プテラ 育成論。 プテラ育成論

オンバーン育成論

プテラ 育成論

全国 No. 8 m 重さ : 59. プレッシャー 相手が使用したわざのPPを1多く減らす。 手持ちの先頭にいると、レベルの高い野生ポケモンが出現しやすくなる。 隠れ特性 夢特性 きんちょうかん 相手がきのみを使えなくなる。 プテラのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 プテラの特徴 【良いところ】• 素早さは130族であり、ほとんどのポケモンに先手をとって攻撃や「ちょうはつ」をすることができます。 耐久はないので、HP満タンの相手を狩ろうとするよりは、バトル終盤に出してHPの減った相手を抜いていく使い方がオススメできます。 飛行タイプなので、相手の「じしん」読みでの交代出しができます。 相手がプテラの「ストーンエッジ」で1発圏内に入っていればそのまま倒せることもあります。 【悪いところ】• 攻撃種族値は105と中途半端です。 「いのちのたま」「こだわりハチマキ」など火力UPアイテムが欲しいところです。 耐久がなく速攻型で、やられる前にやるタイプのため「でんじは」で機能停止します。 6on6の先発で、プテラの高い素早さから先制「ステルスロック」を撒く型があります。 プテラは耐久がなく、交代出しが難しいため、相手に「こうそくスピン」で「ステルスロック」を撤去されると撒き直すことはキビシイです。 交代出しのしやすいドータクンやラグラージで撒けば、相手に撤去されても撒き直しやすいというメリットがあります。 タイプ一致のメインウェポンはどれも欠点があります。 「ストーンエッジ」は命中率が80と低く安定しません。 「つばめがえし」は必中技ですが、威力が60と低いです。 「ゴッドバード」は「パワフルハーブ」込みで1発限りの技と使いにくいです。 素早さが高く、攻撃がそこそこのため終盤のアタッカーにし、傷ついたポケモンを狩ってもらうことがありますが、先制技「バレットパンチ」「こおりのつぶて」「アクアジェット」で弱点を突かれて辛いです。 相手が火力UP系アイテムを持っていると一撃で落ちることも。 ハッサム、メタグロス、マンムーは天敵です。 特性「いしあたま」「プレッシャー」はどちらもあまり役立ちません。 反動を受けるような技は弱点のつけない「すてみタックル」くらいですし、耐久型でないなら「プレッシャー」も微妙。 「ステルスロック」に弱いです。 6on6で撒かれるとただでさえバトルに出しにくいプテラがさらに出しにくくなります。 またパーティの「ステルスロック」に対する耐性を考慮すると、味方のポケモンに縛りがかけられてしまいます。 プテラの型 特性 : プレッシャー 性格 : ようき 努力値: 攻撃252、素早さ252、HP6 持ち物: いのちのたま等火力UP系 メイン: ストーンエッジ、つばめがえし サブ技: じしん、こおりのキバ、だいもんじ 補助技: なし プテラは耐久のない速攻型であり、相手からの反撃はできるだけ受けたくありません。 バトルの終盤に出し、すでに傷ついた相手を狩る型です。 性格・努力値について。 いじっぱりだと抜かれるポケモンが多く対応範囲が狭まります。 なるべく多くのポケモンに先手をとって倒していきたいのでようき最速・攻撃振りとします。 持ち物について。 攻撃種族値が微妙であるためどうしても火力不足となります。 攻撃力を補う「いのちのたま」など火力UP系アイテムを持たせてください。 技について。 「ストーンエッジ」「じしん」「選択肢」「選択肢」という技構成とします。 終盤での戦いを想定しているため、なるべく対応範囲を広げたいところです。 「ストーンエッジ」はメインウェポン。 命中率以外は優秀な技です。 「いのちのたま」持ちでも耐久無振りゴウカザルですらギリギリで乱数1に持ち込めず確2という感じなので、HP満タンの相手を狩ることはできません。 終盤までに相手にダメージを蓄積させておきたいところです。 別なポケモンで「ステルスロック」などを撒いておくと終盤プテラのサポートとなります。 「じしん」は、メインウェポンの岩技を半減してくる鋼タイプの弱点をつける技です。 「バレットパンチ」の無いメタグロス、ジバコイルなどに撃つことができます。 「つばめがえし」はタイプ一致ですが、威力が60と低いです。 岩技を半減してくる格闘タイプに効果抜群です。 また、ヘラクロス・キノガッサの4倍弱点をつくことができます。 「こおりのキバ」はほぼガブリアスピンポイントの技です。 「いのちのたま」持ちならHP4振りガブリアスを高乱数1にできるので、撃ち合いでは役に立つでしょう。 「だいもんじ」は主にエアームドに撃つ技です。 プテラが特攻無振り下降補正でも、「いのちのたま」持ちでHP振りエアームドを確2にできます。

