の原因にもなります。 妊娠超初期症状を気にしすぎるのは、あまり良いことではありません。 というのは、生理前の体と妊娠成立時の体は、おなじホルモンでコントロールされており、同じような症状が起こりやすい時期だからです。 また、これらの症状には個人差があり、全く起こらない人もいれば、その時の体調によって突然症状が強くなることもあります。 痛みや不快感の感受性は、気持ちによって変化します。 気にすることで、本来あまり強くない症状を強く感じてしまうこともあるようです。 できるだけ、おおらかな気持ちで構えていたいですね。 生理前の腹痛と、妊娠初期の兆候との違いは?妊娠超初期症状の見分け方 妊娠を希望する方にとって、生理前の腹痛=妊娠のサイン?と気になるところですね。 腹痛から、妊娠かどうかを判断することはできるのでしょうか? 着床痛や妊娠初期症状と、生理前の体の変化についてまとめました。 「着床痛」どんな風に痛む? 妊娠していた人が感じた腹痛を探してみると、 ・生理予定日の1週間前ほどから、下腹部にチクチク刺されるような痛みがあった。 ・生理予定日の1週間前ほどから、子宮のあたりがムズムズした。 ・生理予定日の1週間前ほどから、急に腰が痛くなった。 ・排卵日の1週間後くらいから、生理痛のような腹痛があった。 といったように、生理予定日の1週間ほど前くらいに、下腹部に痛みや違和感があったり、生理痛のような痛みを感じた人がいるようです。 他にも ・下腹部がキューッと痛む ・足の付け根がちくちくする ・しめつけられるような痛み ・引っ張られるような感覚 ・食事のあとの胃もたれ …など、妊婦さんによってさまざまです。 また、着床痛を感じた時期に、胸の張りや熱っぽさなども感じていたという意見もあります。 しかし、この着床痛、医学的には立証されておらず、あくまで「俗説」となっています。 妊娠超初期症状の見分け方 妊娠超初期症状とは生理前のさまざまな症状によく似た妊娠初期の症状です。 生理前は高温期、妊娠初期症状も高温状態で起きます。 妊娠超初期症状には頭痛、腹痛、腰痛があります。 妊娠すると起こる身体の不調は、プロゲステロンなどのホルモンの分泌が盛んになることが原因と言われています。 ママの身体が、赤ちゃんを育てやすい環境を作ろうとしているためです。 症状は人によりさまざまですが、お腹の痛みを感じる妊婦さんも少なくありません。 腹痛の要因も、このホルモンバランスの乱れによるものとされています。 また、子宮が広がるときの胃腸への圧迫や、つわりによる下痢や便秘も考えられます。 このすべてが生理前の症状とそっくりということで、生理前の生理痛と妊娠初期症状は、間違いやすいと言われているのです。 いつもと違う生理痛を感じたら受診を 生理前の腹痛 生理の度に生理痛に悩んでいるといった方は、下腹部に痛みを感じることがあっても「いつものこと」とあまり気にされないかもしれません。 しかし、生理痛はほとんど無いといった方は、生理前に突然下腹部に痛みを感じたら驚かれるのではないでしょうか。 妊娠時に下腹部に痛みを感じる理由は、女性ホルモンの影響で子宮やその他の臓器が活性化し、いつもとは違う動きをするからといわれています。 その痛みの感じ方は人ぞれぞれですといわれますが、怪我をした時のようなズキズキ痛むといったケースは少ないようです。 また、痛む場所が下腹部の中でも左右に偏り卵巣が痛むような感じがするといった方も多いようです。 生理開始予定日の1週間ほど前は、PMSと呼ばれる月経前症候群の症状が現れる時期です。 PMSの症状は頭痛や胃痛、イライラなどさまざまですが、数日前~1週間ほど前にかけて下腹部が重たいような、張るような感覚になる人も多いようです。 また、生理がはじまる前に強い腹痛を感じる人も多いのでは? これは、生理直前から前半にかけて、子宮の収縮を促して生理の経血を身体の外に排出する役割を果すプロスタグランジンという物質が分泌されるためです。 プロスタグランジンは発痛物質であるほか、血管を収縮させるはたらきもあるため、腰痛やだるさ、冷えや吐き気の原因にもなります。 つまり、着床痛と生理前の腹痛が起こるタイミングは、生理予定日の数日前~1週間前と、ほとんど同じ。 腹痛の症状のみから妊娠しているかどうか判断することは難しいでしょう。 検査以外で妊娠の確定はできない どちらなのかを確定するためには妊娠したという事実が取れるか、生理が来るかの二択しかありません。 「いつもの生理前の腹痛だ」と思っていたら妊娠していたり、「いつもは腹痛はないのにチクチクするから妊娠かも」と思ったけれど生理が始まったり…女性の体はじつに不思議なものですね。 妊娠超初期症状は性行為から2週間くらいで現れるので、性行為からどれくらい時間が経っているのかを確認してください。 そして、まずは一度妊娠検査薬で確かめることが重要です。 次に、普段の生理周期も確認しておいてください。 どちらかはっきりしないときには性行為は避けておいた方がよいです。 (photo by:).

次の

眠気がひどい!!生理それとも妊娠?【妊娠超初期症状】について!妊娠初期の兆候との違いは?

生理前子宮口

先日病院で「子宮内膜症」と診断されました。 はずかしながら無知でして、その後調べてやっとどんな病気が知りました。 医師には「生理痛がひどくなければ治療しなくても良い」と言われて迷っています。 完治はしないこと等を知ったからです。 治るものなら早期に治療したいけど・・。 生理痛はあるけど以前と比べて特にひどくなったとは思ってません。 治療となるとお金もかかりそうだなあ・・とつい考えてしまうんです。 今度病院に行くまでに考えをまとめたいのですが、経験者の方いらっしゃったら、よかったらお話聞かせていただけませんか? 医師は「あくまで患者の意思で」といった態度なので(今の段階ではさほど深刻な病状ではないから?)余計に迷ってしまっています。 また、悪性の病気ではないとはいえ、閉経までつきあわなければならないかもしれない病気であることと、不妊の原因にもなり得ることを知り不安を感じています。 現在30歳で結婚の予定はありませんが、彼氏がいるので考えてはいるので。 健康って大切だなあとしみじみ考えている今日この頃です。 ユーザーID: 私はかなり重度の内膜症&腺筋症患者です。 基本的なことはトピ主さんもネットなどで調べられてご存知とは思います。 検診などで発覚したのでしょうか? ドクターが『治療しなくて良い』と言ったのは、オペやホルモン投薬治療など高額でかつ体に負担のかかる治療はしなくて良い、ということでしょう。 内膜症は、エコーなどで見るだけでは診断が付かないのはご存知でしょうか?実際お腹を開けてみないと確定診断は不可能なんです。 なのでもし内膜症でなかった場合、ホルモン投薬治療などは効果がないばかりか体にかなり負担がかかるのでドクターも避けたいのでしょう。 しかし、内膜症という病気は『生理が来るたびに大きくなり悪化していくだけ』ということと、妊娠の予定がしばらくないこと(悪化すれば不妊の要因の一つにもなりうる。 私もそう)から、コントロール的な治療は必要なんじゃないかと思います。 ひどくなると本当に大変です。 低用量ピルなど比較的安価で出来る治療(対症療法)を検討してみては。 ユーザーID:• 私の場合 現在28歳です。 子宮内膜症と診断されたのが23歳のとき。 まだそれほど大きくはなかったので、手術するほどではないと言われ、ホルモン療法(GnRHアナログ)を半年、それからは鎮痛剤を使ったりしていましたが、ある先生を紹介していただき、低容量ピル(ソフィアA)を処方されました。 これが私にはとても合っていて、生理痛はほとんどないし、毎月の嫌〜な激痛もない。 生理も決まった日にちゃんと来るから、いろいろ計画もたてやすい。 副作用も私にはほとんどなく、ピル様・様です。 ちなみに、保険がきくのですごく安いです。 トピ主様の場合は、読む限りではそれほど重くない感じですので、手術するほどでもないのかな・・?(取ってもまた再発する可能性があると先生は言っていました。 )先生とよくお話なさって、うまく内膜症と付き合っていければよいですね。 ユーザーID:• 私は 私も子宮内膜症の1つ、チョコレート嚢腫と2年前に診断されました。 現在30歳です。 子宮内膜症は生理の時に悪化するものらしいのですね。 なので、生理最初の3日は、可能な限り安静するようにしました。 (元々深夜帰宅が多い忙しい仕事をしていたのですが、フリーになり在宅で仕事しているので可能なのですが。。。 ) それを1年くらい続けたら、こないだの検診では嚢腫がほぼなくなっていたんですよ!!先生も驚いていました。 酷かった生理痛もここ3ヶ月くらいなくなりました。 あくまで私個人のやり方なので、全員がこれで治るはずはないのですが、すぐに治療しなくてよいならあまり化学療法はしない方がいいかなぁ、っと思います。 漢方などをされている方もいらっしゃいますね。 本当は妊娠が一番の特効薬(生理がとまるから)らしいのですが、そのために子供を産むわけにもいきませんしね。 ただ、不妊の可能性があるので、その辺も考慮して人生設計されるといいかもしれません。 