次の

プテラ

プテラ 育成論

プテラ Ptera 英語名 Aerodactyl 142 224 - - 229 - - - 068 - - 284 - - - 099 382 - - - 129 - - - 分類 かせきポケモン 1. 8m 59. 0kg 紫 メガプテラ 2. 1m 79. 0kg 35サイクル• 第二世代: 8960歩• 第三世代: 9216歩• 第四世代: 9180歩• 第四世代以前: 202• 第五・第六世代: 180• 第七世代: 180• メガシンカ: 215 1250000 性別 87. ポケモン徹底攻略• プテラとはのNo. 142のポケモンのこと。 初登場は。 メガプテラについてもここで述べる。 概要 に残された恐竜の遺伝子から復元された。 恐竜時代の大空を飛んでいたとされているが、野生では絶滅している。 絶滅については巨大隕石の落下を原因とする説が根強い。 では「 メガプテラ」と呼ばれる新フォルムが登場。 これにより、化石ポケモンでは唯一のに対応したポケモンとなった。 全身から鋭いツメのような黒い突起物が突き出た攻撃的なフォルムで特性はになる。 をプテラに持たせた状態でで メガプテラ ポケモンずかんの説明文 、、 こはくに のこされた きょうりゅうの いでんしから ふっかつさせた。 たかいこえで なきながら とぶ。 漢字 こはくに 残された 恐竜の 遺伝子から 復活させた。 高い 声で 鳴きながら 飛ぶ。 、 のこぎりのような かたちの キバで あいての のどを かみきってしまう。 きょうぼうな こだいの ポケモンだ。 、、 コハクから とりだされた いでんしを けんきゅうして ふっかつさせた おおむかしの どうもうな ポケモン。 漢字 コハクから 取り出された 遺伝子を 研究して 復活させた 大昔の 獰猛な ポケモン。 メガプテラ メガシンカの ちからで いでんしが かんぜんに ふっかつ。 からだの いわは ダイヤモンドより かたい。 漢字 メガシンカの 力で 遺伝子が 完全に 復活。 体の 岩は ダイヤモンドより 硬い。 、 おおむかしの どうもうな ポケモン。 つばさを ひろげ そらを すべるように とんでいたらしい。 、、 かんだかい こえで さけびながら こだいの おおぞらを とんでいたと される どうもうな ポケモン。 漢字 甲高い 声で 叫びながら 古代の 大空を 飛んでいたとされる どうもうな ポケモン。 おおむかしの そらを じゆうきままに とびまわっていた こわいものしらずの ポケモンだ。 ・、 コハクから とりだした いでんしを さいせいして ふっかつした きょうりゅう じだいの ポケモン。 そらの おうじゃだったと そうぞうされている。 漢字 コハクから 取り出した 遺伝子を 再生して 復活した 恐竜 時代の ポケモン。 空の 王者だったと 想像されている。 ・、、 きょうりゅうじだいの おおぞらを とびまわっていた ポケモン。 のこぎりのような キバを もつ。 漢字 恐竜時代の 大空を 飛び回っていた ポケモン。 ノコギリのような キバを 持つ。 きょうりゅう じだいの ポケモン。 のこぎりのような キバで えものを ひきさいて くっていた。 漢字 恐竜 時代の ポケモン。 のこぎりのような キバで 獲物を 引き裂いて 喰っていた。 メガプテラ からだの いちぶが いしに なった。 このすがたが しんの プテラであると しゅちょうする がくしゃも いる。 漢字 身体の 一部が 石に なった。 この姿が 真の プテラであると 主張する 学者も いる。 こだいの おおぞらの おうじゃ。 きょだい いんせきの らっかで ぜつめつした せつが ねづよい。 漢字 古代の 大空の 王者。 巨大 隕石の 落下で 絶滅した 説が 根強い。 メガプテラ メガシンカし いぜんに わを かけて きょうぼうに。 かじょうな パワーに くるしんでいるためと いわれる。 漢字 メガシンカし 以前に 輪を かけて 凶暴に。 過剰な パワーに 苦しんでいるためと いわれる。 こはくに のこされた いでんしから ふくげんさせた。 よそういじょうに きょうぼうで ぎせいしゃも でた。 漢字 琥珀に 残された 遺伝子から 復元させた。 予想以上に 凶暴で 犠牲者も でた。 メガプテラ うごくもの すべてに おそいかかる。 メガシンカが からだに ふたんで とても いらだって いるからだ。 漢字 動くもの すべてに 襲いかかる。 メガシンカが 身体に 負担で とても 苛立って いるからだ。 こだいの おおぞらを わがものがおで とびまわっていた。 じめんに おりると あるくのも おそく よわかったらしい。 漢字 古代の 大空を 我がもの顔で 飛びまわっていた。 地面に 降りると 歩くのも 遅く 弱かったらしい。 メガプテラ メガシンカに より うしなわれていた いでんしが よみがえり ぜんしんを おおう するどい いわが ふっかつ。 漢字 メガシンカに より 失われていた 遺伝子が よみがえり 全身を 覆う 鋭い 岩が 復活。 種族値 通常 第1世代 80 おぼえるわざ も参照。 Let's Go! 30 でを復元する。 XX でと交換する。 5 でを復元する。 20 でを復元する。 HG・SS Lv. 20 でを復元する。 20 でを復元する。 20 でを復元する。 20 でを復元する。 OR・AS Lv. 20 でを復元する。 40 にいる女性から貰う。 色違い;薄紫色• 第一世代、第三世代におけるにこのポケモンとの化石が展示されている。 プテラの化石を見物している老人はプテラのことを「りゅうじんさま」と呼んでいる。 第ニ世代ののプテラは、当時習得不能なを覚えていた。 このポケモンがを習得できるようになるのはから。 モデルはであると思われるが、翼膜のある翼以外の共通点は少ない。 プテラノドンの口にはプテラのような牙は生えておらず、現在の鳥類のようなクチバシを持っていた。 場に出た時点で、相手にどの特性か分かってしまう。 特性がやの場合は出た時点でアナウンスが入る。 出た時点でアナウンスが無い場合、そのプテラの特性はであることがわかる。 のでは飛んでいるプテラに乗ることができるが、地形など一切の障害物を無視できる。 ただし、イベント無視回避のためにそのようなことは後に初めて解禁される。 までの化石ポケモンの中では唯一進化しない。 第八世代からは新たに進化しない化石ポケモンとして、、、が登場。 特性いしあたまを活かせるもも覚えられないのは、恐らくはバランス調整のためと思われる。 アニメにおけるプテラ• で野生の個体が登場。 のリザードをに進化させるきっかけを作った。 このプテラはのサトシの回想でも登場。 声優は。 では、によって復活させられ、操られた。 では、が復活に成功した。 ではの使うミラージュポケモンとして登場。 マンガにおけるプテラ ポケットモンスターSPECIALにおけるプテラ• のポケモン。 ポケモンカードにおけるプテラ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