私は33歳くらいで出産を考えていたのですが(あくまで計画上)、もう避妊せずいつ出来ても良いようにしています。 (あ、私は既婚です) ではお大事にしてくださいね。 ユーザーID:• 内膜症持ちさんに横レス 3年前と現在では機械の精度が格段にアップしてます。 特に画像診断専門のクリニックのMRI(CTも)はすばらしいです。 筋腫に間違えられやすい腺筋症もその当時に比べれば確定診断の正確さもアップしてると思いますよ。 それでは100%正確かと言われるともちろん医療には100%は存在しませんので例外もありますが・・・。 私が働いてるクリニックで3ヶ月くらい前にムチン性(水溶性orゼラチン性)の卵巣嚢腫と画像上は診断されましたが手術をしたら皮様嚢腫だったということもありましたし・・・(めずらしい例だったそうです)。 しかしながら現在の画像技術(3年前に比べると)は進歩してますので手術をしなくても診断は容易です(しつこいようですが)。 ユーザーID:• 横ですみません。 >人生色々さま 小さな私のつぶやきにお答えいただきありがとうございます。 やっぱり、ひとそれぞれですか。。 母親や、友人が口々に生理痛が無くなったというので、期待してたんですけどね。 あと、15か16の頃、あまりにヒドイ痛みで婦人科を受診した際に、じいちゃん先生に「早く子供をぽぽんっと産んじゃうと痛くなくなるよ」と言われたこともありました。 どちらにしろ早く子供は生みたいので、タイミングをみてはげんでいるのですが、なかなか結果がでないんです。 こんなところでこんなことを聞いても、他で聞いてくれと言われるに決まってますが、私、ほぼ生理14日目に排卵出血があるんですが、あれって出血した時にはもう排卵されてるんでしょうかね。 出血した後にはげんでも遅いのでしょうか? 出血前後は生理時みたいな痛みがあるので、精力減退するし。 これも子宮内膜症の症状なんでしょうか。 やっぱり病院変えてちゃんと検査してもらおう。 お邪魔致しました。 ユーザーID:• 医療機器の進歩はめざましい。。 私(29歳)も3年前子宮内膜症と診断されました。 不妊症になるなど・・調べれば調べるほど怖くなり とても悩みました。 スプレキュア・リュープリンなどホルモン治療も半年 行いましたが結局、時間が経てば元に・・・。 病院をかえ、イロイロ話を聞いて、今月から低用量ピルを服用しています。 おかげさまで吐き気などの副作用もなく順調です。 不正出血もなくなり次の生理が軽くなってる事に期待しています。 何よりも排卵を止め卵巣を休ませ内膜の為にもいいのでこの選択をして良かったと思っています。 結婚にも正直焦りましたが今は子宮を休ませているのだからと思い焦らずゆっくり考えられるようになりました。 ユーザーID:• えーっと、別にこだわっているつもりはないんですが。。 (苦笑) トピ主さんのように軽度(であろう)の場合であれば、画像診断でそこまで判断できればいいことだと思います。 無駄に体に負担のかかる治療を受けずにすみますし。 ただ、私もさんも書かれている通り誤診がおおい病気なので。。。 特に筋腫と腺筋症は区別が付きにくいらしく、私もセカンド・サードオピニオンと受けましたが判定はバラバラでした。 もちろん筋腫・内膜症・腺筋症の治療方法はさほど違いはないですが、確定診断によってより適した処置を受けることは可能ですよね。 筋腫は種類や出来た位置によっては核出手術で子宮の全摘は避けられたりするし。 腺筋症の場合は保険の効くオペだと目に見えてよくなるってことないですしね。。。 何だかドンドン横にそれていってしまった気がしますが(大汗)。。。 必ず確定診断が必要といっているわけではないんですよ>トピ主様 当然手術形式なので卵巣嚢種の場合だと5センチ以下ならドクターもやりたがらないと思いますしね。 ただ誤診も多い病気なので、不安があるならセカンドオピニオンを考えたり、対症療法も視野に入れてみるのも一考かと思います。 ユーザーID:• 私は内膜症と筋腫持ちです 同じ年の従姉妹がひどい内膜症で手術をしたのを聞いて不安になり、婦人科に定期健診に行った時についでに受けた検査で内膜症と筋腫が見つかりました。 従姉妹は手術も済んで1年経っていますが、まだ経過観察中で当分妊娠は望めないと言われたとかで凹んでいました。 私は、と言えば、生理痛も生理不順も全くなく従姉妹の件がなかったら気にしてなかったくらいなので「これで見つかるのが珍しい」くらい軽度のもので「生理痛がひどくなるようならピルを処方するけど結婚して子どもを予定(当時は婚約中でした)しているならこのまま経過観察した方が良い」とのことなので定期健診を欠かさないようにして1年半、薬も飲んでいませんが大きくなることもなく過ごしてます。 なるべく薬を飲みたくなかったこともあるのですが、よく行く鍼灸の先生に相談して子宮内膜症に効く場所に月に1〜2回、鍼をしてもらっているのが良いのかなぁ、なんて思ってます。 それにしても婦人科(産科も?)の先生って個性豊かというのか色んな先生がいらっしゃいますよね。 なのでトピ主さんがその先生の診断に不安があるのならセカンドオピニオンとして他の医院で検査してもらうのも有り、だと思います。 ユーザーID:• トピ主です。 『内膜症かもしれない』とのことですが、ドクターが治療の必要がないといったのは、ぽっぽさんが既婚で妊娠を希望しているので『妊娠で生理が止まればそれが治療の代わりになるから』だと思います。 簡単に言えば、生理の周期に合わせて子宮内膜(妊娠したら胎盤になる)は増殖・排出されますが、それと同じ性質を持つものが子宮以外に出来て、排出されることなく増殖を繰り返すというのが『子宮内膜症』。 なので、生理がある限り増殖していきます。 卵巣に出来れば卵巣が大きくなり、茎捻転や卵巣破裂を引き起こしたり炎症反応からの防御で癒着が起きたりします。 なので生理が止まるのが一番の治療なんですが、薬で完全に止めるには6ヶ月が限界だし、ピルは治療というよりコントロールに近いかな。 妊娠すればうま〜〜〜いこといけば2年近く生理が止まりますので、その間に病巣の消滅が望めるわけです。 独身だとなかなか妊娠はねぇ。。 でもぽっぽさんはご自身も望まれているようですし、まずは妊娠を目指すのがいいと思いますよ。 ひいてはそれが治療にも繋がりますし。 ユーザーID:• 女独身30歳なら(横レスです) 私も、ここに書き込まれた方々と同じ経過をたどってきました。 結局、今どうなってるかというと、体外受精です。 まだトピ主さんは独身なのですから、今のうちに治療されるほうがいいと思います。 結婚して、さぁ妊娠したいと思ってもすぐに出来るとは限りません。 その間に症状が悪化してしまうと、卵巣・卵管等癒着と言うのもありますが、私のように摘出ということもあります。 私は片方の卵管が残っていて、卵管は全滅ですので体外受精です) 独身の時、内膜症でも軽い生理痛しかないし、まさか不妊になるなんてーと思って、敷居の高い婦人科に行くのがいやで、治療をしませんでした。 でも、将来こうなってしまう確率もゼロではないということを考えて、治療するか決めてください。 後悔しないようにしてくださいね。 ユーザーID:• 23の時から治療しました 気絶するほどの激しい痛みで、2度ほど職場である病院で倒れ、強い鎮痛剤を打ってその場はしのぎましたが、精密検査を勧められました。 お腹に穴をあけないと分からない程度の内膜症とのことですが、生理になるとのど粘膜が腫れ、鼻血や血痰が出る事もあります。 稀な事ですが、肺にも内膜が散っているようです。 スプレキュアを2年使いましたが、やめればまた激痛が...。 婦人科の先生からは、痛み物質(プロスタグランディン)が放出される前に薬をのまないとダメ、といわれ、一日前からロキソニンを飲んでかれこれ10年以上経ちます。 最近、職場の異動によるストレスでロキソニンが効かず、そこの内科の先生に漢方(ケイシブクリョウガン、シャクヤクカンゾウトウ)を出してもらいました。 シャクヤクは漢方でも比較的即効性があり、筋肉の収縮や痙攣による痛みに効きますが、相性が良かったのでしょう、30分内に痛みが止まりました。 その先生から、子宮内膜症は良くはなっても、治癒はしない、と聞きました。 増殖する事もあるようです。 漢方を扱う先生、いいですよ。 あと、患者を励ましてくれる優しい先生だともっといいですね。 ユーザーID:.

次の