プテラ/対戦

プテラ 育成論

もくじ• プテラ(メガプテラ)の入手方法 プテラは化石ポケモンという事で、野生での出現は無いです。 しかし、性格の一致している高個体値のメタモンを用意するのは難しいので、持っていない方は性格の厳選をお忘れなく。 31連鎖以上で呼ばれたメタモンは、必ず個体値が4Vになっています。 うまくメタモンの4つを受け継げば、理想の個体を作る事も容易に出来ますね。 メタモンも別の4Vのメタモンに入れ替えたり、高個体値のプテラ同士で卵を産ませましょう。 かたいツメの特性を活かす為にも、「こおりのきばorほのおのきば」は入れておきたいです。 とは言っても、メガの中でもそこまで火力は出ないので、弱点をしっかりと突いて行く事が大事になります。 ちょうはつを入れる事で、相手の動きを固定する事も出来ますので。 対策にお勧めのポケモンは、「ギルガルド、ナマコブシ」等の、メガプテラの弱点を突ける高耐久のポケモンと言えますね。 ギルガルドの場合ですと、かたいツメの効果の影響を受ける攻撃は「キングシールド」で無効にしつつ、攻撃力を2段階下げられますからね(笑) その事は相手も分かっているので、「ほのおのきば、かみくだく」は迂闊にギルガルドには使えなくなります。 相手の技スペースを圧迫しつつも、全ての技を受けきった上で弱点を付けます。 しかし、意表を突いて出してくる場合も有りますし、メガプテラの特徴はどちらにしろ覚えて行くと良いでしょう! メガプテラを使いこなせるのはカッコいいと思いますし、メガプテラマスターを目指してみては!?.

次の